2012年12月22日

泉を求める鹿のように



タイトル:「リンゴを求めるウサギのように」

・・・

・・・

メンデルスゾーンさま、パロってしまってごめんなさい。

ちょうどバックにかかっていたものですから・・・。


ほんとうは。

詩篇42。

涸れた谷に、鹿が泉を求めるように

 神よ、わたしの魂はあなたを求める

水が無いことがわかっていても

 神よ、わたしの魂はあなたを慕い探すのです


という内容。

救いなど無いと叫んでいながらも

神様どうか・・・と願ってしまう

絶不調のときのわたしが

思い出されます。


わたしはキリスト教信者ではないけれど

精神的渇望みたいなもの、

絶望の次に初めてやってくる希望みたいなものが

わかる気がします。


クリスマスのこの時期、

この曲ヘビロテ率高し。





ニックネーム らぼすたっふ at 08:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする