2016年12月24日

2016年クリスマス前メルさんお留守番記録



というわけで前エントリに続きまして

今回はメルさんお留守番編です。

ざーっと一挙ご紹介。


《渡部さんメール(12月15日 夜)》


19:05〜19:55までお世話に伺いました。

メルくん始めは、よそ行きモードで

お上品にペレットを食べていました。

オヤツを食べ終わる頃には

今までで一番ご機嫌な様子でカーペットを掘り掘りしたり、

走り回り楽しく遊んでいます。

ニンジンを食べ終わった頃には表情がうんと変わっていました。

好調なスタートで明日からが、ますます楽しみです。



161215_nacht_1.JPG



161215_nacht_2.JPG


161215_nacht_3.JPG


161215_nacht_4.JPG


161215_nacht_5.JPG


161215_nacht_6.JPG


(渡部さん撮影)



◆ 渡部さん報告書 ◆


おへやに入ってすぐメルくん、こんばんはーと声を掛けると、

カタンと音がしました。

カーテンを閉めてからケージの前に座ると、

メルくんは私の顔を覚えているようです。

両手を揃えてドアに立っちのポーズで丁寧な挨拶をしてくれました。

そっとドアを開けると急にフリーズします。

手をそっと伸ばして頭をなでると少しだけ体を低くしています。

スリッカーを手にすると、今は気分ではないです...と

奥へ引っ込んでしまいました。

じゃあゴハンにしようかな。食べる?と食器を見せて

トントンと食器を叩くと、ハイ!!とケージから出てきてくれました。


ペレットを入れてケージの中へ置こうとすると

サークルで食べたいとサインを出すので

そのままサークルで夜ごはんです。

1-2分で完食していますがメルくんにしてはゆっくりで、

いつもと違うのでおやつの前に掃除をして様子を見ました。

チモシーは底に少しだけ残っています。お水は空でした。

トイレはたっぷりのオシッコ。

右下のシートには立派で形や大きさの揃ったウンチです。

左下はこぼれたお水と少しのウンチ。

目ヤニもなく目立った不調はありません。

チモシーを入れると穂を探してパクパク。

うーん...どうやらちょっとよそ行きモードでの

夜ごはんだった?と思い、オーツヘイをひとつまみ。

すると大喜びでパクパク。

他のおやつはないの?のサインもなく、

あっという間に食べ終わりました。

明日葉の葉はいい香りです。写真を撮る間もなく完食し、

おかわりちょーだいダンスも見せてくれて、

すっかりいつものメルくんに戻っていました。

チモシーの恵2本は手から。

ニンジンも2切れは手から食べています。

食後はとても活発にサークルを走り

カーペットをほりほりして遊んでいました。

今までで一番ゴキゲンな様子で、

ケージに戻るとチモシーに頭を突っ込み、

ものすごい勢いで食べています。

初日からこんなにゴキゲンなので明日からがすごく楽しみです。




《渡部さんメール(12月16日 朝)》


8:40〜9:30までお世話に伺いました。

昨日のチモシーは完食しています。

お水は少し残っていました。

オシッコはトイレを使っていたのでシートの汚れはなく

訪問中は2回サークルのトイレを使っています。

大絶賛して朝からポリッツ1本食べました。

可愛すぎてデレデレになり、お仕事なのに私が心から楽しんでます。

同じようにメルくんも楽しんでると思います。




161216_morgen_1.JPG


161216_morgen_2.JPG


161216_morgen_3.JPG


161216_morgen_4.JPG


161216_morgen_5.JPG


161216_morgen_6.JPG


161216_morgen_7.JPG


161216_morgen_8.JPG


161216_morgen_9.JPG


161216_morgen_10.JPG


161216_morgen_11.JPG

(渡部さん撮影)



◆ 渡部さん報告書 ◆


昨日はレポートを書いているとサークル越しに横で見ていたメルくん。

今朝は静かにお部屋にいます。たっぷり入れたチモシーは完食で

スノコの上にもなくて、シートにクズがひとつかみ位落ちていました。

ウンチも手のひらにいっぱい位の量で大きさや形はいつもと変わりません。

オシッコは100%トイレを使っていたのでシートの汚れはありません。

メルくんお利口ですね。

ペレットはケージで食べます!とスタンバイしたので、

そのままケージで。お水を交換して戻る頃には食べ終わっています。

ボトルにはテープ2本分位のお水が残っていました。

食後はおやつください!とサークルを走って

おねだりするように私の周りを跳ねています。

オーツヘイをひとつかみ用意すると一番長いのから食べ始めました。

お水を少し飲むためケージに戻りましたが、完食まで10分弱です。

食後はサークルの広さいっぱいに走り、時々サークルを手でカリカリ。

オーツヘイを置いたマットをめくったりとやんちゃなメルくんです。

オーツヘイを食べている間にチモシーをぎゅっと詰めたのですが、

オーツヘイのおかわりほしいなあ...と

アピールするのでもうひとつかみ。

大喜びで食べるとお水を飲みに行きました。

なるべく邪魔にならないよう私は外で見ていたのですが、

メルくんが「こっちおいでー」と誘ってくれるのでサークルの中へ。

とにかく良い顔をしているので話しかけたり写真を撮ったりしながら

カワイイねーメルくんデヘヘと声を出して

笑いが止まらずにいると、メルくん初めはなんでこの人こんなに

デレデレしながら大しておかしくもないのに笑っているんだろう、

と変な人扱いのようでしたが、だんだん

洗脳(?)されていい気分になったようです。

目の前で念入りに顔を洗い、

サークルのトイレでオシッコしてくれました。

もうほめちぎりポリッツ1本大サービスです。

朝から本当に楽しませて頂きました。

ありがとうございます。とってもいい気分です。カーテン開けて帰ります。




《渡部さんメール(12月16日 夜)》


19:00〜19:45までお世話に伺いました。

メルくんオシッコはトイレを使っています。

訪問中はサークルのトイレを使ってくれました。

食欲は変わらず、うんちもほぼ変わりなく元気に遊びました。

ニンジン探しゲームとトイレに入って誉められるゲーム?

を大喜びで繰り返していました。




161216_nacht_2.JPG


161216_nacht_4.JPG


161216_nacht_5.JPG


161216_nacht_6.JPG


161216_nacht_7.JPG


161216_nacht_8.JPG


161216_nacht_9.JPG


161216_nacht_10.JPG


161216_nacht_11.JPG


161216_nacht_12.JPG


161216_nacht_13.JPG


(渡部さん撮影)


◆ 渡部さん報告書 ◆


メルくんは寝起きのようでした。

ドアを開けてもそのまま動かないので、手でたっぷりなでてから

軽くブラッシングしました。チモシーは完食しています。

お水は90cc残っていました。

(以前の計量カップがキッチンにあって計ったらピッタリ90ccでした。)

トイレは、持つとずっしりする位のオシッコをしていて

今朝も100%トイレでできており、トイレの失敗はありません。

右下のシートに1個だけいびつなウンチを見つけました。

他はほぼ大きさも形も揃ったコロコロウンチで量も変わりないです。

左側はうさぽかマットにウンチをしていて

シートはお水が少しだったので、こちらはタオルで拭いただけで

シートの交換はしていません。

たくさん褒めてペレットも食べたら

サークルを元気いっぱいに走りました。

普段こんなに活発だとしたら、

この1年はやはり私に遠慮していたのかなと思います。

イタリアンライグラスはみるみるうちに減っていき

早送りのようなスピードです。

ごはんを食べることが大好きなメルくんに

少しでも長く楽しい時間を作ろうと思い、

ニンジンは2つ手のひらから、あと2つは宝探しゲームのように

ケージの近くに置きました。

メルくん、考え付く場所を走って回ってひとつめを見つけました。

2つめを見つけるのは1つめより早かったです。

残りは器から食べています。

その他のおやつも食べるとこちらを気にしながら

サークルのトイレに行きました。

1回目は(オシッコせず)すぐに出て、2回目はちょっと長く、

3回目はたっぷりオシッコをしています。

トイレに入ること=ほめられるのは理解しているようで、

ウンチやオシッコが出るとか出ないより

「おりこうねー」と言われたいようで、

そのあとは何回もトイレに入ったり出たりを繰り返していました。

ケージに戻ってチモシーを食べ始めたのでドアを閉めています。




《渡部さんメール(12月17日 朝)》


8:50〜9:35までお世話に伺いました。

食欲もトイレの状態も変わりなくメルくん、

とても元気に過ごしています。

今のところトイレはパーフェクトです。

じゃれる仕草が子犬のようで

ペレットを使って今朝もサークルでトイレトレーニングしてみました。

いろんなところからオヤツをもらえるのは楽しそうです。



161217_morgen_1.JPG


161217_morgen_2.JPG


161217_morgen_3.JPG


161217_morgen_4.JPG


161217_morgen_5.JPG


161217_morgen_6.JPG


161217_morgen_7.JPG


161217_morgen_8.JPG


161217_morgen_9.JPG


161217_morgen_10.JPG


(渡部さん撮影)


◆ 渡部さん報告書 ◆


今朝はお部屋に入るとメルくんが動いた足音がしました。

ドアを開けたらすぐにピューンと出てきて楽しそうに走ります。

仕草がウサギさんよりワンちゃんに似ている感じがして、

絡むように私の周りで動いていると

ついついお座りしてねとか言いそうになります。

朝ごはん(ペレット)はカーペットの上で、

まずはスプーン1杯だけ食べました。

昨日ケージのトイレを上手に使ってくれたので、

残りの1杯をトイレトレーニングのごほうびに

してみようと思ってよせました。

食べ終わるとすぐオーツヘイのマットに行きスタンバイします。

見た目に何を基準にしているかわからなかったのですが、

特定の何かを探すようにして食べていました。

ケージ内はトイレの失敗がなくシートはチモシーくずと

コロコロウンチだけ。形、量、色なども変わりなく

チモシーは完食と安定しています。

掃除が終わり私がサークルの外へ出ると

メルくんが近くへ来てくれました。

今朝も明るい日差しにゴキゲンな様子です。

トイレの前に置いた板の周りをぴょんぴょんして

1-2秒トイレにのってまた私の前へ。

どうやらおやつのおねだりのようでした。

子犬のトイレトレーニングのように

メルくんにトイレに入るように促すと

1-2秒のっては「トイレにのりましたー!ごほうびください!」

とアピール。そのたびに(最初にとっておいた)ペレット1個をポリポリ。

せっかくだからとオシッコも出そうにないので

残りのペレットで板に「メル」と並べてみたのですが

あっという間に完食してしまいました。

色々なところからごはんが出てくるのは楽しいことのようで、

メルくんが「ねえねえ、他にはないの?」と

私に対して良く甘えるようになってくれました。

お水、朝は90ccより少し足りない位で残っています。

チモシーを新しい袋にしたのでいつもより喜んで食べ始めました。




《渡部さんメール(12月17日 夜)》


18:30〜19:25までお世話に伺いました。

メルくん立っちのポーズで待っていました。

チモシーとお水は空でした。

うんちは1つだけ小さなものがありました。

トイレはパーフェクトです。

今夜もオヤツを使ってゲームをして遊びました。

お顔がどんどん優しくなっていき私に対してのアピールが増えています。




161217_nacht_1.JPG


161217_nacht_2.JPG


161217_nacht_3.JPG


161217_nacht_4.JPG


161217_nacht_5.JPG


161217_nacht_6.JPG


161217_nacht_7.JPG


161217_nacht_8.JPG


(渡部さん撮影)


◆ 渡部さん報告書 ◆


メルくんに声をかけてカーテンを閉めると、

早くドアを開けてと立っちのポーズで待っています。

今度も元気いっぱいでサークルに出てきてくれました。

うさぽかマットに小さいウンチ1個といつものウンチ5-6個あります。

右のシートには大きさや形の揃ったウンチがたっぷり。

チモシーくずもたっぷり。

オシッコはトイレを使っているのでシートは汚れていませんでした。

○○様と私のメールをこっそり読んだのか、○○様がメルくんに話したのか、

とにかく嬉しい変化が続いています。

チモシーは完食でお水も全部飲んでいました。

ペレットを食べ終わりおやつを待っているメルくん。

ケージの掃除をしている私に「まだですか?」と

ヒザにのって甘えておねだりです。

ニンジンを2個手から食べてもらうようになってから

手が好きになってくれて全身たっぷりなでてから

「まだなの、もう少し待ってね」と言うとトイレへ直行です。

何も出なかったけれど5秒位サークルのトイレにのっていました。

ごほうびに手からニンジン2個をあげると大喜び。

残りはニンジン用食器で食べました。

当たり前のように目の前に来て顔を洗い、

マットを掘って遊び、思い出したようにオーツヘイを食べます。

初めの頃はひたすら食べていたメルくん。

今回はとても良く遊んでくれています。

チモシーの恵を木のハウスの穴に差してみました。

メルくん、たくさん考えて見つけると

上手に引き抜いて食べています。

「次はどこから何が出てくるの?」と

私にすごく注目してくれるようになりました。

明日葉はランチョンマットを2つ折りにして隠してみたら、

隙間から見つけ引っ張り出します。

表情がどんどんやわらかくなってきました。

お水を飲んでケージに戻ったところでドアを閉めると

そのままチモシーを食べ始めています。

毎回両目が分かるよう写真を撮っていますが

今回は目ヤニも涙もないようです。




《渡部さんメール(12月18日 朝)》


8:50〜9:30までお世話に伺いました。

メルくん寝起きのようで訪問中はずっとのんびり過ごしています。

食欲は変わりないのですがトイレが模様替えされていました。

多分そのせいで1回外しています。

すみません朝しっかり固定してきました。

サークルのトイレは入ると誉められるのが分かっていて

何度も出入りを繰り返していました。



161218_morgen_1.JPG


161218_morgen_2.JPG


161218_morgen_3.JPG


161218_morgen_4.JPG


161218_morgen_5.JPG


161218_morgen_6.JPG


161218_morgen_7.JPG


(渡部さん撮影)


◆ 渡部さん報告書 ◆


メルくんおはよう、とケージの前で声掛けしたらパッと動き始めます。

気持ちよく眠っていたようで、ややのんびりしたペースで

朝ごはんの催促をしています。

チモシーとお水はほぼ空でした。

トイレは私が昨日砂を交換した時にしっかり固定していなかったようで

ケージ前方まで移動していて、

多分そのせいでオシッコも外したと思われます...。

すみません。左側シートに1回分ほどの汚れがありました。

せっかくパーフェクトを狙っていたのに残念です。

ウンチはコロコロで大きさ、色、形などいつもと変わりません。

ペレットはどこで食べようかとぴょんぴょんしていましたが

結局私に足元にスタンバイしたので

カーペット(ラグマット)の上で食べています。

オーツヘイもひとつかみ完食すると

コロコロウンチ3つを残しケージに行ってお水を飲んでいました。

その後は「他にもないですか?」とおねだりするように

両手を私のヒザにのせたりトイレにのってアピールします。

メルくん、他のウサギさんより反応が早いので、

ワンちゃんやネコちゃんに近い理解力が

あるようで、褒められる事にはすごく良い反応をしています。

それでも今朝はわりとのんびりで元気に動き回っているけれど、

いつもよりはゆっくりで体温もちょっと

低そうです。耳の内側はぽかぽかですが、

食後の割に毛が生えているところはひんやりしていました。

寝起きでこれから体が温まるのかもしれませんね。

たくさん体をなでてパパとママがもう少しで帰る事を話すと

チモシーを食べにケージに戻りました。

多分穂先を探しているのでしょう。

上から下まで探して選んで引っ張り出してクンクンして...

なかなか食べずに向き合っています。

目立った不調はないのですが、おとなしめなので

夜またしっかりと様子を確認してみます。



《渡部さんメール(12月18日 夜)》


18:55〜19:55までお世話に伺いました。

メルくん食欲は変わりません。

オシッコも多分トイレを使っていたようです。

訪問中はサークルのトイレでオシッコをしてくれて、

たくさん誉めました。

夜ものんびりと過ごしています。

チモシーは、ぎゅうぎゅうに詰めてきました。

この度も大切な家族のメルくんをお任せ下さり

ありがとうございました。




161218_nacht_1.JPG


161218_nacht_2.JPG


161218_nacht_3.JPG


161218_nacht_4.JPG


161218_nacht_5.JPG


(渡部さん撮影)


◆ 渡部さん報告書 ◆


メルくん、ちょこんとドアの前に座り

直してドアが開くのを待っています。

「ごはんはケージで食べます」と、

一度サークルに出てから戻っていきました。

食べるペースはいつもと変わりません。

チモシーとお水は空でした。

トイレも失敗はないと思います。

朝よりトイレがオシッコで重くなっていました。

ペレットを食べ終わるとメルくん、まっすぐサークルのトイレに行き、

ジョーッ!と勢いよくオシッコをしています。

やはりトイレを使うと私に褒められるというのは覚えたようで

すぐおやつのおねだりをしています。

ニンジンを3つ手から食べると満足そうにしたので、

残りは器から食べてくれました。

ご家族以外でも褒められて嬉しいと

メルくんが思ってくれた事に私が嬉しくなりました。

ちょっとランクが上がったようですね。

他のおやつもおいしく食べています。

ウンチはマットに小さいのが2つ。

あとはだいたい大きさも形も揃っていました。

量も同じ位です。朝と同じように運動は少なめで

伏せのポーズで休んだりと寛いでいる事が多かったです。

トレイ、トイレの砂交換の後、

水洗いをして使ったタオルも水洗いして...と

作業が多く、その分ちょっとスキンシップが減ってしまいました。

サークルの中に入るとメルくんから

「なでてー」と甘えてきてくれたので、

もうすぐパパとママが帰るからと話して、全身をなでました。

ぎゅうぎゅうに詰めたチモシーを食べに

ケージに戻ったところでドアを閉めています。

メルくんと出会って一年ですね。

その間に何度もご利用いただいたおかげで

今回すごく仲良しになれた感じがしています。

またお伺いする機会があればオシッコ100%成功を

報告できるかと思います。

このたびも大切な家族のメルくんをお任せくださり

ありがとうございました。



◆シッティング料金◆

基本料金 2,055×7=14,385円

交通費 330×7=2,310円

ご紹介割り ▲390円

端数値引き ▲5円

合計 16,300円



*****

メルさん、今回もとてもお利口にお留守番を務めてくれました。

それもこれもすべて渡部さんのおかげです。

メルさんがウサギよりも子犬っぽいだなんて

初めて言われましたよ ひらめき

でもでも、らすズ 帰着の後は

またまたおしっこ失敗が再開されてしまったメルさんたらーっ(汗)

多分、メルさんなりの(もしかしたらメルさん自身も知らない

潜在意識レベルで)心身の緊張やバイオリズムコントロールが

あるのだと思います。

本当にメルさんと渡部さんには感謝でいっぱい。







       

ニックネーム らぼすたっふ at 20:11| Comment(0) | らすズの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

2016年ドイツクリスマスマーケットの旅

あっという間でしたが、非日常空間を満喫できた旅でした。

帰国後、公私ともに色々ありすぎて

19日以降毎日1-2時間ずつしか睡眠をとれていません。

今回はいつものように時系列であーだこーだと仔細を

振り返る時間が無いので、本エントリだけにまとめますあせあせ(飛び散る汗)

※ 「アニマルファースト」の渡部さんによるメルさんレポは次エントリに。


*****

今回も日本−ヨーロッパ(1都市目)往復はANA。

行きのブリュッセル線はそりゃもうガラガラで

ビジネスクラスにはひとっこひとりおらず

エコノミーも一人一列、つまり一人で3席分使いたい放題。

みんなアームレストを上げてフルフラットになって寝てました。


ブリュッセルからシュトゥットガルトに向かうこの方 ↓


1612_BW_1.JPG


が電気系統トラブルで2時間も遅れましてむかっ(怒り)


そうとは知らないわたしの友人 I はずっと空港で待っていてくれ

ゆえにパーキング料金がものすごいことになってしまいました・・。

ああごめんなさいたらーっ(汗)

(彼女に連絡する術がなかったのですふらふら


STR空港から友人の車で約1時間。

やっと目的地 Ulm (ウルム)到着。

2晩、彼女のおうちに泊まらせてもらいます。


1612_BW_2.JPG


多発性硬化症を発症してからは仕事を辞め

自宅で捨て猫保護活動(スペインに本部がある)をしている友人。

もちろん自室にも猫ちゃんたちがたくさん。

みんなスペインからやってきた子たちですが

何か月かは英国で預かられていた子もいて

なんか英国風な名前がかっこよかったです。

(メルニコフ負けてるぞ感)


翌朝早くに早速クリスマスマーケットへと繰り出します。



1612_BW_3.JPG


クリスマスマーケット発祥地のドイツ。

やっぱり素敵。


1612_BW_4.JPG


Krippe(馬小屋でのキリスト生誕を表した模型)の前には

ほんものの動物たちが・・。


1612_BW_5.JPG


人出が割と少なく、ゆっくりじっくり見て廻れました。

もちろんグリューヴァインも飲みましたよー。


1612_BW_20.jpg



翌朝には


1612_BW_6.JPG


友人宅のラマたちのお世話。

といってもラマ小屋掃除ですけど。

猫とラマと犬と鳥との暮らし。

東京では味わえない体験です。


本来ならこの日の夜、友人がまた

STR空港に送ってくれる予定だったのですが

体調崩して動物病院から退院直後の猫ちゃんを

動物病院に連れていかなくてはならないため

朝食後、我々をシュトゥットガルトの元同僚さんに託してくれました。

(ICEの切符も既に買ってくれていた・・ありがとう顔(汗)

シュトゥットガルト駅では元同僚さん(実は らすズ、5年前に

日本で会っているのです。巣鴨散策アテンドをした Mさん)が

手を振って待っていてくれ、再会を喜び合いました。

Mさん、我々のために「何時には●●教会でオルガンコンサート、

何時には△△広場でアメリカのブラスバンドのコンサート、

何時には市庁舎前で合唱団のコンサート・・」

と綿密にこの日の午後をオーガナイズしてくれていました。


1612_BW_7.JPG


わたしと Mさん。クリスマスマーケットに行く前に

スタンドでちょいとおやつ。


えーとですね・・。

シュトゥットガルトのクリスマスマーケットは


でかい!


びびびびびっくりしましたどんっ(衝撃)


実にウルムの10倍はあるでしょう。

しかもこの日はクリスマス前の最後の土曜。

デパートもクリスマスマーケットも

24時間オープンなんですよ。

ウルムとは好対照でどこに行っても人混みばかり。

うわー、都会来ちゃったーとおののく らすズ。


1612_BW_9.JPG


1612_BW_10.JPG


1612_BW_11.JPG


わたしの長年の友人Rが「酒好きの人にはグリューヴァインよりこっち」

と勧めてくれた「Feuerzangenbowle」。

あまりメジャーではないらしく、この一店だけでした。

もちろんいただきましたよーわーい(嬉しい顔)


1612_BW_12.JPG


見た目グリューヴァインと変わらないんですが

アルコールが強い(=美味い)!

ラム酒が多めに効いているんでしょうか。

甘ったるさがなくて、初めて飲んだというMさんも

気に入ってました。


ちなみにお値段はこんな感じ。


1612_BW_13.JPG


デポジットが良心的ですよね。

...日本だったら1000円とか取りますもんね。

今となっては Eierpunsch も飲んでおけばよかったなー顔(え〜ん)

(完全に酒呑みにクリスマスマーケット行ってるひと)


1612_BW_8.JPG


しっかりできたSLまで走ってましたよ。


1612_BW_14.JPG


雰囲気の良いこの広場では


1612_BW_15.JPG


アメリカから招待されたブラスバンドが

一時間かけてクリスマスソングを生演奏。

手も唇も凍っちゃうんじゃないの?という寒さの中、

こころをほっこりぬくぬくにしてくれました。

Mさん、自宅とは完全に反対方向の空港ホテルまで

我々を送り届けてくれたのです。

今回はひとにお世話になってばかり。感謝感謝・・。

あ!そうそう。空港ホテルに向かおうとして

通り抜けたパサージュで、偶然にも

わたしが大好きな絵本のキャラクターの


1612_BW_17.JPG


この子たちのカレンダーを らす´ が発見!

(しかもこの日だけ25%OFFだったのだー)

親子でもきょうだいでもないこの「大きいうさぎと小さいうさぎ」。

お互い大好きすきすきすきハートたち(複数ハート)

わたしもこういう設定すきすきすき。


こうしてウルムとシュトゥットガルトでクリスマスマーケットを

堪能した我々は、またびゅーんと東京へ帰ってくるわけです。



1612_BW_16.JPG


わたしがいつも頼むことにしている特別食

「ベジタリアンヒンズーミール」は今回もハズレなく

カレーやチーズケーキが美味しかったです。

でも、こんなにextraなナンが後から

ヒーティングされて出てきたのは初めて 目

(2本も食べきれないって)


かーなーり端折りましたが

19日の朝7:00には羽田に着き

バタバタとおしごとへ。

今まで自分たちがいたのはほんとにドイツだったんだろうか?

と問う間もなく、日常空間へと引きずり込まれた感じです。

でも、やっぱり行って良かった。

このリフレッシュがなかったら、今頃わたしは

完全に心身おかしくなっていたに違いない。


というわけで、ドイツはクリスマスマーケットの旅でございました クリスマス








     
ニックネーム らぼすたっふ at 17:18| Comment(2) | らすズの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

新宿の空・雲の上の空・ドイツの空


あれよあれよという間にお楽しみウィークエンドスタートとなりました。

それに触れる前に今月アタマに訪れた美術展の記録をば。

またまた行ってきました、ここ。


161214_1.JPG


東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館(あー長い!)

なんだか最近この美術館がとても好きでして。

わたし好みの風景画展企画が多いことも要因でしょうが

美術館に入る前のこの景色!


161214_2.JPG


御苑の紅葉がなんてきれいなんでしょう。

ここから望む景色ってまさに「東京!」って感じがするんですよね。

で。

目的の企画展は

『風景との対話〜コレクションが誘う場所〜』

フランスのエスプリの効いた作品から始まり

日本の画家さんたちの作品も沢山。

時節柄か(?)薄暗い港と灰色の空、みたいなトーンの作品が

揃えられたような気もしなくもないのですが

墨汁をぽとんと水に垂らしたようなリトグラフが奏でる寒々しい風景は

どこか透明でどこか温かみを持った不思議な感覚で

わたしを包んでくれました。

マカヴォイさんの作品(「無題」)には

「pour Seiji Togo」(東郷青児さんへ)と

フランス語による署名もあり

東郷青児さんとフランスとの繋がりを再認識。

東郷青児さんといえば、彼だけの風景画コーナーもあって

なんだかとても意外でしたが(だって東郷さんといえば

首の長いお人形みたいな女性像のイメージが強い)


わたしはお人形さんより風景画の方がずーっといい!と魅入っちゃいました。

あと、この企画展の見どころは

ラストのコーナー「グランマ・モーゼス」さん特集。

70歳にして絵画を始め、展示されている作品は

90歳-100歳のときのものばかり。

見ているだけで踊りだしたくなっちゃいそうな

楽しくかわいらしい作品たちですが

人生の辛酸を味わった人間ならではの純粋な眼...

のようなパラドックスを感じてしまいました。

あまり著名でない(失礼ーーー)画家さんたちの作品が多いためか

入館料も通常よりずっとお安いので

ぜひぜひ風景の語らいの中でほっと一息ついてみてください。

クリスマスのデートにもおすすめです。


さてと。

らすズ恒例の超弾丸でドイツに飛んで帰ってきます。

旧友の住む街のクリスマスマーケットは世界レベルでかなり有名で

ロケーションがまたとても良いのです!

世界一高い尖塔を持つ大聖堂の真ん前の広場に立ち並ぶ

お店の数々が彩るクリスマスマーケット。

今まで何度もドイツに飛んでいますが

クリスマスを狙って行くと

クリスマスマーケットが終了しているドイツ。

(大抵は22日か23日には終わってしまいます)

今までなかなか縁がなかったのですが

長年の友人を訪ねながら、念願のクリスマスマーケットを

堪能しようということになりました。

週末をドイツで過ごして週明けには羽田着、

そのまま仕事に向かうという余裕の無さなんですけど、

それでも(いや、それだけに尚更!)

存分に愉しんでこようと思っています。

ちなみにこーんなにお店があるんですよ

ああ、何を食べて何を呑もうかなー。わくわく。


161214_3.JPG



161214_4.JPG


渡部さんの言うことよく聞いて仲良くね ウサギ


メルさん、換毛もまだ始まらず只今絶好調也。


161215_01.JPG


161215_02.JPG


この美しすぎるプライムラインを拝めるのは

年に何度かの希少確率なので

メルさんからのクリスマスプレゼントなのだと

らすズふたりで嬉々としております。

メルさん、ありがとうハートたち(複数ハート)


ではでは、弾丸行ってきますダッシュ(走り出すさま)飛行機











     
ニックネーム らぼすたっふ at 07:13| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

オトナな世界



今月アタマのエントリ

「ふぐの株主優待券が年末まで。でもあと4枚あるーたらーっ(汗)

と嘆いていたのですが、よーくよくよく見てみたら

「11月末迄」 じゃないですかどんっ(衝撃)

いつもお世話になっている横浜のSっち夫妻を半強制的に招待し

あざみ野の関に繰り出しました。


161129_4.JPG


コースメインの てっちり。

4人分だとさすがに圧巻ですなー 目

わたしは昼から熱燗をいただきほろ酔い気分。

いやー、鍋は大勢に限ります。おいしかったー。


で。

9月にカードゲーム「テンポクロノ」で盛り上がった わたしたち。

ボードゲーム大好きな4人が揃ったら

もうゲーム大会をするしかないでしょうexclamation

ということで、正味6時間半、休憩なしで

いろんなボードゲームに興じましたよかわいい


161129_5.JPG


ネットでやたら好評価の「スコットランドヤード」。

刑事チームが犯人1人を追い詰めていくゲーム。

刑事が勘を働かせながらチームワークを発揮して逮捕できたら犯人の負け。

シンプルだけど面白い。うん、確かに面白いですこれ。


161129_6.JPG


自分の取り扱う絨毯を敷き詰めていく(アタック25的な)

「マラケシュ」。

これもまた面白かった。自分の絨毯が自分の敷地になるので

そこに他メンバーが停まったら手数料がもれなく入ってくるのぴかぴか(新しい)

実際には一番ビンボーなわたしが一番金持ちになるという

ちょっと哀愁の漂う結果に・・。

醤油さしみたいな味のある絨毯商のおじさん駒がかわいいでしょ。


他にもホラー色を纏う「モンスター」、

商才が問われる「宝石の煌き(Splendor)」など

本当にハマってしまうゲームばかり。

帰宅したのが深夜という(メルさんごめん!!)

理性を忘れさせる魔のゲームの虜になった らすズ は

きっとまた近いうちにあざみ野近辺に出没することでしょう・・ふふふのふー


そうそう、

拉致もどきの招待だったのに

Sっち夫妻からは豪勢なプレゼントをいただいちゃいました。


161129_7.JPG


グレーのミッフィーの箸置き。

この寝そべりフォルム、なかなかないんですよね。


161129_8.JPG


カレルチャペックのフルーツティー。

これもまたグレーの子。


161129_9.JPG


出ました!Maduのラビットプレートぴかぴか(新しい)


161129_10.JPG


ハンドメイド且つイタリー製ですよあせあせ(飛び散る汗)

こんなの、もったいなくて何を載せたらいいのやら。

次回はこんなお気遣いなしでお願いしますーふらふら


*****

お留守番をしっかり頑張ったメルさんは


161129_12.JPG


えっへん!というお顔で威張りおねだり。


161129_13.JPG


先月会ったがじゅ姐に「メルさん、だいぶオトナの顔つきになってきたねー」

と言われたけど、そうなのかな?こどもこどもしてないオトナ顔?


161129_14.JPG


日々一緒にいるとその成長をなかなか実感できないけれど

着実にオトナになっているんでしょうね、メルさん。

確かにオトナな顔つきだ。

(でもでっかーいお耳は0歳の頃から変わらず...顔(イヒヒ)


*****

先週、ちょっと遠出する機会があって

清澄白河のブルーボトルコーヒーにお邪魔してきました。


161129_2.JPG


なんかね、丸見えのバックヤードがおしゃれすぎるのです!


161129_1.JPG


オーダーしてから名前が呼ばれるまでの時間もかなり長め。

それだけ丁寧に淹れてくれているんですよね。プロの領域ですわ。


161129_3.JPG


ベラ・ドノヴァンというコーヒーをいただきました。

酸味と苦味が「くぅ〜っ!オトナ〜!」という感じ。

かなりストレートにパンチが来て舌を唸らせ鼻に抜ける感覚です。

でも後味は爽やか。

ごちそうさまでした。


*****

アドヴェントも始まって(今年は27日の日曜が第一アドヴェントでした)

いよいよクリスマスですね クリスマス

仕事は山ほどありますが

(今週は忘年会ウィーク、そして来週は出張ウィーク...死んでしまいそう

息切れしないように今年のお楽しみ(えへへ)に向けて

駆け抜けます。


161129_11.JPG


ディンプレックスくん前のぬくぬくメルさん。

この姿が最高の息抜き&癒しなのです。










       
ニックネーム らぼすたっふ at 11:52| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

Pas de plaisir sans peine


161121_10.JPG


昨日、青学にて仏検3級を受けてきました。

あれ から1年経つんですね。

タイトルの意味は『苦しみあっての楽しみ』。

そうですよね、たとえば

マイナス10からプラス10へ飛躍したとき、

そこには20の値の喜びがあるけれど

ゼロからプラス10だとしたらその半減ですもんね。

こうして人生を深く考えることができただけでも

フラ語を勉強して良かったなーと思えます。

(哲学的な表現(しかも語感も良い)がとても多いんですよ。)


で、本題の仏検ですが

最初の10問はマークシートではない記述式で、

わたしが過去問でつまずいてばかりだったところ。

本番ではブルブルと手が震えて汗かきまくりでした。

(こんなの人生で初めて)

今まで勉強してきたことを脳の一か所に総動員して

その10問全てを正しく書きました。奇跡っ!

でもそれで安心してしまったのか

その後のマークシート問題は凡ミスが続き

終わってから「あーもったいない!」と嘆息の嵐。

でも自己採点では80点台だったので

多分合格っていると思います。

(3級までは(原則)60点以上が合格)

満員電車の中だけでの勉強には限界があるし

知人友人との触れ合いのない観光の旅には

3級レベルあればなんとか対応できるし

とりあえずフラ語とはここでひとまずおさらばです。

(もうフランス行くことはないかもしれないし・・たらーっ(汗)

冒頭であれほど哲学的だの語感がいいだの褒めまくっていたけれど

わたしはやっぱりドイツ語をもっと深めたいです。

仏検終わった瞬間「これでやっとドイツ語に戻れる!」って気持ち、

隠せなかったですもんたらーっ(汗)

でも、せっかく学んだことを記憶から消去したくはないので

インスタ等で意図的にフラ語を使っていく・・つもり・・(小声)


お昼には試験が終わったので

らす´ と高田馬場で落ち合ってランチ レストラン

らす´ がとても気になっていたというイタリアン「HYGEIA」 へ。

・・ここが非常に美味しかった揺れるハート


161121_11.JPG


わたしは ブラックオリーブのプッタネスカ ↑ をいただいたのですが

しつこくないのにしっかりと味わいが感じられて

素材の味が活き活きとしていました。

らす´ オーダーの牡蠣のホワイトクリームソースも花丸かわいい

そして何よりもパスタ以上に

サラダがめちゃめちゃ美味しかったです。

契約農家直送というお野菜と、それに合う自家製ドレッシングが

おいしくておいしくて。

ついついスタッフさんを「サラダおいしいですね!!」

と呼び止めちゃいました。(はい、おばさんです)


*****

話が前後しますが、10日ほど前

がじゅ姐(@「まる君との生活」)から

八丈島から届いたばかりという明日葉が送られて(贈られて)きました。


161121_1.JPG


うわー、これぞまさに活き活き!

メルさん、ダンボールを開けてるそばから

もうソワソワしまくりですよ ウサギ


161121_2.JPG


食べる

161121_3.JPG


食べる


161121_12.JPG


太い茎も美味い!


161121_13.JPG


貴重な八丈島のお味だよ。わかってるかい?メルさん。


がじゅ姐、いつもどうもありがとう。

葉っぱのカスすら残さずにしっかりきれいに味わっておりますよ、

弊ラボのメルさん。


*****

なんだか今年は(あの地獄の出張のせいで)夏がないままに

冬を迎えている感じです。

(唯一の救いは札幌旅でしたが。)

夏を存分に愉しめなかった分、

冬を満喫すべく、只今色々画策中であります クリスマス











      
ニックネーム らぼすたっふ at 16:09| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

地味にメルい!


懲りもせず今年も行ってきました「ドイツフェス」。


161108_1.JPG


去年行けなかった分(あ、でも去年は横浜ドイツ学園の学祭に行ったのでした)

今年は飲むぞ食べるぞと思い、ピーク時(昼間)を外して

夕方の暗がりを狙ったのに・・


161108_2.JPG


まだまだ甘かったあせあせ(飛び散る汗)

青山公園に敷き詰められたテーブルとベンチは満員。

ステージは20:00過ぎまで賑やかというスケジュールですから

夜の部は夜の部でオトナな呑みで盛り上がるのでしょう顔(え〜ん)

ということでクイズラリーだけ参加。

1問間違えてしまい( ← Q:「ビール純粋令が発布されたのはどこの都市?」)

痛恨のミスにイタタタ...どんっ(衝撃)

商品ゲットならず、参加賞のハリボをいただいてまいりました。

いやでもこの問題、難しいですよ。

バイエルン州だよなあというアバウトな感覚でしか覚えてなかった

我々が甘かっただけなんですが。

*****

お利口にお留守番を務めたメルさんにはニンジンのご褒美 ウサギ


161108_3.JPG


161108_4.JPG


161108_5.JPG


161108_6.JPG


161108_7.JPG


161108_8.JPG


このへんになると口元からニンジン汁が出てくるようになって・・・


161108_9.JPG


おっと・・・


161108_10.JPG


石原さとみちゃん顔になっちゃいましたよダッシュ(走り出すさま)

(ファンの方々すみませんすみませんたらーっ(汗)


しかしこうも寒くなるとコウエツちゃんの住むおでんやさんで

一杯やりたくなりますねぇ...しみしみ大根食べたいなー いい気分(温泉)











     
ニックネーム らぼすたっふ at 12:16| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

らす´ 合格祝い


夏の暑い盛りに汗を拭い拭い通った図書館自習室。

用紙全体が真っ赤になるまで添削し練り込んでいったESと論文。

その努力が報われたとの一報が来たとき、

脱力しながらも涙が出ました。

職場での難関試験に らす´ が見事合格したのです。

所属部署では十数年ぶりの快挙だそうで

上長さんから後輩さんからみんなみんな

心からのお祝いのお言葉をくれたそう。

よかったねえ、らす´。

わたしも素直に嬉しいです。

陰になり日向になり支え激励してきた甲斐もあったというもの。

時には「なんでこんな主述関係になるの!」と叱咤もしたり。

いやー、長かったしつらかった。苦行の日々でした。

ここまで努力して初めて結果ってついてくるんですね、やっぱり。

ちょっとの「テキトー」部分を残したまま、

半端な気持ちで臨んじゃいけないんですね、やっぱり。

自分を徹底的に追い込んで努力した らす´ に

昨晩は合格祝いのディナーをプレゼント。

記念の場所となったレストランは

六本木の隠れ家フレンチ「キュイーブル」。


161106_1.JPG


クチコミが前々から気になっていたお店で

らす´ が合格したらここに行こうと決めていました。

特別なお祝いの席なので、通常のコースにはない

シェフお任せフルコースというものを事前オーダー。


161106_2.JPG


こういう細やかな心遣いが嬉しいですね。

(というか、予約必須なので

どのテーブルにも用意されていましたが...)



161106_3.JPG


アミューズは ブルーチーズのムース

ふわっふわなチーズの食感と濃厚な味わいがクセになりそうです


前菜の「サーモンマリネと揚げ茄子のサラダ」は

写真撮り忘れ ふらふら

茄子の存在感が素晴らしかったー


161106_4.JPG


予想外にもフォアグラ料理が出ましたあせあせ(飛び散る汗)


フォアグラがいかにして作られるかの残虐性を知ってから

積極的には食べないフォアグラだけど

りんごのピューレとマデラソース(ワインを煮詰めたソース)のおかげで

さっぱりいただくことができました。

んー。。でも今後はフォアグラは予め別な素材と替えてもらおうかなたらーっ(汗)

161106_5.JPG


お魚料理は イナダのポワレ フランス産天然きのこ添え

(黄色いきのこは「ラクテール(Lactaire)」、黒いきのこは「クルメル(Coulemelle)」

イナダってお刺身以外の調理法で初めて食べました(恥)

身がしまっていて美味しかった。

爽やかで軽いきのこととても相性が良いです。


161106_6.JPG


待ってました、お肉料理!

エゾシカうちもも肉のローストぴかぴか(新しい)

エゾシカも初体験です。

フィンランドで食べたトナカイととても良く似ているけれど

獣くささが抜けていて実に食べやすい。そして思いのほか柔らかいわーい(嬉しい顔)

甘さがふんわり残るややあっさりめなポルトソースが

お肉の味を引き立てます。

すごいな、ここのシェフ・・。

デザートは 梨のタルト なのですが

予約時にお祝いの席であることを告げておいたら

こんな素敵なサプライズプレートがるんるん


161106_7.JPG


花火〜花火


記念写真を撮ってもらったらまたまた偶然なサプライズ 目


去年、ユニクロオンラインサイトで作った

メルさんのオリジナルトートバッグ( ← らす´ 愛用)

ちょうど らす´ とわたしの間に入っていて

それも、ちょうどメルさんがお椅子にちょこんと座っているような構図ウサギ


161106_8.JPG


家族写真みたいになりました(嬉)

メルさん、「ボクのは何もないんですか?」って言っているよう...

お料理も雰囲気も細かな配慮も音楽もすべて素敵で、

忘れえぬ夜となりました。

〆のカモミールティーも美味しかった...顔(メロメロ)

絶対リピートしたいお店ですが

とにかく席数が少ないので予約を取るのが難しい...。

次の記念日はいつかな?

また美味しいフレンチのために頑張って働いて

頑張って勉強しよう。


(※シェフおまかせコース予約時の注意点 ※)

ジビエを愉しませてくれるお店なので

日によってはウサギ料理がメインになることもあります。

お気にされる方は苦手な食材として事前申告必須であります。



*****

話が前後しますが

六本木に向かう前、渋谷のアップリンクで

あたらしい野生の地 リワイルディング』を観ました。


161106_13.JPG


オランダの干拓事業で失敗し放置された土地を

45年で野生の楽園に変えた自然(と動物たち)の凄さを追った

ドキュメンタリー。

自然界ってすべて繋がってるんだな、と静かに感動します。

その神秘性に惚れ惚れします。

そして、人間の存在や人の業といったものを

いやが応でも考えてしまいます。

人間だけが自然界では異質で異端のようなこの感覚。

いつかしっぺ返しがきそう。(いや、既に来てるかも)


予告編だけでも自然や地球の本来の力に圧倒されるので

観てみてください。





*****

更に時間を遡って昨日の朝。

いよいよ弊ラボリビングにも冬の主役アイテム

ディンプレックス君ご登場也。


161106_9.JPG


今冬もよろしくね、ディンプレックス君。


161106_10.JPG


じわじわと体の芯から温めてくれるハイブリッドヒーター、

これ無しにはメルさんも らすズ も冬を越せません。

(その代わりエアコンは冬は完全にお休み)


161106_11.JPG


メルさんのソアホックがほぼわからないくらいに良くなりました。

あんなに真っ赤だった右足も こんなにフサフサな白。

ヨガマット + 「麻綿ななこ織洗えるキルティングラグ」 の

二層組み合わせがメルさんの足には一番合っているようです。


161106_12.JPG


夏だけの予定で買った ななこ織ラグでしたが

麻の涼しさには冬は目を瞑って

オールシーズン使用でいこうと思います。











   

ニックネーム らぼすたっふ at 11:50| 記念日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

フルーツだフルーツそしてちょいとふぐ


昨晩までハロウィンに湧いていたのが嘘のように

今日の渋谷は思いっきりクリスマスでした。

日本の商戦ってほんとにすごいと思うし

それにすぐに順応してオンオフできる日本人もまたすごいと思います。


マーケティングと称し

カボチャが撤収されたデパートをふらついていると

世にも珍しいクリニークの

ジェラートボディクリームなるものを発見 目

今まで出してなかったですよね?

3種類も同時発売で迷いに迷ったけれど


161101_1.JPG


ベリーブラッシュをお買い上げ〜 ぴかぴか(新しい)

甘さの中にまあるい優しさと懐かしさを感じる不思議な香り。

いい夢見られそう 夜

*****

我らがメルさんにもフルーツを差し上げましょう かわいい


冬といえばみかんでしょう。

うさぎさんには身の部分よりも皮の方を推奨されています(!農薬注意!)

はいはい、メルさーん。一年ぶりのみかんの皮だよー。


161101_2.JPG


んふふ、おいしそう。


161101_3.JPG


恒例の「ぉぇ」出ました。(よい子は真似しちゃいけません)

このとき、すかさずメルさんの口元を嗅ぎまくる

変態なわたくし いひひ


161101_4.JPG


だってね、一瞬にして柑橘系のディフューザーになるんですもんウサギ


161101_5.JPG


わー、メルさん、もっと嗅がせてー顔(メロメロ)

クリニークのベリーよりも

メルさんが生成するみかんの方に軍配ですな...ダッシュ(走り出すさま)


*****

先週末、冬の味覚を堪能した らすズ でした。

ふぐですよふぐ!またの名をふく(福)!

(って言っても養殖ですけどねあせあせ(飛び散る汗)


161101_6.JPG


湯引き


161101_7.JPG


てっさ


161101_8.JPG


ぶっさしと唐揚げ

わたし、ふぐの唐揚げ大好物なんです。テンション上がりまくりグッド(上向き矢印)


てっちりは見事に写真に撮り忘れ...


161101_9.JPG


雑炊で〆。


おいしゅうございました。

株主優待券を放置しておいたら期限が年末までと気づき

慌てて消化した次第たらーっ(汗)

あと4回分あるのだ、どうしよう 顔(汗)

無計画な我々が悪いのは百も承知だけど、

やっぱり夏よりも冬じゃありません?ふぐって 魚










     
ニックネーム らぼすたっふ at 21:53| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

天空のフレンチ&ケージ冬仕様



161030_1.JPG


ハロウィンでごった返す渋谷の街


こんな日はコスプレの若者たちを見下ろしながら

オトナランチでしょう!

というわけで、がじゅ姐(@「まる君との生活」)と パパちんをエクセルホテルまで呼び出し

À bientôt」でランチ レストラン

予約したときには「窓際は満席」と聞かされていたのですが

案内されたテーブルがなんと窓際のコーナー。特等席ですぴかぴか(新しい)



161030_2.JPG


神宮の杜を望みながらの天空フレンチ。


161030_3.JPG


サラダはセルフでおかわりし放題。

野菜がバカ高いこの時期ですから

ここぞとばかりに沢山いただきました。


161030_4.JPG


前菜は

「五種類のキノコとコンテチーズの温かいテリーヌ

グリーンマスタードソース」(長っ!)をチョイス。

テリーヌというよりもキッシュみたいな食感で

美味しかったーるんるん


がじゅ姐とパパちんとランチするのは5ヶ月ぶり。

もぐもぐもりもり食べながらも

お互い積もり積もった話を

エンドレスでキャッチボールー(長音記号2)

わたしは落ち込みからだいぶ立ち直っていたけれど

二人に話をしながらやっと自分を納得させられた感じ。

やっぱり人に話す作業って大事ですね、うん。


161030_5.JPG


メインは

「コレナイ豚ロース肉のポワレ シャルキュティエール風」

コレステロールの(少)ない豚。コレナイ豚。

わたしの郷里(@ど田舎)の畜産家が生み出したブランドに

大都会渋谷で出会うとは。

薀蓄はともかくも、脂身が無いのに硬くなく、

お肉の甘みが凝縮されていて

とにかく美味でございました。


デザートはアイスとソルベの二択でしたが


161030_6.JPG


わたしはフランボワーズソースのミルクアイスをチョイス。

写真は撮らなかったけれどホテルオリジナルの焼きたてパンが

格別に美味しくて( ← 焼きたてをテーブルごとにサーヴして廻ってくれる)

ホテル特製オリーヴオイルも爽やかな風味がバゲットにマッチして

コスパ抜群のランチでありました。


ランチ以上に、がじゅ姐とパパちんとのお喋りが

最高に充実していて満たされたのですが。


是非是非また付き合ってねーわーい(嬉しい顔)


*****

メルさんはというと。

昨日、ケージまわりを冬仕様にしました ウサギ

朝晩めっきり冷え込むようになってしまいましたからねたらーっ(汗)


161030_7.JPG


厚手のブランケットでケージを覆うと

「ああ、今年も冬になったな」という実感が湧き、

ここにハイブリッドヒーターが来る頃になると

「ああ、今年ももう終わるんだな」という感慨に耽ります。

この年中行事も もう6年目。

メルさんと一緒にこれからも季節の移り変わりに

感じ入りながら、その節目節目に感謝し、

愛しい時間を重ねていきたいものです。


おひさま大好きメルさんは、サークルに出てくると

ほんのちょっとの「おひさまゾーン」を見つける天才 かわいい


161030_8.JPG


心地よい日差しがメルさんを通してこちらにも伝わってくるよう。


161030_9.JPG


ヨーロッパでは今日でサマータイムが終わりですね。

明日から本格的に北半球は冬。

寒さや湿度に気を付けながら慌ただしくも楽しい年末に向けて

頑張っていきましょう。










     
ニックネーム らぼすたっふ at 17:47| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

スティグ・リンドベリ展



今日の午後、いつも仲良くしてくれているうさ友さんの

愛兎ちゃんがお月さまに還った報せを受けました。

何度か会ってこの手でナデナデさせてもらったこともある

かわいいかわいい子。

つらい中、すぐに報せてくれたことに感謝です。

温かな想い出に浸りながら、お月さまでも彼女の愛らしさが

光ることを願い、そして

お友達に囲まれて元気に過ごしていることを

ママに時々は知らせに来るんだよ、と

お祈りさせてもらいました。


*****

この心の静けさを邪魔しない安らぎと穏やかさを求めて

わたしが向かったのはブクロの西武。

スウェーデンのデザイナー、スティグ・リンドベリ氏の

生誕100周年を記念して、その昔 西武の包装紙デザインを

手掛けたことのある氏の作品が西武ギャラリーに集いました。


ありがたいことに撮影自由。太っ腹西武。



161023_1.JPG



これが1959年にリンドベリ氏がデザインした包装紙。

今でも十分に通用しそうな北欧デザインですよね。

レトロ感なんて一切なく、寧ろモダン。


161023_2.JPG



161023_3.JPG



161023_4.JPG


スウェーデン各地の特徴を盛り込んだプレートたち


左上の


161023_5.JPG


スコーネ地方には12年前に行ったことがあるので

なんだか懐かしい気持ちになりました。

スコーネ地方のシンボル、ガチョウが描かれているのでしょうか。


161023_6.JPG


リンドベリ氏の代名詞と言ってもいい

「ベルソー」シリーズ。このグッズがショップでは

殆ど売り切れで、人気のほどが窺えました。


161023_7.JPG


LUMA社のテレビ。(1963年)

テレビ製造会社が陶磁器会社(グスタフスベリ)に

デザインを依頼するところが実に北欧らしい。

回転可能なブラウン管部分と

操作部分がそれぞれ独立した画期的なデザインだそうです。


161023_8.JPG


テキスタイルも優しい北欧テイスト。


161023_9.JPG


『空想の街』というタイトル。

絵葉書があったら欲しかったなあ...。


161023_10.JPG



161023_11.JPG



161023_12.JPG


しみじみと、しっとりほっこり北欧の世界。

長い冬を愉しむために、食器やテキスタイルに凝る

北欧の人たちの生活に思いを馳せます。


*****

そういえば、経過報告していませんでした。

メルさんの「給水器」の件。


161023_13.JPG


こうして実に飲みにくい体勢で、しかしながら

ガブ飲みも少しずつマスターしてしまうようになり

この位置はもはや無意味では?と思うこともしばしば。

でもあまりあれこれ変えるのもメルさんにはよろしくないと思い

今のところはこのままで。

アゴも濡れずにきれいな毛を保っています。

これ一番大事。

サイフォンドリンカーに戻したい・・けど

それは短くとも数ヶ月先のことになるかな。







     
ニックネーム らぼすたっふ at 18:22| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする