2015年03月28日

うさ友の会@横浜


うさフェスで賑わう横浜で

神楽坂メンバーと久々のウサギかにんひぇんのつどいウサギ 。

スカイビルの高層階にその名を轟かせる老舗「アントニオ」にて

豪華ランチ with GONちゃん(@「兎魂」)&がじゅ姐(@「まる君との生活」)

&がじゅ姐パパん。

当初は2月に計画していたところを

ここまで引っ張ったので、4人とも満を持しての

テンション上がりまくりな会となりましたわーい(嬉しい顔)


150328_1.JPG


がじゅ姐が予約しておいてくれたテーブルからの眺望。

絶景かな、絶景かな。


150328_2.JPG


本日のサラダ。パンプキンとチキン。かなりボリューミーです。


150328_3.JPG


メインの真鯛。付け合せのお豆とマッチする

優しい味付けでございました。


150328_4.JPG


デザート。春爛漫。


ひとつひとつのテーブルがとても広くて開放感に溢れ

スタッフのサービスも抜群。

すっかりお気に入りの場所になりました。

(お高いのでそう頻繁には出入りできませぬが…)

ランチを堪能した我々、

会場が横浜であることをいいことに

がじゅ姐宅にてお茶することにハートたち(複数ハート)

うわーい。まるくんとりりちゃんに会えますよーグッド(上向き矢印)


150328_5.JPG


りりまるコンビ、おひさしぶりです!

つけま美人のりりちゃんとツンデレまるくんに

たくさん遊んでもらいましたぴかぴか(新しい)



150328_6.JPG


りりちゃん、わたしの膝の上にのってきてくれたんです揺れるハート

(おやつで釣ってるのがバレバレですよ)


150328_9.JPG


「あまおう」を優雅に食すまるくん・・・。

王子さまの貫禄がはんぱじゃないです。


150328_7.JPG


あれ?お茶のはずだったのにビールがexclamation×2

アテの昆布巻きまで・・・(嬉!)


150328_8.JPG


絶対に自分では買えない「あまおう」さま。うまうま。


150328_10.JPG


カフェオレにプリンまで出てきましたよ。

おもてなしが素晴らしすぎるこのサロン、

居心地良すぎてついつい長居ですあせあせ(飛び散る汗)

長居ついでに去年ドイツで買ったゲーム「Max Muemmelmann」

遊んでもらっちゃいました。


150328_11.JPG


勝者はがじゅ姐。

勝ち上がる寸前に突然まる君が

がじゅ姐のところに来たんですよexclamation×2

まる君、予知能力?それともラッキーシンボル?


150328_12.JPG


お土産もこーんなにいただいてしまって

「ありがとう」ではとても返しきれない

美味しく素敵な時間を過ごさせてもらいました。

そして腹筋よじれるほど笑って笑って笑って・・・

楽しすぎました。

そのネタの大半が

わたしのスーパー天然勘違いでしたが。(恥)

いやー、柿の種がコメでできてたなんて

皆さん、知ってました?

柿の種は柿の種だと思っているそこのあなた!

一般常識を知らないと恥ずかしいですわよ。

・・お後がよろしいようで。

春風に応えるように桜が花開き、

雲ひとつない青空の横浜での

夢のような一日を本当にありがとう。

帰り際にまる君が

わたしの足を鼻でつんつんしてきてくれたんです。

うん、わかったよ!また絶対会おうね!(って、惜別のつんつんじゃなかった・・・?)












        

ニックネーム らぼすたっふ at 22:33| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

バニーテールとフランス語


フラ語の勉強が全然進まない自分に嘆息する毎日です。

中学時代のドイツ語(@NHKラジオ)は

スポンジが水を吸い込むように、

それはそれは記憶貯蔵庫に毎日たっぷり

単語や文法が貯められていったのですが

昨日食べたものすら忘れる今日この頃、

往復の通勤電車内での(半分寝ながらの)勉強じゃ無理ですってあせあせ(飛び散る汗)

そう、情熱が違うんですよね・・・バッド(下向き矢印)

どうしてもドイツ語で話したい相手とか

どうしてもドイツ語で読みたい本とか

どうしてもドイツ語で歌いたい歌とか

そんな風に

どうしてもexclamation×2なフランス語の対象がない。

ただ、あわよくば来年にでも現地でレンタカー借りたときに

アクシデントがないようにしておきたい・・

くらいのモチベーション。

そんなんじゃ、語学の神様も見放して当然ですよ。

加えて、ドイツ語と違って

なんでもかんでもつなげちゃうフランス語。

たとえば松本潤くんがシャンプーのCMで叫んでる

「Je l'aime!」

この「l」って、もともとは

「le」 (彼を)もしくは「la」 (彼女を)。

これをエリジオンとかいうフラ語特有の省略法で

母音を落としちゃうんですもん、

おかげで「l」「le」なのか「la」なのか判別できなくなり

もしかしたら松潤は

「ボクは彼のことが好きなんだー!」

ってカミングアウトしてるかもしれない!

なーんていうへんな妄想を

生んじゃうじゃないですか。

それに、びっくりしたのが

所有形容詞の3人称単数の性区別

(英語なら「his/her/its」、ドイツ語なら「sein/ihr/sein」)

ないexclamation×2どんっ(衝撃)

ということ。

直後の名詞の性に従って

「son」( ← 次に来る名詞が男性)

または「sa」( ← 次に来る名詞が女性)と

使い分けなくてはならないから

所有者が男なのか女なのかは

文だけ見たらさっぱりわからない。

男か女かはあまりこだわらなくていいんじゃなーい?

という言語土壌なのかと思いきや、

形容詞や過去分詞は女性の場合

最後に「e」を付けなくてはいけないなんて

不可思議なルールが・・・。

あーもうやだやだ顔(え〜ん)

と思いながらも下手の横好きで

やっぱり語学って面白い。

ここ数日は余所様のブログで目に付いた言葉に関心が向き

探究心が顔を覗かせます。

今朝はうさ友GONちゃんが育てているという

「バニーテール」

という植物に好奇心の矢が刺さりました。

文字通り「bunnytail」は「うさぎのしっぽ」。

これをフラ語で言うと

「queue de lievre」

(lievre の最初の e にアクサングラーヴが付きます)

読みは「クー ドゥ リエーヴル」。

意味は「クー(=しっぽ)ドゥ(=〜の)リエーヴル(=うさぎ)」。

うさぎはうさぎでも

「lapin(アナウサギ)」じゃなくて

「lievre(野ウサギ)」の方ですね。

ドイツ語でも前者は「Kaninchen(カニンヒェン)」、

後者は「Hase(ハーゼ)」

と区別がありますが( ← 2010年11月9日エントリ参照)

日本語には二者の区別はないですね。

おもしろふしぎな現象であります。

そしてフラ語でバニーテールのもうひとつの呼び名。

「gros minet」(グロー ミネ)

こちらはうさぎではなく「太ったネコちゃん」の意。

うさぎのしっぽと太った仔猫とでは

イメージがかなり遠いと思われますが

この謎いかに?

ちなみのちなみに

ドイツ語ではこのバニーテール、

「Samtgras」(ビロードの草)となり

かわいさを通り越してエレガントな雰囲気の名前になります。

そしてそしてexclamation×2

バニーテールの学名がこれまたステキなのですハートたち(複数ハート)

「Lagurus ovatus」 (ラグラス オヴァタス)

一般的には「ラグラス」と呼ばれているそうです。

人名みたいでかっこいい!

そしてこの学名の由来が

ギリシア語のLagos(野うさぎ)+Oura(しっぽ)なんですってウサギ

やっぱりあれですよ。

偉い学者さんたちもこの植物を見て

「うさぎのしっぽみたいだ!」って

胸をきゅんきゅん躍らせたんですよ。

はー。また勉強になりました。

・・・脱線はこのくらいにして

そろそろちゃんとフラ語やらないと・・ですあせあせ(飛び散る汗)


150327_1.JPG













   
      
ニックネーム らぼすたっふ at 16:06| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

ぴょんぴょん!とびたい!



寒の戻りとは言いますが、確実に春の足音が聴こえますね桜

遅れ馳せながら、来月のイースターを前に

弊ラボ玄関にも


150323_4.JPG


イースターリースを飾りました。

去年のGWにヘルシンキのアーリッカで買ったもの。

(要はイースターグッズの売れ残りね...汗)

イースターになくてはならないうさぎとたまごが

弊ラボに更なる幸せを呼んでくれますようにぴかぴか(新しい)

*****

せっかくなので(?)メルさんも


150323_2.JPG


贈り物に付いていたリボンを拝借


150323_1.JPG


リボンひとつだけなのに、

なんだか雰囲気違って貴公子っぽく見える〜顔(メロメロ)

(この後すぐに取れちゃいましたけどねウサギ


メルさんにとっての「春」はやっぱりこれ!


150323_3.JPG


いちごふたたびハートたち(複数ハート)




今月は大奮発ですぞー、メルさん。

(しかしこの「ぶくぶく食い」。メルさんの他にやってる子いますか...?(^^ゞ)

*****

先週後半から頭痛MAXだったわたし。

昨日も朝起きた瞬間から、涙がにじむほどの頭の重さと痛さ。

試写会が当たっていたのでどうしようかと一瞬迷いましたが

わたしの場合、布団に横になっていても

症状が治まらず、それどころか精神的に落っこってゆくばかりなので

頭痛なんてクソくらえ!と思い

(嘘。そうやって突き放すよりも、「頭痛は友達」って

翼くん風に思った方がやや楽ちん)

九段下まで らす´ とお出掛けしてきました晴れ

あと1週間遅かったら桜が満開だったのになー。

観た映画はこれ。


150323_5.JPG


「エイプリルフールズ」

なーんも考えないで笑って泣ける、面白い作品でしたわーい(嬉しい顔)

テンポやコンセプトが「ラブ・アクチュアリー(2003年・米英合作)」

に似てたかな?

松坂桃李くんがどうしても

妻夫木くんにしか見えなかったのはなぜだろう?

そして寺島進さん・・派手な演技が嫌味じゃなくて上手いよなあ。

「怨み屋本舗」のときから好きです揺れるハート

今も「五つ星ツーリスト」毎週欠かさず観ておりますわ揺れるハート

戸田恵梨香ちゃんの体当たり演技に圧倒されていたら

頭痛よりも映画に意識がシフトするようになって

結果オーライGood

痛みの程度は変わらずとも、意識をどこかほかに向ける

我流の対症療法が一番の薬である気がする今日この頃。

そうだ、話が突然飛びますが

先日公開されたエアフラの機内安全ビデオが

ちょーーーーーーーーキュートなのです顔(メロメロ)




(オフィシャルサイトリリースなのでリンク埋め込みました)

ここまでセンスが良い安全ビデオ作れるのって

エアフラ以外にないでしょう。悔しいけど。

ああ おフランスのエスプリが漂ってきます。

ぴょんぴょーん!と跳びたい(ん?飛びたい)病が

そろそろ頭を擡げてきましたよ…ダッシュ(走り出すさま)









         
ニックネーム らぼすたっふ at 17:25| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

い ち ご !


メルさんがスイカの次に好きな(と思われる)いちご。

とちおとめの良さげなものが自称高級スーパーマーケットの

店頭に誇らしげに並んでいたので

清水の舞台からえいやっ!


150317_1.JPG


うふふ、いつもより200円ランクUPしただけありますぴかぴか(新しい)

早速メルさんに献上いたしましょう。


150317_2.JPG


用意しているうちからもうそわそわしっぱなしウサギ

これだけの香しさなのですから

さすがのメルさんの(鈍い)嗅覚アンテナにも

引っかかったのでしょう。

どうぞ召し上がれ〜。


150317_3.JPG


恍惚の表情


150317_4.JPG


やめられないとまらない


150317_5.JPG


なくなってからも名残惜しそうに器をぺろぺろ


〜その翌日〜

なななんとスカイベリー半額のシールを纏って不名誉な顔つきで

1パックだけぽつんと取り残されているのを

らすズ は見逃しませんでした目

スカイベリーなんて絶対普段は手が出ませんどんっ(衝撃)

一生に一度の邂逅也。


150317_6.JPG


おお、気高きそのお姿ぴかぴか(新しい)

メルさん、長生き(?)して良かったね。

前倒しでお誕生日祝いといっても過言ではありませんぞよ。

メルさんの『初スカイベリー』を動画で記念保存ウサギ





この後も、「もしかしたらまた覗けばいちごが入ってるかもしれない・・」

と、二度見・三度見・∞見(?)しているメルさんでした。

夢のようないちご三昧を謳歌したメルさんは

こうしてまた日常空間に戻っていくのでありました。

メルさんのおかげで らすズ も貴重な春の味を堪能できましたよ。

メルさんありがとうわーい(嬉しい顔)

*****

さて。

昨年10月28日エントリに書いた

「天上の虹」の最終巻が

ついについに、先週3月13日に刊行されましたもうやだ〜(悲しい顔)


150317_7.JPG


30年以上読み続けてきた作品が終わるのですから

なんともいえない感傷の渦に身も心も持って行かれます。

この作品を読んでいた当時の自分たちが

走馬灯のように脳裏に浮かんでは消えるのです。

これまで一緒に生きてきたひとつの作品が終わる。

そう思うとなかなか最初の1ページを繰れません。

3日経過してやっと、

やっとやっと。

覚悟を決めて読了いたしました。


ぴかぴか(新しい)感 動ぴかぴか(新しい)


日本人たる自分の心が引き締まる、いや、

引き締めなくてはならないとあらためて頷いてしまう最期でした。

30年経った今、1巻から読み返したら

また違った読み方や捉え方になるのかも?とも思ったので

ふたたびこっそりと青春をやり直そうと目論んでおります。

奈良にも行ってみたいですね。

奈良って、修学旅行で行くところじゃなくて

オトナが行く地なのではないでしょうか、ほんとは。

万葉文化館で今月24日から6月21日まで

「天上の虹 作品展」
が開催されるのですexclamation×2

そうだ、奈良にいこう。 (BGM:「My Favorite Things」)

(どうやって...?¥¥¥










      
ニックネーム らぼすたっふ at 15:06| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

カクルル&ストロボ・エッジ


年度末で何かと世間がバタバタしていますねえ。

ここのところ、通勤電車も遅延だの緊急停止だのそういうのばっかです。

でも。

4年前のあの日、山手線もメトロも何も動かなくなり

バスやタクシーからは人が溢れ、

3時間かけて歩いてやっとメルさんの元に帰ったとき、

この3時間を20分で運んでくれる電車ってすごい...と

ただただ感謝し、慣れの中で見失っていた「当然の幸せ」を

実感したのでした。

あれから4年。

わたしの生まれ故郷には去年の7月に

防災資料館ができました。

先週末には未来ある子どもたちの手によって

海岸に3000本の苗木が植えられたそうです。

ふるさともヒトも、傷ついて強くなり

再び前を向いて生きています。

*****

そんな感慨に浸った週末のこと。

前々から約束していた友人Rとのランチを愉しみました。

わざわざ東池袋まで出てきてもらい

訪れたるは 「カクルル」

前を通りすがるたび、「入りたいなー」「いいなー」と

憧れていたカフェです。

古民家を完全リノベーションしてお洒落に生まれ変わった

三角形の不思議なカフェ。

「隠れる」の古語が由来という店名からも窺えるように

街の中心部からちょっと離れた静謐さを満喫できる隠れ家的空間です。


150310_5.JPG


ほら、すてきでしょう?(ランチ当日は雨だったので別日に撮影)


150310_4.JPG


入り口もまたデザインが凝っているのですよハートたち(複数ハート)


入店した途端、じんわりぽかぽかとした温もりを感じました。

エアコンではなく、ヨーロッパのように

オイルヒーターで下から部屋全体を暖めているのです。

頭が痛くならず、空気もきれい。

おまけに


150310_6.JPG


店内はこんな寛いだ感じ。

テーブル席とソファ席が交互に配されていて

窮屈感がまったく無いんです。

ゆったりと静かに流れる時間に身をまかせつつ

いろんな意味でおいしい想いを堪能です。


150310_7.JPG


ランチメニューの中からムケッカをチョイス。

ブラジルの魚介シチュー料理なのですが

とてもとても美味しい。(日本人好みにアレンジされているのかも)

プリプリのエビがたくさん入っていて

お得感満載わーい(嬉しい顔)

是非とも再訪したいカフェです。

ランチが終わってもカフェタイムになるので

お昼からずーっと居座っちゃいたいくらい気に入りました。

誰か同行してくださる方、

お声掛けくださいませませ〜(長居覚悟ですよ)

*****

Rと途切れぬおしゃべりを無理矢理ぶった切って(泣)

バイバイした所以は・・・


150310_8.JPG


なななんとexclamation×2

「ストロボ・エッジ」の試写会(@イイノホール)があったからあせあせ(飛び散る汗)

この歳にしてこんな映画観ていいの?とも思いましたが

実は実はワタクシ、佐藤ありさちゃんが

大好きなのでございます揺れるハート

映画のストーリーも原作漫画も全然知らないけれど

ありさちゃんが重要な役どころでキャスティングされていることは

ちゃんと押さえていましたGood

だから(?)観ないわけにはいかないのですーダッシュ(走り出すさま)

*****

会場は女子高生ばかり(あたりまえ)。

かろうじて(?)入場を制されなかった我々、安堵の息を漏らしつつ

映画を鑑賞いたしましたが・・・

おーこれが壁ドンかー。

おおお、これが頭ポンポンかー。

などと、随所に散りばめられたお約束に感心してたら


其処此処で泣き始める女子高生。


もはや我々、「???」が100個くらい脳内浮遊。ぽかーん。 

ど、どのシーンでどういう理由で泣くんだい?あせあせ(飛び散る汗)

いやー、焦りました・・・。

周りでポロポロ涙を落としている彼女たちは

まさに自分が今

有村架純、否、木下仁菜子以外の何者でもない瞬間にいるんだろうな・・・。

青春ってすごい。すばらしい。

そんな時代があっただろう自分でも

自然に感情移入できない歳になっちゃったわけだバッド(下向き矢印)

あーやだやだ。

「いくつになっても恋してなきゃ」が我が社の社訓(実話)だけど

胸キュン(死語)はどんどん遠のきますのぅ・・・ふらふら

あ、佐藤ありさちゃんはやっぱり可愛かったですぴかぴか(新しい)

日本のタレントさんの中で

一番美しい(いつまでも見てて飽きない)バランスを持ってる

と思うのはわたしだけでしょうか?

*****

さて。

青春なんて今いずこ、の我々は

おじさんおばさんらしく虎ノ門の焼き鳥屋へ直行グッド(上向き矢印)


150310_9.JPG


やっぱ土曜の夜はビールでしょ揺れるハートビール

(日曜も平日もね)

虎ノ門の飲み屋さんって(サラリーマン街だから)

土日の夜はとてもお得なクーポンがあるんです。ラッキー。

またぞろ喧噪とは無縁の贅沢な時間と空間でございました。

*****

おっと、忘れちゃいけないメルさん登場ウサギ

未だしっぽの先っちょから毛はちょろっと抜けてはいるものの

すっかりすっきりなメルさんは絶好調。

毎日の「少量ケチケチにんじん」ももちろん爆食です。


150310_1.JPG

(背景露出不可レベル...)


150310_2.JPG


今日もまた意味のない「ゆっくり食べるんだよー」をメルさんに浴びせます。


150310_3.JPG


毎日ちょっとずつね。

メルさんの健康のためにね。

今日も寒い曇天の東京。

春とは名のみですが、着実に近づいてきていることを感じながら

午後もお仕事頑張ります。








     



ニックネーム らぼすたっふ at 12:27| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

イースター前のうさぎとたまご


150304_1.JPG


今日はまるで入学式並みのぽかぽか陽気晴れ桜

ご近所さん宅の梅があまりにもきれいだったのでパチリ。

10年前に小さな苗木を植えたら、

今やこんなに立派に咲いてくれるようになったとのこと。

何も語らない植物だけれど、長い時間をかけて

こうしてしっかり根付いた生命力を見せてくれる姿勢に

頭が下がります。

*****

年度を繰り越せず捨てる有休が山ほどあるので

今日は一日お休みもらって

確定申告に行ってきました。

今年は気合入ってますよー。だって医療費だけで30万オーバーですもん...

去年は税務署設置のPCでデータを再入力させられたので

今年も同じかと思い、一応申告書を出力していったものの

それを提出するはずがない、という前提条件だったゆえ

メルさんのシッターさん向けマニュアル旧バージョンの

裏面に印刷したものを 下書きとして一応 持っていきました。

ええ、もちろん(?)うんちいっぱいの写真とか

たくさんたくさんカラーで埋め尽くされている裏紙ですわよ。

そーしたら税務署署員さん、一瞬

盛りだくさんのうんち写真にフリーズしたものの、

「まー、結果的には表しか見ませんから」

と、その うんち裏紙 を正式版として受け取ってくれちゃったんですダッシュ(走り出すさま)

・・ううう。メルさんの立派なうんちが

パブリックな場にデビューすることにたらーっ(汗)ウサギ

これを名誉と取るか汚点と取るかはあなた次第です。(違)

*****
豊島税務署はブクロ西口にあるので

久々にホテルメトロポリタン(のトイレ) に立ち寄らせてもらいました。

暫く行かないあいだに

悪評が止まらなかった半円回転式の個室ドアがなくなり

至ってフツーのトイレになってました。

個人的には残念無念。あの「閉め方わからず一瞬固まる」個性が

好きだったのですよ顔(泣)

マーキング活動を終えたらそそくさとホテルを出ようとするわたしに

お花屋さんの中から視線が飛んできましたぴかぴか(新しい)



150304_2.JPG


さすが日比谷花壇さんかわいい

ヨーロッパのイースターらしい素敵なデコレーション。


150304_3.JPG


やっぱりこの時期はうさぎが主役じゃないとexclamation×2

今年は4月5日と遅めなイースター。

わたしは4月のイースターって大好きなんです。

まさに小さい春がちょうど来たよ!って感じがして。

4月のものではないですが、3年前のイースター前(3月)に

ドイツはライプツィヒでうさぎ狩りをした写真を載せた

エントリをまた(自分のために)貼っときます。

いいなあいいなあ、今のドイツ。

うさぎがいっぱい夢いっぱい。

春への憧れがいっぱいウサギ

さて。

うさぎと同じくらいイースターの主役を張るのが

たまごであります。

ちょうど別な用事で有休を取った らす´ が

新宿に行くというので、わたしも合流し

彼の行きつけの淡路島居酒屋さん

ランチをいただきました。

イースターの流れよく(?)

ここでは たまご食べ放題exclamation×2わーい(嬉しい顔)


150304_4.JPG


淡路島の北坂養鶏場さんの立派なたまご。

たまごかけごはん(今はTKGっていうんでしたっけ)が

大好きなわたしには嬉しくてたまらないシステムです。

淡路島のお魚も美味しかったけど、プリプリで黄色の主張が

ハンパではないたまごを前に、

ごはん大盛りお替わりしちゃいました。まんぷく〜ぷく〜ハートたち(複数ハート)

*****

ラボに帰ると。

満腹になってないひとがひとりウサギ

おやつにオーツヘイをあげようとしたら

カスばっかだったんで

捨てようとしましたが

いつもの如く、そのままメルさんに差し上げました。


150304_5.JPG


イースターグッズのリアル仕様ぬいぐるみが届いたかのよう


150304_6.JPG


頭から袋に突進していったのに、器用に中で向きを変えたメルさん、

こういうところでもちゃんと笑わせてくれますppp


150304_7.JPG


なんでも無駄にせず最後まできれいに食べる。

それがビンボーラボのモットーでありますあせあせ(飛び散る汗)

メルさん、いい子いい子わーい(嬉しい顔)

きちんと全部食べ終わったら新しい袋開けようね。











         
ニックネーム らぼすたっふ at 17:35| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

ハリネズミとうさぎの森@ブクロハンズ

おひさまにこにこだった昨日 晴れ

らす´ とてくてく散歩〜 足

お目当ては


150301_4.JPG


ハンズで開催中の『ハリネズミとうさぎの森』ウサギ

シーズンイベントで賑やかなエントランスエリアを

うさぎとハリネズミが埋め尽くすというのですから

行かないわけにはいきません!

ましてや、ここ数年ずっと

横浜のうさフェスから遠ざかっている身としては

作家さんたちの作品に触れ合える貴重な場ですぴかぴか(新しい)


まず出迎えてくれたのは・・・


150301_1.JPG


なにこの子ダッシュ(走り出すさま)

一瞬フリーズしてしまったのですが

あの「うさんた」さんなのでした(汗)

サンタクロースからうさぎのためにクリスマスプレゼントを

届ける仕事を仰せつかった赤いお鼻のうさぎさん。

小林裕美子さんが描くうさんたさんはこんなにもかわいいのに

どうして着ぐるみになると


150301_2.JPG


残念になっちゃうんでしょうたらーっ(汗)


気を取り直して。

150301_3.JPG


エントランスには「うさケツケーキ」セットも並べられていました。

ワタシ的好みとしては第二弾(2日〜8日)の「ハムケツ」が好き...ハートたち(複数ハート)

ケーキのお隣にあった「おやつキング」さんのスタンドで


150301_6.JPG


とうにゅうおからクッキーをいただきましたわーい(嬉しい顔)

イベントエリアは


150301_5.JPG


まさにプチうさフェスという雰囲気ウサギ

作家さんたちの手作り感溢れるうさぎとハリネズミがいっぱい。

うさフェスでよくお見掛けしていた

お馴染みの作品との再会もありました。

ここ数年、うさぎに次いで人気ペットランキング入りしている

ハリネズミのホンモノを見たくなった我々、

そのまま8階のペットショップに昇り

ハリネズミだけでなくうさぎやハムスターに

沢山癒されてきました。

*****
癒しといえば。

らすズ の一番の癒しはやっぱりメルさん。

外でどんなにかわいい子に会ってきても

ラボに帰れば「やっぱりメルよりかわいい子はいなかったよ〜」

と親ばか発言連発な我々ですあせあせ(飛び散る汗)

換毛がすっかり落ち着き、ブラッシングをしても

まったく毛が抜けなくなったすっきりメルさん。

今日も元気いっぱい食欲旺盛です。


150301_7.JPG


オーツヘイもりもり。


150301_8.JPG


もりもり。メルさんはやっぱ耳がデカいね...


150301_9.JPG


この曇りのない瞳の輝き。

これだけで幸せたくさんお裾分けしてもらえる気分です。

今日から3月。

ニンゲンたちは花粉で大変になるけど、メルさんはどうかどうか

不調なく毎日元気もりもりで春を迎えてねわーい(嬉しい顔)










ニックネーム らぼすたっふ at 10:17| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする