2012年12月29日

Rと再会。アナログってすばらしい。

昨日は予告のとおり朝イチで病院病院へ。

「あー、またノドに出ちゃいましたかー」

とDr.がすぐにトラネキサム酸を出してくれました。

夜までおとなしくメルさんとリビングでまったりウサギ

おかげさまで夜にはノドの腫れがかなり良くなりました。ほっ。

ということで、18:30に

ドイツから一時帰国中のRとの約束のお店

「さんるーむ@池袋パルコ」へ。

ここは有機野菜のサラダバーが人気で

わたしもずっと気になっていたお店。

Rは「豆腐ハンバーグ御膳」を、

わたしは「季節の京都おばんざい御膳」をオーダー。

121229_1.jpg

どれもこれも有機や自然食にこだわりぬいたものばかり。

お吸い物に入っていた里芋団子や、おばんざいのメインである

聖護院蕪蒸しあんかけが本当に美味しかったわーい(嬉しい顔)

サラダバーも「和」に徹していて、おから入りポテトサラダや

蒸しかぼちゃや蒸しニンジン (←メルさんに持って帰りたかった!) など

沢山おかわりしてしまいました。

*****

Rとは27年来のお付き合い。

今も変わらず、ずーっと文通を続けています。

文通 ですよ。文通。

(今の若いコ、解るかな?文をかわすのですよ揺れるハート

未だにPCもケータイも持たない

アナログ100%のRと話していると

なんだかとっても安心するのです。

去年はうさフェス前の10月に会ったので

ほぼ1年ぶり。

この「年1」のアナログ再会が、

わたしの中の「人と人とのお付き合い」の原点を考えさせ、

自分の在り方を客観視させ、

ブレを無くしてくれているように思います。

我々の間に沈黙という言葉はナシ。

気づいたら「お客様、ラストオーダーのお時間ですが・・・」

と恭しい店員さんのお声がダッシュ(走り出すさま)

4時間喋り倒した我々の会話は

政治や教育制度やドイツの若者のスラング等々、

トピックがあっちに飛んだりこっちに戻ったりと

忙しいものでしたが、底流にあったキーは

やはり「アナログ」でしょうか。

そうそう、会話の中で出てきた映画

『バブルへGO』

これね、「あー、あったよね、こんなもの/こんなこと!」

という懐古の念に浸れるだけではなくて

デジタル時代のもたらした功罪を

考えさせてくれるものでもあります。

*****

Rが持ってきてくれた嬉しいお土産。

121229_2.jpg

木製のうさぎコースター (リボンはRがつけてくれた)


121229_3.jpg

早速インテリアにさせてもらいました。

この反対側は・・・

121229_4.jpg

今年のわたしの誕生日に送ってくれたカード

つけてくれたイースターうさぎのオーナメント。

ラボの中がどんどんうさぎ(しかも国際化)していきますわーい(嬉しい顔)

そしてRからのもうひとつのお土産。

121229_5.jpg

Ritterチョコの新作『チョコサイコロ』ぴかぴか(新しい)

去年のうさフェスで配ったRitterチョコシリーズ

わたしは物凄く好きで(日本では種類が少ないのと高いのとで買わない)

ドイツに行くたびに買って来るのですが

今夏は(現地は最高気温17度だったけど)

日本は35度・・・という情報を見て断念したのでした。

R、いつもありがとうよーキスマーク

久々の日本のお正月を満喫してね。

そしてまた来年会いましょうるんるん





ニックネーム らぼすたっふ at 07:32| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする