2012年05月24日

ムーミントイレからバージョンアップ

食欲が戻ってきたメルさん、

その後も食欲を持続させ続け

牧草もりもり、野菜もばくばく、おやつもおねだり、と

良い方向にどんどん向かっています。

(あんなに無視していた乾燥キヌサヤなんて
「噛んでるのか?!」と心配になるくらいの早食い)


『バナナ薬』も板についてきましたGood


ひとしきり食べて満腹なメルさん、ケージでお寛ぎ。

120524_1.jpg

「メル!」

と呼ぶと・・・


120524_2.jpg

お顔がちょっとだけ正面近くに戻りますが


120524_3.jpg

ふーっとまた左に流れていきます。


でも眼振はなく、目の輝き具合も良いので

メルさん的には安定しているように見受けられます。

『お首なんて曲がっていても、ココロが真っ直ぐならそれでいいの』

GONちゃんの名言をメルさんにも笑顔で伝えます。

*****

前エントリでご紹介した『バリアフリー仕様ムーミントイレ』。

これを数回使っているうちに、トイレの位置も感覚も

すっかり身につけたメルさん。

トイレへ向かう足取りもだいぶしっかりしてきたので

早くもリハビリを開始することにしました。


今まで使っていたうさぎ用トイレの高さは5cm。

メルさんにはさすがにまだこの段差はハードル高し、です。

でも、少しだけ段差を設けて今までのトイレに近づけたい。

・・・なので。

120524_4.jpg


メルさんの反応(使い勝手の良さ)を見るため、

2種類の素材でバリアフリートイレ(高さ2cm)を用意。


〈プラスチックVer.の組み合わせ〉

浅型のトレイ+ミニ水切りカゴの網部分




〈ステンレスVer.の組み合わせ〉

天ぷら用バット+BBQ時の「焼き過ぎ防止用の網」


「焼き過ぎ防止網」なんてのがあるんですね・・・さすが何でもアリの日本。
BBQプレートの上にのせて、いいカンジに焼けたお肉をのせておくんですと。




網の下にペットシーツを敷き、

それを例の「洗濯ネットで包む」わけですが

洗濯ネットの方がどうしても大きくなってしまい

メルさんが滑ると危ないので、マジックテープで固定することにしました。

120524_8.jpg

計6箇所にマジックテープを貼り付けます。

そして

120524_6.jpg

できあがり。

ちょっと小さいかな。(特にステンレスの方・・・)


メルさん、どうかな?


120524_7.jpg

ちゃんとしてくれましたClap


どれどれ、チェックチェック。

120524_9.jpg


洗濯ネットを外してみましょう。


120524_10.jpg

2cmの段差なら抵抗ナシ、ということが判りました。

いつかまた5cmの高さのうさぎトイレが使えたらいいね。

でも焦らず焦らず。あまり環境をコロコロ変えるのはよろしくないから

トイレは暫くこのままでいきます。


食欲が戻っても、飲水量は相変わらず発症前の1/4程度なのが

不思議ですが、これこそ「本来のうさぎの飲水量」(メルさんの体重比計算で110ml/day)

なので、あまり心配するところではないのかな。

明後日の診察のときに主治医に訊いてみよう。


*****

今日、エスカレータにのっていると睡魔に襲われ

立ったまま眠りこけ(って、ものの数十秒...)

降り口(っていうの?)でつまずいて覚醒しました・・・(汗)

帰宅して速攻布団に倒れこみ、3時間熟睡爆睡。

思えば、メルさんが発症してから小刻みに起き続けていたので

1時間以上の連続睡眠とは縁遠い生活をしていました。

ここにきて、わたしの緊張の糸も切れてきたようです。

でもそこにメルさんの健康状態が反映されているとすれば

それはそれで良しということで。

ああ、でもでも。

応援してくださっている方々にメールしようと思っていたのに

睡魔と仲良くなってしまいました...。ちょっと自己嫌悪。

たくさんたくさん熱く温かく優しいお声をいただいているのに

こちらからは何のレスポンスもなく、

拍子抜けされている方がいらしたらごめんなさい。本当にごめんなさい。

「メールは遠慮する」なんて言いながら、皆さんからの応援が

強い支えになっている勝手なわたしがここに居ます。

毎日本当にありがとうございます。(これしか言えない自分がまた歯痒いです)







ニックネーム らぼすたっふ at 23:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする