2015年02月22日

うさぎ部 部員証とうさぎチョコ

バレンタインに親友Mちゃんから

嬉しい贈り物をいただきましたプレゼント

うさ飼いへのチョコといったら


150222_4.JPG


はい。そりゃもうモロゾフさんですねウサギ

ボックスにも2羽のうさぎウサギウサギ


150222_5.JPG


中にももちろんうさぎウサギ

鮮やかな彩りに気持ちも明るくなりますわーい(嬉しい顔)


150222_7.JPG


Mちゃん手作りのカードも嬉しかったよハートたち(複数ハート)

時を同じくしてメルさんにも


150222_1.JPG


2月10日エントリにも書いた

「まかないこすめ」さんから、うさぎ部の部員証が届きましたexclamation×2


150222_2.JPG


「絶妙レシピのハンドクリーム」も添えられていて

こりゃまた嬉しい〜。 使うのもったいないな...


150222_3.JPG


見てくださいよ、この立派な部員証。

なめ猫を思い出したあなた、同じ時代に青春を駆け抜けた方です(握手!)

「免許の条件等」に書かれている文言がほほえましいわーい(嬉しい顔)

*****
さて、らす´ は わたしと一緒に所属している混声合唱団のほかに

もうひとつ男声合唱団でも歌っているのですが、

選曲に当たり、わたしは前々から

メンデルスゾーンの「Sechs Lieder」(6つの歌)を

推していたんです。友人Lucasが所属するアンサンブル「Nobiles」の

CD(2010年)で初めて知ったのですが、もうとにかく素敵な

メロディーラインの曲ばかりで、しかもシンプルに4声向けなので

らす´ の合唱団で取り上げてほしいと思っていたのですよね。

そして晴れてこのたび、6つのうちのひとつ

「Wasserfahrt」が練習曲になったと報告を受けたので

諸手を挙げて狂喜したわたし、ドイツ語発音指導と

歌詞(シーン)解釈に全面協力です。


150222_6.JPG


らす´ が転記した楽譜。

まずはこのチェックから。(小節内フラットなどの臨時記号抜けが

たまにあるので入念にしないといけませぬ!)

そして音のひとつひとつに当てられたドイツ語の位置や

綴りのチェック。

今日の午後は「Wasserfahrt」作業で終わりそうです・・・。

でも好きなことをふたりでつくりあげてゆく時間は

とても充実していて、このために人生があるんだという

実感を深めてくれます。

*****
我々を温かく見守ってくれるメルさんには

明日葉の茎を差し上げましょう。





「茎のカケラ」って言ってる自分にどうしようもない貧乏性を見ました...汗









      

ニックネーム らぼすたっふ at 13:11| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

あしたばぱらでぃ


メルさんメルさんexclamation

またいただいちゃいましたよ プレゼント

がじゅ姐(@「まる君との生活」)からぴかぴか(新しい)


150219_1.JPG


ハワイアンビールと明日葉という

ハイソなヴィーガンのような組み合わせ。すてき〜ぴかぴか(新しい)

明日葉はニンゲン用のものとメルさん用のものをわざわざ2種 四葉

特にらす´ が大好きで、がじゅ姐から明日葉が届くと

よく明日葉チャーハン弁当を作ってくれるんですわーい(嬉しい顔) (今日もそう)

メルさんには恒例のプレゼント「乾燥させた明日葉の茎」も

入ってましたよexclamation×2

前エントリのGONちゃん's パパイヤもそうですが、

お留守番時のおやつとして重宝するんですよねこれが・・・。

非常に助かってます、はい。

ってことで、メルさんに献上なり〜。





メルさん、どこだどこだと探すんですけど

おめめとお鼻のチカラが全て耳に集約されている分

なかなか見つけられないんですよねふらふら

ま、それがまたいい運動にもなったりするんですけどあせあせ(飛び散る汗)

大量にいただいた生の明日葉も差し上げてみましたよ。





本当に美味しそうに食べますねえー。

この表情、まったく「見飽きる」ということがありませんわーい(嬉しい顔)

いつもいつも貴重なものをありがとう。


150219_2.JPG


メルさん、今朝も明日葉もりもりです。

普段は朝はおやつをあげないのですが、今日は特別。

さて、ニンゲンたちのハワイアンビールは

週末のお楽しみにしようかな ビールグッド(上向き矢印)










      
ニックネーム らぼすたっふ at 10:58| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

パパイヤ&ホテルエマノン


8月にいただいた乾燥パパイヤを

未だちびちびメルさんにおやつとして与えていると言ったら

GONちゃん(@兎魂)が新しく手作りしたばかりのものを

贈ってくれましたexclamation×2ぴかぴか(新しい)


150213_3.JPG


今にも湯気が立ち昇りそうなできたてほやっほやの

ドライパパイヤわーい(嬉しい顔)揺れるハート

まだ残る青々しさが新鮮さと若さを物語っています。

そして香りもとても良いのですーるんるん

ニンゲンのおやつとしても豪華すぎるこのパパイヤ、

「メルさんに」とご指名でしたので

早速差し上げましたですよ。





(相変わらずですが)ものすごい食いつきでございましょ?

猟犬も顔負けの、おやつハンターメルさん健在ですウサギ


暫くして。

サークルで寛ぐメルさんのお尻から

なにやらするするとチョコボールみたいなものが

生まれてるexclamation×2と思ったら。


150213_4.JPG


特大チョコボールサイズのウンチ量産ぴかぴか(新しい)Good

ひょうたん型でもなく、湿っぽいものでもなく、

中身はしっかり(毛でなく)食べ物がメインという

ふわふわのすばらしいウンチです。

手作り新鮮パパイヤ効果が早速現れたのでしょうか。

GONちゃん、感謝ですハートたち(複数ハート)

*****

さて、ワタクシゴトコーナーキスマーク

先日、話題の「ホテルエマノン」に行ってまいりました。

何泊してきたかって?

ノンノン〜Hello

(わたしも最初はてっきり宿泊施設だと思い込んでいましたが)

ここ、ホテルという名を冠するレストランなのです レストラン

お客さんは常連さんが殆どでちょっと戸惑いましたが

素敵ランチをいただかないことには帰れない!ということで

いざ入店。


150213_1.JPG


白を基調にしたシャレオツな空間ですぴかぴか(新しい)

(上階には雑貨や家具売り場があるのですよ)


150213_2.JPG


モロッコ風タジン鍋(仔羊とたっぷり野菜)とクスクスをいただきました。

クスクスにのっかってるのは食用花だそう。

寒かったので体にしみわたる温かな美味しさに感動です。

結構なボリュームがあって、夕食が要らなかったほど。

コスパ良しGood 雰囲気良しGoodサーヴのタイミング良しGood

財布に余力ができたらリピしてしまうかもー、なレストランでした。

いつもは らす´ が毎朝作ってくれる原価100円手弁当なのですが

(14年間休まず作ってくれる彼にはほんとに頭が上がりませんあせあせ(飛び散る汗)

たまーーーにはこういうお外シャレオツランチもいいものですなあ。









       
ニックネーム らぼすたっふ at 11:06| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

まかないこすめ うさぎ部

あれからもう半年経つのですねえ。

そう、炎天下でした、

神楽坂でがじゅ姐とパパさんとGONちゃんと会ったのは。

あのころは燦々と輝く太陽が恨めしかったのですが

今は東京でも氷点下の冬将軍が憎たらしくてたまりません。

ニンゲンって勝手なものですな。

さて、そんな炎天下にふらふらと立ち寄った

「まかないこすめ」。

そこで「うさぎ部員募集」の文字に吸い寄せられたわたし。

まかないこすめさんでは部活動という位置づけで

「うさぎ部」の活動があり、その部員募集ポスターが

店内に掲示されていたのです。

そういえば以前、GONちゃんのところのタントくんが

「うさぎ部」に入ったというエントリを見たことがあったっけ・・・。

そうか、このことだったのかexclamationウサギ

ならばメルさんも遅れ馳せながらうさぎ部の門を叩くとしましょう。

*****
で、それから半年。

応募したことも忘れかけていましたが(失礼極まりない)

まかないこすめさんより『345回に掲載しました』とのご報告を

いただきましたわーい(嬉しい顔)

ふふーん揺れるハート 部長さんからのコメントもまた嬉しいです。

晴れてうさぎ部員になったメルさん、部員証が早くも楽しみだね!

*****

プチうっ滞の予後はとても良く、

元気ぴちぴち(← はなこさん語録より)なメルさんですハートたち(複数ハート)


150210_1.JPG


絶好調のしるしであるプライムラインは消えてしまってますが・・・


150210_2.JPG


食べ物はないか〜、食べ物はないか〜、と

あちこち 徘徊 冒険を楽しむ毎日。


150210_4.JPG


「この大きくて形と色の良いウンチ見て!」

とアピールも自慢げです。


150210_3.JPG


食べること大好きなメルさん健在でございます。

もちろん、「毎日の生野菜」も欠かさず続けています。

前エントリの「うさぎのハート」さんのコメントに

「うさぎの体ぶんの牧草

うさぎの頭ぶんの野菜

うさぎの尻尾ぶんのペレット」


と、理想的な食物比率記載がありますが

まったくもってその通りだ!と納得です。

個体差があるので、すべての子に当てはまるとはいえませんが

少なくともメルさんは上記比率に従うべし。と思いました。

生野菜を食べるときの歯の動きが

牧草やペレット食べるときのそれともまた違うので

歯のためにも良いのかなー、などと素人思考を敷衍しています。

*****

話は飛びまして。ワタクシごと。

1995年末には簡単な日常会話程度ならできたあの言語。

コトバって使わないと本当に忘却の彼方へ吹っ飛んでしまうのです(涙)

今じゃアクサンのテギュもグラーヴもどっちがどっちだか・・・の

初歩の手前レベルに戻ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

今後絶対縁がないだろうと思っていたのですが

もしかしたらちょーーー片田舎でレンタカーを

借りなくてはいけないことになっちゃうかも、なプランがあり

(とはいっても早くても1年以上後のこと)

そうなったら

(ドイツですら片田舎のレンタカー屋では

ドイツ語でしか受け付けなかったのに)

絶対現地のコトバが必要じゃないですか。

ナビが喋るコトバだって

その国のコトバじゃないですか。(あたりまえな話)

なので、参考書を買いましたですよexclamation

今はカセットテープじゃなくてCDが付いているのですねexclamation

(これもあたりまえな話...)

CDの中身を手持ちのウォークマンに入れようと思ったら...


150210_5.JPG


2009年の定額給付金(覚えてますかー)で買ったこのNW-E023Fくんの

ディスク容量が足りなくてアウトどんっ(衝撃)

すぐさまビックカメラに行くと

お高い顔ぶれが麗しく並ぶウォークマンのコーナーの隣に

パナソニックのICレコーダのコーナーが 目

特長を聞くとCDの中身を転送できるだけでなく

再生時のスピードを細かく設定できたり

シャドーイング学習に対応していたり

なんたってそもそもがICレコーダだから

ネイティヴさん相手に「ちょっと話してくれます?録るので」

なーんてこともできちゃう。

これだよこれexclamation×2 わたしの要望を満たすのは

キミしかいない!ってことで


150210_6.JPG


買っちゃいました、XP007.

スマートなお姿もまた魅力のひとつ。

問題は・・・

わたしのやる気がいつまで持続するか、でありますダッシュ(走り出すさま)

必要最低限の単語と文法だけでも覚えられますように〜ふらふら









     
ニックネーム らぼすたっふ at 13:49| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

petitうっ滞ふたたび

去る2月1日(日)18:00頃。

17:55まで「なにか食べるものくださいください!」

おねだりしまくっていたメルさんの動きがおかしくなりました。

サークル内で眼がトロンとして鼻が動かなくなったので

「あれ?こんな時間に眠たくなったの?」

と最初は睡魔を疑いましたが

伸びをして足を投げ出す右1分と経たないうちに四足立ち

右おさまりが悪そうに団子になろうとする右また腹這いになり足を投げ出す

右すぐに立ち上がる

の繰り返しを見てすぐに


1月20日のうっ滞のぶり返しだ

と判りました。


あれから毎日ブラッシングを丹念にしているのになぜ??

とも思ったけれど、目の前にいるメルさんの症状が

紛れもなく うっ滞 なのだから仕方ない。

試しに(いつもなら夕ごはんをあげる時間帯なので)

大好きなペレットやおやつの乾燥りんごを

顔の前に置いても、ぷいと横を向いてしまうメルさん。

いつでも食欲旺盛な彼がこんな状態なのは

明らかにおかしいよね、と思っていたら

サークルからケージにとととっと戻り、

わざわざトイレではない方へ向かって行き

そこでおしっこ。

メルさんの「体調おかしいよ」サイン発令です。

困った。

困ったけれど、なんとかしなくては。

1月20日に動物病院でいただいた薬2種(プリンペラン&ペリアクチン)

を飲ませて30分後。

生ニンジンの載った皿を顔の前に持っていくと

むさぼるように食べ始めました。

いい感じ!と思ってさきほどのペレット皿を持っていくと・・・

またまた顔をそむけて「要りません」。

30分後。

乾燥りんごと乾燥パパイヤとえん麦をむしゃむしゃ。

お!それじゃあペレットは?と思い、再び

先ほどのペレット皿を持っていくと

またまたまたまた顔をそむけて「要りません」。

更に1時間後。

ペレットを自分から食べ始めたと思ったら

「フィーダーにチモシーがありません!」

と空っぽのフィーダーをガチャガチャさせて猛抗議。

あなた、ついさっきまで何も食べたくないって言ってたじゃない・・と

ツッコミ入れつつも嬉し涙とともにチモシーを補充すると

たちまち爆食モードに。

薬が効いたのか、うっ滞サイクルがそもそもそうだったのかは

不明です。(1月20日は病院到着直後に待合室で回復した実績があるので

余計に判断が難しいです。)

そのときチモシーを食べながら出したウンチが

コールタールそっくりで

1cm×4cmほどの大きさ。

解してみると毛の塊でした。

やっぱりこれが詰まっていたんだな、痛かっただろうな、と

思いながらも、わたしの「なぜ?」は消えません。

*****

一昔前までは「毛球症」とも呼ばれていた「うっ滞」ですが

今は「毛球症」は旧称、そして誤った認識とされています。

以前は大量に毛を飲み込むことによって毛の塊が胃の中に出来、

その結果、胃腸の働きが低下するのだとされていました。

しかし現在では因果関係が逆という認識がメジャーとなり、

何らかの原因により 胃腸の働きが低下した結果、

普通は体外に健康なウンチとなって排出される毛が

胃の中で水分を失い、塊を形成して球状(毛球)になり、

カチコチになって最悪摘出手術・・・。

というのが現在のうさぎ医療での「うっ滞」の定義です。

ここで解明されていない疑問。

「何らかの原因」って?!

「ストレス」と置換してもまだ釈然としません。

要はよく判っていないのです、今も尚。

しかし換毛期の体力消耗具合や

毛繕いをしてもしても抜け続ける現象は

まさにうさぎさん本人にとって過剰な「ストレス」と言えましょう。

某説によると、エンセファリトゾーンがうっ滞に密接に関与していて

エンセの薬を飲ませた途端に重度のうっ滞が治ったという

実例も挙げられていました。

また、別な某説によると

「ヒマにまかせてお水を沢山飲んでいる子は

ブラッシングを全然しなくとも、うっ滞にならない」


という『水分摂取因果説』に重きが置かれていました。

後者にちょっとドキッ。

メルさんには多飲多尿で非常に困った(尿やけがはんぱではなかった)

過去(2011年前半)があるのです。

獣医師と相談してお水の摂取量を制限してから

徐々にそれがなくなってきて今日に落ち着いているのですが

まさか・・・。それが裏目に出てしまっていたのでは。

そういえば先週はメルさんらしからぬ「お水大量残し」

が目立った珍しい週でした。

ここからは勝手な仮説ですが

水分をいつもよりも摂らないことにより

普段なら問題なく排出されていた毛が

うまくウンチにならずに固まってしまった
のではないでしょうか。

そういえば、年末の旅行があるから(シッターさんに生野菜まで

与えていただくのは申し訳ないから)という理由で

11月後半からはずっと生野菜や果物を絶っていたことを

思い出しました。(そんな大事なことを「思い出す」なんて

なんて飼い主失格な話なのでしょうか。)

生野菜が無い分、お水を飲んでくれるだろうという思い込みは

エゴ丸出しな勝手な期待だったのかもしれません。

*****

まだ真偽のほどは判らないし、その関連性すら

模索状態なのだけど、思い当たることがあれば

まずはやってみる。

「うさぎのハート」さん
サイトに載っていた

『うっ滞の原因となる閉塞物は、まるでパンの生地みたいに固く、

脱水された状態になっています。

その閉塞物に水分を加えることによって、

柔らかくし流れやすくしてあげるのが、

予防であり、治療でもあります。

水分の多い食べ物とは、「野菜」です。

現在、乾燥した牧草やペレットのみでの飼育が

主流となっていますが、近年野菜の大切さが見直されてきています。』


(以上『』内青字箇所は「うさぎのハート」さんサイトより抜粋転載(転載許可いただいています)

に則って、と言いますか、メルさんの本来の食事に戻して、

暫くは毎日少量の生ニンジンをあげてみることにしました。

量は以前(てんこもり状態)の5分の1くらい。


150205_1.JPG


150205_2.JPG


ちょっとずつ「野菜の水分」を与えることで

メルさんの状態がどうなるか、言葉は悪いけれど

実験してみようと思います。

もちろんウンチの状態を良く観察しながら。


150205_3.JPG


メルさん、前とは比較にならないケチケチ度合に愕然としてます


150205_4.JPG


沢山あげてしまうと、それはそれでガスだのカルシウムだの

糖分だのと色々弊害が出てきてしまうからね。

そしてこれは「実験」なので、エラーが出たら

また試行錯誤していくからね。

・・・ほんとはエラーなんてうさぎ飼育において

出しちゃいけないのですが

あれこれ色々試してみないことには

医学も未確立だし個体差がありすぎるうさぎとしては

やっていけないのですよ…。

今のところメルさんは元気いっぱい&健康なウンチ量産ですが

1週間〜10日間でうっ滞を繰り返してしまった場合

大元の原因(それこそ「毛球」)が胃にまだ留まったまま
、という

某説も拝見したので、再度同症状が出た際は

病院でレントゲンを撮ってもらおうと思っています。

*****

最後に、当件に関して国内外問わず色々なサイトやブログを

巡ったため、提唱内容の出典が判らなくなってしまい

「某説」と一括りにした上に無断でエントリ記載してしまったことを

深くお詫び申し上げます。









        
ニックネーム らぼすたっふ at 17:14| Comment(7) | らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする