2011年11月24日

わたしの名刺はチョコレート

1111_R_1.jpg

ワタクシが愛してやまないドイツのチョコ、
Ritter Sport(リッターシュポルト)。

中に何も入っていないチョコが得意でない
ワタクシのためにあるようなチョコです。(超勘違い)

ヨーグルトクリーム、マジパン、ビスケット、ヘーゼルナッツetc.
いろーんな種類があって見てるだけでも楽しい気分るんるん

お味はグルメぐりちゃんのお墨付き!


残念ながら日本のスーパーで売られているのは
新鮮味のないベーシックラインのものばかりなので
ドイツ(&その近辺のお国)から一時帰国する友人には

『リッターチョコお願い〜!』

といつも懇願する厚かましいワタクシなのであります。


2011年11月3日のエントリのとおり、
敢えてお願いしなくともパッキングリストに入れてくれる
Sちゃんのような友達もいます。ありがたや〜ぴかぴか(新しい)



先月、26年来の友人R(今でも文通(!)している)が
一時帰国した際にも勿論お願いしました。

が。

今回はいつもと違いますよんHello


これこそ日本ではなかなか手に入らない


1111_R_2.jpg


Ritterのミニアソートexclamation×2ぴかぴか(新しい)


ちまちまいろんな味を愉しむのにはもってこいです。

けどね。

今回これを大量に友人Rに依頼したのはですね。


うさフェスにもってこい


だからですグッド(上向き矢印)

ワタクシのひとりじめ食い用は
Sちゃんからのものがあるから のーぷろぶれむ
わーい(嬉しい顔)


というわけで、26日(土)に
ワタクシにお声掛けくださった先着27名
(そ、そんなに要る(居る)か?!) このミニRitterちゃんを差し上げます〜わーい(嬉しい顔)

色(種類)は選べません。悪しからず。


さてさて、こんなわたしのわがままリクエストに
文句ひとついわず応えてくれた友人R.

以前のエントリ「はーぜ?かにんひぇん?(2010年11月9日)」
のときにも「ココ調」ならぬ「独調(?)」に汗を流してくれ
ドイツ語で「ウサギ」を表す2つの名詞
「Hase(ハーゼ)」と「Kaninchen(カニンヒェン)」の
区別について調査をまとめてくれました。


今でこそ年齢差を意識しないけど
8学年上のRはいつもわたしの目標像であり
わたしの行く道を示してくれる生のニンゲンであり
わたしの憧れの対象でした。


26年間にも渡る彼女との付き合いの中で
学んだことは数知れないけど
わたしの考え方や生き方の素地をつくってくれたのは
紛れもなくRです。
(って、ここに書いても完全アナログな彼女には
手紙でしか気持ちを伝えようがないのですが。)


そういうソフト面での恩恵を書き連ねると
一冊本ができてしまいそうなので割愛しますが


Rからもらったハード面でのお宝はコレ。

1111_R_3.jpg


昭和最後の日の消印。

800通を優に超える手紙の中で
ひときわ輝いている数字の並び。


この1年後にRは本格的にドイツ在住のヒトになり
あれから早21年。

うさぎとヒトともそうだけれど
ヒトとヒトとの縁も不思議。

必然たるもの、不可欠なものを
見えざる手が与えてくれている感じがします。


おっと。チョコの話題がまたまた脱線して
懐旧路線に突入しちゃってます。


まあそんなわけで。

袖触れ合うも他生の縁 とも言いますから

ドイツのチョコも何かの縁 ってことで(いい加減な...)

見るからに怪しいメルさんオーラ出してるヤツに
声掛けてくださいな。

あ、チョコにはもれなくメルさんの名刺がついてますウサギ

勝手がまったくわからず何も応募できなかった
去年の分を挽回するかの如く
今年は「うさぎ自慢動画」にも「うさぎ自慢写真」にも
応募したので、会場で二次元メルさんに会えるのが
楽しみーハートたち(複数ハート)(はい、親バカひとり出ました)

そしてもちろんexclamation

皆様とのアナログレベルでのご対面も楽しみにしてまーすグッド(上向き矢印)



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする