2016年05月23日

2016年GW南仏の旅Vol.3



<2016年5月5日つづき>



とにかく夕食にありつこう、と

(ほんとは隣のカルフールで食材買って部屋で調理するつもりが

やはり祝日を理由に20:00には閉まってしまった...)

駅を抜けてホテルとは反対側の、いわゆる市街地の方へ

繰り出してみました。

でもね・・なんだかどの店もシャッターが降りていて

閑散としているのですバッド(下向き矢印) ふらふら

やはりもうお店というお店は閉まっちゃったのかな。

(もしくはヨーロッパ祝日あるあるのひとつ「祝日は休業」)

スーツケースの中には機内でもらった揚げ小丸が2袋だけ。

どうしよう。空腹のまま一夜を過ごすのか。

そんな心配を助長するかのように

ホテル「NOVOTEL」のレストラン前に


DSC05770.JPG


ただならぬ行列 どんっ(衝撃)

次々と人々がやってきては列を長くしてゆきます。

も、もしかして、ここしか食べるところがないから exclamation&question

ちょっと!我々も早く並ばないと exclamation×2あせあせ(飛び散る汗)

そう思ったときでした。

シャルル・ド・ゴール広場の右手に灯りが見えます。

急いで確認しに行くと


DSC05786.JPG


レストラン3つが連なって開いてましたぴかぴか(新しい)

2つがイタリアン(ピザ中心)だったので

昨晩ピザだった我々、

今日こそはとフレンチのお店にご入店ー。

やはりここもメニューから接客から全てフランス語オンリー。

蝶ネクタイの早口おじさまが「本日のお魚」と「本日のお肉」を

説明してくださったのですが、まー早口すぎるのと

わたしのボキャブラリー不足でまったくもって解らず...たらーっ(汗)

手帳に単語の綴りを書いてもらい、ネットで調べてやっとオーダー。

(手の掛かる客ですみません)

でもその甲斐あってお肉もお魚も本当に美味しく

店員さんたちも皆親切で、

非常に満足できたのでありました わーい(嬉しい顔)


ホテルまでの帰り道。


DSC05787.JPG


シャルル・ド・ゴール広場からニーム駅までは

こんな素敵な駅前通りが続いています。

あ、駅が見えてきました。


DSC05789.JPG


この文字をずーーーと見ていると、何かイメージされてきませんか?

「DE NIMES」

ドゥ ニーム。

ド ニーム。


デニム ひらめき


ニームは昔から繊維業が盛んで、

実は実はデニム発祥の地なんですって。

アメリカで生まれたものだとばかり思っていたので目からウロコ。


ささ、今夜はもう遅いので

日本から持ってきた缶ビール飲んで寝ましょ。

(こういうとこだけリスク管理能力高し)



<2016年5月6日(金)>


待ちに待った 平日 です!

今日も快晴 晴れ

どうかノーアクシデントな日でありますように、と

おひさまに祈ります。

今日こそレセプション開いてるでしょう。

朝食ついでに駐車場のことを訊いてみましょ。

おっとその前に。

メルさんメルさん ウサギ


《渡部さんメール(5月6日 朝)》


7:50〜8:35までお世話に伺いました。

メルくん今朝もチモシーをほぼ完食しています。

オシッコはトイレを上手に使っていてシートはきれいなままでした。

ウンチも大きさが揃ったものがたくさんです。

今朝はかなり気分も良くて

訪問時間のほとんどをサークルで過ごしてくれました。




160506_morgen_1.jpg


160506_morgen_2.jpg


160506_morgen_3.jpg


160506_morgen_4.jpg


160506_morgen_5.jpg


160506_morgen_6.jpg


160506_morgen_7.jpg


(渡部さん撮影)


◆ 渡部さん報告書 ◆


メルくん眠っていたようです。

ケージの前に座ると、メルくんも奥の方から

パッと動いてドアの前に座ってくれました。

右手がちょうど水受けの中にすっぽりと入っています。

(人間でいうところの手首位まで)

あらメルくん、おてて濡れちゃうと言ったのですが

メルくん全く気にせずに、ケージのドアを

開けたら勢いよく出てきて私の周りを1周します。

かなりゴキゲンなのでそのままペレットを用意して

サークルの中で食べてもらいました。

チモシーは今朝も完食で、スノコに数本落ちている位です。

トレイのくずは少なく、ウンチもコロコロした

形も大きさも同じくらいのものがいっぱいありました。

オシッコは上手にトイレを使っているので、

下のシートは2枚ともキレイです。

たくさんほめて、たくさん頭を撫でて、

少しだけブラッシングしました。

すっかり慣れたメルくんはスキンシップも嫌がりません。

マットを広げてオーツヘイを入れると、

もっと別のおやつがないかと探すように

ケージの中も見に行っていました。

戻るとパクパクと食べて時々(サークルの)トイレの方に

走っていきます。おトイレ使う?どうぞ、と声を掛けましたが

場所だけ確認するようにして

またマットへ戻りおやつを食べています。

そんなことを3-4回繰り返していて、

今朝のメルくんは活動的でした。

おやつは30分位かけて完食しています。

2回お水を飲みにケージに入っていましたが、

それ以外はずっとサークルで遊んでいました。

カーテンに近い方のカーペットをクンクンして咥えてみたり、

おやつのランチョンマットの端をめくってイタズラもします。

私の手や服やスマホカバーもクンクン。

スマホカバーにはたくさんのウサギさんがマーキングしているので

メルくん不思議そうにしていました。

メルくんはあまりマーキングをしない性格のようで、

今日もそういった仕草はありません。

8:30頃ケージに戻ったところでドアを閉めました。

今朝は40分位遊んだと思います。




いいねいいね、メルさん とっても心を開いてくれたようだかわいい

*****

下に降りて、やっとレセプションのおねーさんと

会うことができました。

『昨晩80番のところに停めちゃったんですけど、

どこに停めたらよいですか?そして、一度駐車場から出る方法は?』

と訊くと・・

なんと・・・


「今、わたしたちのホテルでは駐車場を提供していないんです。

車上荒らしが多くて責任持てないからです。

もしも駐車場を借りたいなら、隣ホテル用のところに

一日10ユーロを払って停めるか、

または市営駐車場に停めるか、どちらか選んでください。

市営の方は1日14ユーロです。」


と、予想外の返答が あせあせ(飛び散る汗)

続けて

「今のままだと、完全自己責任です」

と怖い表情。

そうか、それで合点がいきました。

セキュリティもゼロな代わりに何があってもホテル側の責任ゼロ。

多分このホテル用の駐車場は近いうちになくなりそう。(な流れの雰囲気)

らす´ と目を合わせて目で会話。

そうね、そうよね。ケチケチらすズだものね。うん。

ということで、完全自己責任を選択する らすズ なのでしたー。

トータル30ユーロは大きいぜ


朝食をちゃっちゃと済ませ、8:30には

シャルル・ド・ゴール広場方面へ くつ


DSC05798.JPG


すぐ傍には


DSC05809.JPG


円形闘技場があります。

フランス全土で20以上の円形闘技場が見つかっているらしいですが

ここニームの闘技場は、その中でも群を抜いて保存状態が良く、

そのため 今でも現役で闘技場として(闘牛とか)使われているのです。

すごい・・ 目

ニームには「フランスのローマ」という枕詞があるそうですが

確かに頷けますねー。


DSC05810.JPG


早くホテルを出すぎたため、開館前ですあせあせ(飛び散る汗)

あと15分待っていようかと思いましたが、15分でも惜しいのが

我らの旅。

円形闘技場は明日に回して、今日は違うところへ行ってみよう!


DSC05819.JPG


大聖堂です。


DSC05820.JPG


彫刻が細かくて表情豊か。しばし見入ってしまいます。

・・15分位歩いたかな?

「ニームに来たら絶対行きたい」と思っていた


DSC05832.JPG


中央市場(LES HALLES DE NîMES)に着きました。


DSC05822.JPG


お店がたくさん。人もたくさん。


DSC05830.JPG


ついつい最初に目がいっちゃう八百屋さん。

ニンジン持って帰りたいー ウサギ


DSC05825.JPG


南仏を代表するお菓子、クロッカン。


DSC05827.JPG


お魚屋さん。ヨーロッパのお店は(こういう市場でなくとも)

「切り身パック」って売ってないですよね。

切り身のまま海を泳いでいると思っている某国の子たちのためには

販売方法をヨーロッパ化した方が将来のためかも。


で。

わたしが探しているのはですね。

ブランダードというこの地方名物の食べ物。

一度干したタラをまた戻し、じゃがいも、牛乳、にんにく、オリーブオイル等で

和えたペースト状のもの。

それが包まれたパイがめっちゃ美味しいよー!という

ネット情報だったのです。

この市場に来れば絶対出会える・・はず。

なのですが、それっぽいお店だけシャッターが降りています。

えーーー

楽しみにして来たのにっ顔(え〜ん)

ブランダード自体は缶詰としてスーパーにも売っていますが

わたしはこのパイ包みを食べたかった...もうやだ〜(悲しい顔)


意気消沈モードで市場を後に、

せっかくだからあと10分歩いてみよう、と

街歩き再開。予定には入れてなかったけれど、

ジャン・ジョレス通りというちょっと離れた通りで

毎週金曜(午前だけ)に青空市場が開かれているのだそう。

中央市場が屋内だったから、また違った雰囲気を味わえるかも、と

気分一新して歩を進めます。


途中の路地で。


DSC05841.JPG


おおー!キミではないかっ!


思わず歓声をあげるわたし。

だってだってだって、この子、さっきの中央市場の

「ブランダード入りパイ」のお店に降ろされたシャッターに

描かれていた子なんですもんexclamation×2


なんだ、本店はこんなちっこい路地にあったのか!

早速入店 かわいい

ありましたありましたハートたち(複数ハート)


DSC05852.JPG


ひとり1個ずつ。(@1.7ユーロ)

食べ方が汚くて断面写真がなく悔しいのですが

タラ(魚)のクセがまったくなく、

ほどよい塩味がパイととてもマッチしていて

とても美味しかったです わーい(嬉しい顔)


いやー、願っていれば叶うもんですね。感謝感謝ぴかぴか(新しい)


さて、また歩き続け、やっと目的地の朝市へ。


DSC05876.JPG


ここも凄い人ですよ...!

週に一度というだけあって、みんなの意気込みが凄い。

そして らすズ は見た!目


DSC05849.JPG


ここに出店しているから、中央市場店が閉まっていたんだね。

でもね、我々が通りかかった11:00には

もうあのパイ包みは売り切れていました。

やはり人気なんですねー。


DSC05876.JPG


ひしめき合うお店と人。

自分のペースで前へ進むことができません。


DSC05854.JPG


まあ、これも朝市の醍醐味ってことで。


DSC05848.JPG


今が旬のアスパラも沢山出ています。

ドイツほど「アスパラ」と騒いでいませんね、こちらは。


DSC05856.JPG


香辛料やオリーブオイルを売るお店。


DSC05866.JPG


見よ、この牡蠣の安さを!


DSC05861.JPG


パエリアの量り売りをしているところもありました。


いろんなお店をキョロキョロしつつ

「いやー、朝市って楽しいねえ!中央市場よりもずっと南仏っぽいね!」

とはしゃぐ らすズ。

・・の視線を捕えたのは。

またしても・・。ウサギさん。

えーと、今回はちょっと、いえ、かなりグロいので

別リンクにしますね あせあせ(飛び散る汗)


「見ても吐かない、PTSDにならない、他国の食文化を蔑視しない」


という自信のある方だけお星さまをポチってください・・ →



*****

別リンクからおかえりなさいませ。

皆さんの愛兎に「日本に生まれて良かったね」と声を掛けつつ

気つけ薬代わりにマカロンでもどうぞ...。


DSC05867.JPG


通りの最後の方には


DSC05873.JPG


コート・デュ・ローヌ地方(ラングドック=ルシヨン地方の東隣)の

ワインを売るワゴンも出ていました。

うひょひょー ハートたち(複数ハート)


DSC05870.JPG


もちろん買いましたとも!

このために緩衝剤を日本から沢山持ってきたのです。

スーツケースを投げられても割れないですぞ。うっしっし。












      

ニックネーム らぼすたっふ at 07:26| Comment(2) | らすズの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まずは、遅れましたが、、
メルさん6歳おめでとうございます(^-^)v
元気に迎えられたことがなにより嬉しいです
ますます食べて食べて、遊んで楽しい毎日をすごせますように祈ります
(木曜日から扁桃炎で寝込んでいた為、遅れてしまいごめんね、土曜日までには治しますから!!)

フランス素敵だね〜行きたくなるわあ
頑張って勉強したフランス語を使う感動が素敵だね
アクシデントも旅の醍醐味みたいで
読むだけだと楽しく見えちゃうけど
実際は外国だし大変だよね(笑)

メルさんは良い子でお留守番できて偉いな
いいシッターさんで本当に良かったね

Posted by がじゅう at 2016年05月23日 22:49
● お返事 ●

> がじゅ姐

お祝いのお言葉ありがとうー。ご長寿の先輩まるくんを目指して頑張るぞ!(^^)!

今となっては笑える数々のアクシデント・・確かに醍醐味かもしれないけど、そのときは頭真っ白よ(>_<)
あれだけ嫌っていたフランス語だったけど、勉強していかなかったら何もできなかったと思うと、やっぱり一生懸命頑張って良かったとしみじみ・・よ。

って、扁桃腺?!またあの辛さの中にいるのね。早く治りますように!
Posted by らす at 2016年05月24日 07:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。