2016年09月15日

札幌旅2016年9月Vol.3


さくさくいきます、札幌旅まとめ。

《渡部さんメール(9月9日 朝)》


9:00〜9:45までお世話に伺いました。

メルくん今朝はのんびり過ごしました。

手のひらも食器と認定されたようで気にして甘える様子が見えました。

お水を飲む量やトイレの状態に変わりなく

元気に過ごしています。目も耳もピカピカしていました。




160909_morgen_1.jpg


160909_morgen_3.jpg


160909_morgen_2.jpg


160909_morgen_4.jpg


160909_morgen_5.jpg


(渡部さん撮影)



◆ 渡部さん報告書 ◆



メルくん、今朝は落ち着いています。

昨夜たっぷり用意したチモシーはほぼ空になっていました。

ケージの中に多めのウンチがありますが、

大きさも形も揃っていてトイレも上手に使っています。

右下のトレイにはチモシーくずとおしっことウンチがたっぷりで

ウンチはやはり同じようなものがたっぷりでした。

お水は昨夜と同じ1/4より少なめ(黄色ラインの下くらい)です。

ペレットを器に入れる時だけ喜んでサークルに出てきて走ったので、

「メルくん、おへやで食べようね」と声を掛けると、

『直接食器から食べるのか、手のひらから食べるのか』と

キョロキョロしていて、すっかり「手のひら」も

メルくんの食器として認めてくれたようでした。

オーツヘイはあまり食べなくて2-3本長いものを食べたら、

今日もチモシーを食べにケージへと戻っていました。

その後サークルに出てきて手足を伸ばして寛いでいたので、

少し待って写真を撮ろうとしたら、何かくれると思ったらしく、

駆け寄ってきて立っちのポーズをしています。

その後もサークル越しにこちらをしばらく見てから、

お尻を向けてオーツヘイを食べていました。

オーツヘイよりランク上のおやつが出てくるのを

待っていたのかもしれません。

朝はのんびりしている時間が長くて、

その分スキンシップが多くできました。

9:40頃、お水を飲みにケージに入り、

そのまま穂を探してチモシーを食べ始めたのでドアを閉めています。

両目もとってもきれい。耳の中もきれいです。

今はフィーダーからチモシーを引っ張り出して遊び食いをしています。




すっかり渡部さんと仲良しですねぇ・・顔(メロメロ)


さて、まだまだノースサファリの写真いきます。


160913_8.JPG


なんというかわいい画なんでしょう!

ヤギの幼稚園みたいかわいい

ここに居る子たち全員と触れ合えるんです。

なんせ柵が無いんですから・・。


そしていつも他の動物園では柵越しだったこのお方。


160913_9.JPG


カピバラさんともこんな距離で触れ合えました。

地上最大のげっ歯類なだけあって

あくびの時に迫ってきた歯には

さすがに緊張感を駆り立てられるものがありましたあせあせ(飛び散る汗)


*****

小動物コーナーにはお約束の


160913_10.JPG


この子たちがモルちゃんと仲良くしていましたよー。

でもなんでコンクリートなんだろか? ちょっと寒そうであったぞ

牧草(ごはん)コーナーもお水もきちんとあったのですが

下も牧草の方が・・というのは余計な素人意見?


去年の9月6日放送の「モヤさま」で大の動物嫌いアナ狩野さんが

パニック起こして号泣したカンガルーエリアには

1時間以上いましたよ我々...たらーっ(汗)

温和でかわいらしいとしか言いようのない

カンガルーさんたちにどうしてあんなに怯えたんだろうか?

と不思議になるくらい、ピョンピョンと軽快に跳ねる姿も

めちゃくちゃかわいかったです。

で。

何の根拠もなく男の子だと思ってずっと遊んでいた子が

1時間もすると心を許してくれたのか

下半身のあたりがなにやらもぞもぞとして

突起物が出てきた...! なんだここにきて発情かよ!


・・と思ったそのときでありました。



160913_11.JPG



どんっ(衝撃)exclamation×2どんっ(衝撃)exclamation×2どんっ(衝撃)exclamation×2



わおーーー ぴかぴか(新しい)揺れるハート



なんとなんと、ママだったんですね、この子は。



160913_12.JPG



おお、神はなんとキュートな形態の生物を造りたもうたのであろうか。

赤ちゃん、かわいすぎです。

しかし脚はどのように収納されているのでしょうか

ママのお腹に入りながら適度な体温に包まれ

ぴょんぴょんと揺られ動く気持ちを想像して

暫しカンガルーの赤ちゃん気分に浸ったわたしでありました(呆)

写真はありませんが、カンガルーエリアに同居している

マーラという動物(「パタゴニアのノウサギ」という別名がある)

も愛嬌たっぷりでほんとにかわいかったですハートたち(複数ハート)


おまけ。


160913_13.JPG


売店にいた子たち。

これ絶対Yラインの縫い位置おかしいでしょバッド(下向き矢印)


あっ、後ろにわたしが仲良くなったビルマニシキヘビのぬいぐるみがハートたち(複数ハート)



かわいいかわいいと他の動物を愛でながらも

やっぱりどの子を見ても「メルさんどうしてるかなー」と

考えてしまいます。


《渡部さんメール(9月9日 夜)》


18:05〜19:00までお世話に伺いました。

メルくん、お部屋に入るとすぐに気がついてケージで動いていました。

とにかく活発で今までとは違います。

ペレットとおやつは少し手から食べています。

もっとないの?と甘えるポーズも見せてくれました。

体調も落ち着いているようです。




160909_nacht_1.jpg


160909_nacht_2.jpg


160909_nacht_3.jpg


160909_nacht_4.jpg


160909_nacht_5.jpg


160909_nacht_6.jpg


160909_nacht_7.jpg


160909_nacht_8.jpg


160909_nacht_9.jpg


160909_nacht_10.jpg


(渡部さん撮影)



◆ 渡部さん報告書 ◆



メルくん、私がリビングに入るとすぐにケージの中を動き回り

カタカタと足音が聴こえてきました。

目の前に行くと、立っちのポーズでカニ歩きのように

右へ左へと動いてアピールしてくれます。

なのにドアを開けたら静かに座ったので、

頭を撫でてブラッシングしました。

ペレットは初め5-6粒を手のひらから。

残りは器から食べて完食しています。

オーツヘイはしばらくクンクンしてから長いのを1本食べて

『あとは他のおやつが食べたいです』と言いたそうな顔をしています。

掃除中は私の周りを元気に走っていました。

ケージ内のトイレにおしっこがたっぷりと、

サークルのトイレも上手に使い

トレイのペットシーツは1/3位しか汚れていません。

ぎゅうぎゅうになったチモシーくずと

コロコロした大きさや形の揃ったウンチもたっぷりです。

防水シートにもウンチはありますが、

トイレはとにかく以前より上手にしています。

チモシーが足りなくて新しい袋を開けたら、

フィーダーに詰めている途中から割り込んできて

ムシャムシャ食べて『ごちそうさまー』と走って

サークルへ出てきて、体を伸ばして休み、

思い出したようにオーツヘイを1本食べたら

またケージに入ってチモシーを食べました。

ニンジンなどおやつセットを用意すると大喜びで、

生ニンジン少しと明日葉の茎1本と

ポリッツ2本は手から食べてくれました。

『ねえねえ、もっとおやつないの?』と片手をかけ、両手をかけ、

上半身を私の膝にぐいぐい寄せてきて甘えておねだりです。

メルくん、本当は活発なウサギさんですね。

5月よりずっと運動量が増えていて、

ひたすら食べまくっているイメージがあったので

変化にびっくりです。

たくさん食べて、たくさん走って、体がポカポカになり、

サークルで暫く涼んでいました。

あごのところ、お水で濡れてヒゲのようになってかわいいです。











        

ニックネーム らぼすたっふ at 10:56| Comment(2) | らすズの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

札幌旅2016年9月Vol.2



何をおいてもまずは渡部さんのメルさんレポからご紹介。


《渡部さんメール(9月8日 朝)》


8:45〜9:30までお世話に伺いました。

メルくん、すぐに思い出してくれました。

お顔も仕草もこれまでと違います。

まだよそ行きな感じはしますが初日からご機嫌で安心しました。

お水とフィーダーのチモシーは、ほぼ空になっています。

ペレットを食べるペースは変わらず、

トイレの状態も良くて

今朝はメルくんより私の方がウキウキしたくらい楽しみました。

今夜の様子が今から楽しみになりました。




160908_morgen_1.jpg


160908_morgen_2.jpg


160908_morgen_3.jpg


160908_morgen_4.jpg


160908_morgen_5.jpg


160908_morgen_6.jpg


(渡部さん撮影)


◆ 渡部さん報告書 ◆



リビングのドアの所で「メルくん、おはよう」と

声を掛けてからケージに行きました。

知っている声だけど誰だっけ?と考えていて、

これまでの初回とは全く違います。

ドアを開けたら、『甘えようかな、やめようかな』と考えていました。

スリッカーが頭のてっぺんに触れた時ピクッとしましたが、

その感触(?)で思い出したようで、

そこからは首を伸ばしてくれました。

軽めのブラッシングをしたら手の匂いをクンクンしています。

ピョーンとサークルにとびだして大きく走ります。

せっかくなので遊んでいるうちにとお水を交換しました。

全部飲みきって器が乾き始めています。

水入れを持ってサークルへ向かっていくと

メルくんも向こうから走ってきたのですぐ朝ごはんにしました。

ペレットを器に入れるカランという音がしたら

ケージの中でスタンバイ。お利口さんです。

2-3分で食べ終わるとごちそうさまを知らせるように

またサークルへ出てきて遊んでいます。

オーツヘイはややゆっくりペースで食べ、

時々ケージに戻ってお水を飲んだり

チモシーを食べたりしています。

メルくん、とってもご機嫌で本当にびっくりする位に

優しい顔をしてニコニコ笑ってくれました。

まだよそいきな感じはしますが、私としては大きな変化を感じています。

メルくんがかわいくてどうしても何か食べさせたくなり、、、

ペレットを2粒手のひらへ。

グーにした手をゆっくり開くと

メルくん、とっても上手に食べて『もっとないの?』と

探していました。夜にまた手からおやつを渡してみます。

顔をうんと寄せて話しかけても落ち着いてしっかり聴いています。

「夜もっとおいしいおやつあげるから」と10回位言いました。

パパとママは近くにおでかけで、すぐ戻ることも話しています。

体は撫で放題になり、目の前でグルーミングもしていて、

だいぶ心を許してくれています。

ケージ内のトイレはおしっこたっぷりでした。

下トレイには粒の揃ったコロコロウンチとおしっこがたっぷりで、

特に変わりないようです。




メールを読んで大喜びの我々。

メルさんも解き放たれたかー!



160913_4.JPG


園内にたくさんいたフクロウ。

(種類によってなでなでできる子もいます。)

こちらは ウサギフクロウ の エルフィンちゃん。

ちょいとポーカーフェイスで

孤高のうさぎ、否、フクロウという佇まい。



160913_5.JPG



アザラシくんたちとも おさわり ふれあいタイムがあります。

このふたりの男の子(ひとりはドイツ生まれ)が芸達者で

もう惚れ惚れ顔(メロメロ)


160913_6.JPG


初体験のアザラシの毛並み。

モフモフっという感じではなく、高貴なフカフカという感触でした。


さてさて。写真が少ないのでまたまたメルさんレポを。



《渡部さんメール(9月8日 夜)》


18:10〜19:05までお世話に伺いました。

メルくん食欲は変わらず今夜も良く食べています。

お水をたくさん飲んでいるのでオシッコの量も多いのですが

今のところカーペットに失敗はありません。

三角トイレでお利口アピールしてくれました。

ニンジンは手のひらから上手に食べてくれて

今夜はサークルをたっぷり走っています。

訪問毎に仲良しレベルが上がってきて、

より和やかに過ごしました。




160908_nacht_1.jpg


160908_nacht_2.jpg


160908_nacht_3.jpg


160908_nacht_4.jpg


160908_nacht_5.jpg


160908_nacht_6.jpg


160908_nacht_7.jpg


160908_nacht_8.jpg


(渡部さん撮影)




◆ 渡部さん報告書 ◆



メルくん、夜は立っちのポーズでアピールしています。

そっとドアを開けてもケージの中にいました。

軽くブラッシングしてペレットを入れるとすぐに食べ始めます。

いつでも自由に出入りできるように

ケージのドアを開けたまま掃除をしました。

ケージの中の防水マットとテラコッタの上に

少しだけウンチがありました。

10個のうち2つ位の割合で小さめウンチです。

右下にはぎゅうぎゅうになる位の

チモシーくずとコロコロうんちの混ざったものがあり、

こちらは形、大きさなどだいたい揃っていました。

シートにたっぷりおしっこもしています。

左側はおしっこもウンチもほんの少し。

ケージの中のトイレは水たまりになる位の

おしっこがあり、トイレは水洗いしています。

活発なメルくん、掃除中はサークルの中をピョンピョン跳ねています。

メルくんの前に男の子と女の子のウサギさんを

ひとりずつ抱っこしてきたので、

服に残り香があったらしく匂いチェックもしています。

お水は1/4よりも少ない量が残っていました。

掃除の後、ニンジンを切って手のひらにのせてみました。

パクッと咥えて少し離れた所で食べて口をモグモグしながら、

『お代わりください』とまた手のひらをクンクン見にきます。

とっても優しく食べてくれました。

チモシーの恵はランクが上らしく、袋の音がしたら

喜びの舞をしてクルクルその場を回り

探します。あっという間に2本食べました。

まだ食べたいメルくんは、サークルトイレのご褒美を狙ったようで、

こちらをチラ見しながらトイレに入ります。

「何も出てないよ」と言うと、

ピューンとケージに戻ってチモシーを食べ、

それからもう1回トイレに入りました。

『ねーねー、ワタナベさん、ボクお利口してるよー』と

ガンガンアピールするので、やっぱり何も出てないけれど、

明日葉の茎を1本あげると、チモシーの恵より喜んで食べています。

今回は朝も夜もオーツヘイよりチモシーを好んで食べていました。

私がサークルの外にいた方がメルくんがのびのびと動けるので

食後は外側でレポートを書きながら見ているのですが、

今回フェンス越しに寄ってきてくれます。

かなり仲良くしてくれています。

しっぽの先にウンチがくっついていたのも

嫌がらずに取らせてくれました。

19:00頃、メルくんがケージに入ったところでドアを閉めました。




いいですねいいですね。メルさんいいですねーウサギ



わたしはというと他の子と浮気しまくり

近寄りがたかった爬虫類コーナーでも

だんだん慣れてくると

みんなとてもかわいくなってきて




160913_7.JPG


アルビノのビルマニシキヘビさんと仲良しにハートたち(複数ハート)

おめめがとてもつぶらで(視力は殆どない)

舌をちょろちょろっとこちらに向けて

距離を測ろうと必死になってる姿が

いじらしくて健気でたまらんたまらん かわいい










      
ニックネーム らぼすたっふ at 17:27| Comment(0) | らすズの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

札幌旅2016年9月Vol.1



時系列記録ではないのですが

本日胃腸科にて例の「目玉みたいな炎症@直腸」の

生検結果を聞いてきました。

タチの悪いものではなく、原因不明という原因(?)で

珍しいものではないらしいです。

ただし、原因不明ということは根本的な対処方法もないわけで

「(血便収まるまで)ちょっと長くかかるかもね」

と言われました。

まあ、(気持ち悪いけど)プロがそう言うならいいやー。

これにて一件落着(?)です。

あ、でも「腸よりも胃が問題。この胃壁見て。

ガン化しやすいのは寧ろこっち」

とまたあのスプラッター写真を見せられてしまいました。

年に一度の胃カメラ確定であります。


メールやメッセージ下さった方々、お返事できず

不義理を重ねておりまして

大変申し訳ございません。

結局こんな顛末で、大きな病気でもなんでもなく

症状のみ残るおかしな状態ですが

仕事も勉強(趣味)も今までどおり、いや、

ちょっとは力を抜きながら

これからもがんばっていきます。


*****


前置きが長くなりました。

先週後半、札幌にて わたくし

解き放たれてまいりましたー!(白洲美加風)


国内ということもあり、らす´ の生誕地ということもあり

今回は完全におんぶにだっこ。

行きたいところを片っ端から列挙し、

コーディネイトしてもらいました。ありがとう、らす´ 。


旅の記録はこれからちょこちょことUPしていきますが

国内だし写真も少ないし、で

それこそ時系列でUPするに足りませぬ。

アニマルファーストの渡部さんによるメルさんレポートの方が

メインになる可能性大なのですが

時間を見つけてとろとろと綴っていきますね。


宿泊先で人生初の足ツボマッサージを受けたのですが

それ以来強烈な眠気が去らないのであります・・・。

明日から仕事なんだがだいじょぶだろーか


旅先であんなに熟睡できたのも初めてだし

東本願寺の朝の鐘の音で6:00に起きて

露天風呂に入るという旅も初めてでした。

(ずっとずっと10年以上もシャワー生活だったこのわたしが

なんとなんと温泉に入れたのです!

お湯の揺れで酔っていたこのわたしが

気持ちいい〜なんて言いながら

まったり朝風呂を愉しむなんて・・自分でも信じられません。

これも足ツボ効果でしょうか?)


*****

札幌で絶対絶対行きたかったのはここ。


160913_1.JPG


「ノースサファリサッポロ」



160913_2.JPG



160913_3.JPG



モヤさまを見てからずっと行きたくてたまらなくて。

こんなスリリングな動物園、日本らしくなくて

面白いじゃないですか。

柵も檻もないなんて、どんだけ動物と触れ合えるんでしょうか。

入園するときに「何かあっても補償も保証もありません」

なんて誓約書にサインしなくちゃいけない動物園なんて

めちゃくちゃ魅力的じゃないですか。

園内廻る所要時間は1-2時間ですねえ、なんて事前にTELしたときに

スタッフさんに言われたけれど、

一日居ても飽きませんでしたよぴかぴか(新しい)


上述のような誓約書を書かせるってことは

スタッフさんも動物さんも

しっかり訓練されているということ。


実際、出会った方々、触れ合った動物さんたち全員が

ほんとにほんとに愛らしくて温もりに溢れていて

旭山動物園や円山動物園にはないホスピタリティを感じました。

今日は動画だけちょこっと紹介。

「天才!志村どうぶつ園」の1コーナーで

相葉くんが考案したという「アニマルからくリレー」。

ピタゴラスイッチ的でおもしろかわいかったかわいい







できすぎでしょかわいすぎでしょたのしすぎでしょ








      



ニックネーム らぼすたっふ at 18:38| らすズの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする