2011年07月29日

再び『メルちゃん』〜「コクリコ坂から」から〜

ジブリが苦手だーの 原作と違いすぎだーの

ファンの方に対して不快感をモニタ越しに
撒き散らしていたワタクシBad


更に更に

「招待券もらっちゃったしー顔(ぷんっ)」 「地元だしー顔(チラッ)


とかほざきながら行っちゃいましたよ。


オマエは何様だっパンチ

不快旋風高飛車隊のヘッドは救いの余地なし



110728_mer_1.jpg


ブクロでね、「コクリコ坂から」の原画展やっていたのです。

(エビチリ第2弾会場だった「銀兎」のまん前だよー)


自分の中では映画が不発だったんで
(↑この「不発」というコトバはゴロー監督のおとーさまが
原作に対して使ってたコトバなのでねちねちと根に持っている)

全然期待しないで行ったわけですよ。


んがっexclamation×2どんっ(衝撃)


意外や意外、自分が一番驚いた。


映画と違ってより感動したexclamation×2


ずーっと会場に流れてた「♪上を向いて歩こう♪」に
やられたのかもしれない。


ううん、それだけじゃないな。

映画と原作とをきっちり切り離して別視点で観たから
まっさらな気持ちでメッセージ性をキャッチできたんだ。


会場のレイアウトも凝っててすごくすごーく良かったハートたち(複数ハート) 単純...


わたしが知ってるメル(海ちゃん)と
この映画の中のメル(海ちゃん)は違うし
風間くんもまた然り。


・・・と、すっぽりジブリ原画に浸っていたら

背後の高校生らしき男の子たちの会話に
いつのまにやら耳ダンボ耳



「メルってさぁ...萌えるよな」


「うん...メルいいよな」




ちょっ...やだな、なんでドキドキすんのあせあせ(飛び散る汗)


そんな男の子たちに
いきなり現実世界に呼び戻されてーの
メルといえば今はやっぱり
こちらのメルでしょーと我に返りーの


ちょっと遅れてラボ出勤。


110728_mer_2.jpg


【追記】
な、なんじゃいexclamation&question
原画展入場者全員がもらえる『週刊カルチェラタン』(←映画に出てくる新聞)を
オークションサイトで発見。
スタート価格50yen、残り2日の現在価格390yen。
手元に複数枚あるんで わたしも商売しよっかなー。
直メール or フォームメールくださった先着3名様に送料込で差し上げますよ。
(ハジメマシテの方は最初のメールには個人情報書かないでくださいな。
3枠までに滑り込みセーフ!だった場合にあらためてお尋ねします。)
〆切は...希望者が限定数に達するまで^^


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする