2016年09月24日

口の左側から水が零れる謎現象


9月9日の渡部さんの報告書に

「濡れてヒゲみたいでかわいいです」と書かれていた頃は

まだ微笑ましいレベルでした。

しかし、それ以降もメルさんの『水で濡れたアゴの毛』が

ずっと続くようになってしまったのですたらーっ(汗)

2年以上、サイフォンドリンカーを何の不自由もデメリットも感じず

使ってきたメルさん。

それなのに、毎回の水飲みの際にアゴの毛が

大量に濡れ、メルさんの多飲ペースにおいては

それが乾くことがなくなってしまったのです。

見ていると、水を飲むときに左側の口から水がこぼれている。

右からはこぼれない。



160924_1.JPG



うーん、下置きタイプのサイフォンドリンカーが

メルさんに合わなくなってきたのかなあ、と

ものすごく久しぶりに

給水ボトルを引っ張り出してくっつけてみました。



160924_2.JPG


これだとどうでしょう?メルさん?


160924_3.JPG



160924_4.JPG



そうなんです ふらふら

給水ボトルに替えてみても、やはり左側からポタポタと水が漏れます。

漏れて下に滴が落ちるだけならまだいいのですが、

しっかりメルさんのアゴを伝ってしまうため

左側のアゴ、そしていよいよアゴの中央部分まで

ただれてきてしまいました どんっ(衝撃)


そこが気になって気になって舐め続けるため、

余計に脱毛とただれがひどくなり

いつぞやの「謎のよだれ事件」を想起させます。


今回はよだれ事件とは違い、明らかに口から漏れているのは「水」。

片側からしか漏れないということが一番気になります。

脳裏を簡単に過るのは「不正咬合」の四文字。

6歳を越え、一般的に言われるところの

シニアの仲間入りとなったメルさんにとって、

いつ起きてもおかしくない症状だろう。

過長歯やエナメル質棘状縁が見つかったら

すぐに処置してもらおう。

そう思って本日朝イチの予約を取り、

みわエキゾチック動物病院の戸丸先生に診ていただきました。


<診察結果>

● 口の中には何の問題もない。

(歯並びはとてもきれいに整っているし前歯も奥歯も適切な長さ。

でも若干 歯が黄色い。)

● 歯肉にも問題はない。

● 疑うとしたら目で見えない部分(頭部レントゲン撮影)だが

その場合は牧草やペレットを食べるときにも

 違和感のある食べ方になるのが普通。

● 体重は1.46kg. 前回診察時(1.64kg)よりちょっと痩せたが

 問題視するほどではない。




・・とのことでした。

先生と相談して、レントゲンまで撮る必要はまだ無かろう、

ということになり


160924_5.JPG


これでご帰宅。

あーもうメルさん、いったいどうしちゃったんだよう 顔(え〜ん)


「濡れているとただれがひどくなるし

気になってその部分をずっと舐めてしまうので、

常に乾いた状態にするように、

水分を拭き取ってあげたりしてください・・。

と言っても、うさぎさんはアゴを触られるのを嫌がりますよねー」



とおっしゃる戸丸先生のお顔を見ながら、わたしはひとつ

とんでもないことを考えた ひらめき


「先生、この子は普通のうさぎさんよりずっとずっと

強い力で給水ボトルのボールを押しますし、勢いよく大量に水を飲みます。

なので、敢えて勢いづけないように対策を講じてはどうでしょう?」



戸丸先生は意外にもこのSな案にのってくれました。

メルさんへの愛は時としてこのように厳しい形に変貌するのです。



160924_7.JPG


通院疲れで気の毒なメルさんを尻目に

給水ボトルをこのような飲みにくい位置に下


160924_6.JPG


ごめんねごめんねごめんねメルさん。


でも、飲みにくい体勢になることによって

ボールを押す舌先の力も弱くなり、

結果としてアゴを濡らす水の量も激減しています。


このままアゴが濡れなくなるといいな。

そしてできればまたサイフォンドリンカーに戻したい。

(素人分析ながら、やはり給水ボトルとメルさんの斜頸発症との

因果関係がゼロではないような気がするのです。

一度目(2012年5月)の時はそう感じなかったものの

二度目(2014年4月)の時は強くそう思いました。

その時の所感はここに記載。)


給水ボトル云々より、メルさんの「飲みにくい体勢」からくる

ストレスの方がよほど斜頸誘発材料として濃厚か...。


イライラだとか怒りだとか、

そういった感情を一切出さないメルさんだけに

ストレスを読み取るのはとても難しいですが

(足ダンのひとつもしてほしいよメルさん...)

眼の輝き具合だとか、そのもっと奥にある感情部分を

具に観察していくことが更に重要となりました。


ということで、またまた「メルさんの原因不明不思議現象」

がひとつ増えたようです。


歯並びをえらく褒められたのは良かったけど、

なんで 歯が黄色い んですかメルさん?!

ヒトみたいじゃないですか。

あったかいものでも食べたんですか。

一緒にホワイトニング頑張る...?









        

ニックネーム らぼすたっふ at 14:29| Comment(0) | らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする