2013年08月06日

足湯 もとい 手湯

先日千葉から届いたスイカを立て続けに

ワイルドに食い散らかした(否、散らかした部分もきれいに舐めた)

メルさん。スイカ汁にまみれた前足(弊ラボでは「手」と呼んでいる)

両方ともベトベトにバッド(下向き矢印)

しっかり舐めてお手入れするも、

糖分たっぷりのスイカ汁パワーには敵わず

毛が固まってカピカピになってしまいました。

そこでメルさん、久々の いい気分(温泉)お風呂いい気分(温泉)

…とはいっても今回は「手」だけ浸かるのですけど。

ぬるま湯の中で毛束をほぐすことが目的です。


メルさん、久々のお風呂ですよーいい気分(温泉)

脱衣所に洗面器を用意し、らす´ がメルさんの手を

ゆっくりとその中に浸けます。

130805_1.jpg

予想に反して、メルさん まんざらでもない様子。

わたしが毛束をほぐし終わっても、暫くお湯に手を浸したまんまウサギ

何が起きているのか判らずフリーズしてるのかな?と

思ったけれど、そうでもない様子で

周りをキョロキョロと見回したり

らすズ に視線を投げてきたりするメルさん。

それでも

130805_2.jpg

手はお湯の中顔(イヒヒ)

…メルさん、もしかしてお風呂気に入っちゃった?

時間にして2分ぐらいでしょうか、

メルさんは手湯を愉しんだ後、自らゆっくり

風呂からあがり(まさにそんな感じだった)

タオルで軽くお湯を拭き取ってもらってから

らす´ に抱かれてサークルまで戻ってゆきました。


2年前の初お風呂(2011年4月30日エントリ)の時は

終始緊張の表情を見せていたメルさんでしたが

今回はなんだか余裕が感じられてこちらがびっくり。

あくまでも推測ですが、「手」だけなら気持ちが良いのかもしれません。


※注意※

2年前の注釈と重複しますが

基本、うさぎをお風呂に入れる必要はありません。

パニックを起こして骨折に至った例も報告されており

足やお尻が汚れたからといって安易にお風呂に入れるのは

非常にリスキーです。

その子の性格を踏まえ、更に主治医に相談してから

お風呂という手段を決行してください。













ニックネーム らぼすたっふ at 12:19| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする