2012年02月09日

たまには魂にはタマにはハマにはべじたりあんだケロッ

『週刊兎魂』 にて報じられたとおり、
本日、副都心にて緊急決起集会が開催されました。


なんつって。

エビチリ大会 第4弾です。


すずっちに脅迫メールを送りつけて有休取得させ、
がじゅ姐を横浜から都内に呼び出し、
原稿制作に勤しむGONちゃんを
タント誌 タウン誌デスクから引っ剥がし


まったくもってジコチュー極まりない

気まぐれ主宰者です。




今回のテーマは

「愛兎に代わって生野菜を堪能しよう!」


ということで、選ばれし会場は 新宿のシズラー


今ではすっかりオープン当初の ウザい アメリカンちっくな
「カスタマーとテーブル担当のコミュニケーション」も姿を消し、
時間無制限に仲間とダベれる恰好のアジトとなったシズラー。


駄マメ知識:
(アメリカからやってきたばかりの頃は
テーブルに着くとまず『お客様はどちらから?』
『恋人同士でいらっしゃいますか?』
『これからどこに行かれるんですか?』『今日はいいお天気ですねー』
等々、
アメリカのマニュアルそのまんまの ウザい コミュニケーションから始まり
この「テーブル担当者」じゃないと替えのお皿も持ってこない、という
徹底ぶりだったのですが、こういうやり方は日本人には
浸透するどころか嫌われる一方だったので
日本流にマニュアルが変えられたという経緯があります。)



仲間とダべるときだけではなく、
体内野菜不足アラームが鳴ったときには
ここに飛び込んでしまうほど、
シズラーのサラダバーはいつでも種類豊富で魅力的。

サラダバーといいつつ、スープバーもデザートバーも
ドリンクバーも付いてくるところも魅力的。

(駄マメその2:その昔はこれらは別料金だった時代もあったんですけどね。
これも日本人には不向きだったみたい。)



ま、交わされる(はずの)激論は、予想通り
トピずれも甚だしいマシンガントークと化しましたが
お野菜たくさん摂って体内すっきり。
吐き出すもの吐き出してココロすっきり。


120209_ebichiri_1.jpg


今まで20年間余、定期的にお世話になっていたお店でしたが
7時間突破という記録は勿論自己史上初。


混雑のないウィークデーだったので
お店側も温かくサービスしてくれたのでしょう。
ありがとう、シズラー。


しかし、こんなに喋ってもまだまだ喋り足りない
この充実感の源は一体何だろ。

まったく気を遣わずにポンポンと何でも話せる
この心地良さの源は一体何だろ。

ここまで喋っちゃっても大丈夫なの?と
もう一人の自分の声を無視できるぐらいの
この信頼感の源は一体何だろ。



すべてはメルさん、あなたのおかげです。

120209_ebichiri_2.jpg



備忘録的 本日の大声失言。

『そっか!モノはあってタマだけ無いのか!』


『バニーガールになって色仕掛けで頑張ってみる!』


複数のお顔がこちらを振り向きました。
あぁ、赤面。
個室じゃないデメリットを
ついついアタマの中から追いやっておりましたバッド(下向き矢印)


次回は個室も個室、
とっておきの個室にて開催いたしましょう。

エビチラーズのみんな、ありがとう。またね。



有休は こういうときの ためにある

すずっちにすぺしゃるさんくす。


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 22:08| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする