2012年11月26日

かいらくえん

誰ですか、 快楽園 なんて考えたヒトはっ!(え、わたしだけ?)



121123_1.jpg

ハッスルな常陸の国まで行ってきました連休初日紅葉


121123_2.jpg

冬の寒さプラス雨天のせいか、人もまばらの偕楽園

でもさすが紅葉狩りの人気スポット

121123_3.jpg

紅葉がとても綺麗ですぴかぴか(新しい)

・・・と、秋を愛でに来たわけではなくて

メインの目的は

10月16日にがじゅ姐の元からマイソウルメイトの

ところに正式譲渡となった

猫(足)ネコ猫(足)ももちゃんに会うことexclamation×2


お部屋にお邪魔すると・・・

121123_4.jpg

いたーっグッド(上向き矢印)

ももちゃん、久しぶり!

(このキャットテントに入ってぐるぐる回転するのが好きなんだそう・・・)

121123_5.jpg

電子ピアノの椅子の上も好きみたいです


121123_6.jpg

そうよー。

横浜にあなたをお迎えに行ったのよー。

121123_7.jpg

どこまでもマイペースなももちゃんです

ところで。

先住猫のチコリーくんはどこ?

とお思いでしょう。

ももちゃんと違ってめちゃくちゃ人見知りな

チコリーくん、らすズ の匂いを感じ取った瞬間に

自分の安全基地(クローゼットの最上段の奥)に

逃げ込んでしまいましたバッド(下向き矢印)

ももちゃんは一瞬姿を隠しただけで

ものの1分と経たないうちに出てきてくれ

その後3時間も一緒に遊んでくれましたかわいい

チコリーくんの人見知りは らす´ に匹敵するほど。

ももちゃんが何度も

「おにいちゃ〜ん。

こっちに来ると楽しいわよ〜」


と呼びに行ってくれるのですが

微動だにせず、音ひとつ立てずバッド(下向き矢印)

そんなわけで、チコリーくんのお顔は拝めずに

暗闇で光る眼だけ拝見してきました。

(ま、チコリーくんは外で宅配便のおにーさんの声が

しただけで避難しちゃうそうですから・・・無理もないですね)

その分、誰に似たんだか

ももちゃんがほんとに社交的で協調性があって

甘え上手で・・・(まるでワタクシみたい。ほほほわーい(嬉しい顔)

121123_8.jpg

らす´ の膝(足の間)が気に入ってしまって

121123_9.jpg

離れようとしません顔(メロメロ)


121123_10.jpg

らす´ とこんなにも遊んでくれて

121123_11.jpg

ももちゃん、ありがとうよー。

こうしてずっと膝にのってると

121123_12.jpg

ゴロゴロ・・・が止まりません。

(わたし、初めてネコの「ゴロゴロ」を聞きました!)

どこまでも積極性と好奇心が迸るももちゃん

121123_13.jpg

わたしの膝にも遊びに来てくれましたハートたち(複数ハート)

その運動量はハンパなく、

121123_14.jpg

何度もおやつやごはんを食べに

ケージに戻っていましたよ。

(お腹が空いても我々が居るために

降りてこられないチコリーくんに、と

クローゼットの奥に置いてあげた彼の分まで

奪ってきちゃったももちゃん・・・

兄妹関係図がこの一瞬で見てとれたような気があせあせ(飛び散る汗)


さんざん らすズ に愛嬌を振りまいて

その魅力ワールドに引き込んだももちゃんでしたが

121123_15.jpg

最終的にはこちらに落ち着きました。

里親(=飼い主)はふたりをしっかり躾けていて

そのやり方もメリハリがきいていて

うさ飼いとしても勉強になるところがありましたよウサギ

ちなみに普段のふたりは

一緒に毛づくろいするほど

距離が近づいたようです。

(でも力加減がなかなかわからず、

途中からネコパンチ合戦になっちゃうことも

多いようですが・・・ま、時間の問題ですかね。)

そうそう、動画も1つだけありますので

動くももちゃんをご堪能ください。

写真に輪をかけてかわいいですよ黒ハート



順応力に長けていてすくすくと成長している

ももちゃんを見ることができて

本当に安心しました。

里親くん、そしてチコリーくん、

これからもちょっとやんちゃな末妹のことを

よろしく頼みますぞ!


*****
話題は急に変わりますー(長音記号1)

前エントリの「断捨離」続きなのですが

「捨てちゃおうかな。でも好きな人には垂涎のモノ?」

というミュージカルパンフがあるのです。

elisabeth1.jpg

1996年夏にアン・デア・ウィーン劇場で観た

「エリザベート」。

ミュージカル嫌いのわたしでしたが

ステイ先の子のお付き合いで

仕方なく(高飛車発言失礼!)行ったのでした。

劇場の入り口まで送ってくれたパパさんが

ご丁寧にも買ってくれたパンフです。

多分100シリング(≒1000円)は下らないかと。

elisabeth2.jpg

中身はこんな感じ。

あちらの国らしくなくフルカラーです。

これを貰ってくれるというミュージカル好きなうさ飼いさん、

ヤフオクで小遣いの足しにしたいといううさ飼いさん、

ハプスブルク時代の歴史が好きなうさ飼いさん・・・

どなたか引き取ってくれませんか?

メール便でよろしければ送料不要です。

フォームメールからご連絡下さった方

先着1名さまに差し上げますので

どうかお声掛けをexclamation






ニックネーム らぼすたっふ at 08:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする