2016年05月27日

2016年GW南仏の旅Vol.7


<2016年5月8日(日)>


本日も快晴なり 晴れ

メルさんチェックをしながら豪華な朝食ビュッフェをいただきます。


《渡部さんメール(5月8日 朝)》



7:50〜8:35までお世話に伺いました。

メルくん今朝はオーツヘイを少しお代わりしました。

ペレットやチモシーも良く食べています。

トイレの状態も、ほとんど変わりません。

今朝はなんだかご機嫌そうにサークルで遊んでいました。

写真を撮ろうとすると目の前に来るので

多くは撮れませんでしたが、よくなついてくれてます。




160508_morgen_1.jpg


160508_morgen_2.jpg


160508_morgen_3.jpg


160508_morgen_4.jpg


160508_morgen_5.jpg


160508_morgen_6.jpg


(渡部さん撮影)



◆ 渡部さん報告書 ◆


メルくん今朝はケージの中で動いています。

ブラッシングはしっかりさせてくれました。

そのあとサークルに出てきて、

こぼれていたチモシーを1本食べています。

ペレットはすぐに完食してくれました。

お水は90cc位残っています。

トイレはオシッコもウンチもしていました。

砂が全部オシッコを吸っています。

それでもやはり下のトレイにたっぷりのウンチとオシッコがありました。

今朝もスノコはタオルを使って水拭きしています。

左側はウンチだけです。

ケージ中のマットもウンチ5-6個(1個だけ小さいのあり)

で汚れていませんでした。

チモシーはスタンドが空で、スノコにも2-3本しかなくて、

たっぷり食べています。

オーツヘイもいつもよりやや早く

食べ終わっているように見えました。

ランチョンマットを大きく一周すると

サークルのトイレの所に行って、覗いていますが入りません。

お水を飲みにケージへ戻り、

また戻ってきてオーツヘイを食べています。

すごくキレイに食べてくれたのですが

足りなさそうにしているので少しだけお代わりしています。

いつもより気分が良さそうで

サークルを走る姿がウキウキして見えました。

ウンチは盲腸糞やいびつな形のものはないようです。

目もキレイで体調は安定しているように見えました。

今朝もドアを開けたら温度差があって

ムッとする厚さを感じたので、訪問中はドアを開けています。

温湿度計の値は変わりませんが、

メルくん自身は昨夜より過ごしやすい(暑くない)ようでした。

8:30頃にケージに入ったのでドアを閉めると、

いきなりジャーッとたっぷりのオシッコをしています。

スノコの上が水浸しになったので、すぐにタオルで拭くと、

メルくんパクパクとチモシーを食べ始めました。

メルくん的には手前がトイレの場所になっているんですね。

今はスタンドの上の方からグイグイと顔を突っ込んで

穂を探して食べているようです。




おもらしは仕方ないよね、とメルさんの元気具合を確認し安心。

ホテルからシャトルバスならぬシャトルワゴンで運んでいただき、

9:15頃にモンペリエ地中海空港に到着。


DSC06251.JPG


なんと開港75周年ですって!

パリのCDG(開港42年)よりずっと歴史が古いんですね。

バゲージドロップ(ここもヘルシンキやトゥルク同様、全部セルフ)を終え、

免税店のラベンダーの香りに癒されながら搭乗口に向かいます。


DSC06253.JPG


さよなら南仏。( Sud は「南」の意)

思っていたよりもずっとずっといいところでした。

フランスもフランス語も

この旅のおかげでとても好きになれました。ありがとう。


*****

12:30頃にパリに着陸 飛行機

羽田行きの便は20:00発なので

半日時間があります。

市内まで出ようか、それともディズニーランドに行こうか

色々迷ったのですが、どちらも時間的に中途半端なので

2012年末に空港近くにオープンしたという

巨大ショッピングモール「 Aéroville (アエロヴィル)」に

行くことに。


DSC06270.JPG


3タミから出ている無料シャトルバスに乗り

(!注意! IBIS側から出ているバスは有料。

逆のNOVOTEL側から出ているバスが無料シャトルです)



DSC06291.JPG


15分ほどして Aéroville に到着。


で、でかい・・exclamation×2

総面積85000平米のモールは

想像を絶する巨大さでした。

まずは腹ごしらえ。

と思ったら、建物入り口でセキュリティチェック。

バッグの中身も調べられます。

そっか、ソフトターゲットですもんね、ここ。

身の引き締まる思いで中に入り

ようやくレストランへ。

イタリアンもアジアンもアメリカンも寿司も

いろいろいろいろ揃っていましたが

フランス最後の食事ということで

オーソドックスなフレンチを。


DSC06283.JPG


らす´ は バヴェットのステーキ。(「本日のお得ランチ」でした)


DSC06284.JPG


わたしはプロヴァンス風チキン。

店員さんがお皿をテーブルに置くとき、

C'est très chaud! (セトレショ!)= とても熱いわよ! 」と言ってくれたので

火傷しないで済みましたが、

一見全然熱くなさそうなだけに

聴き取れなかったら大変なところでした どんっ(衝撃)

(店員さん、「英語はまったくできない」と言ってました...。

空港近くの施設なのに? パリ市民お得意のポーズかなぁ・・)


食事を済ませると、もう14:30.

駆け足で廻っても2時間はかかるこのモール、

いやはや、すごいものをつくってくれたもんです。

(成田トランジット客から見た酒々井アウトレット的な感じでしょうか。)

色々見て廻った中、(ニームへの郷愁が消えないのか?)

わたしはラコステで帽子を買いました わーい(嬉しい顔)

スーパーマーケット大好き らす´ は巨大スーパーで

萌えまくっていましたよ...。

17:00過ぎのシャトルバスで空港へ。

ラウンジで休んだ後、ほんとのほんとにフランスにバイバイ、です。


DSC06300.JPG


搭乗を待ちながらのメルさんチェック ウサギ


《渡部さんメール(5月8日 夜)》


16:45〜17:35までお世話に伺いました。

メルくん食欲がすごいです。

ペレットもオヤツもいつもより早く食べ終わりました。

トイレの状態は同じくらいです。

全身をたっぷり撫でさせてくれて少しイタズラもして楽しんでいました。




160508_nacht_1.jpg


160508_nacht_2.jpg


160508_nacht_3.jpg


160508_nacht_4.jpg


160508_nacht_5.jpg


160508_nacht_6.jpg


160508_nacht_7.jpg


160508_nacht_8.jpg


(渡部さん撮影)


◆ 渡部さん報告書 ◆


メルくん食欲モリモリです。

おへやに入ったらもうケージの中を動き回る音がしています。

ブラッシングしようとドアを開けたら

ピョンと跳び出て外に落ちているチモシーを咥えて

ケージに戻っていきました。

モグモグしている間にブラッシングして

ペレットを入れるとパクパク。あっという間に食べ終わり

他にないかと探しています。

オシッコは左下のシートにたっぷりですが

トイレを使うことも増えたようで、右下はウンチ3個だけでした。

スノコの他もオシッコのにおいが残っていそうなところは

ウェットティッシュで拭きました。

いくらか成功率が上がるといいのですが。

ウンチはトレイのものは大きいのに混ざって

小さめのがいくつかありました。形はだいたい揃っています。

マットの上にちょっと細長い(涙型)のウンチが3個と

大きくて丸いのが5-6個です。

掃除が終わるとメルくんケージに戻って

すぐチモシーを食べています。

ニンジンとニンジンスティック(ポリッツ)と

青パパイヤを器に入れてランチョンマットに置くと

先にニンジンスティック⇒生ニンジン⇒ニンジンスティックと

交互に食べています。

全部食べ終えると生ニンジンの入っていた器を咥えて

ひっくり返して遊んでいました。

その後は高原の麦も完食してケージに戻ってお水を飲んでいます。

朝の飲み残しは1/2cupでした。

ちょっと多めに飲むとピョンピョン跳ねて

目の前で休んでくれました。

首からしっぽの先、頭のてっぺん、耳、手、と

順にゆっくり撫でても目を細めて嫌がりません。

メルくんをここまでしっかり撫でたのは初めてです。

だいぶ心を許してくれたようです。

ケージのタオル(目隠し用?)がなぜか気になっていたようで

咥えて引っ張り穴を掘るような仕草をします。

ウサギさんのぬいぐるみを見たいのかと思って連れて来たら

クンクンして、なーんだもういいやという感じで

ケージに戻っていきました。



この写真を見て

「えexclamation メルさんってぬいぐるみには発情するの exclamation&question

と一瞬茫然としてしまった らすズ でありました...。


*****


帰りの便の座席もラッキーなことに非常口席が取れ

足を伸ばし放題。

ですが、わたし、これまで生きてきて初めて

「ヘッドフォンのビニールを破らない」フライトでした。

食事以外の時間はもうぐっすり。

離陸も着陸も全然記憶にありません。

歳を実感するー...


食事といえば、帰りの便でもベジタリアンヒンズーミール。


DSC06305.JPG


往路と違ってカレーではなく


DSC06312.JPG


2食とも炊き込みご飯風のもの。

野菜が甘くて美味しかったです わーい(嬉しい顔)

着陸前の普通食は2種類とも卵がふんだんに使われていた

(オムレツとたまご粥)ので、

やはり特別食をリクエストしておいて正解でした。

*****

機内にて <2016年5月9日(月)>飛行機


着陸後のCAさんのアナウンスに感動した備忘録。

英語とフランス語をひとりのCAさんが担当していたのですが

英語のときには「トーキョー ハネダ」と言い、

フランス語のときには「トーキョー ネダ」と

しっかり使い分けていらっしゃいました Clap

(フランス語では H は発音しないのです。)

ANA、やるじゃん!と思った瞬間でありました。


*****


DSC06315.JPG


ただいまー東京!

南仏とは打って変わって肌寒い雨模様 小雨

一気に日常モードに切り替わります。

スマホ設定を日本に戻してからメルさんチェック ウサギ


《渡部さんメール(5月9日 朝》


7:55〜8:40までお世話に伺いました。

メルくん今朝もチモシーを完食しています。

訪問中のペレットやオーツヘイもいつもと変わらず完食しています。

トイレの状態も、ほぼ変わらずお腹の調子も良さそうです。

時間ぎりぎりまでサークルで遊びました。

この度も大切な家族のメルくんを、お任せ下りありがとうございました。




160509_morgen_1.jpg


160509_morgen_2.jpg


160509_morgen_3.jpg


160509_morgen_4.jpg


160509_morgen_5.jpg


160509_morgen_6.jpg


160509_morgen_7.jpg


160509_morgen_8.jpg


(渡部さん撮影)


◆ 渡部さん報告書 ◆


メルくん今朝もケージの中で動いている音がします。

チモシーは完食していてお水は90cc(1/2cup)残っていました。

ドアを開けると同時にピョンと出てきて

私の周りを一周しています。かなりゴキゲンそうでした。

ケージに戻ってペレットを食べると、

いつもよりちょっとだけ良く噛んで食べているように見えました。

食べ終わるのは2-3分と、いつもと変わりません。

トイレは昨夜掃除したままで一度も使っていませんでした。

シートは右下にたっぷりのオシッコとウンチで

左はチモシーくずが落ちているだけです。

タオルでスノコを水拭きしました。

チモシーは最終日なのでぎゅうぎゅうに詰めています。

ウンチは涙型が2-3個、小さいのが5-6個、

他は大きさの揃ったコロコロがたくさんです。

オシッコの量や色はほとんど毎日同じ位でした。

ペレットを食べ終わったメルくんがケージから出ると、

まっすぐサークルのトイレへ走っていきます。

そっと近くに行って見ているとウンチを1個しました。

ピョンとトイレから跳ねるタイミングで褒めまくると

嬉しくてクルクルし、カボチャ1枚を手から渡しました。

その後いつものようにオーツヘイをひとつまみマットの上へ。

半分位食べるとお水を飲みにケージに戻り、

また食べてサークルをゆっくり動いて立っちのポーズ。

またオーツヘイをつまんで水を飲んで。

半分よりあとは、つまみ食いしながら過ごしています。

昨日の夜から、もうすぐパパとママが帰ると話しているので

嬉しくて落ち着かないのかもしれません。

洗ったケージ内のグリーンマットと訪問中に使ったランチョンマットは

メルくんのケージの上に重ねておきます。

掃除で使ったタオルは水洗いしてサークルに干しています。

サークル用トイレはウンチ1個だけなのでそのままにしています。

ニンジンはしなびてきたので

お水に浸したキッチンペーパーで包んでいます。

このたびも大切な家族のメルくんをお任せ下さりありがとうございます。

レポート8:30に書き終えました。

残り10分メルくんとたっぷり遊んで帰ります。




ああ渡部さん、本当に本当にありがとうございます。

ここまでメルさんが懐いてくれたのも

渡部さんの細かなお世話と懐の深いお人柄あってこそ。

今回も安心してお任せすることができました。



<シッティング料金> 


基本料金 2,055×=20,550円
交通費 330×10=3,300円

合計 23,850円



*****


これにて旅記録は終了です!

脱線しまくりな駄文をお読みいただき

ありがとうございました。

メインの目的である現代技術の粋を集めたミヨー高架橋を

見られたのはもちろんのこと、対して

2000年も前のローマ帝国の繁栄の礎を

まざまざと感じさせられた旅でした。

ローマ帝国のレガシーってすごいです。

壊しては新しいものを造り、また壊す、ということが

ノーマルな今の日本を外側から見つめることもできました。

日本のみならず、現代ではそういったレガシーって

世界各国を見てもありませんよね。

地学的(地震・地盤など)なことや地政学的なことも

大きいのかもしれませんが。

でも、はるか2000年前からの声に

ちょっとでも耳を傾けることのできた今回の旅は

自分の中でも大きな財産となりました。

*****

今回はFBにリアルタイムで割と多くの写真をUPしていたのですが

それを見たドイツのKさんから

「そこまで行ったんだったら、Pont d'Arc まで

行けばよかったのにー!

あそこはね、ボクが世界で一番好きな場所なんだ!」


と南仏を去る前にメッセージが届きました。


Pont d'Arc (ポン ダルク)・・・。

初めて目にするこの単語をネットで調べてビックリ仰天 どんっ(衝撃)


3万年以上前の壁画があるんですって exclamation&question


ニームの2000年歴史ロマンどころの話じゃないですね...あせあせ(飛び散る汗)

南仏にはまだまだ魅力あふれる地がたくさんありそうです。








      

ニックネーム らぼすたっふ at 07:27| Comment(0) | らすズの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。