2012年11月08日

ポナペティの会

Bon Appetit (ボナペティ)を文字って ポナペティレストラン

初回は約1年前(2011年12月16日エントリ)バー

そのときのゲストはワタクシ一人だけでしたが

本日は がじゅ姐 が 足の負傷に気力で打ち克って

パパさんに支えられながら ぴかぴか(新しい)しっぽな邸ぴかぴか(新しい) に無事辿り着きました。


相変わらず豪奢なマンションのお部屋では

121108_1.jpg

しーちゃんの愛兎、ポナちゃんがお出迎えわーい(嬉しい顔)

わたしのことを憶えていてくれたみたいで

足をくんかくんか&つんつんしてくれました揺れるハート


ポナペティ、いや、ボナペティを冠するだけあって

しーちゃんのお料理はそこらのシェフも真っ青な腕前Clap


121108_2.jpg

色とりどりのオードブル


121108_3.jpg

アボカドとイタリアンチーズ、トマトのブルスケッタ


121108_4.jpg

鯛のポワレ(お豆ソースやズッキーニが超マッチGood


んでもって。


121108_5.jpg

ヴーヴクリコぴかぴか(新しい)

(ってエラソーに言ってみたけど、がじゅ姐に「高級シャンパンだよ」
と教えてもらうまで名前すら縁のないものでした・・・恥)


お隣に見えるのはしーちゃん特製茄子のピクルス。美味!


お料理まだまだありますよ 目


121108_7.jpg

生海苔とイクラのパスタ

これが絶品exclamation×2

是非とも らす´ にレシピを伝授していただきたい。


121108_6.jpg

たらふく食べて飲んで・・・

ヴーヴクリコを飲みすぎて一時間も眠ってしまったのは

このワタクシですバッド(下向き矢印) 


ヒトん家で眠ってしまったという反省よりも、その間の会話に

参加できなかった悔恨の方が大きいという、どこまでも見当違いなひとです。



その後(ワタクシの復活後)も

121108_8.jpg

ポナちゃんも退屈するくらいの

異空間&ハイテンション盛り上がりが続きまして

121108_9.jpg

かわいいカップに注がれたロイヤルミルクティーがこれまた激ウマ。

(食後のコーヒーもめちゃくちゃ美味かったexclamation


あれだけ食べたのに、別腹ってあるんですねぇ。

121108_10.jpg

がじゅ姐からのお土産のワッフルるんるん

しかもエールエル。

実はワタクシ、このエールエルのワッフルをお土産にしようとしていて、
がじゅ姐からの「ワッフル買ったかららすっちょは
デザート買ってこないでねー」というメールで辛うじてかぶるのを避けられた。

バウムクーヘン事件といい今回のワッフルといい、一体我々どうなってんだ?



はぁ〜。わたしを眠らせた暖かな西日もすっかり落ちて

外は真っ暗に夜

121108_11.jpg

ポナちゃんもさすがに「まだいらっしゃるの?」という視線を

くださいます・・・あせあせ(飛び散る汗)

結局4人で喋り続け飲み続け食べ続け(ひとりは仮眠まで取り)

気づいたら 7時間どんっ(衝撃)

あー・・またやっちまったーな感じです。

でもね、でもね、隠れ家的高級個室レストランみたいで

本当に居心地が良いんだもの。

お開きのタイミングがこれほど難しい会はありませんよダッシュ(走り出すさま)

しーちゃん、本当にありがとう。

これに懲りず、今後もポナペティの会が続行することを

望んでやみません。(勝手すぎ)


・・・と、〆ようとしたら大切なオマケを忘れておりました。

しっぽな邸と弊ラボが150歩の距離ということは

既に周知(?)のとおりですが

弊ラボは文字通りのうさぎ小屋なので

客人を招くことが不可能という物理的理由を盾に

今までしーちゃんすらも足を踏み入れたことがありませんでした。


が。

今日は横浜から怪我を抱えた(そしてその怪我人を抱えた)

二人のゲストがいるのです。

ここまでして東京北部まで来てくれたのだから、という思いが

わたしの羞恥心を払拭しました。


ということで、ついに がじゅ姐とパパさんとしーちゃん、

メルさんにご対面〜かわいい

(玄関で5分だけというオチあり)


メルさん、初めて会う人たちに「???」顔でしたが

食べ物がもらえる と判ってからは

もはや人見知りも何もなく・・・ひたすらマイペースでありました。

がじゅ姐にも随分長いこと抱っこされていて

その姿はまるでぬいぐるみウサギ

(写真わたしも撮りたかったなー。← 今頃気づくひと)


メルさんに「この人たちが5月にメルを支えて助けてくれたんだよ。

自分の子のように心配してくれたんだよ」

と話しながら、メルが斜頚になったときのことを

あらためて思い出し、感謝の気持ちが涙腺を刺激しました。


笑ったりしみじみしたり泣いたり

忙しくも本当に楽しい一日をありがとうぴかぴか(新しい)


がじゅ姐、足をくれぐれもお大事に。







ニックネーム らぼすたっふ at 21:34| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする