2011年10月22日

メルニコフ∞ラボは似非ラボです

ブログエントリにて再三再四

『弊ラボでは云々〜』   『我がラボ主任が云々〜』

なんぞとおちゃらけた記述が多い上に、ヘタに

「キッチンシンクの下が

RO逆浸透膜純水濾過装置群 」

とかいう真実を書いたりしているものだから

多忙の合間を縫ってひょいとたまに
ブログを覗きに来てくださる方に

「んんん?ここはほんとのラボなのか?」

という印象&疑念を少なからず与えてしまっていることが判明。

いやいや、ホント、ふざけすぎた設定ですみません。
そして言葉足らずで申し訳ないあせあせ(飛び散る汗)

ラボスタッフと名乗るワタクシも
アナログではラボ勤務などではございません。
(詐称も甚だしい)

大学の専攻は教育心理学、趣味は語学、
持ってる資格の殆どは法律系、という
完全文系人間であります。とほほ・・。


らす´ こそ理数系ですが、100%物理脳です。


生物とか化学には縁遠い我々が
サイバーワールドにて勤務する此処。


声を大にして申しましょう。

メルニコフ∞ラボは

ブログ設定上の架空ラボですexclamationどんっ(衝撃)



妄想世界に存在するこのおふざけラボ、
皆々様のお心をカオスなものにしようとも
主任メルニコフ氏の命により、
今後もこのスタイルを貫いて参る所存でおりますので
どうぞご寛容にお含みおきくださいますよう
よろしくお願いいたします。

そして。
ラボ勤務を本業となさる方、
決しておちょくったり茶化したりしている
わけではございませんので悪しからず...。

寧ろ逆でして、そもそも「メルニコフ」
カナダの偉大なラボに勤務するメルニコフ博士から
いただいたお名前なのです。

とは申しましても、実はこちらの話も架空でして。
(ああ紛らわしいったら)


日本ではWOWOWで放映されていた

『Re:Genesis』 
(邦題:「リ・ジェネシス バイオ犯罪捜査班」)

に らすズ はすっかりハマっておりまして。

特に(SF嫌いなくせに)バイオパニックものが
大好きなワタクシ、毎週北米(ときには世界レベル)で起こる
新種ウィルスによるアウトブレイクや
異常気象がもたらすミクロ世界混乱の解決に
当たる精鋭たちの虜になってしまい(人間模様もまた面白いのです)
シーズン4のラストまで全話コンプリート。

ストーリーの舞台となるバイオテクノロジーラボが
「NorBAC(ノーバック)」

すごいよ。架空の研究機関なのにちゃんとサイトがあるよ。ひょえ〜

そこには個性的すぎるバイオ化学の精鋭集団がいるわけですが、
中でも IQ162 を誇る生化学専門の「ボブ・メルニコフ」さんが
ステキすぎましてハートたち(複数ハート)

(ちなみに役者さんご自身もドラマの中のメルニコフ博士の設定もウクライナ出身)


彼は(ドラマ設定上)アスペルガー症候群なのですが
人一倍他人の気持ちを読み取れる(とワタクシは勝手に思っている)
繊細で優しい、ピュアな天才ぴかぴか(新しい)


うさぎの里親になる決心をしたときには既に

「ボブ・メルニコフ」からお名前を頂戴しようexclamation

とココロに決めておりました。


しかししかし。

「ボブ」だと完全に男の子。

雌雄判別の遅いうさぎのこと、お迎え時期の2ヶ月余では
まだ ♂ か ♀ か判っていないに違いない。

というわけで、イレギュラーもイレギュラー、
苗字を頂戴することに。

略称を「メル」にできるし、それならば
男の子でも女の子でもどっちでもイケるよね。
なーんて実に都合の良い解釈。

(でもロシア語だもの。女の子だったら苗字だって
語尾が「a」になるように変えなくちゃいけないのよね、ほんとは。
だからシャラポワが男の子だったらシャラポフなのよね。
逆にメルニコフが女の子だったら本来はメルニコワにしなきゃいけない。
ま、メルさんがたとえ女の子だったとしても「メルニコフ」のままで
いくつもりではありましたが。← ロシア語に失礼)



・・・と、『ウサギうさぎのメルニコフウサギ』誕生秘話でしたー。

ちなみにWikipediaのドラマ解説ページはこちら下

「リ・ジェネシス(日本語)」

「Re:Genesis(英語)」


パソコンYouTubeよりドラマOPパソコン


4番目(マウスの次あたり)に出てくるのが
ボブ・メルニコフ博士。




そうそう、この精鋭集団を束ねる
デイヴィッド・サンドストロム博士の口癖。


       NorBACメンバー:「ねえ、デイヴィッド。わたしもう3日間寝てないの」
 
       デイヴィッド「死んでからたっぷり寝ろ!」


24時間働けますかー? は日本だけではなかったのですな。

忙しすぎるNorBAC、それでも次々と細菌やウィルスや遺伝子を
解き明かしてゆくあなたたち、今こそ3次元の世界に必要ですぞ。


111021_norbac_mel.gif


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 13:00| Comment(2) | らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
らすさんめるさん、こんにちは。

ほほっ〜、このお方がメルさんのバーチャル名づけ親、兎会でお噂のDr.めるニコフですね。
何度見てもなぜか一瞬でドロンと消えてしまい(動体視力の衰えか(笑))、ますます謎のキャラクターになりました。私も是非お目にかかりたいので、リ・じぇねしすを見かけたらチェックしてみます。ご紹介ありがとうございます〜。
Posted by ばにらむーす at 2011年11月01日 08:42
●お返事●
> ばにらむーすさん
ご丁寧にこちらにもコメントありがとうございますーv
是非是非見つけて観てみてください(^^)
Posted by らす at 2011年11月02日 16:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。