2016年05月25日

2016年GW南仏の旅Vol.5


<2016年5月7日(土)>



早くも今日はニームからモンペリエへ移動する日です。


DSC06002.JPG


ホテルバルコニーから望むニームの街。

とても好きになった街だけに、離れるのが寂しい...顔(泣)


寂寥感の中、何はともあれメルさんチェック ウサギ


《渡部さんメール(5月7日 朝)》


8:00〜8:45までお世話に伺いました。

メルくん今朝は眠そうです。

チモシーは、ほぼ完食しています。

お水はいつもより多めに残っていました。

オシッコのほとんどとウンチは全部、下のトレイにしていますが

形や量は同じくらいです。

サークルで過ごす時間のほとんどがオヤツを食べる時間で

ケージに戻るとチモシーを食べて、ゆっくり休んでいました。



160507_morgen_1.jpg


160507_morgen_2.jpg


160507_morgen_3.jpg


160507_morgen_4.jpg


160507_morgen_5.jpg


160507_morgen_6.jpg


160507_morgen_7.jpg


(渡部さん撮影)


◆ 渡部さん報告書 ◆


メルくん今朝はケージの中で落ち着いてブラッシングさせてくれました。

眠そうな顔をしています。

トイレは砂がまだ白いものもあり、オシッコは少なめです。

右下にたっぷりのオシッコとコロコロしたウンチが

たくさんあり、左下もオシッコをしていたので、

昨日あれからケージの中を良く動いてトイレを済ませたんですね。

お水は1/2cup残っていました。スタンドのチモシーはほぼ完食です。

ペレットはいつもよりゆっくりめに完食しました。

用意している時も喜び方が控え目です。

マットを広げてケージの外にこぼれていたチモシーを入れると、

すぐにモグモグしています。

食べていてオーツヘイではないと分かったのか、

ケージに戻ってスタンドを確認して、また戻ってきて食べていました。

長いものを3-4本食べてからオーツヘイを入れると、

マットの周りを移動しながらひたすら食べています。

食べ始めて10分位でおへや遊びを始め、

トイレの近くに来て立っちのポーズをしたり、

体を伸ばして休んでいました。

サークルの中に私が入ると、別のおやつを持っていると思ったらしく

喜んでピョンピョンしながら探しています。

朝はこれだけよと言うと、お水を少し飲んでまたサークルに戻り、

またケージでお水をたっぷりと飲んでいます。

そのままケージでセルフグルーミングをして首をのばしていたので、

出ようかどうしようか迷っている感じでした。

そっとドアを閉めると1-2分そのままおとなしくしてから

チモシーを食べ始めました。

サークルに出たのは30分位ですが、

そのうちのほとんどの時間はひたすら食べていました。

今のところサークルのトイレは使っていませんが、

サークルでのトイレの失敗もありません。



うむむ...メルさんおもらしがちょっと多く(通常モードに)なってきたかなー。

*****

朝食後、すぐにチェックアウトを済ませ

「自己責任」にてシトロエンを駐車場に残したまま

昨日フライングした円形闘技場へ くつ

シャルル・ド・ゴール広場近くには


DSC06090.JPG


聖ペルペテュ & 聖フェリシテ教会があります。

ふたりの聖人の名前が付いた教会って珍しい?


DSC06097.JPG


中は外観のイメージよりもずっと広くてびっくり。


この近くには、


DSC06013.JPG


裁判所もあります。

ちょうど手錠をかけられた被告人(たぶん)が

警察に連れられてくるところでした あせあせ(飛び散る汗)

生まれて初めて本物の手錠を目にしてあわあわ ダッシュ(走り出すさま)


目的地、円形闘技場は 9:00 開門。


DSC06014.JPG


昨日通りかかった「メゾン・カレ」と「マーニュの塔」を

組み合わせたコンビチケットが12ユーロ。

ここ円形闘技場だけなら10ユーロ。

バランスの悪さからいって、ここだけ観るべし exclamation×2

ということで10ユーロ払ってオーディオガイドを受け取ります。


DSC06015.JPG


親切なことに、ここも日本語ガイドあり。

でも。

オーディオ機器を借りるときに、デポジットとして

パスポート以外の 写真が入った身分証明書を

預けなきゃいけないのですが、これって結構難しくありませんか。

1団体1人代表者となればよいので

らす´ の国際運転免許証を預けましたが

これが電車の旅だったら何を預けられたんだろう?


*****

ここもガイドの声に従って廻っていきます。

まずは下から順番にぐるぐると。


DSC06016.JPG


先述したように、今でも現役で使われている闘技場だけに

地面がとてもきれいな状態です。


DSC06019.JPG


ニーム市章のワニくんも見守っています。


DSC06021.JPG


徐々に上に昇るよう促されますが

一段一段がかなり高いのです どんっ(衝撃)


DSC06032.JPG


2000年前から解体されていないなんて嘘のよう。

2000年前の石が今ここに生きています。


DSC06052.JPG


ついに最上段まで昇りました! 足がガクガク、膝が笑ってますあせあせ(飛び散る汗)


DSC06055.JPG


はるか向こうにマーニュの塔が見えます。

今回は時間がないので端折りますが

フォンテーヌ庭園と併せて、マストで見学すべきところだそうですよ。

(・・と、オーディオガイドの声)


DSC06058.JPG


闘技場の回廊。

これだけでも広さ・大きさを感じとってもらえるかな?


DSC06060.JPG


思いのほか急勾配なのです。怖いくらい。

でも絶景哉 絶景哉 目かわいい


スマホでちょっとだけ撮った360°動画です。






しっかりじっくり円形闘技場を観ると、2時間はかかります。

ということでもうランチのお時間。

シャルル・ド・ゴール広場近くの南仏カフェで

軽くパスタを食べ、いよいよこれで本当にニームとお別れ。

ホテルの駐車場に戻ると車上荒らしにも遭わず

堂々と屹立するように落ち着いて待っているシトロエン。

思えばあなたとも今晩でお別れ。

モンペリエまでの道のりも安全に頼むよー。

*****

1時間ほど走り、モンペリエ市内に入ります 車(RV)


初日は中心部までは行かなかったので

細く入り組んだ(しかも一方通行ばっか)モンペリエ市内の道に

閉口しながらぐるぐると目的地の

動物園に辿り着きました。


DSC06170.JPG


ここの無料駐車場がこりゃまたカオスで どんっ(衝撃)

白線が無いものだから、みんな自由すぎるくらいの車間で

自由すぎるところに停めています。

それなのに、入園しようと来る車が次から次へとやってきて・・

我らがデカすぎシトロエンが停められる場所もなくうろうろ。

それを見かねた(?)フランス人男性が

「自分たちが出たら、ここに停めなね!」

と親切に声を掛けてくれました ハートたち(複数ハート)

空く場所ができるとあらば、小回りのきく他の車が

どんどん攻めてこようとします。が、その男性、

「先客がいるから」と、他のドライバーに合図して

しっかり場所を確保してくれていて・・感動しすぎた らす´ は

脳内回路がおかしくなったのか

「ダンケシェーン! わーい(嬉しい顔)

おいおい。つっこみ方すらわからない行動やめてくれたまえ。

かくしてやっと動物園入園。

駐車場に限らず、入園料も無料なんですわ、ここ。

モンペリエ市、頑張ってるね。


DSC06112.JPG


しかしどうにもこうにも広すぎる あせあせ(飛び散る汗)

動物園というよりは、自然公園の中に

ぽつんぽつんと動物たちがいる感じ。

南国の動物をしばし堪能しましょう。


DSC06115.JPG


ロバの仲間だったでしょうか。名前失念...たらーっ(汗)


DSC06120.JPG


何かを咥えて離さないトロピカルな鳥。名前失念...


DSC06117.JPG


ちょっと動物がいたかと思うと、こういう「自然愛好家の道」

なるものが続き、足が棒に・・。


DSC06124.JPG


常同行動のように団体で往来するオオカミの仲間(だったっけなーたらーっ(汗)


DSC06128.JPG


哀愁たっぷりのシマウマ。どうしたんだい?


DSC06131.JPG


ラクダの赤ちゃんがラブリーハートたち(複数ハート)るんるん

ここだけは見ていて飽きなかった! (え?他は...?)


DSC06145.JPG


座るキリン。初めて見ました。


DSC06141.JPG


「あんたたち、何やってんの?」

エミューっぽいガンつけ鳥。


DSC06148.JPG


お知り合いならぬお尻合いなサイ。


DSC06154.JPG


珍しい模様の・・何?たらーっ(汗)


DSC06165.JPG


左のふたりが仲良しで、右の子だけがいつもおいてけぼり。


しばらーく見ていたけど、

結局


DSC06168.JPG


「もう独りでいいや...(しょぼーん)


右の子がふたりを色々構いたがっていたので

もしかしたら、親ひとり子ふたりだったのかもしれません。

・・って、なんなんでしょこのゆるすぎる説明 (にもなってない) ダッシュ(走り出すさま)

足がすっかり疲れていたのと(円形競技場の後にこれはきつかった)

園内が広すぎたのとで、動物たちへの向き合い方が

グダグダでありました・・情けないなー顔(え〜ん)

それでも滞在時間たっぷり2時間。

もう夕方なのに、駐車場に戻ると先ほどの倍以上の混雑っぷりあせあせ(飛び散る汗)

元気すぎるモンペリエ市民。

そんなわけで、駐車場から出るにもまた一苦労。

またまた親切な(出ようとしていた)フランス人男性が

わざわざ自分の車を降りて

「オーライ オーライ」と(は言ってませんでしたが)

手を振って誘導してくれました。

このあたりの人たちは黄色人種差別傾向が強いと

聞いていたけれど、ぜんっぜんそんなことはなく

寧ろ北部(パリ)よりずっと穏やかで寛容で優しい。


ダンケシェーン !・・じゃなくて メルスィーボクー ハートたち(複数ハート)ぴかぴか(新しい)








      

ニックネーム らぼすたっふ at 08:08| Comment(0) | らすズの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。