2011年02月19日

ナデナデモミモミ底なし恍惚わーるど

なんだか駅前のピンク色した看板の
古臭いキャッチみたいなタイトルに
なっちゃいましたが。


メルさんの観察眼は鋭く、ちょっとこちらに
時間的余裕があるなと踏んだ際には
サークルフリータイムになっても
すぐにウッドステップを駆け降りず、
こうしてウッドステップに手をかけて

じーっ

と固まってます。


110219_komm_1.jpg



これがメルさんの「ナデナデほしいよー」のサイン。

う〜ん、仕方ないなあ (←ホントは嬉しいくせに)
じゃ、少しだけだよ。

110219_komm_2.jpg


110219_komm_3.jpg


顔から背中からお腹からアゴから
ナデナデモミモミされるがまま。

110219_komm_4.jpg

奥歯ガチガチ〜がMAXになり
目がトロンとしてきました。

さて、そろそろ終わりますか。

110219_komm_5.jpg

名残惜しいご様子


メルさん、こうして存分にナデ&モミされたときには
ワタクシがサークルから出ちゃっても


110219_komm_6.jpg

しばらくこうしてー(長音記号2)ぽや〜ー(長音記号2) っとして
夢見る団子になってます。

最近はものすごい空腹のときでも
ワタクシが手を額にのせると
空腹感も忘れてナデナデの世界に入り込むメルさん。

一緒にいられない時間が長い分
こうした密着プレイ(またピンク看板臭...)は重要なファクタです。



ところで今朝ケージのプラスチック床に
茶色いシミがいくつかあって
またまた神経過敏になっているヘタレスタッフです。
なんでもないといいな。
盲腸糞は落ちてなかったから再発の兆しではないよね。
たまたまだよね。
うん、きっとそうだ、そうだよ。


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 09:38| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする