2012年10月05日

回想〜生後2週間〜

20121004_mel_14tage_2.jpg

ふふ黒ハート 誰でしょう?


この世界に産まれてまだ14日のメルさんです。

ちょうどこの日、目が開き始めたところ、との解説があります。

(※ 当エントリ掲載の写真提供は全て元親さんです)

*****

ここ数日、里親という立場のドキドキ感を

反芻することが多く

2年前に元親さんが撮りためておいてくれた

バブ期の写真ばかり眺めています。

ホワイトの仔、ブラックの仔、グレーの仔、

合わせて7匹のきょうだいの中、

わたしの目とココロはグレーの2匹に

照準を合わせておりました。

当時(いや、今でも)憧れていた

横浜の貴公子 まるくんのカラーだったからです。

グレーの仔、と一括りにしても

グレーの濃度も模様も違います。


20121004_mel_14tage_1.jpg
おなかすいた〜、という声が聴こえてきそう

元親さんが『この仔だけ抱っこを嫌がらず人懐こいです』

とオススメくださったのが7番ちゃん (メルさん)でした。


おっ!まさにピンポイントのグレーちゃんexclamation×2

いつものわたしなら速攻「じゃあその仔を是非とも!」

とお願いするのですが、

どーーーーーしても 6番ちゃん

気になってしまい、自他共に認める「即断即決」のわたしが

珍しく優柔不断モードになり

「第一印象では6番ちゃん・・・でも初心者に適しているのは7番ちゃん・・・」

と悩み続け、元親さんを困らせました。

(そりゃそうですよ。他にも沢山里親希望者さんが待っていたのですから。)


そして結局わたしと らす´ が決めたのは 7番ちゃん

だったわけで、今のメルさんとの幸せな生活に繋がっています。



20121004_6chan_14tage.jpg

6番ちゃん です。

今思えば、首まわりの白ラインとか

ラベンダーグレーのような色彩のやわらかさが

まるくんに似ていた から、最後の最後まで

悩んでいたんですねあせあせ(飛び散る汗)

6番ちゃんは今いずこ。

きっと赤い糸で結ばれた里親さんの元で

元気に過ごしていることでしょう。

会ってみたい気もするな。(まさか大食いではあるまい)

*****

運命とか必然とかいいつつ、里親と里子の縁って

やっぱり不思議です。

わたしのような逡巡を経て

元親さんの炯眼を以って慎重に為された審査を経て

結ばれる縁 ぴかぴか(新しい)

その縁にあらためて感謝しながら

あの当時のドキドキを想起させているわたし。

一人でにやにや。

危ないヒトです・・・。





ニックネーム らぼすたっふ at 08:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする