2012年09月25日

チェコ&ドイツ旅記録Vol.2

チェコ時間9:00.

旅先では遅寝早起き鉄則の らすズ、この時間には既に

DSCN7362.jpg
ホテル近くのミール広場にいました
(朝市で賑わっていてまたまたいかにも〜なヨーロッパのかほり)


DSCN7371.jpg
左下に見える石碑が例のチャペック碑です


ここからトラムを乗り継いでケーブルカーで

DSCN7380.jpg
ペトシーンの丘に。


DSCN7386.jpg
絶景かな


DSCN7387.jpg
絶景かな

友達たちが「一度はプラハを見よ」と言ったワケも解ります。

このまま歩いてプラハ城へ。


DSCN7405.jpg
ヴィート大聖堂正面


プラハ城には聖堂やら教会やら宮殿やら

たーくさんあります(そして人の数もハンパではない・・・)


DSCN7415.jpg
ヴィート大聖堂の中。ステンドグラスが素晴らしすぎる


DSCN7418.jpg
ゴールデンゲート。
天まで届けどこまでも、のゴシック建築の心意気が感じられます。


DSCN7422.jpg
裏側もステキ


12:00ちょうどになるとなにやら人垣ができていて


DSCN7426.jpg
衛兵交代式に遭遇。ラッキーでした。


プラハ城を後に、坂道を下ってカレル橋へと歩を進めます。


DSCN7438.jpg
カレル橋の上にはお土産物屋さん、似顔絵描き屋さんなどなど
まさに「プラハの観光中心地」って感じでした


DSCN7444.jpg
カレル橋から望むモルダウ川 ♪ボヘミアの川よ〜♪と歌った日本人は一体何万人?


お腹が空いたので、ベタにスメタナ博物館前のレストラン
「LAVKA(ラーフカ)」でごはんをいただくことにしました。


DSCN7445.jpg

『モルダウが見えて、しかもスメタナ前なんて
きっと大して美味くないぼったくりかもね〜』

『でもまあ記念だからね〜』


なーんて言ってた我々。



LAVKAさま、どうか失言お許しくださいexclamation×2



DSCN7456.jpg
何もかもが美味しかったです。
特にこのラムチョップ。
食に頓着しないワタクシが泣いて美味いと叫んだこのラム、
どさん子 らす´ も脱帽の味。


DSCN7449.jpg
LAVKAから望むカレル橋。渡るより観る橋かな?

・・・と、ここでLAVKA FREE Wi-Fi の文字発見。

メルさんチェーックexclamation


ウサギウサギ岸さんメール(9/14夜) ウサギウサギ

夜のお世話終了報告です。

夜もペレットは直ぐに完食でした。

チモシーは半分弱、お水は大さじ1杯半弱残っていました。

朝お伝えするのを忘れていました。すみません。

オシッコ、コロコロウンチいっぱいしてあります。

おやつ終了後もサークルトイレでオシッコ、コロコロウンチしました。

おやつは、贅沢ミックス3粒とあしたばのくき3本

あっという間に完食でした。

高原の麦とイタリアンライグラスも30分でほぼ完食しました。

サークルタイムに出すときはウッドステップ準備を待てない感じに

直ぐに出てきてくれました。

私を警戒する様子が全くないのでサークル内にいましたら

おやつを食べながら私の周りを回っていました。

1度だけお水を飲みにケージに戻っただけで、

あとはずっとケージの外に居ました。

おやつが終わると膝や背中に手をかけてくれたりもしていました。

撫でてあげるとうっとりしていて可愛いです。

私がサークルから出ると近づいて立ち上がって見ていました。

2回のお世話でしたが、仲良くなれたので良かったです。

明日からはまた、大木がお伺いいたします。

ありがとうございました。




うおぉぉ〜〜〜っかわいい

ラムチョップに負けないくらいの感動だぞexclamation

初めて岸さんとサークル内で過ごしたのに

岸さんの膝や背中に手をかけたりしたとな?

岸さんの周りをくるくる〜とな?

岸さんに撫でられてうっとりだとな?

・・・メルさん、良かったねぇ。ほんとに良かったねえわーい(嬉しい顔)

「大木さんじゃなくて初めての方だってよ・・・」なんて

ちょっとでも心配した我々がバカだったよ顔(え〜ん)


メルさんとラムチョップとで

お腹いっぱい、胸いっぱいになりながら

LAVKAを出てずんずん歩き、ユダヤ人地区へ 足

DSCN7464.jpg
シナゴーグ巡りです


DSCN7466.jpg
この地区だけは時間が止まったかのように


DSCN7471.jpg
昔のまんまの姿が生きている感じ(でもやっぱり人混みがものすごいけど)


DSCN7472.jpg
お店や標識などの看板類にもヘブライ語表記があります


DSCN7474.jpg
カフカ像は思ったより大きかったです


・・・と、ここでユダヤ人地区終了。


次なる目的地は




DSCN7480.jpg
共産主義博物館


DSCN7499.jpg
牙をむいたマトリョーシカが目印です


プラハの春やビロード革命に関する展示がメインでしたが

その間にも何度も起きた民主化デモの映像などが流され

共産圏下の人々の苦しみや民主化を勝ち取るまでの

闘志に触れているうちに

生まれたときには既に資本主義の環境に居た自分が

不思議に感じられるくらい、なんだか感覚が

おかしくなって(申し訳ないような恐ろしいような)しまいました。

(ゆえに、ここを「単なるプロパガンダだ」と評する

方々も多くいらっしゃるのでしょう。)


感じ方は人それぞれですが


DSCN7486.jpg

エストニアの小学校でも見たピオネールの展示には

教育こそ一番恐ろしいものだなとあらためて思わされたり



DSCN7496.jpg

ベルリンの壁の一部には

同じ言語を話す民族が長い間2つに分断されていたのに

チェコ語とスロバキア語という全く異なる言語を有する

2つの民族が、長い間1つの国とされていた

政治の難しさを思いました。

そういえば昔文通していたユーゴスラビアの子は

内戦後どうなったのだろう・・・。

Facebookで検索してもHITしない名前が

脳裏を過りました。


*****
ちょっと感傷的になった自分。

テンションをあげてくれるところはないかな?

と、たまたま入ったショッピングセンターで

DSCN7500.jpg
こんなところに迷い込みましたウサギ

ドイツはペットショップ禁止だけど、チェコはOKなんですね。


DSCN7504.jpg
うさぎちゃんは一匹、長毛の子が売られていましたよ


DSCN7502.jpg
日本円にすると3000円くらい?

「どぶりーでん!」とか挨拶してみましたが無視されました(アホです)

*****
21:00頃まで明るいのでこのあとも街の散策を続け、

ホテルに戻るとばたんきゅー。


でもでも、ベッドでハートたち(複数ハート)これだけはしなくちゃハートたち(複数ハート)


メルさんチェックいきまーすわーい(嬉しい顔)

ウサギウサギ大木さんメール(9/15朝) ウサギウサギ

おはようございます。

メルちゃんは今朝もいつも通り食欲旺盛で、

あっという間にペレットを完食すると、

直ぐ様トイレの上に2本足で立ちチモシーを食べ続けています。

昨晩のチモシーは完食していました。

今朝もフィーダーに詰めれるだけ詰めています。

排泄は問題なく、状態の良いうんちがたくさん出ています。


20120915_morgen.jpg
(大木さん撮影)


よしよし、メルさん、いいぞいいぞGood

「いつもどおり」の言葉がこんなにも安心感を

くれるなんて・・・と思いながら寝落ちした らすズ でした夜


(つづく)





ニックネーム らぼすたっふ at 09:00| らすズの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする