2011年06月21日

換毛知らず

メルさんはやっぱり ウサギ近未来型新種ウサギウサギだと思う。

今、あちこちで話題沸騰中の「大換毛」。
これがメルさんには・・・ないっexclamation×2



今年の2月に顔だけ(というか、鼻の上だけ)一部
シトロエン換毛したけれど、


『ブラッシングするとゴッソリ毛がブラシに絡みつく』

とか、

『ハゲができるくらい抜ける』

とか、

『抜けた毛が室内を舞い躍る』

とか、

『数珠つなぎになったウンチに遭遇』

とか

そんな現象が今までに一度もないあせあせ(飛び散る汗)


他所様のブログで

「これで夏毛になって夏が来る準備ができました」

というような内容を拝見すると

夏も冬も一張羅のメルさんが不思議且つ不憫でならない。
(なんかビンボーくさくて・・・
中学時代に買った服を今でも着てる自分が投影されてるみたいで・・・)



そんなワタクシの戯言を耳にされた方々からは

「メルさんはこれからよー。大丈夫大丈夫。そのうちイヤでもくるから」

というお声を頂戴するのだけど、

結局カクカクも来なさそうだし、
この大換毛とやらにもなんとなーく縁がなさそう。



メルさんの「換毛」はもっぱらこちら。


110620_fell_1.jpg


こんなのとか


110620_fell_2.jpg


こんなの。


多飲多尿時期にぐっしょり濡れた毛がカピカピに乾き、
根元から瘡蓋様のものと一緒にスコンと抜け落ちるんです。

触ってみると、1年ぶりに習字セットを開けたときの筆みたいに
頑固MAXガッチガチ。

メルさんのお尻周辺を触ってみては
これらの毛を

「どうしよう。こんなカピカピになった状態のまま
ずっとこのままなのかなーふらふら


と心配することも多かったけど、
結局自然のチカラに任せることにして
ブラッシングは一切なしでそのままに。


そうしていたら上のように自然に抜けてきたぴかぴか(新しい)

小指の爪ほどのタラコちんにもガチガチカピカピな毛が
接着剤でも使ったかのように貼りついているのだけど
きっとこれも時間が解決してくれる・・・よね?


それにしてもほんと
換毛がない子って他にいるのかな。

やっぱメルさんだけかなたらーっ(汗)


110620_fell_3.jpg


110620_fell_4.jpg



そうそう、お水の摂取制限を始めてから、
メルさんの「おしっこ成功率」100%が連日続いていますGood

ケージの中でもサークルエリアでも
トイレ以外では一切粗相をしなくなりましたわーい(嬉しい顔)

おしっこの頻度が下がったことで、
「おしっこ信号」への意識の集中度合いが変わったのかな?

いつまでこの記録を保持できるかわからないけれど
このまま定着してくれたらいいなあーるんるん




にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする