2014年05月11日

メルさん斜頸再発&長期留守番(9)

今回のメルさんの斜頸症状は

前回(2012年5月)より軽く

ふらつきや歩行困難などは幸いにも見られませんでした。

けれど、再発があったことでわたしが素人なりに思ったことは

斜頸症状を発症しやすい体質なのではないかということです。

潜在的に何らかの病理学的因子を持っていて

それが何らかのタイミングで症状として発現してしまうのではないか。

斜頸罹患の他の子の予後について

詳細を知らないのですが、

メルさんの場合は、とっても元気になってからも

「上を向くことが苦手」という状態がかなり続きます。

チモシーを積極的にモリモリ食べることが

できるようになった今でもそうだし、

2年前のこのエントリを見ても同じ状態だということがわかります。

そして、わたしにも思い当たることが二つ。

1ヶ月ほど前だったでしょうか、

顔を上げて給水ボトルから水を飲んでいるメルさんの左目に

わずか(5秒ほど)眼振が見られたような気がしたことがありました。

気のせいだったのかな?と思うも、

視線が左から右に流れる動きがあるように見え、

斜頸再発か?とドキドキした記憶があります。

そしてもうひとつは、

「虫の知らせ」と前述した4月30日のこと。

その日の朝、メルさんの水を飲む勢いが

いつもより弱かった気がするのです。

メルさんとずっと暮らしていなければわからないくらいに

その差はわずかなものでしたが、

舌がボトルのボールを押す力が

ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ、

いつもより弱いんじゃないかな?と思った記憶が新鮮なのです。

・・・ということは。

メルさんの斜頸症状後に残る「後遺症」的なものは

逆に言えば、斜頸誘発材料にもなるのではないか?

これはド素人の見当違いな仮説に過ぎません。

でも、ノーマルなうさぎさんとは

色々な意味で差異を見せるメルさんには

この仮説を生かす意味があるかもしれない。

そう思い、メルさんが「顔を上に上げる」行為を減らせるように

給水ボトルはちょっと封印し

サイフォンドリンカーを使い続けることにします。

そして、チモシーフィーダーの位置を低くし、更に

チモシーをプラすのこの上(すのこの穴からの落下防止のために

木片を置いたその上)に沢山置くこととします。

さて、問題なのは「サイフォンドリンカー」。

浦島状態だったわたしが悪いのですが、

廃盤になって久しいことをつい先ほど知りました。

手先が不器用なわたしが、この陶器をいつまで壊さずに

使い続けられるか。そう思うととても怖いです。

今までサイフォンドリンカーを使っていらした方々

(そして最後のひとつが壊れてしまった方)は

その後どうしていらっしゃるのでしょうか?

適する代替品情報をお持ちでしたらお教えください。

*****

ということで、メルさんは今

とてもとても元気です。

右への首の傾きも、まったくわからなくなりました。

貴族のような食事内容も今ではノーマルなものにすっかり戻り

主食は牧草になっています。

本当に、一番大変なときを

シッターさんに任せることとなってしまいました。

大谷さんには感謝してもしてもしきれません。

恩人です。

そんなに沢山の苦労をかけた大谷さんなのに、彼女は

「看護をしているうちにすっかりかわいくなってしまいました。

○○さんご夫妻に何かあったら、わたしにメルちゃんを引き取らせてください。」

とおっしゃってくれました。

大谷さんの無尽蔵の愛情を感じるとともに、

これはメルさんの人徳ならぬ兎徳がそうさせるのかも、とも

思いました。ダメダメなのは保護者だけです。

*****

さて、そんなわけで少しわたしのこころにも

余裕が生まれてきましたので

不謹慎にも、旅の写真を少しだけUPいたします。


ドイツではイースター後恒例の

「うさぎ半額叩き売り」が見られました。



reise_gw14_1.JPG

チーム半額



reise_gw14_2.jpg

チーム半額総選挙トップ賞


ドイツ人の美的センスっていまだに受け入れられません(汗)


ライプツィヒではThomanerchor(聖トーマス教会合唱団)がらみの

友人Wさんご夫妻(大晦日にご自宅のパーティに呼んでくれた方々)

「キミの誕生日祝いに(ちょっと早いけどね)」と

お祝いの席を設けてくれていました。

ちょうどホワイトアスパラ解禁時期だったので

reise_gw14_3.JPG

貴重なお味を堪能。

バターソースをたっぷりかけていただきます。

この歯ごたえと深みのある味わいは、ドイツ料理をバカにする人でも

「これだけは別。うまい」と絶賛するほど。

本当に美味しかったです。

トーマス教会では金曜と土曜のモテットと

日曜の礼拝を聴き、

土曜の夜にはライプツィヒ郊外のGohlisという町で

Lucasたちのアンサンブル「Nobiles」のコンサートを聴きました。

reise_gw14_4.JPG

Gohlisにある教会。白い外観が素敵です。

メルさんの回復をただただ祈る らすズ でした。

えーと…上のようなうさぎたちが並ぶドイツから

いきなり飛んだ北欧デザインの都ヘルシンキ。

その落差ったら・・・(以下略)!!!

初日は雪が舞う寒い寒いヘルシンキでしたが

相変わらず街並みはどこを切り取っても美しく...。

reise_gw14_5.JPG

お約束のマリメッコ本社にも行きました。

reise_gw14_7.JPG

アウトレットでは前回の教訓を生かし、

時間に余裕を持って4時間(余裕持ちすぎ)お買い物をしていました。

reise_gw14_6.JPG

お昼は社員食堂でお洒落な社員さんたちに混じってランチ。

ただの返却台なのにどうしてこんなに美しいんでしょう。


ひたすらトラムに乗って

reise_gw14_8.JPG

アラビアファクトリーにもまた行きました。

ここでもお昼はリーズナブルに

reise_gw14_9.JPG

ヘルシンキ芸術デザイン大学の学食で

学生諸君に混じっていただきました。

(だって本当にヘルシンキって物価高がものすごいんですもの。

フツーのハンバーガーが700円するんですよ...)

わたしが一番好きな北欧ブランド

reise_gw14_11.JPG

アーリッカにもやっと行けました!

(去年は土日滞在だったので閉店だったのです。)

イッタラとフィンレイソンとアーリッカとマリメッコで

概算7万円、と見積もっていたのですが

見事にアベノミクスの余波を受けてしまい

3万円のオーバーとなりました。(涙)

2012年9月にヨーロッパ行ったときには1ユーロ98円だったのになぁ...。


reise_gw14_10.JPG

トイレもお洒落なヘルシンキ。

物価高いけど(しつこい)また訪れたい街です。

ほんと素敵すぎます...。

*****

次回エントリからは

また穏やかでなんの変哲もない

アホ要素たっぷりな通常運転ブログに戻ります。

二度目の斜頸を乗り越え、且つ、そんな大変なときに

留守番を頑張ったメルさんを

これからも見守ってください。












   

ニックネーム らぼすたっふ at 20:25| Comment(4) | らすズの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変お疲れ様でした。
いろいろと思われるでしょうけど、
私はいつでも「メルさん応援団団員」だからね!
深い愛情を持ってメルさんに接してくれたシッターさんに
私からも敬意を込めて「有難うございました」。

ピンクのドイツうさぎに衝撃!
何か見たことある顔だなぁと思ったら
研ナオコのモノマネをする清水アキラだよ、コリャ(笑)

Posted by GONZO at 2014年05月12日 00:48
大変なGW、お疲れさまでした。
そしてメルさんの回復、おめでとうございます。
私もはらはらしながら読み続け、だんだん元気になるメルさんの様子が、とても嬉しく思いました。
読むのは一瞬ですが、らすズさん方はずっととても辛かったことでしょう。
出来ることは全てやった、りっぱな飼い主だと思います。

可愛いメルさん、お留守番をがんばって、しかも元気になって、とっても偉いです!

仕事絡みとは言え、せっかくの海外、
レポートが少ないのが、ちょっぴり残念。
あ、でも心痛の中でもお買い物が4時間でしたね♪
ヘルシンキ、ステキなデザインの街で、憧れます。
しかし、ドイツのうさぎって・・・。

また楽しいブログ、待ってます♪
今度は完璧な状態のメルさんにお留守番してもらって、ぜひまた素敵な旅行をしてください。
大谷さんのすばらしくて笑ってしまう報告も、楽しみのひとつです。
今回は本当にお疲れさまでした!
Posted by もみむぎ at 2014年05月12日 02:59
らすさん、
おかえりなさい!!
そして大変なGWでしたね?出発するのもかなり苦渋な決断だったことお察しします。
メルさん、さすがの生命力!!良くなってホッとしました。しかしシッターさんも素晴らしい方ですね。ちぇびにお薬を飲ますなんて、私出来るかしら・・・、と不安になりました。ましてやその子のテリトリー内で!
ドイツとヘルシンキのレポートももっと詳しく知りたかったですー!
マリメッコもイッタラもアウトレットいかれたんですねーーーー!うらやましすぎる。。。(そして私はまだリベンジできていない)

これからもメルさんの様子や、らすさんの日常も楽しみにしてますー!
Posted by まみこってぃ at 2014年05月12日 12:38
●お返事●

> GONちゃん

「研ナオコのモノマネをする清水アキラ」が頭から抜けてくれなくて、通勤電車の中で怪しい人になってます。どうしてくれるのさ。
ほんとシッターさんには頭が上がりません。
この出会いの宝物に感謝です。

> もみむぎさん

読んでくださってありがとうございました。
そうですね、メールのまとめ作業は一瞬でしたが、毎日毎日が長かったです。
ヘルシンキに着いた後半はかなり回復してきているのがわかったので、我々も解放され、抱えていた不安がお買いものに見事昇華されました…。
写真や旅行記などは今回は割愛いたしました。
読み応えのある「えーっ?!」なトラブルもありませんでしたし(^^;)
また次回、メルのコンディションが万全になったときのエントリを楽しみにしていてください。

> まみこってぃさん

新天地での生活には慣れましたか?
心中察していただけて嬉しいです。
そう、北欧にずぶずぶとはまってしまいまして、またヘルシンキまで飛んでしまいました。
今年はトーベ・ヤンソン生誕100周年ということで色々な記念グッズが出ていましたよ。
まみこってぃさんもぜひぜひ近いリベンジを!
Posted by らす at 2014年05月13日 11:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。