2013年05月16日

トルコ&スコットランド旅記録Vol.7

お腹いっぱいになった らすズ、まずは腹ばいでべちゃっ。

・・・とはなりません。

一刻一秒を大切に!

DSCN9528.jpg


イスタンブール大学の前を通って

(それにしても威厳ある校門・・・)


狭い路地(神保町を彷彿とさせる古書通りが続く)を

くねくねと進み、ヴァレンス水道橋に到着。


DSCN9534.jpg

378年に完成した水道橋の遺構であるこの橋、

今も尚現役で、目的は違えども

アーチの下を多くの車が行き交っています。

DSCN9541.jpg


アヤソフィアもそうだけれど、4世紀の建造物が

今もちゃんと形を留めている。

それが生活の一部となっている。

上手く表現できませんが、人間の技術はもちろん

人間の「後世への希望」の力って凄いな、とひたすら感動でした。



さて、ここでタイムアップ。

トラム代を節約するため、ここからメトロのアクサライ駅まで

坂を下り続け、ホテルまで戻ります。

14:00にバスによるピックアップ、18:00にテイクオフ。

メルさんの待つ日本へ・・・飛行機




<2013年5月8日>


およそ12時間のフライトを経て、10:40に成田到着。

機内でメルさんチェック。


<大谷さんメール> (日本時間 5/8朝)


おはようございます。

今朝のシッティングのご報告をさせて頂きます。

昨晩は大きなうんちがほとんどでしたが、

今朝はまた小さなものも目立っており、

毛の混ざったものもいくつか見られます。

おしりのあたりのよく抜けております箇所の毛を

指でつまんで取り除いておきました。

最後までブラシは嫌がられてしまい、

手で取るといった形になり申し訳ございません。

今朝もペレットは勢いよく完食で、

お水も飲み干しておりました。

チモシーはやや残しておりました。

今朝のシッティングで2袋目のチモシーを使い切りました。

サークルタイムの後はケージに戻り、

スタンディングでチモシーを食べております。

サークルタイムのオーツヘイは、勢い良く食べております。

また換毛期の時にご依頼を頂いた時のために、

ご指摘いただける点やアドバイスなどございましたら、

是非お願いいたします。

それではまた次回を楽しみにしております。




2013-05-08 09.26.jpg
(大谷さん撮影)


ふぅー、メルさん、大谷さん、本当にありがとう。

そしてお疲れ様!

お留守番がきちんとできるメルさんと

そのメルさんを具に観察し、詳細レポをオンタイムで送ってくれる

大谷さんがいるからこそ らすズ はこうして旅を愉しめるのです。



メルさん、メルさん・・・


会いたい会いたい会いたいよぉー!



スカイアクセスがちょうど来ていたので乗り込み、

メル主任の待つラボへ帰着ー家


DSCN9566.jpg


ん?メルさん、ちょっとばかし怒ってる?

そんなことは気にせず

「向こうでね、ほぼリアルタイムでね、

大谷さんからのメールを読んでたよ!

メル、頑張ったんだねえ!凄いねえ!」


とハグ〜ハートたち(複数ハート)

メルさん、奥歯をギリギリ言わせながら

やっと「おかえり」を言ってくれましたわーい(嬉しい顔)



これにてトルコ&スコットランド旅記はおしまいです。

永らくお付き合いいただき、ありがとうございました。



あ、おまけおまけウサギ

向こうで出会ったうさぎたち。


DSCN9312.jpg

エディンバラのドラッグストアのキャラクターうさちゃん


DSCN9547.jpg


イスタンブール・アクサライ駅のホーム売店にいたうさちゃん



DSCN9567.jpg


帰宅したらポストに届いていた

ミュンヒェン在住Rからのバースデーカードとミッフィー切手デコ

(いつもいつもありがとう!)


     ※シッターさん料金メモ※


     シッティング料 1,500円×10回=15,000円
     出張費      500円×10回= 5,000円
     GW割増(5/3〜5/5) 500円× 3回= 1,500円
    消費税              1,075円
     交通費      100円×10回= 1,000円
     -------------------------------------
     合計 23,575円















ニックネーム らぼすたっふ at 07:54| らすズの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする