2013年07月22日

ドイツ&フィンランド旅記録 Vol.1

<2013年7月10日(水)>

今まで手を出したことのないワンワールドグループ(犬世界とも呼ばれる...)

1月中旬に夏のエコノミーの下級クラスが安く出たので

マイル付与率など無視して選んだのがFinnair.

DSCN9840.jpg

ANAら スタアラ陣が集結していた時代に利用して以来の成田2タミです。

サテライトまでの黄色いシャトル(これ、横に移動するエレベータなんですよ ← 実話

も久しぶり。

DSCN9842.jpg

いよいよ出発ですよ〜飛行機

と思ったら

何故かゲートから先が開かれない。

ボーディングタイムはとっくに過ぎているのに。

どうしたのさ、フィン?

…かれこれ待つこと30分、

アナウンスが

『お客様をもうすぐ機内にご案内できます』 から

『遅延しております。申し訳ございません』 に変わりましたバッド(下向き矢印)


えー…なんでなんでーあせあせ(飛び散る汗)

旅が始まる前からこれかいどんっ(衝撃)

さすがに離陸予定時刻を過ぎると

ゲートで立ちっぱなしの客のイライラはMAXに。

せっかちなわたしもその一人。

フィンエアの地上業務を仕切るのは

ワンワールド仲間のJALのスタッフ。

ヘルシンキでの乗り継ぎ時間に余裕のない我々のスケジュールを持ち

わたしはJALのおねえさんに詰め寄ります。

「いったいどうなってるんですか?!

今日中にベルリンに着かないと…」


というわたしの言葉を遮るかのように

割り込んでくるサラリーマンがひとり。

「乗り継ぎギリギリのブリュッセルで

明日の朝イチでプレゼンがあるんだよ!もうやだ〜(悲しい顔)


と半泣きの彼。

わたしは自分の先の言葉を思わず呑み込んでしまいました。


い、いえない…この人の隣では言えない…


今日中にベルリンに着かないと


オンラインで安く買った当日限りの電車チケットと


支払い済み・返金不可のホテル代が


無駄になっちゃう
  なんて…言えない…


しかしちゃっかり話に色を付けて

「今日中に着かないと半年かけて練ってきたプロジェクトが

流れてしまうんです」


などとわたしも食い下がる。(だってほんとのことだもーん)


JALのおねえさん、端末をすばやく叩いてメモってくれました。

DSCN8102.jpg

『これが本日ベルリンに着く代替便候補です。

着陸1時間半前に、“振り替え便になるか

ギリギリで本来の便にお乗り継ぎいただくか”が決まります。

ですので、機内で結果を聞かれた上で、

ルフトハンザさんかエアベルリンさんに交渉してください。』



ああ、神様。どうかどうか間に合いますように。

行きはムーミンショップもマリメッコも我慢します。

トイレも我慢します。全力で空港走り抜けますから

どうかどうか間に合ってくださいー顔(え〜ん)


世界中のあらゆる神様に懇願していると


「皆様、足元の非常灯が点灯しない不具合が直りました。

これより機内へとご案内いたします」


との神の声がぴかぴか(新しい)

1時間半遅れのテイクオフ飛行機

予定飛行時間のままだと完全にヘルシンキでアウトだ。

(何故なら本来の乗り継ぎ時間が1時間半だからバッド(下向き矢印)

まいてまいてガンガン飛んでくれーexclamation×2

*****

というわけで、機内でも時計と飛行スピードを気にするわたし。

らす´ は「なるようになる」と気楽な言葉を放つけど

代替便になったとして、ルフトやエアベルリンが満席だったらどうするの。

…と、そのとき「9時間イライラしていても仕方ないさ」と

何故か天上から(ん?地上からか?)

メルさんの悟りの言葉が降り注ぎ

結局「そーだそーだ、着陸1時間半前にならないとわからないもんね」

と開き直ったわたしでありました。

そんなわけで機内サービスを愉しむことに。

(だってね、フィンエアって機内サービス以外の時間帯の

飲み物やスナックは有料なのです。

徹底したコストカットキャリアなのです。)


DSCN9847.jpg

フィンランド産KOFFビールとマリメッコナプキン。

あはは、開き直ってビール飲んでるとどうしてこんなに

テンション上がってくるんだろうグッド(上向き矢印)

DSCN9854.jpg

カップもすべてマリメッコ。かわいすぎかわいい

これなら多少の遅れも許せ・・・ない!

*****
かくして、問題の「着陸1時間半前」を迎えました。

シートモニタには次々と乗り継ぎ案内が映し出されます。

我々のベルリン便は・・・

最初は「CONTACT TO GROUND STAFF」表示だったのが

着陸ギリギリになって

「GO TO CONNECTING GATE」 に変更されましたexclamation×2

トイレ我慢して空港走れということですexclamation

MCT(ミニマムコネクティングタイム)を満たすまで、

フィンがまいてまいて遅延を1時間半から40分に縮めてくれたのですexclamation

よくやった、フィンエアGood

うおぉ!こちらも頑張るぞ手(グー)

ヘルシンキ・ヴァンター空港に飛び降りた我々、

入国審査をスマイルでかわし、

脇目もふらずにひたすらゲートへ走りますダッシュ(走り出すさま)

DSCN9856.jpg

うゎ〜ん。間に合ったよぅ。

ベルリン行きのゲートに入れたよぅ顔(泣)

あとはヒコーキまで運んでくれるシャトルバスを待つだけです。

3分で来るとかいってる…バス

・・・あれ?

そうだ! そうだよひらめき

ヴァンターって空港全域Wifiフリーなんだよねexclamation&question


日本って今何時? 23時!

メルさんチェックしないとーダッシュ(走り出すさま)

急いでスマホを取りだしあたふたとWifi回線探します。

つながった!

今回もメルさんをお願いするのは「Tokyoペットシッター」の大谷さんです。


《7月10日(水)夜》

ご利用有難うございます。

本日のシッティングのご報告をさせて頂きます。

少しだけお久しぶりのメルちゃんですが、

いつも通り圧倒されるような食べっぷりを見せてくれ、

とても元気な様子です。

おやつはオーツヘイとリッチマインド牧草、

青パパイヤを2枚与えさせて頂きました。

まず青パパイヤを急いで食べ、その次にオーツヘイ、

リッチマインドの順に食べておりました。

リッチマインドはまだ少し残っておりますが、

補充したチモシーの方が魅力的らしく、

休憩を挟みながら勢い良く食べ進めております。

サークル内では、サークルに寄り添って寝そべり

リラックスした様子でくつろいでおりました。

あまり歩き回ったりはせず、本日はケージ内で

チモシーを食べることに専念している時間が多いです。

朝ごはんのチモシーですが、フィーダーの中は空っぽになっており、

いつも通り非常によく食べております。

お水も朝の分は空っぽになっており、

今晩用意いたしました分はすでに1/3ほどしか残っておりません。

おしっこは少量をフィーダー前でしておりましたが、

ほとんどはトイレで出来ております。

うんちは大きなものがたくさん出ており、

シッティング中も状態の良いものが出ております。

テラコッタは少し汚れておりましたので水洗いいたしました。

先ほどまで一生懸命にチモシーを食べておりましたメルちゃんですが、

やっとお腹が満たされたようで今はマットの上で伏せております。

それでは、今回も愛情を込めてお世話をさせて頂きますので、

15日朝までどうぞ宜しくお願い致します。

追伸

ひのきステージ、ご主人様のお手製でしょうか?

とてもお上手ですね!

メルちゃんは本当に幸せ者ですね☆


(大谷さんメールより)

2013-07-10 -pm1.jpg


2013-07-10-pm2.jpg

(大谷さん撮影)


おぉ、メルさん元気にやってるか。良かった〜。

「愛情込めてお世話」の文字が何より嬉しい。

大谷さん、今回もよろしくお願いします。

*****
さて、ヘルシンキからベルリンまでの便は

事前座席指定も不可能なFlybe(LCC)だったので

機内サービスはナシかと思っていたけれど

JALとエアベルリンとの3社共同運航便だったからか

DSCN9859.jpg

短時間なのにこんなにすてきなスナックが出ました。ラッキーわーい(嬉しい顔)


空を舞うこと1時間40分、

いよいよベルリン・テーゲル空港に到着です。

DSCN9862.jpg

ヘルシンキは雨だったけどドイツは幸いにして晴れ晴れ

もうこれ以上イライラしない旅にするぞー。


そういやブリュッセルの彼ってどうなったのかな...















ニックネーム らぼすたっふ at 07:48| らすズの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする