2014年10月05日

換毛はじまりました



141005_2.JPG


大換毛期が今まで一度しか訪れたことがないメルさんですが

撫でると毛が舞う量がちょっと多くない?という『小換毛』は

うさぎらしく(?)年に何度かあります。

今年もその時期に突入したようです。


141005_3.JPG


メルさんの換毛バロメーターはこの鼻...ppp

シトロエンになるのも時間の問題です。


141005_4.JPG


ナデナデやブラッシングをいつもより念入りにして


141005_1.JPG


あとは本人の変わらぬ食欲に任せて

換毛期を乗り切ってもらいましょう。

↑ 上の写真のイタライ(2013年ver.)

これでやっと食べ切りました。 (与え方がケチケチすぎ...あせあせ(飛び散る汗)

牧草系おやつは今日から(先月しっぽさんで買ってきた)

今年度版のイタライと高原の麦です。

やっぱり新鮮なものはパリパリ度が違いますねー揺れるハート

メルさん、複数本を一気に口に入れて

それらを更に真ん中でパキッと二つ折りにし

むしゃむしゃぱりぱりと大急ぎで食べます。

メルさんの食べる姿は本当に見ていて爽快ぴかぴか(新しい)

しかしもうちょっとゆっくり食べてくれてもいいんだよ...

よく噛んでね あせあせ(飛び散る汗)

*****

長年使っていたlivedoor Reader が今年末でサービス終了との

ニュースにショックを受けた月始まりでした。

(このニュースを発表した2週間後の10/15に

サービス終了撤回のニュースが出ています。2014.10.16追記)



その前に使っていたSHOOTIがサービス終了したときも

かなりのショックでしたが、

livedoor Reader の直観的なヘッドラインモードが

とても気に入っていたので、なかなか乗り換え先を見つけられず

サインアップしてみてはアカウント削除、の繰り返しバッド(下向き矢印)

でもでもやはりどこかに頼らずにはネット生活してゆけず

結局 feedly に落ち着くことに。(とはいえまだ落ち着いていませんが。)

でもこのfeedly 、今の時代に都合良く開発されているアプリなので

スマホだとアプリが便利にできすぎているゆえに(!)

ついついアプリ内で読んでしまうんですたらーっ(汗)

今までは livedoor Reader のヘッドラインに上がってきたエントリを

まず自分で選んで、その先はブラウジングだったので

ブログマスタさんたちの凝ったスキンや

寄せられたコメントも一気に目に入って来たのに

feedly ではアプリ内で最低限の「読む」作業ができてしまうので

そこで終了しちゃうことが多い...。

なーんだか味気ないんですね。(かといってサイトブラウジングまで

しようという二段階の手間を惜しんでしまうのが自分の哀しいところ。)

捌くべき情報量の多い現代人にはもってこいなツールなんでしょうが

こうしてどんどん時間の効率化ができて

瞬時にして欲しい情報を入手できて

ささーっと読めて、はい、おしまい!って時代の先には

何があるんだろう?って考えるとちょっと恐ろしくなります。

(・・・の割にはRSS取得が遅いですね、 feedly って。4時間間隔でしたっけ?ほんとに?)


*****

苦情(?)はつづくよどこまでも。

らす´ はマンションの管理組合理事長を務めているのですが

このご時世、簡単な日本語しか解せない賃貸入居者もいらっしゃいます。

それなのに。

管理会社が出してくる居住者用重要文書が

実に小難しく見づらくまどろっこしいのですよどんっ(衝撃)

例えばほぼ全員の生活に関わってくる

年度ごとの駐輪場使用の申請方法とか。

これまたややこしく、分譲の人と賃貸の人とで支払い方法が違っていて

日本人ですらよくわからない文書なのに

外国人の方がそれを見てちゃんと理解できるはずがありません。

というわけで、案の定「誤った読解」をした外国人の方々が困惑されまして。

その文書をせっせと英訳するわたしには

管理会社からは一銭も払われませんよ、えぇ。

理事長報酬から相応の対価を支払ってもらうことに

らす´ と合意が図れましたが。

・・とか偉そうに書いてますが

わたしの英語だってかなりいいかげんダッシュ(走り出すさま)

加えて、外国人居住者の方々は英語圏出身ではありません。

この先どうなるんだろうか。

日本人には「郷に入れば郷に従え」という意識がありますけど

他の国の人たちにはそういう観念が無いのがふつう。

何十年も異国に暮らしているのに、その国の言葉を

まったく喋れない人たちを、わたしは沢山知っています。

これからもっと増えていくであろう外国人入居者のために

管理会社がきちんと対応するシステムを作らないと

(本音を言えば「きちんと日本語対応ができる人に入居してきてほしい」けど...)

結局、日々の生活の中で予期せぬ衝突や被害の場面に

遭遇するのは我々なので・・・

ぜひともマンション管理会社も国際化意識を持てexclamation×2

・・そんなこんなで休みの日もお仕事が溜まっているわたしです。

疲れるーーーあせあせ(飛び散る汗)

明日は台風が通勤時間帯直撃との予報なので

6時前には家を出ようと予定している らすズ です。

(あぁもうー!超日本人(泣))










           

ニックネーム らぼすたっふ at 13:25| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする