2016年09月15日

札幌旅2016年9月Vol.3


さくさくいきます、札幌旅まとめ。

《渡部さんメール(9月9日 朝)》


9:00〜9:45までお世話に伺いました。

メルくん今朝はのんびり過ごしました。

手のひらも食器と認定されたようで気にして甘える様子が見えました。

お水を飲む量やトイレの状態に変わりなく

元気に過ごしています。目も耳もピカピカしていました。




160909_morgen_1.jpg


160909_morgen_3.jpg


160909_morgen_2.jpg


160909_morgen_4.jpg


160909_morgen_5.jpg


(渡部さん撮影)



◆ 渡部さん報告書 ◆



メルくん、今朝は落ち着いています。

昨夜たっぷり用意したチモシーはほぼ空になっていました。

ケージの中に多めのウンチがありますが、

大きさも形も揃っていてトイレも上手に使っています。

右下のトレイにはチモシーくずとおしっことウンチがたっぷりで

ウンチはやはり同じようなものがたっぷりでした。

お水は昨夜と同じ1/4より少なめ(黄色ラインの下くらい)です。

ペレットを器に入れる時だけ喜んでサークルに出てきて走ったので、

「メルくん、おへやで食べようね」と声を掛けると、

『直接食器から食べるのか、手のひらから食べるのか』と

キョロキョロしていて、すっかり「手のひら」も

メルくんの食器として認めてくれたようでした。

オーツヘイはあまり食べなくて2-3本長いものを食べたら、

今日もチモシーを食べにケージへと戻っていました。

その後サークルに出てきて手足を伸ばして寛いでいたので、

少し待って写真を撮ろうとしたら、何かくれると思ったらしく、

駆け寄ってきて立っちのポーズをしています。

その後もサークル越しにこちらをしばらく見てから、

お尻を向けてオーツヘイを食べていました。

オーツヘイよりランク上のおやつが出てくるのを

待っていたのかもしれません。

朝はのんびりしている時間が長くて、

その分スキンシップが多くできました。

9:40頃、お水を飲みにケージに入り、

そのまま穂を探してチモシーを食べ始めたのでドアを閉めています。

両目もとってもきれい。耳の中もきれいです。

今はフィーダーからチモシーを引っ張り出して遊び食いをしています。




すっかり渡部さんと仲良しですねぇ・・顔(メロメロ)


さて、まだまだノースサファリの写真いきます。


160913_8.JPG


なんというかわいい画なんでしょう!

ヤギの幼稚園みたいかわいい

ここに居る子たち全員と触れ合えるんです。

なんせ柵が無いんですから・・。


そしていつも他の動物園では柵越しだったこのお方。


160913_9.JPG


カピバラさんともこんな距離で触れ合えました。

地上最大のげっ歯類なだけあって

あくびの時に迫ってきた歯には

さすがに緊張感を駆り立てられるものがありましたあせあせ(飛び散る汗)


*****

小動物コーナーにはお約束の


160913_10.JPG


この子たちがモルちゃんと仲良くしていましたよー。

でもなんでコンクリートなんだろか? ちょっと寒そうであったぞ

牧草(ごはん)コーナーもお水もきちんとあったのですが

下も牧草の方が・・というのは余計な素人意見?


去年の9月6日放送の「モヤさま」で大の動物嫌いアナ狩野さんが

パニック起こして号泣したカンガルーエリアには

1時間以上いましたよ我々...たらーっ(汗)

温和でかわいらしいとしか言いようのない

カンガルーさんたちにどうしてあんなに怯えたんだろうか?

と不思議になるくらい、ピョンピョンと軽快に跳ねる姿も

めちゃくちゃかわいかったです。

で。

何の根拠もなく男の子だと思ってずっと遊んでいた子が

1時間もすると心を許してくれたのか

下半身のあたりがなにやらもぞもぞとして

突起物が出てきた...! なんだここにきて発情かよ!


・・と思ったそのときでありました。



160913_11.JPG



どんっ(衝撃)exclamation×2どんっ(衝撃)exclamation×2どんっ(衝撃)exclamation×2



わおーーー ぴかぴか(新しい)揺れるハート



なんとなんと、ママだったんですね、この子は。



160913_12.JPG



おお、神はなんとキュートな形態の生物を造りたもうたのであろうか。

赤ちゃん、かわいすぎです。

しかし脚はどのように収納されているのでしょうか

ママのお腹に入りながら適度な体温に包まれ

ぴょんぴょんと揺られ動く気持ちを想像して

暫しカンガルーの赤ちゃん気分に浸ったわたしでありました(呆)

写真はありませんが、カンガルーエリアに同居している

マーラという動物(「パタゴニアのノウサギ」という別名がある)

も愛嬌たっぷりでほんとにかわいかったですハートたち(複数ハート)


おまけ。


160913_13.JPG


売店にいた子たち。

これ絶対Yラインの縫い位置おかしいでしょバッド(下向き矢印)


あっ、後ろにわたしが仲良くなったビルマニシキヘビのぬいぐるみがハートたち(複数ハート)



かわいいかわいいと他の動物を愛でながらも

やっぱりどの子を見ても「メルさんどうしてるかなー」と

考えてしまいます。


《渡部さんメール(9月9日 夜)》


18:05〜19:00までお世話に伺いました。

メルくん、お部屋に入るとすぐに気がついてケージで動いていました。

とにかく活発で今までとは違います。

ペレットとおやつは少し手から食べています。

もっとないの?と甘えるポーズも見せてくれました。

体調も落ち着いているようです。




160909_nacht_1.jpg


160909_nacht_2.jpg


160909_nacht_3.jpg


160909_nacht_4.jpg


160909_nacht_5.jpg


160909_nacht_6.jpg


160909_nacht_7.jpg


160909_nacht_8.jpg


160909_nacht_9.jpg


160909_nacht_10.jpg


(渡部さん撮影)



◆ 渡部さん報告書 ◆



メルくん、私がリビングに入るとすぐにケージの中を動き回り

カタカタと足音が聴こえてきました。

目の前に行くと、立っちのポーズでカニ歩きのように

右へ左へと動いてアピールしてくれます。

なのにドアを開けたら静かに座ったので、

頭を撫でてブラッシングしました。

ペレットは初め5-6粒を手のひらから。

残りは器から食べて完食しています。

オーツヘイはしばらくクンクンしてから長いのを1本食べて

『あとは他のおやつが食べたいです』と言いたそうな顔をしています。

掃除中は私の周りを元気に走っていました。

ケージ内のトイレにおしっこがたっぷりと、

サークルのトイレも上手に使い

トレイのペットシーツは1/3位しか汚れていません。

ぎゅうぎゅうになったチモシーくずと

コロコロした大きさや形の揃ったウンチもたっぷりです。

防水シートにもウンチはありますが、

トイレはとにかく以前より上手にしています。

チモシーが足りなくて新しい袋を開けたら、

フィーダーに詰めている途中から割り込んできて

ムシャムシャ食べて『ごちそうさまー』と走って

サークルへ出てきて、体を伸ばして休み、

思い出したようにオーツヘイを1本食べたら

またケージに入ってチモシーを食べました。

ニンジンなどおやつセットを用意すると大喜びで、

生ニンジン少しと明日葉の茎1本と

ポリッツ2本は手から食べてくれました。

『ねえねえ、もっとおやつないの?』と片手をかけ、両手をかけ、

上半身を私の膝にぐいぐい寄せてきて甘えておねだりです。

メルくん、本当は活発なウサギさんですね。

5月よりずっと運動量が増えていて、

ひたすら食べまくっているイメージがあったので

変化にびっくりです。

たくさん食べて、たくさん走って、体がポカポカになり、

サークルで暫く涼んでいました。

あごのところ、お水で濡れてヒゲのようになってかわいいです。











        

ニックネーム らぼすたっふ at 10:56| Comment(2) | らすズの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする