2015年12月23日

この年の瀬にショックな歯なし


何故年末になるとわたしの歯って調子がおかしくなるのでしょう。

昨年、自費で根管治療を受けた右下7番は

今年4月のCTで骨がきれいに再生していたことが確認でき

仮歯を外しクラウンを被せてはい終了!

と有終の美を飾ったのでした。

が、「終」ではなかったのです...。

最近どうも6番と7番の間の歯茎がおかしいなあ、

ちょっと腫れてるなあ、歯周病か何かかなあ?

そう思ってエンドドンティストに

診てもらったところ、レントゲンを見たDr.の顔が真っ青に。

「去年治療した部分ではないところ(もう一方の根っこ)が

破折してます・・・」


と言われ、「軽い歯周病かな〜わーい(嬉しい顔)」なんて思っていたわたしは

暫く言葉も出ず。

予想だにしえなかった診断結果を前に、

あろうことか、言葉の代わりに涙が溢れてきて

小一時間ずっと泣いてしまいました。(子どもか!)

ヘミセクションや接着治療の選択肢も提示されましたが

他の健康な歯へのリスクがあったり時限的なものであったり、と

結局いずれも「常に心の平安を保てるもの」ではなかったため

その場で(といっても泣ききった後でしたが)

抜歯 → インプラントを決意したわたしでありました。

何が悔しいって、去年20万かけて

そして素晴らしい腕のエンドドンティストに出会って

根っこがきれいに治療され、歯を保てることが可能になったというのに

知らぬ間にその歯を自分で割ってしまっていたことです。

破折を防ぐために金属の土台でなくMTAセメントを使ってくれたりしたのに。

難しいパーフォレーション(穿孔)まできれいに埋めてくれたというのに。

いつどこで割ってしまったんでしょう。

故意にではないにせよ、そう考えるとDr.とお金に

申し訳ない気持ちいっぱいで。

でも、現実を見なくては先に進めません。

悔しいとか申し訳ないとか

そういった思いを捨てないといけません。

というわけで、覚悟は決まったものの

晴れやかでない年末年始決定となったわたしでありますバッド(下向き矢印)

インプラントを有効なものにするために、恐らく

わたしの噛み合わせの場合は矯正も必要になり、

その後に骨造成(または骨移植)をし、

その後やっとインプラントという順になりそうです。

検査費用やらなにやら含め、総額100万円をこれから工面しなくてはならず

過去を振り返ってはいなくとも

自然と溜め息は出てきてしまいます・・あぁぁ・・・。

まずは抜歯後のドライソケットに怯えながらの年越し。

人生山あり谷あり。

・・と、こんな話題で締め括っては来る年に対して失礼なので

少しでも自分を奮い立たせようと

意識的にテキパキと動き、ギャハハと笑って過ごしています。

気分をすっきりさせるため(?)に

寒風をラボに呼び込みながらのメルさんのケージ丸洗い敢行。


151223_1.JPG


いつものおうちが消えて右往左往のメルさん。

ごめんよーふらふら すぐに終わるからねー。


151223_2.JPG


こんな不安げな表情。ちょっとムッとしています。

メルさんがこんな顔をするのはとても珍しいので

(写真なんて撮ってる場合じゃないですね)

爆食メルさんの如く倍速モードでケージ掃除をして

もとの位置に戻して差し上げました。

ラボの大掃除はいいかげんですが

メルさんエリアはきちんとしないと!が

毎年の らすズ の合言葉。


*****

今後の国民的年末恒例行事になりそうな

ふるさと納税。

らすズ も例に漏れず、駆け込み納税あせあせ(飛び散る汗)

春にもらったアスパラだけでは

まだまだ寄附金枠が埋まらないので

全国あちこちに寄附しまくっていますダッシュ(走り出すさま)

おかげさまで毎日のように海産物やら乳製品やら

色々届き、これから(わたしは)超貧乏になるというのに

食生活だけはめちゃくちゃ豪勢。なんという皮肉でしょうか...。

鳥取市からはうさぎのお菓子が2種類。


151223_3.JPG


メルさん、予想どおりのリアクション。


151223_4.JPG


はい、当然ですねたらーっ(汗)

和菓子嫌いなわたしでもエンドレスで食べられる黄身餡が美味すぎる

「因幡の白うさぎ」は特にヒットでした。

らす´ は食品類に加えて衣料品(デニムとか靴とか)も

もらうそうですよ。寄附金枠が大きい人はいいなあ・・。

どこが「ふるさと」だか全然わからないシステムになっちゃいましたが

この際、その意義など真面目に考えず

お得な制度は賢く利用させていただきます。

金は天下の回りものだけど

運は自分で呼び寄せないと。

2016年を明るく迎える決意表明を以って

本年のエントリを閉じさせていただきます。

皆々様もどうぞ良いお年を。

あ、その前にクリスマスか・・・(全然年末の実感なし(汗))








       

ニックネーム らぼすたっふ at 18:22| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

仏検結果



1ヶ月前に受けた仏検

今日、帰宅したら

結果が届いていました。


ぴかぴか(新しい) J'ai réussi à l'examen du DAPF

au niveau 5 et 4!
ぴかぴか(新しい)


151217_4.JPG

( ↑ 合格証書)


5級・4級とも合格しましたわーい(嬉しい顔)

しかも。


151217_2.JPG


151217_1.JPG


ダブルで 満点 ひゃくてん ひゃくてんっ わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

ええ、ええ。

そんなに自慢できることではない

初心者級だということはわかっていますとも。

でもねでもね。

それでも嬉しいんですよ。

学習は100%通勤電車の中。

テキストを開けない混雑度のときもあるので

1日につき正味30分と見積もっても

1日30分×5日=週に150分。

半年の準備期間だったので

150分×24週=3600分=60時間。

たった(?)60時間でここまで頑張れた自分を

素直に褒めてあげたいです。

仏検サイトの4級受験目安 によると

100時間以上の学習時間が標準とされているので

わたしの記憶力と集中力は

まだまだ若いもんには負けてない! (と信じたい...。)


151217_3.JPG


4級取ったらやめようと思っていたけれど

ここまで来てしまうと欲が出てしまい

(それに実際必要になるのは来年5月だし)

もうちょい上を目指そうかなーと思案中であります。

ボケ防止には語学が最適との研究発表もありましたよね...(切実)

(言語のスイッチングの際、脳のあらゆる部位に

刺激が与えられるのだそうです。)


*****

先週末は久々に映画館に行ってきました。

どうしても観たかったんです、これが。


151216_6.JPG


『海難1890』


本編2時間超という長時間でしたが、本当にあっという間でした。

特に後半では涙涙涙。

トルコの人たちの温かさに涙。

日本政府の情けなさに涙。

複雑な涙まみれです。

2年前にイスタンブールに行ったとき

どうしてあんなにトルコの人たちが日本人に親切だったのか、

今年5月にミュンヒェンのアパートメントホテルに泊まったとき

オーナーのトルコ人のおじちゃんが

どうして

「日本とトルコの間には

特別な、固くて、深い友情があるからね」


としみじみ語ったのか、

この映画を観てやっと理解したように思います。

一昨年、ターキッシュエアラインズ(旧 トルコ航空)の

オルハン・スヨルジュ機長が亡くなったときに

1985年の邦人救出事件のことをおぼろげに思い出しましたが

スヨルジュ機長「だけ」が英雄ではなかったんですね。

当時のトルコ航空のパイロットたち全員が

テヘランに向かう救援機のキャプテンとなることを

自ら志願していたんですね。

話は前後しますが

前半の1890年を描く最後のシーンに流れる

「故郷の空」がぐっとくるんです。

この旋律を思い浮かべただけでいまだに涙がじわっあせあせ(飛び散る汗)

これから鑑賞される方も沢山いらっしゃると思うので

細部には触れませんが、

とんでもなく素晴らしいです、この映画。

トルコ人の親日の裏にある他の背景(日露戦争とかね)を

一旦脳から排斥しちゃうくらい

魂をダイレクトにつかんできます。

(ここから脱線)

ああ、でも

歴史とは、運命とは、なんと因果なことでしょう。

エルトゥールル号生存者をトルコに送還する軍艦に

あの秋山真之氏が乗っていたのだそうですよ。

オスマン帝国を苦しめていたバルチック艦隊を

日露戦争で打ち破る決定打となった

丁字戦法を生んだまさにその人。

広い世界といえども、人は見えざる何かに導かれ

人生を紡ぎ、その人生を互いに交差させ

歴史を折り重ねてゆくのでしょうか。

(脱線失礼しました)


*****

さてさてさて。

メルさんはプチ換毛疑いが晴れないながらも

至って元気印二重丸です ウサギ


151216_7.JPG


がじゅ姐からいただいた あしたば をもりもり食べ


151216_8.JPG


口の直径を測ってみぃと催促し


151216_9.JPG


あしたば汁を惜しげもなく垂らしております。

適量の生野菜を毎日食べながら

牧草も沢山食べて

この冬を乗り切ろう、メルさん!


*****

クリスマスまであとわずか。

ドイツはF市に住むシュミ友Aちゃんから


151216_3.JPG


クリスマスの贈り物 プレゼントぴかぴか(新しい)


151216_4.JPG


わー、Ritterのアドヴェントバウムexclamation×2クリスマス


151216_5.JPG


こんな商品出てたんですねえ。知らなかった。

毎日ひとつずつカウントダウンしながらのRitter。

文字通りおいしいアドヴェントです。Aちゃん、Schönen Dank!










     
ニックネーム らぼすたっふ at 21:56| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

あしたば爆食&gentenブレスレット


イケセイのgentenから「革細工職人さんがブレスレット作ってくれますよー」

というご案内をいただいたので

おお、貴重な機会!と思い、行ってきましたよ先週末。

genten好きなんですよ...動物愛護とかそういう視点で考えられないくらいに(汗)

不可食部位の最後の最後までしっかり大切にニンゲンが使わせていただく、と

都合の良い解釈をしております(汗)



話を戻しまして。


151210_1.JPG


ベースカラーから何から何まで

全て自分でセレクトできるので、それなりに時間がかかり

やっと一昨日出来上がったお品を受け取ってきました わーい(嬉しい顔)

思いっきり迷ってベースをイエローにしたわたし。

さて、仕上がりはいかほど?


151210_2.JPG


素敵素敵〜揺れるハート

自分だけの一点モノと思うと喜びも倍増。

わたしって、ブレスレットやバングルや時計が好きなのですよね。

常に手を縛られていたいM的願望があるのでしょうか・・。

行き着くところは手錠でしょうか・・。(冗談にならないとこが怖い)

職人さん、こころのこもった素敵なブレスレットを

ありがとうございます!

そのイケセイgentenでは明日から急遽期間限定セールが行われると

ここ4年ほど親しくさせていただいているスタッフKさんから

耳より情報が届きましたわーい(嬉しい顔)

お財布とゴートヌメのショルダーはもう狙いをつけております。

初売り前にボーナス使い果たしそうです・・たらーっ(汗)


*****

さて本題。

がじゅ姐(@「まる君との生活」)から

「あしたばが大量に届いたから送るねー!わーい(嬉しい顔)

というアナウンスあり。

昨晩、ほんとに大量のあしたば到着exclamation×2


151210_3.JPG


すごいよー。いつもながらに立派だよーぴかぴか(新しい)

吉兆察知のメルさん歓喜の舞い 下






はいはい、もったいぶって焦らしてたら

さすがのメルさんもイライラしちゃいますねあせあせ(飛び散る汗)

差し上げますよー。(※注意※ ホラー要素あり 下





すんごいことになってるよメルさん・・・。

ここまで一心不乱に爆食するうさぎさんって

他にいるだろうか??

そしてまた「ゆっくり食べな」と無意味なことを口走るわたしなのである

おいしいおいしい あしたば 四葉

いつもお裾分けをありがとう。

「冷蔵庫に入りきらないからもらってくれると助かるのよ」

なんて言ってるけど

梱包したり発送したりで手間がかかり

更には運送料だってかかってくるわけで。

恐縮に思いつつも、ここまで喜んで葉のカケラも残さず

食べ切るメルさんに免じて許しておくれー、と

がじゅ姐の厚意に甘えまくりの弊ラボなのであります。


*****

おまけ。

『サンタはどうやって世界中の子どもたちに

プレゼントを届けるのか?

その秘密が今 明かされる!(日本語字幕)』






フィンエアー大好き。素敵すぎるキャリアよあなたはハートたち(複数ハート)









     
ニックネーム らぼすたっふ at 11:21| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

ラーメン スキヤキ


151203_1.JPG


いつもお世話になっている激安八百屋さんのレシート。

このお店はキッチュなPOPに加えて

レシートTOPにも季節感を出してくれるから

ほんとに面白い わーい(嬉しい顔)


そんなわけで12月が始まってしまいましたね(汗)

わたしの今週初日は39度の発熱に始まり

胃がねじれそうに痛かったので

絶対に仕事休まないとだめだと思ったものの

這ってでも吐いてでも

こなさなくてはならない月末業務が待っていたので

半分魂なくなった状態で出社しました・・・たらーっ(汗)

もしかしてインフルか?!と焦ったものの

朝もお昼も夜も何も食べずに21:00に就寝したら

翌朝ケロッと治ってました。(子どもの知恵熱かexclamation&question

ケロッとはいうものの、まだ胃が本調子ではなかったので

気分だけでも上げようと


151203_5.JPG


ミィとミムラ姉さんをご姉妹でいただきました。

北欧菓子、おしゃれでうまうまですグッド(上向き矢印)

*****

先日、はなこさん@「うさかいドイツ日記」

お友達のお嬢さんに

「あなたはうさぎにそっくり」と言われた、という

エントリをUPしていましたが

先月わたしも同じような体験をしました。

はなこさんのような「子どものピュアな直観」によるもの

ではなくて、美容院での出来事なんですけどね。

いつもの担当スタイリストさんには毎回メルさんの話をするのですが

その日は外部からヘルプで入っていたアシスタントさんが

ドライヤー当ててくれてたんです。

もちろん彼女はわたしがうさ飼いだなんて知りません。

なのに最初の一言が

『うさぎさんみたいですねー』

だったんです。(驚)

「え?なにをもってそう思ったんですか?!」

と訊くと

『なんとなく・・雰囲気が・・』

と首を傾げる彼女。

嬉しいけどちょっと怖いあせあせ(飛び散る汗)

飼ってる動物が飼い主に似てくるとか

飼い主が動物に似てくるとか

その手の話は多々あれど

まさか自分が「うさぎさんみたい」と形容される日が来るとは。

週初めの胃の痛みが胃拡張&満腹中枢崩壊の合図だったらどうしよう、

と少々うろたえているわたしなのでしたダッシュ(走り出すさま)

(メルさん、それだけは勘弁ー)

あ、実際に会った人たちには

LINEスタンプの『白うさぎのイナバ』に似てるー」

と専らの評判(?)ではありますが...


*****

さて、去年は「スシとテンプラ」でしたよね。

なんの話かって?

これこれ。これですよ。(2014年11月18日エントリ)

年賀はがきを海外に出す際に差額用として

使える便利な18円切手。

今年も同じ絵柄かと思いきや・・


151203_2.JPG


なんと、 ラーメン と スキヤキ  でありました。

なるほど、国民食よねぇ・・。

でも去年と比べるといささか庶民的になった気も・・(図柄も)

来年は何になるのでしょうか。

たまごかけごはんと納豆ってのはどうかしら、日本郵便さま。

・・なんて悠長なこと言ってないで

そろそろクリスマスカードを仕上げなくてはなりませぬ・・。

ああ、時間が欲しい!

*****

冒頭の八百屋さんにて激安バナナを仕入れたので

メルさんはここ数日バナナパラダイス生活 ぴかぴか(新しい)


151203_4.JPG


おひさまに照らされた目が珍しく色素の薄い部分を

強調してくれている一枚。

そしていつもの ぉぇぉぇ動画 下 顔(え〜ん)あせあせ(飛び散る汗)





後ろでせわしなくガチャガチャやってるのは

お弁当作りに励む らす´ の織り成す朝の生活音。

(今日も美味しい&倹約弁当ありがとー)

らす´ の料理といえば。

最近とてもHITだったのが


151203_6.JPG


台湾まぜそば風素麺かわいい

甘辛さがクセになって(目にもおいしくて)是非リピートお願いしたい一品 顔(メロメロ)

料理とか裁縫とか上手にできる人の脳って

一体どうなってんだろうなー

・・と、わたしが感心する スーパーウルトラ兼業主夫は

今日は


151203_3.JPG


お餅を撞くうさぎのネクタイをしていきました。

毎日同僚さんたちが

「今日はどんなうさぎのネクタイ?」

と訊いてくるんだそう。ニヤニヤ

これも立派なうさぎ布教の一部ですよね ウサギ










     
ニックネーム らぼすたっふ at 13:30| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする