2013年02月13日

ぐちぐちぐち


※メルさんとは無関係エントリです※


あまりにも頭にきたので備忘録と皆さんへの啓蒙を兼ねてのメモ。

わたしは20代の頃からずっと

同じ生保(会社も商品も)に入っている(いた)。

昨年末、契約更新時期になったので

「いっそのこと、商品も新しくなっていますから見直しを」

とトレーニングセンターに居る見習いさんI氏に

提案された。I氏のトレーナー及びエリア統括のU氏も臨席。

その際、「子どもも居ないので、主契約部分を外したい。

死亡保障部分をゼロにしていただきたい」

と申し出たが、I氏もU氏も

「主契約を外した契約は当社ではできません。せめて

100万はつけてください」


と言い、それならば仕方ない、と不本意な終身死亡保障をつけた。

その後が問題。

まず問題その1。

「これからずーっとお客様のお世話をさせていただきますね」

とニッコリ笑っていたI氏に連絡してみたら

「この携帯番号は現在使われておりません」。

何事?と思って上司のU氏に連絡してみたら

「実は・・・ I はお客様とお会いした数日後に

退職しました


もともと退職することになっていたんです。」



開いた口が塞がらない。

「それじゃあ、わたしの前で二人して一芝居打ったってことですか?」

と驚くわたしに、U氏は「そうですね」

深く激しい怒りがわたしを襲う。

どんだけナメられてんだ自分、と悔しくもなる。

天下の生保会社の体質がこんなんでいいのか?と

解約すら決意した。

でも、20代から積み立ても兼ねて続けてきた商品なので

ここで解約すると非常にもったいない。

U氏も後で(さすがにまずかったかと思ったのか)

詫びのTELを入れてきたので、わたしはオトナになろうと

I氏の計画退職の一件を水に流した。

それなのに。

それなのに、問題その2が起きた。

つい先日、 らす´ の職場担当の生保ガールが

「去年から、主契約ゼロで契約ができるようになったんです」

と、らす´ に衝撃の告白。

(ってか、「奥様の弊社担当者ってアホですね」的な指摘。)

むかっ(怒り)あんなに「主契約に100万でもつけろ」むかっ(怒り)

と言ってたじゃないかパンチ

そうしないと契約できませんと。

エリア統括のヒトがそんな誤り犯してるんだよ?

ほんと一体どうなっちゃってんの、この生保会社。

というわけで、昨日から今日にかけて

わたしはクレーマー。

でも最初につながれるのはクレーム処理担当部署であって

一向に埒があかない。話が進まない。

「主契約ゼロという契約ができるのは事実ですが

お客様、契約書に署名されてるんで、こりゃ難しいかと。

保険見直し時点に遡って主契約ゼロにできるかどうか

本社の判断によりますので、わたしはなんとも・・・」


って。アンタ、クレーム処理係だろ。本社に丸投げするのが

マニュアルの最終ページにあるわけだ。ふーん。

んで、

「いつまでに本社の判断をいただけますか?」

と問えば

「近いうちに・・・」

・・・出たよ。去年の流行語使ってもダメだっつーの。

余計カチンと来るの。

「近いうちっていつでしょう?」

「なるべく早く・・・」

「そんな個人差がある文言でなくて、しっかり期限を切ってください。」

「じゃあ、最低一週間ってことで。」

どこから出てきたんだ、一週間って。

とりあえずの出まかせか。

そうか、「最低」をつければそれ以上は無限にアリだもんな。

やはりマニュアルは強いな。ヘンなところで感心。


「もしも本社の判断がNGだったとしたら、

わたしは御社に騙されたまま契約締結させられて、

これ以上何もできないんですよね?」

「そういうことになりますね。」

「虚偽の商品説明をされたのに、ですか?」

「そうです。」

「御社の姿勢ってそういうものなんですか?」

「はい。」

「あなたはわたしのために何をしてくれます?」

「解約返戻金一覧の試算表をすぐにお送りしますよ。

ウチの会社もうダメだねって思われてるんでしょ?」


うわぁぁぁぁぁ〜〜〜exclamation×2



もうダメだ。ああもうダメだ。もうダメだ。

ここまでけちょんけちょんにされて

憤懣すら姿を消し、哀しいやら呆れるやら。

敵の思惑どおりだと思うけど。

悔しいけど。

大損くらってもいい。もう解約しよう。

ここまでいいかげんな会社だとは思わなかったよ。

社員教育ってどうなってんだ。

トレーニングセンターってどう機能してるんだ。

こうやって会社の景気のいいとき(わたしが20代初め)に

魅力的な内容で商品契約した

顧客をどんどん解約させていくのが狙いなのか?

大口契約者じゃないともはやお客ですらないんだな。




皆さん、保険契約の際には

担当者の話を鵜呑みにしないで

ちゃんと自分で調べたり詳しい人に相談したり

した方が良いですよ。

(って、わたし以外はみんなそんなこと常識としてやってるか・・・バッド(下向き矢印)







ニックネーム らぼすたっふ at 13:55| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする