2011年04月17日

表参道のうさぎたち

今日の東京は春を通り越して
晴れ初夏晴れのようないいお天気でした。

待ちに待った(というのは半分ウソ。ちょっと前に情報入手したのです)

『Lapin.Lapin.Lapin2 しらとあきこ うさぎ絵雑貨作品展』

を鑑賞するために、そして可愛すぎる
手作りうさちゃんグッズをゲットするために
らすズ はメルさんに暫しのお暇をいただいて
表参道へと繰り出しました。


しらとあきこさん と、彼女の創り出すうさちゃんグッズの存在を
初めて知ったのは去年のうさフェスのときでした。

沢山ある展示ブースの中、ひときわ輝いていた
しらとさんの手から巣立ったいきいきとした
うさぎさんたち。

とても繊細なタッチでリアルに描かれているのに
すぐに擬人化して言葉を発しそうなイラスト性を醸し出す
その不思議で温かい作品と、作品たちが寛ぐ
(いえ、寛ぐ間もなく飛ぶように新しい主の元に旅立っていったんですけどね)
ほっこりした空間に魅せられてしまったワタクシなのでした。

メルさんそっくりのグレーの仔が
「紅茶どーぞ喫茶店」とあどけなく、ちょっとぎこちなく
ティーサーヴしている様子が描かれた
クローバー付きのペンダントを買わせていただいてから
日を経るにつれ しらとあきこさん が産み出す
より多くの作品たちとの邂逅を願うようになっておりました。

そしてあまりにも慌しいうさフェス会場では
叶わなかった しらとあきこさん ご自身と
いつかお喋りできたらいいなあと思っていたとき。

このたびの個展の情報をキャッチできたのでしたわーい(嬉しい顔)


そして今日。
いってきました、表参道。

うさぎモチーフで有名なブランド「Paul Smith」の
日本初の複合ショップ(最上階はギャラリーになってます)である
「Paul Smith Space」をちょろっと素見してから
20秒で目的地発見目

110416_lapin_1.jpg

ありましたー。

LAPIN ET HALOT(ラパン・エ・アロ)

ギャラリー(1F)とライヴスペース(地下)からなる
白亜の素敵な外観。

エントランスをくぐると早速
しらとあきこさん のあったかみ溢れる
うさぎちゃんポスターがお出迎え。

110416_lapin_2.jpg

他のお客様もいらしたのに
図々しくここで軽く自己紹介。

しらとあきこさんご自身も
彼女の作品のように
絵本から抜け出たような
キュートでほんわかオーラを纏った
眩しさ溢るるお方なのですぴかぴか(新しい)

ギャラリーの中に吹く風の通り道まで
考えられたような心地の良い世界。

110416_lapin_3.jpg

メインの作品である絵だけではなく
ペンダント、ピンバッヂ、カード、
携帯用バッグハンガー等々

いろーんなグッズが展示され(全て購入できます!)
中でも、売り上げがそのまま日本赤十字社に送られるという
チャリティー商品であるカードセットは
多くの人の目を引き、手に取られていました。

しらとあきこさん のファンだと豪語しながらも
ビンボーひまなし(あ、ヒマだけはちょっとある?)なワタクシに
縁あって連れてこられた仔たち 下

110416_lapin_4.jpg



ひととおり会場をぐるっと廻らせていただいた後
あらためて しらとあきこさん としばしのお喋りハートたち(複数ハート)

今までのお仕事の中で生み出された名作(年賀状素材書籍とかうさぎ飼育本イラストとか)
を見せていただいたり、去年のうさフェスでのお話をしたり、
はたまたメルさんの原因不明症状の悩みを聞いていただいたり
本当に充実したひとときを共有できて嬉しかったですウサギ

11歳でもまだまだ元気印、しかもグレーの仔のママである
しらとあきこさん はワタクシにとっては大先輩であり
勝手に親近感をも抱いてしまう憧憬の対象です。

しらとあきこさん。

これからも益々のご活躍をお祈りしていますね。
今年のうさフェスでもお会いできたら嬉しいです。


欧米の方々のお住まいが多いためか、
ワタクシのテリトリーである城北エリアとは違って
表参道は今まさにウサギイースター色ウサギ一色に染まっていました。

110416_lapin_5.jpg

ショコラティエのウィンドウにも


110416_lapin_7.jpg

おうちの窓際にも


110416_lapin_6.jpg

Lindt(日本では初めて店舗を見た!)にも、あのウワサの(目つきの悪そーな)でっかいうさぎが鎮座


110416_lapin_8.jpg

むむ?こちらは上下両方ともうさぎモチーフのケーキ


110416_lapin_9.jpg


やっぱりイースター用なんですねバースデー


うさぎづくしのうららかな表参道の昼下がり。

まるで不思議の国にでも迷い込んでしまったかのような
夢の世界でした。


このまま雑然としたブクロ界隈に戻るのは
精神衛生上よろしくないかと思い、
帰途は表参道から青山まで闊歩して

(この途中にも白うさぎキャラと とろ生ドーナツで有名な
Love Sweets ANTIQUE や、
ピーターラビット公認の ピーターラビットフラワーズ などを発見。
青山通りはうさぎさんとの遭遇率高し!)


そこから一駅地下鉄に揺られ六本木へ。

お気に入りのミッドタウン内「サントリー美術館」で
コレクションの軌跡展を観ました。

110416_lapin_10.jpg

ここでも初っ端から俵屋宗達作の「兎蒔絵茶箱」が
展示されていてびっくり。

うさぎウサギ うさぎウサギ うさぎだらけ。

さあ、1週間後はうさぎのお祭り、イースターですよん。


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 00:27| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする