2015年05月24日

オランダ(&少々ドイツ)旅記録Vol.4


《2015年5月4日(月)》



朝4:00に目が覚めてしまいました。ええ、いつも通りです。

オトナになってから(というか、特にメルさんと暮らし始めてから)

旅先での睡眠時間が短くなりました。

一日最長4時間。平均3時間ほど。

精神力でなんとか乗り切っちゃうんですが、

これからはだんだん辛くなるだろうなあ。

(だから今のうちにどんどん海外行っておこうという気にもなるのです)

こちらは4時でも日本は既に11時。

とっくに大谷さんからのメールは着いているはず。

スマホ様様、おはようございます。

・・と、来てました来てました ウサギ


<大谷さんメール (5月4日 朝)>

おはようございます。

7時20分よりシッティングを開始させて頂きました。

ケージの扉を開けようとしますと、

「待ってました!」とメルちゃんが立ち上がって喜んでいました。

今朝も元気一杯の様子です。

【食事】

ペレットをいつも通り完食しますとサークルに飛び出し、

早速オーツヘイを食べ始めました。

しばらくするとケージに戻り、

ぎゅうぎゅうに詰めましたチモシーを激しく攻め、

水をがぶ飲みし、またチモシーに戻りました。

今回はオーツヘイよりもチモシーですね。

穂先ばかりを選んで引っこ抜いています。

お水は10ccほどのお残しでした。

【排泄】

色の濃いうんちも混ざっていますが、

形の揃った良いうんちがたっぷりと出ています。

それではまた夜にお伺いさせて頂きます。



150504_morgen_1.jpg


150504_morgen_2.jpg


150504_morgen_3.jpg


150504_morgen_4.jpg


150504_morgen_5.jpg

(大谷さん撮影)


大谷さん、今朝もありがとうございます。

「チモシーを激しく攻める」なーんて

形容ができるのは大谷さんぐらいじゃないでしょうか。

メルさんの様子が目に浮かんでくるようです。

写真より伝達力が強いかも。


今日は予告通り、チューリップで有名な期間限定公園

「キューケンホフ」に行きますexclamation×2

空はどんより曇り・・まあ、雨が降らなきゃそれでいいや!

今日の夜には空港ホテルに移動するので

朝食を済ませたらすぐにチェックアウト。


DSC01369.JPG


ライツェ広場からまずはスキポール空港行きのバス

(アムス市営バスではなくconnexxionバス)に乗ります。


DSC01376.JPG


お。空港がもう見えてきましたね。

ここで


DSC01385.JPG


キューケンホフ行のARRIVAバスに乗り換えです。


DSC01382.JPG


しかしここも行列ふらふら

一台目のバスには乗りきれず、二台目を待ち、ようやく出発です。


DSC01400.JPG


30分ほどでキューケンホフ到着。

今日はお日様が味方になってくれましたよ、ラッキー。

DSC01401.JPG


世界中から観光客が訪れるのですね。「ようこそ」もあります。


さあ、ここからはもう言葉は要りません。

地上であることを忘れてしまうような

花の楽園でございます。


DSC01402.JPG


DSC01409.JPG


DSC01411.JPG


酪農国オランダはチーズ屋さんも多かったです


DSC01424.JPG


あぁ・・・本当に素敵。

色とりどりの花がどこまでも続きます。

一番の人気スポットが


DSC01428.JPG


チューリップゴッホ (この写真撮るにも行列)

今年はゴッホ没後125周年なので

オランダ各地でゴッホ関連イベントが多く開催されるようです。

上 のゴッホ肖像を作るに当たってどんだけ苦労したか、の

説明パネルもありました。下


DSC01427.JPG


花だけでは飽きないように、と

園内には子どもたちが楽しめる工夫も沢山凝らされていましたかわいい


DSC01448.JPG


ミッフィーの砂場

他にも、アスレチックコーナーや子ども動物園など

ところどころにある気分転換スポットが嬉しいです。

その子ども動物園にて


DSC01464.JPG


今まさに自分で掘った穴からの脱出に成功した

アナウサギを発見 目

隣の孔雀サークルに入っていっちゃって、

スタッフさんが夢中で追いかけている図もまた微笑ましいわーい(嬉しい顔)


DSC01580-2.JPG


日陰で涼むこの子は、この直後に土管(?)を突然スタッフに外され

あわあわしていてすごく可愛かった ウサギ


DSC_0586.JPG


公園の端っこには風車もあり、ここに昇ると


DSC01468.JPG


赤一帯のチューリップに圧倒されます。

青空とのコントラストがなんて綺麗なんでしょう。

美しい・・と嘆息すると同時にお腹が鳴りました。

結局は花より団子。

というわけで、お昼にすることに。

晴れている園内には(屋内のレストランもありますが)

沢山のスタンドが出ています。

そこでわたしは発見したのですexclamation×2

わたしの大好きなヘリングがサンドされているパンを!

ヘリング、要はニシンの酢漬けなんですが

ピクルスと並ぶわたしの大好物。


DSC01479.JPG


オーダーすると目の前で小骨を取って作ってくれます。

そしてなんと幸せなことに・・・ぴかぴか(新しい)

ピクルスつめ放題るんるん

かくして


DSC_0589.JPG


わたしのヘリングサンドは出来上がったのでしたグッド(上向き矢印)

(らす´ は初日のクロケットがよほど気に入ったのか

ここでもクロケットサンドを食べてましたよ)

ちゃっちゃとお昼を済ませた らすズ、

今度は違う方向に探検を進めていきます。


DSC01481.JPG


あ、ここにもミッフィー。

ミッフィーのリラックス効果は花よりも上のようで

寝っころがる人多出です。

ここはミッフィーエリアなのでしょうか、


DSC01484.JPG


こんなメルヘンなおうちが見えてきました。


DSC01493.JPG


大人げないことをしてみたり・・ミッフィーの誘惑ってすごい。


DSC01510.JPG


DSC01514.JPG


DSC01521.JPG


チューリップの品種なんて全然わからないけど

きれい。美しい。感動。単純に心が解放されてゆく感覚が

わかります。ミッフィーもすごいけどお花のパワーってすごいね。


DSC01535.JPG


午後になって人混みが増えてきたので

そろそろアムステルダムに戻るとします。

ああ、本当にこの世とは思えないチューリップの魔法界でした。

帰りのバスはライツェ広場まで乗らずに

ミュージアム広場で降ろしてもらいました。

なぜって。

行きのバスからこの広場にいる多数のミッフィー像を目撃したから。

でも・・


DSC01541.JPG


あれ?あれあれあれ?ここミュージアム広場です。

わたしたちが見たミッフィーは幻影だったの?!

そんなわけないそんなわけない。首を振り振り

近くの市立美術館に入り、スタッフのお姉さんに訴えます。

「今朝、この広場でたくさんのナインチェを見たんです!

芝生の上にナインチェがたくさんいたんです!

でもそれらが今は見当たりません。どこかに移動したんですか?!」


必死の形相に慄いたお姉さん、後ずさりながらも

ご自身のスマホで検索を始めてくれます。

そして

「ああ!これのことね!今あなたは市立美術館の前にいるの。

ナインチェたちは国立美術館の前にいるの。

ここを真っ直ぐ進んでいけば国立美術館があるわよ」


と回答をくださいました。

お姉さん、感謝!

早速


DSC01544.JPG


コンセルトヘボウ上を背にして、

国立美術館の方へ歩いて行くと


DSC01553.JPG


じゃじゃ〜んぴかぴか(新しい)


アートパレード会場がありました!

(芝生の上だとばかり思っていたけれど、とんだ記憶違いでしたあせあせ(飛び散る汗)


DSC01552.JPG


アートなミッフィーがたくさん並んでいます ウサギ


DSC01555.JPG


みんな個性的だけど、中でもずば抜けて個性的な子を

一挙紹介exclamation×2


DSC01556.JPG


DSC01557.JPG


DSC01562.JPG


DSC01566.JPG


中でも らすズ が気に入ったのは

その名も「Made in Holland」という作品の 下


DSC01570.JPG


この子。ほっぺとお鼻のピンクがたまらなく可愛いハートたち(複数ハート)

そして(勝手に)敢闘賞に輝いたのは


DSC01567.JPG


ミッフィーダック。これもううさぎじゃないよね。

そうそう、さっきの親切なお姉さんがいた市立美術館にも


DSC01547.JPG


アートパレードの子がいたのです。


DSC01548.JPG


こういう発想の転換って素晴らしい・・。

ミッフィーとは無関係ですが

ミュージアムショップで


DSC01546.JPG


こんな魅惑的なハサミとクリップに遭遇してしまいました ウサギ

ふー、ニシン一匹ではお腹が空きますねえ。

ちょっとここらでまた甘いものでも投入しますかね。

ベタな旅はどこまでも。

もちもちのダッチパンケーキを食すとしましょ!










     

ニックネーム らぼすたっふ at 09:55| Comment(2) | らすズの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする