2013年10月13日

墓地へ

昨日は観測史上記録を破る夏日だったとのこと。

いやー、真夏でしたねほんと晴れあせあせ(飛び散る汗)


台風が去ってもずるずるだらだらと続く頭痛と頭重に悩まされ

昨日も朝起きた瞬間から頭痛がひどかったのですが

家で横になっていても体が楽になるわけでもないし

お休みの日に寝ているなんて、

なんのために平日頑張って仕事してるのかわからないし…

ってことで、いつもの生き急ぐわたしのポリシーに後押しされる形で

痛み止めをいつもの3倍服んで、らす´ と お出掛けしてきましたバス

行き先は…


131012_7.jpg

いよいよわたしもここまでかどんっ(衝撃)ふらふら

…ではなくて。

(ここにお世話になろうと思っても地価と競争率が高すぎて無理です。

都立なのに3平米で900万円ですってよ。)


この青山霊園の向かいにある青山公園にて行われていた


131012_6.jpg

ドイチュラントフェスト が目的ですビール


広尾まで出掛けたのはもう2年前になるんですねえ。


会場内は

131012_4.jpg

ドイツのマルクトの雰囲気を醸し出すブースがいっぱい。

我々、今回は『とにかくビール飲もう!』と息巻いて行ったので

ビールのお店を丹念に見比べ目

今まで飲んだことのない

日本初上陸という「アルコブロイ」というブランドをセレクトビール

131012_3.jpg

やっぱりここだけ行列がものすごかったです。

131012_5.jpg

飲食エリアにやっと空席を見つけて

131012_2.jpg

アルコブロイの ヴァイスビーア と ピルスナー を堪能グッド(上向き矢印)

ピルスナーは陶器(デポジット制)に入って出てきます。

素直で飲みやすいお味Good

ヴァイスビーア(白ビール)は珍しいリンゴ風味。

しかしアルコール度数高め。

おまけに爽快フルーティテイストかと思いきや、

そのお味はドイツドイツしているくぐもった独特な酸味と苦み満載。

そうよ、これこれ。

こういうキレのない、日本のビールとは全然違った

田舎的な味(失礼!)が本場ドイツビールらしくて

わたしは大好きなのですーハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)

らすズ の大好きな東ドイツ信号キャラクター

「アンペルマン」のお店も出ていました。

131012_1.jpg

ベルリンの価格とはやっぱり(関税とか輸入手数料とかあるから?)

全然違いますね…たらーっ(汗)

アンペルマンといえば、先日

ベルリンの 旧西地区に初めてショップがオープンしたとの

ニュースがwebで流れていました。

東独の象徴が西側に…。

東西統一まで自分が生きてるとは思っていなかったのに

ドイツ統一からもう23年ですよ。Unglaublich...

飲んだ勢いで

131012_8.jpg

こんなアホなこともして、ドイツの雰囲気を満喫して

帰りは青山から原宿まで歩き(1万歩超えた!)

途中、表参道で誘惑された「Ben&Jerry's」のアイスに興じつつ

ラボに帰ってきました家

メルさん、おしっこの失敗もなく

お留守番をきちんとしてくれてましたClap

リンゴ風味ビールならぬ

リンゴを沢山差し上げましたよウサギ

131012_9.jpg

青山の空気とドイツのビールに

わたしの頭痛もちょっとは諦めてくれたようで

夜の痛み止めは通常量の服用で大丈夫でしたわーい(嬉しい顔)

根本治療ができないので、こうしてクスリでだましだまし

今後も生きていくしかないのでしょうが

症状がひどいからといって臆したり諦めたりするのではなく

いい意味で無理をして頑張って

自分の欲求に正直に従い、貪欲に生きていこうと思いました。

そうしないと自分の生きている価値も、存在意義もないと

思ってしまうのです。

この悟り(?)に至るまでは大変な道のりでしたが

「もうこれ以上無理。さすがに限界」と

自分の体を放棄する決心の時が来てしまうまでは

このスタンスで自分の体とお付き合いしていきます。













ニックネーム らぼすたっふ at 10:22| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする