2015年09月29日

フカヒレパラダイス&入念毛づくろい


本日 肉球の日は らすズの14回目の結婚記念日です。

14周年は「象牙婚式」と言って

アニバーサリーストーンはサファイアだとか。

マリッジリングを作ったショップでサファイアでも

買ってもらおうかと画策していたのですが

らすズ は独立採算性。ふたりの結婚記念日なのに

ひとりが何かもらうってのはアンフェアそのもの。

ってことで、今年はついに未踏の領域へexclamation×2


前々から がじゅ姐が「るんるん フカヒレ フカヒレ るんるん 」と熱狂している姿を

他人事のように見ておりましたが

やはりああも騒がれると「そんなにすごいのか?!」と

気になる気になるあせあせ(飛び散る汗)

殊に「食」においては節約人生を邁進してきただけに

わたしは生まれてから今までフカヒレを食べたことがないexclamation×2どんっ(衝撃)

身をほどいたスープすら食したことがないのですどんっ(衝撃)

ここはひとつ、オトナになる階段を

結婚14周年にかこつけて昇ってみようじゃありませんか。

緊張しながら新宿の「シェンロントーキョー」 を予約。

この緊張は未知のフカヒレという食材への畏怖から生まれてくるもの。

だってね、フカヒレ = コラーゲン、って

よく言われるじゃないですか。

わたし、この「コラーゲン」がどうも苦手なんですよたらーっ(汗)

お肉の脂身はどうしても飲み込めない、

豚の角煮なんぞもってのほか、

鳥の皮とか絶対無理。

そんなニンゲンがフカヒレなんて食べられるのでしょうか。

諭吉レベルの大枚はたくんですから、

そこは先輩諸氏に相談ありきでしょう。

ということで、先日会った がじゅ姐 と GONちゃんに

訊ねてみました。

「フカヒレって脂感はどうなの?」

するとふたり、口を揃えて

「脂感は無いよ」

ああ、そうなの顔(メロメロ) よかった!

これでだいぶ緊張が解けました。

結婚記念日に一番近い土曜だった先週26日、いざ出陣exclamation


150929_1.JPG


エントランスのドラゴンに睨まれて早くも怖気づいてしまいますあせあせ(飛び散る汗)

でもフカヒレ三昧のクイーンズコースが待っているのですから

ここは堂々と進みゆくしかありません!


テーブル担当のK氏からこころのこもったお祝いの言葉を頂戴し、

ドリンクには二人ともスペインワインをチョイス。

ここはヌーベルシノワとワインのマリアージュに定評があるお店なので

やっぱり(ビールより値が張っても!)ワインでしょう バー


150929_2.JPG


総料理長特選オードブルが出てきました。


右から、ビーツやベリーのサワーミックスジュース、

(名前失念...「ニワトリをちょっとかわいくしたような鳥です」とK氏)の生ハム、

キラキラ輝くジュエリーのようなものはその名も「パール海藻」。

イクラより弾力があってほどよい酸味が美味しい宝石です。

隣へまいりまして、老酒で酔っ払った海老ちゃん、

スパイスの効いたトコブシ、

んでもってタワーグラスには中華クラゲ(の下にまたまたパール海藻)。

生ハムと聞いてドキッとしたわたしでしたが(生ハム苦手なのですふらふら

この鶏さん(ああ、名前失念...)の生ハムはクセがなく、脂感もなく

あっさり塩味で本当に美味しかったです。

コースはどんどん進みます。

こんな機会、一生に一度かもしれませんから

恥を捨てて一皿一皿写真に収めちゃいますよー(超ビンボー人あせあせ(飛び散る汗)


150929_3.JPG


金の器に盛られたるは「フカヒレ姿の極上澄ましスープ」。

マツタケに隠れて見えませんが(ん?...「澄まし」じゃない?)

下にはほどかれていないそのまんまのフカヒレが

どどーんと寝ていらっしゃいました。

いろんなエキスを纏った出汁の中にポーズをとるフカヒレさん。

い、いきますよっexclamation×2あせあせ(飛び散る汗)


おーーーー。スープと見事に調和がとれて

美味いじゃないかexclamation×2黒ハート

歯ごたえも不思議ながらちょっとやみつきになる感じ。

うんうん、脂の心配なんてないね。

何よりスープが美味しいぞーーーハートたち(複数ハート)


そしてきましたよ本日のクイーンズコースハイライト。


150929_4.JPG


特選ヨシキリザメのフカヒレ姿煮ぴかぴか(新しい)

シェンロン特製蒸しパンとともにいただきます。

まずこの蒸しパンに感激っっっ!!!

元同僚(ちゃいにーず)に

「台湾か中国に行かないと絶対出来立ては食べられない」

と言われていた『銀糸』といわれるもの。

ここ東京でお会いできるとはexclamation×2

表面の生地を割ると、中には

文字通りの「糸束」のような細やかな棒状の生地が

規則正しく重ねられていて、それが柔らかいのです。

この蒸しパンの存在を知ってから5年。

ついにあなたは現れましたわたしの前にexclamation×2

しかも極上フカヒレのお供として・・ぴかぴか(新しい)

・・すみません、パンで興奮しすぎました。

フカヒレ姿煮はですね・・・

そのお味はですね・・・


素晴らしく美味しかった exclamation×2ぴかぴか(新しい)


ちょっと香ばしいソースとの相性抜群。

ベタベタもしてなければテロンテロンでもない、

なんて表現したらいいんでしょうかこの食感。

はぁー、わたしもひとつオトナになりましたですよ。

銀糸蒸しパンにもたっぷりソースをつけて

お皿にはまるで何も入っていなかったかのように

きれいに平らげました。(ん?まるでどこぞの爆食うさぎウサギ

「美味しい」のハードルが高い らす´ までもが

「これは美味しい。うん、美味しいわーい(嬉しい顔)

と繰り返していたくらいですから、

わたし個人の好みによる見解ではないはず Good


150929_5.JPG


本日の料理長特選の海鮮は ぷりっぷりの岩牡蠣。

こんな大きい牡蠣、初めて見たよ 目

ナイフを入れた瞬間からとても良い香りがして

(わたし、磯の香りの強すぎる牡蠣は苦手なのですが

これは適度にスパイスが効いていてほんとラッキー)

お野菜もひとつ残さずいただきましたるんるん


150929_8.JPG


続いて点心(餃子)。

3つとも「柿」 「白菜」 「青菜(?)」とテーマを掲げて

神々しく並んでいます。右の小皿に注いであるのは

お店オリジナルの「さくら酢」。

普通のお酢よりやさしい感じ。お料理の味を邪魔しません。

中身はひき肉やたけのこ等、ほぼ同じでしたが

まるごとの海老と青菜( ← パクチーではありません)が入った

青い点心がわたしの中ではベストでした。

このあたりでデザートかな・・と思っていたら

もう一品ありましたあせあせ(飛び散る汗)


150929_6.JPG


和牛ヒレのチャイナグリル。

これ、3切れに見えますけど、実は枕になってる子がいるので

立派に4切れ出てくるのです。すごいボリューム・・。

食べきれないよー、残すかもー、なんて

二人で言いながらも

結局うまいうまいと食べきってしまいました。

(だってね、右のバジルソースが絶品なんですもん!)


デザートには


150929_7.JPG


オトナのティラミス。下のスポンジにしみこんだ洋酒のきつさが

人生の厳しさを教えてくれます(意味不明)


ふーーー、初フカヒレ堪能です。

明日からまたこの100分の1の単価で食費節約していかねばなりませぬ。

でもこういう「ハレの日」に向けて

毎日メリハリをつけて生きてくのも悪くないですね。

また1年後にはおいしい記念日を祝えますようにぴかぴか(新しい)

お店を出る際、例の銀糸蒸しパンを買って帰りたいと

食い下がったのですが、「お土産としてはお売りしていないんです」

とのこと・・残念。また来るしかないですね ふらふら


あ、残念ついでにひとつだけ残念インフォ。

シェンロントーキョーはビルの19階にありながらも

ロケーションがいまいちなので(東京タワーの逆側なので

代々木公園が見えるくらい)

ロマンティックな完璧な夜景は期待しない方がよろしいかと思われます。

(ってか、シェンロンだけじゃなくて、サザンタワーに入ってる

レストランがみんな東京タワー側じゃない意図って

どこにあるんだろ?? もったいない設計だなあ)


150929_9.JPG


ちなみにこれはレストランを出たところにある窓からの夜景。

新宿駅がよーく見えます 夜



*****

お留守番していたメルさんには

いつもよりちょっとだけニンジンを多く・・(え?それだけ?!)

メルさんが入念に入念に毛づくろいしていたので

最初は写真を撮っていたのをビデオモードにしてみました。

なんかもう・・夢中です ウサギ





*****

フカヒレ堪能決戦に挑む前、


150929_10.JPG


ふと夜空を見上げたら

NTTタワーと中秋イヴの名月が

とても良いコラボを魅せてくれていました。

このとき、フツーにLINEのコメントをくれてた はなこさん

ドイツにこの月が現れた頃・・この写真の数時間後に

突然 海くんが帰天してしまったの?

事情を知らずに邪推だけであれこれ書くのは失礼だけれど

あまりにも突然すぎるよ、海くん。

ドイツにもこんな「空にぽっかりあいた穴」が現れたのかな。

海くんはいつも

元気いっぱい好奇心いっぱいに走り回っていたから

この穴の向こうには何があるんだろ?って思っちゃったのかな。

タイムラグを経て訃報に接し、

碧い瞳が気高かった

真っ白ふわふわの天使のような海くんを思い浮かべ、

ひとめ直接会いたかったよ、と

今更どうしようもないことをつぶやいたりしています。

ドイツに何度も行っていながら

「いつかね、またいつか」

と、はなこさんの住む州に立ち寄らなかった自分への苛立ち。

やっぱり「今」しかないんだ、「いつか」じゃダメなんだ。

海くん、会いたかったよ。だけどもうとっくにお空にいる君に

泣き言は言わないよ。

でもね。お願い。

はなこさんの心に降る豪雨をすこーしずつ、すこーしずつ、

弱く細くあったかいものにしていってね。

海くん、お空でもどうか元気で。

Auf Wiedersehen.(= (直訳) 再会を楽しみに。)










        

ニックネーム らぼすたっふ at 11:53| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

シルバーウィーク総括


なんですってexclamation&question

次回は11年後ですとexclamation&question

そりゃあGWよりも混雑度が高いはずですよSW。

GWよりも航空券が高いはずですよSW。

1年前に出された料金が既に年末年始並みだったので

海外逃亡はさっさと諦め、

今年は日替わりで国内近場を色々と遊びまわった らすズ でした。

お互い予定が入っていた昨日と一昨日は別行動。

そんな2日間のワタクシの充実おでかけを備忘録として

ここに留めておきまする。

まずは一昨日9月21日。

シュミ友Sっちを渋谷まで呼び出し

オーガニックレストランでランチ。


150923_1.JPG


この「daylight kitchen」さん、

通勤ルートにあるのでいつも気になっていたお店なのですよわーい(嬉しい顔)


150923_2.JPG


ウェルカムプレートには

トマトの酵素ジュースと野菜スティック、そしてクラッカー。

まずは透明なトマトジュース、否、

トマト酵素ジュースにびっくり。

恐る恐る口にしてみると

確かにトマトの爽やかな香りと酸味が感じられ

しかしそれに勝る甘さが後から広がってきて

「??? なんじゃこりゃ ???」

不思議な経験と健康の素の詰まった貴重な一杯でございました。

野菜スティックとクラッカーに付けるペーストも

もちろんオーガニックのゴマと味噌。

ジャンクフードに慣れているわたしのカラダが

「おいおい、いったいどうしたんだよ?!」

と焦りの声を発しながらも


150923_3.JPG


メインの鶏肉プレート(ラタトゥイユ満載!)を

喜んで摂取してくれました。

(Sっちのお魚プレートもおいしそうだったなあ...)

秋晴れに恵まれたテラス席は

ゆったりとした雰囲気に包まれ

気づくとお食事の看板が下ろされる時間にダッシュ(走り出すさま)

急いで近くのカフェに移動し

お互いのダンナに「今ここだよー」とLINEメッセージ。

“ お互いのダンナ ” 同士の交流もある仲なので

最後は結局4人でわーわー盛り上がり

「はっ!がく〜(落胆した顔)メルさんのごはんどんっ(衝撃)exclamation

と現実世界に引き戻すムーミンママ時計に感謝しながら

ばたばたあたふたと帰路に着いたのでありましたあせあせ(飛び散る汗)

Sっちといえば、今年1月にご自宅にお呼ばれしたセレブ階級。

おまけに最近の趣味は羊毛フェルトという

まさにキャリアウーマン兼パーフェクト奥様。

彼女の旧来の友人という弱み(?)につけこんで

あれこれ付き合ってもらっているわたしですが

上述の「羊毛フェルト」にも触覚が反応 ひらめき

「メルちゃんつくろうか?」

との軽いお誘いに二つ返事でのっかり

「普通のうさぎさんのポーズじゃなくて

のび〜んとリラックスしたおちりぷりぷりかわいいポーズ」


をリクエスト。

うさぎを飼ったことのない彼女ですからこりゃ大変だ( ← 他人事だな...)

うさぎの骨格の勉強までしてくれて、

途中経過報告のためにわざわざ

「羊毛メル」を渋谷まで連れてきてくれたのです。


150923_4.JPG


微妙な色合いの違いを出すために

仕入れる素材の種類も数多く、「羊毛フェルト」といえども

羊毛だけではないものも必要だそうで(たとえばアルパカ毛とか)

しかも植毛作業がこれまた大変だそうで・・・汗 汗 汗

とんだリクエストをしてしまったもんですよまったく顔(え〜ん)

何年でも待つのでヒマでヒマで仕方なくなったら

取り掛かる程度にしてね・・。(そんなヒマなんてあるわけないかあせあせ(飛び散る汗)

気長に気長に楽しみにしております。


*****

んでもって。翌日。つまり昨日。


前回は3月末のことでした。

あれからもう半年exclamation&question

いやー、時の流れの速さについてゆけない今日この頃です。

秋晴れ続く横浜で、またまた繰り広げられましたる

アングラな会、「ウサギ かにんひぇんのつどい ウサギ」。

がじゅ姐(@「まる君との生活」)の

引っ越し祝いも兼ねて押しかけましたよ、ご新居に。

とある理由があって(これは後日ディスクローズしますぞ)

わたし(と前日会ったSっちも!)憧れ続けていた街なんですよぴかぴか(新しい)

引っ越し祝いとか言いつつ祝いの品すらも持たずに

ただ押しかけたわたしと

ちゃんとそれぞれにプレゼントを用意してきてくれた

GONちゃん(@「兎魂」)を

温かく迎えてくれたがじゅ姐とパパさん。

温かいのはおこころだけではなく・・


150923_6.JPG


お手製のお料理も温か〜かわいい


パスタはパパさん担当ですよ 満載の明太子はあの「ふくや」ですよexclamation×2

2日続けてこんないいものばかり入ってきたら

おかしくなっちゃうんじゃないかしらわたしの胃・・

という心配も抱えつつ


150923_5.JPG


久々に会うまるくんとりりちゃんを目のおかずに(違)

しっかり平らげた後は

がじゅ姐宅がカフェに早変わり。


150923_7.JPG


きたー!ネスプレッソ!!

ジョージ・クルーニーを脳裏に浮かべながら

好きなテイストを選ぶ贅沢。

普通の家庭ではありえない光景ですわハートたち(複数ハート)


150923_8.JPG


泡がうまうまなカプチーノと数々のデザートを楽しみながら

話が止まらない止まらない止まらない・・。

時折笑いすぎて呼吸困難になるという緊迫感も生みながら

7時間ずっと喋っては笑い転げておなかの筋肉つって涙出て・・

インナーマッスルがすっかり鍛えられまくった日となりました。


150923_9.JPG


半年ぶりに会ったまるくんはスマートになり

とても健康的な毛艶と目ヂカラを魅せてくれ

おまけにツンデレモードから一皮むけた

社交的な紳士モードで終始我々の相手を務めてくれました。


150923_10.JPG


立派なホストになれますよまるくんグッド(上向き矢印)

そんなまるくんに反してりりちゃんはちょっと思春期、難しいお年頃。

それゆえソロ写真は撮れずふらふら

なかなかお顔を見せてはくれないけれど

ナデナデは嫌がらず、相変わらずなアイドル的小顔と

つけまも真っ青なステキ睫毛を拝ませてくれました。

長時間お邪魔してごめんね・・。

いつもうるさいおばさんたち、いい迷惑よね・・たらーっ(汗)

でもね、お下劣話をでかい声でできて

抱腹絶倒でほんとに床に倒れ込むことができる

お店ってね・・なかなかないの。(いや、絶対にあるわけない)

どうもありがとうね。


そして帰りの山手線でミラクルが。

わたしは渋谷から「いつも乗らない車両」にたまたま乗り、

「今日は遅くなるよー」と予告していながらも

予定よりも早く用事の済んだ らす´ が

たまたま新宿から「いつも乗らない車両」に乗り込んできて

自宅最寄駅が近づいてきたところでドアの真ん前に二人立ち、

ふとお互い隣を見て絶句どんっ(衝撃)あせあせ(飛び散る汗)

あーびっくり。もうびっくり。

そしてお互い気づくまで「なんだよこいつドア前で邪魔ー」

みたいに思っていたことにショックバッド(下向き矢印)


*****

気を取り直して。


150923_11.JPG


GONちゃんからはパリパリに仕上がった葛の葉と

うさぎカレンダーとうさ付PCクリーナー。

がじゅ姐からはキッシュ3種と山本山のお煎餅。

たくさんのお土産を前に

早速メルさんにまるくんたちのお話。

GONちゃんのところのタントくんは

かわいい嫉妬心を見せてGONちゃんを取り調べたらしいのだけど

メルさんは足ダンなんぞするはずもなく

まるくんのにおいのしみこんだわたしの洋服に

手を掛けながら、ひたすらお土産の催促たらーっ(汗)

こういうのだけは鋭いんですよねー。

自分用の「何かスペシャルなもの」があるって

察知するんですよねー ウサギ

はいはい、差し上げますよ、GONちゃんお手製の葛の葉 四葉





ヒトからもうさぎからも「ごちそうさまでした」です。

手ぶらだったわたしを許してくだされあせあせ(飛び散る汗)

是非ともまた集まりましょうぜ、かにんひぇん ウサギ


11年後のシルバーウィークはどう過ごしているんでしょう。

さすがに老後のこととか考え始めてるよねえ・・

と、老後プランニングを11年後に先送りにし

今楽しめることを今楽しもう!な我々の

今年のシルバーウィークは幕を閉じようとしています。










       
ニックネーム らぼすたっふ at 12:34| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

トイレがきれいになった途端・・・?!


前回のエントリにも書いたように、鷹揚に構えようと誓った

メルさんのおもらし再開。

どうせおもらしするんなら、今まで

『自分のおしっこのにおいがしみ込んだトイレの方が安心でしょう』

と、ずっと「しっかり掃除」をしてこなかったトイレを

きれいにピカピカにしてしまえ!と

こちらも心機一転を図るつもりで

5年目にして初めて「クエン酸を使った徹底掃除」をしてみました トイレ

水洗いしたトイレにレモンの香り漂うクエン酸を投入。

すぐに化学反応がありシュワシュワと音を立てながら

茶色い尿石の塊は泡と化していきました。

20分ほど放置するとトイレはすっかりピカピカにぴかぴか(新しい)

メルさんのおしっこのにおいなんて微塵も残っていません。

水洗いしてもしても取れない微かなレモンのかおりの付いたまま

ケージに設置。

するとメルさんに思わぬ反応がexclamation×2

くんかくんかとトイレを嗅いだメルさん、

がく〜(落胆した顔)どんっ(衝撃)がく〜(落胆した顔)どんっ(衝撃) な表情になり

すぐにトイレにのっかっておしっこジャー小雨


150918_1.JPG


見よ、このウッドリターの笑顔たちを・・ぴかぴか(新しい)



exclamation×2

こちらがびっくりです。

なんとその後、ケージ内でもサークル内でも

トイレ成功率100%が続いているのです・・・exclamation×2

(単なる偶然ではないことを祈りたい)

まるで 「自分のにおいが消された自分のトイレに

新たににおい付けしなくちゃ!」


という義務感にかられているかのようなメルさんを見て

わたし、一瞬目がハートに顔(メロメロ)

このひと、ニンゲンだったら

 「前の男のにおいなんて全部オレが消してやるぜ。

これからはオレ色に染まれよ、ふっ(伏目がちにニヤリ)」


とか言うのかしらーーー

などと妄想ワールドに入り込んでしまったわたしは

ネタも含めてすっかりオバサンでありますたらーっ(汗)

なんかほんとにパラドックスな現象にびっくりですが

(だって半ばヤケクソ気分だった末の行動だったのに・・)

このままメルさんの

「クエン酸のにおいが消えるまで意地でもトイレでおしっこしてやる!」

なーんていう気持ちが続行してくれるといいなあ。

(メルさんのストレスになるかしら?とも心配したのですが

今のところ「メル臭」に変わっていくトイレに満足している(?)ようで

ウンチの状態も食欲もリラックス具合も

相乗効果で(?)絶好調ですグッド(上向き矢印)


*****


うさ友Kさんから「メルくんの食べてる動画がもっと見たいです」

とリクエストをいただいたので

はい喜んでわーい(嬉しい顔) と早速撮影。

食べてるというよりは「ガブ飲みしている」割合の多いものですが

普通のうさぎさんから乖離しているメルさんの飲みっぷりを

ご覧ください。これでも飲み始めから30秒後にカメラ構えたんですバッド(下向き矢印)





(途中ノイズ入っちゃってすみません・・)


水の摂取制限前は1日に1リットル飲んでいたメルさんですから

今(1日460ml)はこれでも少ない方なんですあせあせ(飛び散る汗)

*****

相変わらずエンゲル係数の低い弊ラボですが

ありがたいご縁はまたありがたいご縁を呼ぶようで

今週は、普通ならばとても口にできないいただきものを

堪能しておりました。

まずは京都の有名ベーカリー


150918_3.JPG


「グランマーブル」さんの


150918_4.JPG


「京の秋味」。

期間限定モノですって。すばらしく美味しい(涙)

東京には支店がないんですよね、ここ。

京都の人はこの焼き立てを食べられるんでしょうか、

なんて羨ましい!


そして

JAたいせつ さんの


150918_5.JPG


「オオカミの桃」。

す・・すごすぎるネーミング。

桃を前面に押し出しつつ100%トマトジュースというのもまたすごい。

混じりけのない完全なるトマトから作られたトマトジュース、

こちらも非常においしゅうございました。

もらいものばかりだなぁ・・と思っていたら

ありましたありました、自分で買ってハマっているものが。


150918_6.JPG


これです。100%リンゴ果汁からつくられたリンゴ酢。

イタリア直輸入。高いけどおいしいから仕方ない。

これをサンペレ(右側)で割って飲むと

おいしいことおいしいこと!!

ヘリングやピクルスやザウアークラウトが好きなわたしって

実は「酢」が好きだったんですね。(え・・今更あせあせ(飛び散る汗)?)


*****

うさ奈さん(@「ゴーゴーうさ太」)に

B777-300ERについて熱く語っていたら

無性に同機に乗りたくなってしまい・・・


150918_7.JPG


チケ取ってしまいましたーーあせあせ(飛び散る汗)どんっ(衝撃)

来年某月某日の ANA 羽田 → フランクフルト便に

らすズ、 出没いたします。

しかも2人並びの非常席口をゲットexclamation

これで足を伸ばし放題です。

今まで3人並びの非常口席には何度か座ったことがありますが

2人並びブロックは初めて。

きゃー揺れるハート (おいおい、新婚でもなかろうに・・)

これで機材変更があったらとんだ誤算ですなどんっ(衝撃)

↑ らすズ によくありがち・・ふらふら

FRBの利上げ見送りのこのタイミングで

ホテルもおさえてしまいましょう。

シルバーウィーク、やることいっぱいですダッシュ(走り出すさま)

ではでは、みなさまも良い連休をexclamation×2









     
ニックネーム らぼすたっふ at 11:15| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

チモシースイッチング(否決)&おもらし本格的再開


先の8月27日エントリにて

「メインのチモシーを現行の 『パスチモ』 から 『おいしいチモシー』 に

チェンジするかも」


ということを書いたのですが

結果を先に告白してしまうと・・


パスチモ続行


ということに落ち着きました。

理由として

(1) 「おいしいチモシー」の方には

メルさんが大好きな穂が沢山入っており、穂の大きさも

パスチモの穂より全体的に大きい。が、茎部分は

パスチモよりも若干硬く逞しく、メルさんの食いつきが悪い。

更に、メルさんの好きな葉部分(弊ラボではその形状から「きしめん」と呼んでいます)

がパスチモよりも少ない。

(2)  上記(1)により、穂部分を平らげた後のメルさんの関心は

チモシーにはゼロになってしまい、手持ち無沙汰(口持ち無沙汰?)な

時間と空腹を、「水を飲む」ことで

満たそうとする行動が見られるようになった。

多い日には500ml超/day の飲水量となってしまい、

水の摂取制限を解除せざるを得ない危機が迫ってきた。

(ここ数年は460ml/day としているのですが、あまりにも

メルさんが涙目(?)でじっとこちらに水を催促してくると

「ちょっとぐらいいいか・・・」という甘さが出てきてしまうのですたらーっ(汗)


(3) 上記(2)により、お腹の中身のバランスが変わり、「水が増え、牧草が減る」

状態になったメルさんが産出するウンチが

形をとどめない下痢状のものを含むようになった。


これら3つの理由により、パスチモ続投に至ったわけであります。

ただ、ウンチについては

2日ほど続けて軟便(を超えた液状化のもの)を確認後

パスチモに戻したところ、「やや軟便」状態になり、

その後も(パスチモに戻したにもかかわらず)

下痢便が1度見られたので、安直にチモシーに

原因を求めてはいけないかもしれません。

(室温や食事の時間やおやつ(野菜・くだもの)内容も

関わっていることかもしれません。)


それでもね。

穂をたらふく食べた後

「きしめん」葉っぱを嬉しそうに頬張っているメルさんを見たり

「ポリポリポリ...」と長い茎を食べる音が聴こえてきたりすると

パスチモのままにしようという気持ちは動かないわけです。

今後、加齢とともに今まで食べたことのない

二番刈りやダブルプレスものなど

新たに選択肢が増えていくかとは思うのですが

基本的に(現状では)どんなチモシーでも

食べてくれるメルさんなので、

先々もさほど苦労はしないかもなーと

楽観視している らすズ です。

*****

さて。そんなチモシー問題解決とともに

明らかに「一時的ではない問題」が再浮上です。

それはメルさんの粗相。


150911_3.JPG



今年のGW頃にはめちゃくちゃ好成績で

シッターさんのメールにも常に

「おしっこは全てトイレでできていました」

と書かれていたメルさんだったのに、

6月に入ってからというもの、

おもらしが毎日続いていますたらーっ(汗)


150911_4.JPG


ケージの中では100%毎日。

たまーーーにサークルの中でもマットの上に地図描いてしまうことも 雨

よくよく見ていると、

チモシーやオーツヘイを夢中で食べているときに

食べながら「シャー」とやってしまうんですよね。

だから本人は全然気づいておらず、


「あーっ!おもらししたーーー!!!どんっ(衝撃)


とオーバーアクションで叫んでも、

「ん?誰がですか?」

みたいな涼しい顔。


150911_5.JPG


これはもううさぎの習性として仕方ないと諦めるよりほかありませんね。

だって、「おしっこしたい!」と本人がちゃんと意識したときには

ちゃんとトイレにのっかって

自慢げに「できた!できましたよ!」とアピールしてくるのですから。

粗相を叱ると一応(タイムラグありますが)

「自分が自分の知らないところで何かしたらしい」

と察知して、こんな顔 下


150911_6.JPG


慈悲を乞うメルさん。

うさぎさんってどうしてこんなに「叱れないオーラ」を

放出する力を持ってるんでしょうか。

こんなお顔を目の前にしたら

もう何も言えませんよ。何もできませんよ・・たらーっ(汗)


まあ、とにかく健康でいてくれることが第一。

望みはそれだけ。

おもらしなんていいのいいの。


150911_7.JPG


今日も大好きな「高原の麦」を食すメルさん、

いいウンチ出してます Good


150911_8.JPG


自慢の複数本一気食いも魅せてくれます。

また「うさぎのしっぽ」に買いに行かないとねあせあせ(飛び散る汗)

*****

前エントリでさんざん自慢した(!)

「ムーミンママの smart canvas (腕時計)」。


150911_9.JPG


上 16:00台にはスノークのお嬢さんとミイが花壇仕事を手伝いにくる・・黒ハート

たまにソフスも分単位で手伝いに現れるのだ (ツボすぎ)


購入してから、平日休日問わず

毎日愛用しまくりですハートたち(複数ハート) すりすり〜

「日めくりモード」の7人のママの可愛さも捨てがたいですが

やはり1時間ずつ変わってゆく「時めくりモード」を

スタンダードにしてしまいます。

(それにムーミンモデルの「時めくり」には

小さなアナログ時計が常についていてとても見やすいのです!)

時めくりモードにはおしゃれなヒミツコマンドも隠されていて

14:00〜16:00の間に、たまーーに

イレギュラーな図柄(隠れキャラ的な)が表示されたりして

心くすぐられまくりわーい(嬉しい顔)

いつもムーミンママと一緒なだけでも嬉しいのに

こういう隠し技がひょっこり現れちゃったりするもんだから

視線を奪われる頻度が高いのなんの。

でも「時めくり」にしていると

1時間1時間、一刻一刻を大切にしなきゃいけないな、という

気持ちも自然と芽生えてくるので

無為な時間が更に減ったわたしであります。ママ感謝ぴかぴか(新しい)


150911_1.JPG


来る年も有意義なものにすべく

来年の手帳に既に複数のイベントが記入されていますよ。

(この手帳、10年近く愛用しているのですが

ここ数年、同じモデルでも毎年表紙のカラーが変わるようになって

なんだか得した気分かわいい 来年はラベンダーな年)


あっ! 目


150911_2.JPG


8月にはいよいよ「山の日」出現ですよーるんるん 祝日万歳。


*****

さてと。

来週仕事頑張ればシルバーウィークですね!

来週有休で埋めて16日間ぶっちぎりで休むという

プラチナウィークス族も周りにちらほらいますが

(なんだかんだいって景気良くなってるらしいですね世の中は・・)

弊ラボでは日替わりでいろいろちまちま楽しみますハートたち(複数ハート)

今月末(にくきゅうの日)は14回目の結婚記念日だし

楽しみ目白押し。

ココロ元気ならカラダも元気。だからがんばろ。ふぁいとー。










      
ニックネーム らぼすたっふ at 13:38| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする