2016年11月06日

らす´ 合格祝い


夏の暑い盛りに汗を拭い拭い通った図書館自習室。

用紙全体が真っ赤になるまで添削し練り込んでいったESと論文。

その努力が報われたとの一報が来たとき、

脱力しながらも涙が出ました。

職場での難関試験に らす´ が見事合格したのです。

所属部署では十数年ぶりの快挙だそうで

上長さんから後輩さんからみんなみんな

心からのお祝いのお言葉をくれたそう。

よかったねえ、らす´。

わたしも素直に嬉しいです。

陰になり日向になり支え激励してきた甲斐もあったというもの。

時には「なんでこんな主述関係になるの!」と叱咤もしたり。

いやー、長かったしつらかった。苦行の日々でした。

ここまで努力して初めて結果ってついてくるんですね、やっぱり。

ちょっとの「テキトー」部分を残したまま、

半端な気持ちで臨んじゃいけないんですね、やっぱり。

自分を徹底的に追い込んで努力した らす´ に

昨晩は合格祝いのディナーをプレゼント。

記念の場所となったレストランは

六本木の隠れ家フレンチ「キュイーブル」。


161106_1.JPG


クチコミが前々から気になっていたお店で

らす´ が合格したらここに行こうと決めていました。

特別なお祝いの席なので、通常のコースにはない

シェフお任せフルコースというものを事前オーダー。


161106_2.JPG


こういう細やかな心遣いが嬉しいですね。

(というか、予約必須なので

どのテーブルにも用意されていましたが...)



161106_3.JPG


アミューズは ブルーチーズのムース

ふわっふわなチーズの食感と濃厚な味わいがクセになりそうです


前菜の「サーモンマリネと揚げ茄子のサラダ」は

写真撮り忘れ ふらふら

茄子の存在感が素晴らしかったー


161106_4.JPG


予想外にもフォアグラ料理が出ましたあせあせ(飛び散る汗)


フォアグラがいかにして作られるかの残虐性を知ってから

積極的には食べないフォアグラだけど

りんごのピューレとマデラソース(ワインを煮詰めたソース)のおかげで

さっぱりいただくことができました。

んー。。でも今後はフォアグラは予め別な素材と替えてもらおうかなたらーっ(汗)

161106_5.JPG


お魚料理は イナダのポワレ フランス産天然きのこ添え

(黄色いきのこは「ラクテール(Lactaire)」、黒いきのこは「クルメル(Coulemelle)」

イナダってお刺身以外の調理法で初めて食べました(恥)

身がしまっていて美味しかった。

爽やかで軽いきのこととても相性が良いです。


161106_6.JPG


待ってました、お肉料理!

エゾシカうちもも肉のローストぴかぴか(新しい)

エゾシカも初体験です。

フィンランドで食べたトナカイととても良く似ているけれど

獣くささが抜けていて実に食べやすい。そして思いのほか柔らかいわーい(嬉しい顔)

甘さがふんわり残るややあっさりめなポルトソースが

お肉の味を引き立てます。

すごいな、ここのシェフ・・。

デザートは 梨のタルト なのですが

予約時にお祝いの席であることを告げておいたら

こんな素敵なサプライズプレートがるんるん


161106_7.JPG


花火〜花火


記念写真を撮ってもらったらまたまた偶然なサプライズ 目


去年、ユニクロオンラインサイトで作った

メルさんのオリジナルトートバッグ( ← らす´ 愛用)

ちょうど らす´ とわたしの間に入っていて

それも、ちょうどメルさんがお椅子にちょこんと座っているような構図ウサギ


161106_8.JPG


家族写真みたいになりました(嬉)

メルさん、「ボクのは何もないんですか?」って言っているよう...

お料理も雰囲気も細かな配慮も音楽もすべて素敵で、

忘れえぬ夜となりました。

〆のカモミールティーも美味しかった...顔(メロメロ)

絶対リピートしたいお店ですが

とにかく席数が少ないので予約を取るのが難しい...。

次の記念日はいつかな?

また美味しいフレンチのために頑張って働いて

頑張って勉強しよう。


(※シェフおまかせコース予約時の注意点 ※)

ジビエを愉しませてくれるお店なので

日によってはウサギ料理がメインになることもあります。

お気にされる方は苦手な食材として事前申告必須であります。



*****

話が前後しますが

六本木に向かう前、渋谷のアップリンクで

あたらしい野生の地 リワイルディング』を観ました。


161106_13.JPG


オランダの干拓事業で失敗し放置された土地を

45年で野生の楽園に変えた自然(と動物たち)の凄さを追った

ドキュメンタリー。

自然界ってすべて繋がってるんだな、と静かに感動します。

その神秘性に惚れ惚れします。

そして、人間の存在や人の業といったものを

いやが応でも考えてしまいます。

人間だけが自然界では異質で異端のようなこの感覚。

いつかしっぺ返しがきそう。(いや、既に来てるかも)


予告編だけでも自然や地球の本来の力に圧倒されるので

観てみてください。





*****

更に時間を遡って昨日の朝。

いよいよ弊ラボリビングにも冬の主役アイテム

ディンプレックス君ご登場也。


161106_9.JPG


今冬もよろしくね、ディンプレックス君。


161106_10.JPG


じわじわと体の芯から温めてくれるハイブリッドヒーター、

これ無しにはメルさんも らすズ も冬を越せません。

(その代わりエアコンは冬は完全にお休み)


161106_11.JPG


メルさんのソアホックがほぼわからないくらいに良くなりました。

あんなに真っ赤だった右足も こんなにフサフサな白。

ヨガマット + 「麻綿ななこ織洗えるキルティングラグ」 の

二層組み合わせがメルさんの足には一番合っているようです。


161106_12.JPG


夏だけの予定で買った ななこ織ラグでしたが

麻の涼しさには冬は目を瞑って

オールシーズン使用でいこうと思います。











   

ニックネーム らぼすたっふ at 11:50| 記念日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする