2015年05月22日

オランダ(&少々ドイツ)旅記録Vol.2

《2015年5月3日(日)》

5:00起床。何をおいてもまずはメルさんチェックですウサギ


<大谷さんメール (5月3日 朝)>

おはようございます。

6時45分よりシッティングを開始させて頂きました。

メルちゃんは今朝も元気に過ごしており、

ケージの扉を開けるときには

中から鼻先でグイグイと開けるのを手伝ってくれました。

【食事】

朝ごはんのペレットは完食です。

オーツヘイを用意しますと、

「コレじゃなくてスペシャルなおやつはありませんか?」と

見上げて訴えていましたが、

「朝なのでありませんよ」と伝えました。

しばらく諦めずに私を見つめていましたが、

その後数本のオーツヘイを食べ、

ケージに戻りチモシーを激しく攻め、

またサークルに出てきますと

オーツヘイを勢い良く食べ始めました。

今朝はしっかりとオーツヘイを食べてくれています。

昨晩のお水は飲み干していました。

【排泄】

うんちは良い状態のものがたっぷりと出ています。

おしっこは全てトイレでしていました。

それではまた夜にお伺いさせて頂きます。



150503_morgen_1.jpg


150503_morgen_2.jpg


150503_morgen_3.jpg


150503_morgen_4.jpg

(大谷さん撮影)



メルさんと会話できる大谷さん、さすが!

大谷さんはそんなに甘くはなかったね、

メルさん残念でしたー顔(ペロッ)


さぁさ、今日こそはアンネフランクハウスに入らないといけません。

昨日と同じトラムに8:00前に乗り込み


DSC01069.JPG


ここで降ります。

着いてみるとなんと既に行列。

一番早い人は6:00ぐらいから並んでる?(開館は9:00)

行列のしっぽにくっついて並ぶと

みんなが同じコーヒーを両手で包み、体を暖めていることに気づきます。

なんだなんだ?待ってる人にサービスか?

と思いきや、すぐ隣にコーヒーショップがあり

なんとそのコーヒーにも行列ができていたのでしたどんっ(衝撃)

めちゃめちゃ儲かるよ、この商売...

らすズ はもちろんコーヒーなんぞ買わず

寒さに耐えながらひたすら待ち続けます。

そして待つこと1時間半。

やーっとこの瞬間がexclamation×2


DSC01028.JPG


アンネたち8人が2年間実際に生活していた隠れ家は

思っていたより狭くはなかったけれど

太陽の光と無縁の暗さがつらいです。

暗さだけでも参ってしまうのに、

声を出さずに、息をひそめて

常に不安と闘いながら暮らしていたのですね、アンネ。

夢と希望に満ち溢れた才能ある10代の子が

どうしてここでこんな生活をしなくてはならなかったのか。

全世界からの人々を毎日行列させ、この問いに向き合わせるアンネ、

あなたは本当に気高くて可愛くて賢い女性だよ。

わたしたちに大切なものを遺してくれてありがとう。

*****

アンネフランクハウスを後にし、

朝が早かったゆえ早々の空腹をお互いに訴えた我々は

迷わず北教会近くにある有名なカフェ「Winkel43」へ

歩いて向かいます。

道すがら


DSC01125.JPG


ペットショップ(日曜なので閉店)を見つけ

オランダのわんこも靴履くんだー!と感動したり


DSC01127.JPG


オランダのうさちゃんもハーネス付けてうさんぽするんだー!

と驚いたり。

そんなこんなで歩み進めると


DSC01123.JPG


見えてきました!

このお店はもう日本でも色々なメディアが取り上げているので

超有名店なのですが、敢えての王道、アップルパイ狙いで。


DSC01103.JPG


お店の前にはサンディくん4月27日エントリの終盤で触れてます)そっくりのわんちゃんがexclamation


ちょうど朝の時間帯のお客が引いてきた頃で

並ばず入れずにラッキーハートたち(複数ハート)(オランダはどこも行列必至ですぞ)

メニューも見ずにアップルパイをオーダー。


DSC_0555.JPG


わおー 目

リンゴがごろごろ。クリームたっぷり。

生地もしっとり(端っこはサクサク)。

うまうまですGood

さあ、糖分を存分に補給したら

今回の旅一番の目的地であるユトレヒトに行くため

まずはアムステルダム中央駅まで戻ります。

Winkel43の近くに中央駅行きのバス停があるので

そこまでちょいと腹ごなし散歩。


DSC01128.JPG


街路樹が延々と続く道。いやー、ほんとに画になる街。


DSC01132.JPG


バス停到着。オランダ初のバス体験ですわーい(嬉しい顔)

中央駅に着き、ユトレヒトまでの day return チケットを買うと

ちょうどいいタイミングで

ユトレヒト行きの電車がホームに入ってきました。


DSC01135.JPG


オランダ国鉄のカラーは青と黄色。


DSC01141.JPG


この電車はユトレヒトを過ぎた後、マーストリヒトまで行くようです。

なんか世界史思い出しますね・・・。

電車に乗り込み、30分ほど田園風景を眺めていると

大きな駅に着きました。とうとうユトレヒトに到着したのですexclamation×2

(ここまで大きな駅だとは思ってなくてびっくりした)


DSC01147.JPG


改札(といっても読み取り機にチケットをかざしてピッと鳴っておしまい。

日本みたいにエラー起きてとおせんぼとか無いです)
を抜けると

早速ミッフィー(こちらではナインチェ)がお出迎えハートたち(複数ハート)

でっかい駅ビルを通り抜けて駅前通りに出ると


DSC01150.JPG


インパクト大なフリッツのお店。(フレンチフライとか言われますが、

フライドポテトはオランダのお隣、ベルギー発祥なのだそうです)


mannekenpis(小便小僧)という名前を冠するこのお店、

やはり本店はベルギー?と思ったら

れっきとしたオランダ企業のようです。

(敢えて店名をブリュッセルの観光名所から取ったのだそう。)

ささ、軌道修正して小便からミッフィーに戻りましょう。

ここユトレヒトにはいわゆる「ミッフィー巡礼ポイント」が4つ。

困ったことにその4つが全て違う方向にあり、ひたすら歩いて

訪ねなくてはなりません。(まさに巡礼)

まず初めに訪れたるは、駅近くのショッピングセンター前。


DSC01156.JPG


おお! 虹色の横断歩道みっけ!

ということは、あの信号は・・・


DSC01158.JPG


わー!会えました会えました 世界にたったひとつだけの

ミッフィー信号 ぴかぴか(新しい)


DSC01164.JPG


うわー。こりゃ心持ってかれるわー。

何往復も横断繰り返しちゃうわー。

渋谷のスクランブル交差点のど真ん中で

立ち止まって写真撮ってる外国人を

今まで冷たい目で見ててごめんなさい。

わたし今ここユトレヒトでおんなじことやってます。

(この信号、実は今月新しくなったばかり。

今までは赤も青(緑)もミッフィーのシルエットでした。

以前の信号画像はJTBアムステルダム支店様ブログの一番最後で

見られます。)


次の巡礼ポイントは「ミッフィー広場」。

ブルーナさんのご次男が作られた像があるらしい。


DSC01182.JPG


運河沿いをてくてく・・・くつ

20分ほど歩くと、やっと見えてきましたよ、


DSC01193.JPG


「ミッフィー広場」標識 かわいい

ずんずん歩みを進めると


DSC01226.JPG


お?見えてきたぞ。


DSC01197.JPG


いたーっ!ミッフィー!

へー。こんな緑の中にぽつんとかわいらしく立ってるんだー。

へー。・・・へー・・。

これだけ?はい、これだけなんです。

すぐそこもう民家だし。

どうしてここがミッフィー広場になったんでしょうか。

待ち合わせポイントでもなさそうな・・

どこか謎めいたスポットです。

さて次は。

一縷の望みをかけて「テオ・ブロム」に出発!

いや、日曜は定休日だって聞いてるんですけどね、

でも閉まっててもやっぱり一目見たいじゃないですか、

ブルーナさんが毎日通ったというお菓子のお店を。

というわけでまたてくてくてく・・・くつ

途中、


DSC01231.JPG


こんな自転車モニュメントがあったので何かと思ったら

今年のツール・ド・フランスのスタート地点が

ユトレヒトなんだそうな。

自転車大国オランダ、自転車専用道が歩道の隣に整備されているので

日本人には逆にわかりづらく、ついつい

自転車道を歩いてしまいます・・反省。

また運河沿いを進んでゆくと


ガ〜ン もうやだ〜(悲しい顔)どんっ(衝撃)exclamation×2


なんとショックな光景でしょう。

わたしの目に飛び込んできたのは


DSC01235.JPG


落書きまみれのミッフィー。

誰だよこんないたずらしたのは!

オランダ人もこんなことするんだねどんっ(衝撃)

・・と、怒り爆発モードで近寄って行ったら


おーまいがーっ あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


この像はミッフィー・アートパレード

作品のひとつだったのですダッシュ(走り出すさま)

アーティスト様、すみませんすみませんすみませんたらーっ(汗)

またまた反省しながらユトレヒト名所、

DSC01240.JPG


ドム教会で懺悔し(うそ。入りませんでした)


DSC01237.JPG


オランダで一番高い塔「ドム塔」を拝み


DSC01242.JPG


(ほんとに高っ!

このてっぺんに昇るには465段もある階段しかダメなんですって。

↑ これを聞いて早々に諦めたわたしです)


やっとこさ「テオ・ブロム」に着きました。

しかーし。


DSC01246.JPG


日曜定休ルールは守られていたのでしたふらふら

ここではミッフィーのクッキー缶が買えるのです。

(ウィンドウ越しに見えました・・切ない)

さ、気を取り直して。

最終目的地、ディック・ブルーナ・ハウスまで歩きます くつ

今にも雨が降りそうな空の下、いささか疲労を交えながらも

てくてくてく・・。

ほらほら、だんだん


DSC01248.JPG


見えてきましたよーexclamation×2









          

ニックネーム らぼすたっふ at 07:27| Comment(2) | らすズの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする