2016年05月30日

doux week-end


先週金曜、がんばりにがんばって半休取れたので

ドイツはF市から一時帰国中のAちゃんと上野でおデート揺れるハート


160530_2.JPG


去年も上野デートでしたが(2015年5月29日エントリ

あれからもう1年経ったの?!

まさに光陰矢の如し。

今回は公園口とは逆方向で待ち合わせ。

じめじめしとしとの雨をちょっとでも吹き飛ばそうと

陽気なスペイン料理のお店「バニュルス」で


160530_1.JPG


スペインらしいお料理をちょっとずつつまめる

プレートを堪能いたしました わーい(嬉しい顔)


Aちゃんからのお土産。


160530_3.JPG


わたしの大好きなデイリーチョコ、Ritterハートたち(複数ハート)

今だけ期間限定でパッケージがPOPなものに

なっているんです。かわいいけどドイツらしくないな・・


と思っていたら。

さすがAちゃん、ものすごくドイツらしいものをくれましたよ。


160530_4.JPG


こんなうさぎ、日本でいくら探しても出会えません。


160530_5.JPG


すごいでしょ。どんな美的感覚があったら

こんなうさぎが・・たらーっ(汗)


160530_6.JPG


きっとうさぎの姿を借りた悪人ですな。


Aちゃん、イースターの頃からうさぎグッズを

色々ため込んでくれていて

さきほどのドイツドイツうさぎたまごの中には


160530_7.JPG


こんなにたくさんのうさぎが!

実用的だし(こっちは)かわいいし、会社で使わせてもらいますー わーい(嬉しい顔)


160530_8.JPG


チョコと見紛う入浴剤セットもいただきました。

クローゼットの中で暫くそのヨーロピアンな芳香を

存分に発していただきましょう。

Aちゃん、ありがとう。また来年ね!


*****

明けて28日(土)。

行ってきましたよ表参道 晴れ

しらとあきこさんの個展にお邪魔するのは

今回で3度目。

(1度目(2011年4月17日エントリ))

(2度目(2015年11月16日エントリ))


今回は がじゅ姐とパパちん(@「まる君との生活」)を誘っての

お邪魔でございます。

会場は2度目と同じ「doux dimanche」(=「甘い日曜日」)。

前回は青学試験会場から向かいましたが

今回は原宿から歩くので、2度目であっても

方向音痴のわたし的には初めて感たっぷりなんです・・ふらふら


方向音痴ゆえの迷子時間をプラスして

早めに出発したら、割と迷わず

竹下通りもスイスイ進めちゃったりしたので

30分以上早く会場に着いてしまいました あせあせ(飛び散る汗)


160530_9.JPG


OPENの12:00はまだまだ先なので

ギャラリーも静まりかえっています。

近くの人気カフェ「パンとエスプレッソと」の

カウンター席が運よく空いていたので


160530_11.JPG


エスプレッソ・コン・パンナをいただきながら

フランス語問題集の設問まるまるひとつ解きました。

秋に3級受けるかどうかはまだわからないけれど

問題(特に読解問題)解いてると

とても気持ちが安定するんですよ。

現実逃避とでも言うんでしょうか、脳に余計なあれこれを

考えさせる余地を与えない心地よさに支配されるんです。


・・あ、がじゅ姐から「着いたー」とのLINEが わーい(嬉しい顔)

約7ヶ月ぶりの再会を喜びながら

早速ギャラリーの中へ。


160530_10.JPG


昨年、ポストカード集も出版され

今年からは「うさぎと暮らす」の表紙も担当されているしらとさんは

年々人気度と認知度がUPし、当然ながら

アクセサリーや雑貨の棚には「完売」の文字・・。

原画にいたっては個展初日の数時間で売り切れたとか。

会期最終日前日になんて来ちゃだめですよねたらーっ(汗)

いやー、ほんとにすごい競争率です。

まあ、それも作品やご本人のお人柄に接すれば

納得納得、なわけなんですが。


ポストカードが数種残っていたので


160530_12.JPG


このグレーちゃんを連れて帰ってきました。

殆どの方がご自身(ニンゲン)のお名前を希望する中、

わたしは


160530_13.JPG


またまた変人仕様の注文をぶつけてしまいましたダッシュ(走り出すさま)


もちろん今回も 「人類うさぎ化計画」 に参加させていただきましたハートたち(複数ハート)


160530_26.JPG


(しらとさんが がじゅ姐のスマホで撮ってくださった写真を

がじゅ姐に頼み込んで当ブログUPについて承諾を得たものです)


パパちん、ハマりすぎーーー顔(笑)


*****

しらとさんの作品たちに囲まれた

ファンタジーなひとときを愉しんだ後は

ずっと行ってみたかったフレンチ「レ・クリスタリーヌ」へ。


160530_14.JPG



この老舗フレンチ、ちょっとしたさりげない心遣いや

サーヴのタイミングがほんとに素晴らしい。


160530_15.JPG


目にも舌にもおいしい前菜。

わたし、オリーヴの実って苦手なんですけど

ここのオリーヴはとてもとても美味しくて

お代わりしたくなっちゃったくらい! アンビリーバボー


そして感動したのが手前のグリーンのジェラートのようなもの。

なんだと思いますか?

ブロッコリーのピューレなんですよぴかぴか(新しい)

なんだこれおいしすぎる アンビリーバボー



160530_16.JPG


メインには迷いに迷ってホキのソテーをお迎え。



160530_17.JPG


デザートとして登場した巨大シュークリームに

がじゅ姐もわたしもびっくり 目

メインより存在感がありますよん。

(生クリームもチョコもたっぷりで、ぜーんぶきれいに平らげましたが)



平日は青学初等部のママ友会で埋め尽くされることで有名な

このフレンチ、休日のうさママパパ会に

利用させていただきましたよー。えっへん 似非セレブぴかぴか(新しい)


*****

「レ・クリスタリーヌ」を出た後は

またまたわたしが行ってみたかった「ジェルボー」に

ふたりを連行ダッシュ(走り出すさま)

ハンガリーに本店があるこのお店、

海外支店は東京だけなんです。

テラスの風が気持ちよさそうだったので

外のテーブルに通してもらい、お茶・・

じゃなくて、わたしだけ


160530_18.JPG


ワインを・・えへへ。

だってだって、ワイン王国モルドヴァのメルローなんて

おいてあるんですもん!

奥行き感たっぷりな味わいでほんとに美味しかったですハートたち(複数ハート)


*****

喋り倒して気づいたら18:00過ぎ。

なんて楽しく穏やかな時間なんでしょう。

別れを惜しみつつメルさん(と らす´)の元へ。

がじゅ姐とパパちんからは生の明日葉と明日葉の茎(ドライ)を

いただいていたので、早速献上です。


160530_19.JPG


久々の贅沢にメルさんこの恍惚表情黒ハートぴかぴか(新しい)


160530_20.JPG


160530_21.JPG


160530_22.JPG


160530_23.JPG


どうしても明日葉汁が垂れてしまうメルさんですあせあせ(飛び散る汗)


160530_24.JPG


160530_25.JPG


わたしからもあらためてありがとう。

楽しい楽しい doux week-end (甘い週末)でありました かわいい










      

ニックネーム らぼすたっふ at 17:29| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする