2016年09月14日

札幌旅2016年9月Vol.2



何をおいてもまずは渡部さんのメルさんレポからご紹介。


《渡部さんメール(9月8日 朝)》


8:45〜9:30までお世話に伺いました。

メルくん、すぐに思い出してくれました。

お顔も仕草もこれまでと違います。

まだよそ行きな感じはしますが初日からご機嫌で安心しました。

お水とフィーダーのチモシーは、ほぼ空になっています。

ペレットを食べるペースは変わらず、

トイレの状態も良くて

今朝はメルくんより私の方がウキウキしたくらい楽しみました。

今夜の様子が今から楽しみになりました。




160908_morgen_1.jpg


160908_morgen_2.jpg


160908_morgen_3.jpg


160908_morgen_4.jpg


160908_morgen_5.jpg


160908_morgen_6.jpg


(渡部さん撮影)


◆ 渡部さん報告書 ◆



リビングのドアの所で「メルくん、おはよう」と

声を掛けてからケージに行きました。

知っている声だけど誰だっけ?と考えていて、

これまでの初回とは全く違います。

ドアを開けたら、『甘えようかな、やめようかな』と考えていました。

スリッカーが頭のてっぺんに触れた時ピクッとしましたが、

その感触(?)で思い出したようで、

そこからは首を伸ばしてくれました。

軽めのブラッシングをしたら手の匂いをクンクンしています。

ピョーンとサークルにとびだして大きく走ります。

せっかくなので遊んでいるうちにとお水を交換しました。

全部飲みきって器が乾き始めています。

水入れを持ってサークルへ向かっていくと

メルくんも向こうから走ってきたのですぐ朝ごはんにしました。

ペレットを器に入れるカランという音がしたら

ケージの中でスタンバイ。お利口さんです。

2-3分で食べ終わるとごちそうさまを知らせるように

またサークルへ出てきて遊んでいます。

オーツヘイはややゆっくりペースで食べ、

時々ケージに戻ってお水を飲んだり

チモシーを食べたりしています。

メルくん、とってもご機嫌で本当にびっくりする位に

優しい顔をしてニコニコ笑ってくれました。

まだよそいきな感じはしますが、私としては大きな変化を感じています。

メルくんがかわいくてどうしても何か食べさせたくなり、、、

ペレットを2粒手のひらへ。

グーにした手をゆっくり開くと

メルくん、とっても上手に食べて『もっとないの?』と

探していました。夜にまた手からおやつを渡してみます。

顔をうんと寄せて話しかけても落ち着いてしっかり聴いています。

「夜もっとおいしいおやつあげるから」と10回位言いました。

パパとママは近くにおでかけで、すぐ戻ることも話しています。

体は撫で放題になり、目の前でグルーミングもしていて、

だいぶ心を許してくれています。

ケージ内のトイレはおしっこたっぷりでした。

下トレイには粒の揃ったコロコロウンチとおしっこがたっぷりで、

特に変わりないようです。




メールを読んで大喜びの我々。

メルさんも解き放たれたかー!



160913_4.JPG


園内にたくさんいたフクロウ。

(種類によってなでなでできる子もいます。)

こちらは ウサギフクロウ の エルフィンちゃん。

ちょいとポーカーフェイスで

孤高のうさぎ、否、フクロウという佇まい。



160913_5.JPG



アザラシくんたちとも おさわり ふれあいタイムがあります。

このふたりの男の子(ひとりはドイツ生まれ)が芸達者で

もう惚れ惚れ顔(メロメロ)


160913_6.JPG


初体験のアザラシの毛並み。

モフモフっという感じではなく、高貴なフカフカという感触でした。


さてさて。写真が少ないのでまたまたメルさんレポを。



《渡部さんメール(9月8日 夜)》


18:10〜19:05までお世話に伺いました。

メルくん食欲は変わらず今夜も良く食べています。

お水をたくさん飲んでいるのでオシッコの量も多いのですが

今のところカーペットに失敗はありません。

三角トイレでお利口アピールしてくれました。

ニンジンは手のひらから上手に食べてくれて

今夜はサークルをたっぷり走っています。

訪問毎に仲良しレベルが上がってきて、

より和やかに過ごしました。




160908_nacht_1.jpg


160908_nacht_2.jpg


160908_nacht_3.jpg


160908_nacht_4.jpg


160908_nacht_5.jpg


160908_nacht_6.jpg


160908_nacht_7.jpg


160908_nacht_8.jpg


(渡部さん撮影)




◆ 渡部さん報告書 ◆



メルくん、夜は立っちのポーズでアピールしています。

そっとドアを開けてもケージの中にいました。

軽くブラッシングしてペレットを入れるとすぐに食べ始めます。

いつでも自由に出入りできるように

ケージのドアを開けたまま掃除をしました。

ケージの中の防水マットとテラコッタの上に

少しだけウンチがありました。

10個のうち2つ位の割合で小さめウンチです。

右下にはぎゅうぎゅうになる位の

チモシーくずとコロコロうんちの混ざったものがあり、

こちらは形、大きさなどだいたい揃っていました。

シートにたっぷりおしっこもしています。

左側はおしっこもウンチもほんの少し。

ケージの中のトイレは水たまりになる位の

おしっこがあり、トイレは水洗いしています。

活発なメルくん、掃除中はサークルの中をピョンピョン跳ねています。

メルくんの前に男の子と女の子のウサギさんを

ひとりずつ抱っこしてきたので、

服に残り香があったらしく匂いチェックもしています。

お水は1/4よりも少ない量が残っていました。

掃除の後、ニンジンを切って手のひらにのせてみました。

パクッと咥えて少し離れた所で食べて口をモグモグしながら、

『お代わりください』とまた手のひらをクンクン見にきます。

とっても優しく食べてくれました。

チモシーの恵はランクが上らしく、袋の音がしたら

喜びの舞をしてクルクルその場を回り

探します。あっという間に2本食べました。

まだ食べたいメルくんは、サークルトイレのご褒美を狙ったようで、

こちらをチラ見しながらトイレに入ります。

「何も出てないよ」と言うと、

ピューンとケージに戻ってチモシーを食べ、

それからもう1回トイレに入りました。

『ねーねー、ワタナベさん、ボクお利口してるよー』と

ガンガンアピールするので、やっぱり何も出てないけれど、

明日葉の茎を1本あげると、チモシーの恵より喜んで食べています。

今回は朝も夜もオーツヘイよりチモシーを好んで食べていました。

私がサークルの外にいた方がメルくんがのびのびと動けるので

食後は外側でレポートを書きながら見ているのですが、

今回フェンス越しに寄ってきてくれます。

かなり仲良くしてくれています。

しっぽの先にウンチがくっついていたのも

嫌がらずに取らせてくれました。

19:00頃、メルくんがケージに入ったところでドアを閉めました。




いいですねいいですね。メルさんいいですねーウサギ



わたしはというと他の子と浮気しまくり

近寄りがたかった爬虫類コーナーでも

だんだん慣れてくると

みんなとてもかわいくなってきて




160913_7.JPG


アルビノのビルマニシキヘビさんと仲良しにハートたち(複数ハート)

おめめがとてもつぶらで(視力は殆どない)

舌をちょろちょろっとこちらに向けて

距離を測ろうと必死になってる姿が

いじらしくて健気でたまらんたまらん かわいい










      

ニックネーム らぼすたっふ at 17:27| Comment(0) | らすズの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。