2014年12月14日

悲喜驚交々



今日のエントリは自分のためのメモ的感覚でキーをカタカタ( ..)φ

まずは自費診療での根管治療の進捗から。

先週水曜日(10日)に一回目の治療が終わりました。

ばっちり90分。

わたしは部分麻酔をかけられた後、ラバーダムで顔を覆われ、

右下7番のみがエンドドンティストとこんにちは。

いやー、90分口を開け続けていることがあんなにも疲れるとは。

というか、こっちがこれだけ憔悴しきったんだから

エンドドンティストはどんだけ疲れたんだか。

あれだけの環境と設備と時間を提供してもらえるんだから

20万円という対価は確かに高いけど妥当な金額じゃないかと

思いました。保険診療と何から何まで違うんだもの。

で、診断と治療の結果はというと。


まず、歯根破折は無く

抜歯を免れましたexclamation×2

しかししかしどんっ(衝撃)

3つある根っこのうち、1つしか洗浄が行われていなかったことが判明。

他の2つのうち、1つは隣り合うもうひとつの根っこに隠れていて

5年前にA歯科でガッタパーチャポイントを詰めたままの状態。

もう1つは(10月から通っていた)B歯科で

ガッタパーチャポイントが抜かれてはいたものの

手つかずという不可思議な状態。

マイクロスコープのクリアな静止画像を見せてもらったときには

あまりのショックで言葉が出ませんでしたよ。

確かにここまで肉眼で確認するには限度があるよな・・。

それに、A歯科では(保険診療内で)あった拡大鏡すら

B歯科では付けてなかったよな・・そういえば。

(もっと早く気づけ自分!)

エンドドンティストの発見はそれだけに留まらず、

根管の分岐部にパーフォレーション(穿孔)があることも

発見されました。本来開いちゃいけないところに開いちゃった穴。

つまり、B歯科で根っこをガリガリ何度も掃除されていた過程で

開けられちゃった可能性が高い。

「こんな穴が開いてたら、根っこの先だけじゃなくて

穴からも菌が入り込んでしまって、

膿が骨をここまで溶かすのも当然ですね」と

エンドドンティスト。

あーあ・・・。お金を惜しまずにちゃっちゃと専門医に

切り替えればよかったよバッド(下向き矢印)

ちょっと前までは、パーフォレーションがあった場合は

抜歯せざるを得なかったのだけど、

今は歯根破折が無い限りは歯を残せるそう。

しかしわたしの右下7番は相当悪い(骨が溶けすぎ)ので

完治までには最低1年は要すると言われました。

(ちなみに前エントリで載せた治療費は

通院回数にかかわらず「1本の歯」に対する料金なので

半年の予定が1年になっても変わりません。)

90分かけて3本の根っこをきれいにしてもらい

病巣を全部取り除いてもらった今は

痛みが全くなく、モノも自然に噛めます。

あれだけでかくぷっくり膨らんでいたフィステルも

徐々に小さくなっていて

エンドドンティストの見立てでは

「1週間ちょっとで消失するでしょう」。

今週水曜にまた90分かけて根管充填。

それが上手くいけば来週水曜(イヴだよあせあせ(飛び散る汗) らす´ の誕生日だよあせあせ(飛び散る汗)

には土台を作ってもらえます。

その後は骨の再生まで1年。

どうかどうかスケジュールどおりに順調に進んでくれますように。

*****

歯の違和感が久々になくなったわたしは

久々に「モリモリなんでも食べられる」状態に。

冬太りするはずなのに、この2ヶ月で体重が落ちてしまったので

サンシャインに新たにオープンした

「トラットリアパラディーゾ」

モリモリ。メルさん並みにモリモリ。


141214_1.JPG


ここ、スイパラがプロデュースするロティサリーチキンのお店なので

ケーキが食べ放題なんですわーい(嬉しい顔)

おまけに普通のスイパラよりちゃんとした(失礼)ケーキで

店売り並みのクオリティ。

らす´ も全種制覇するほどの美味さであります。

はー、満腹ダッシュ(走り出すさま)

となったところで、サンシャインの新目玉となった

ポケモンセンターメガトーキョーにも行ってみましたが


141214_2.JPG


入店2時間待ちという凄さ・・。

日本人だけでなく外国人のお客さんが興奮している様子を見て

ブクロがアニメの聖地になることを確信した我々でありました。

(アニメ制作会社の「日本アニメーション」の公式ショップ

「Ani★CUTE」も同フロアにオープンしていました。)

ブクロはここのところ急激に活気づいてきていて、

2017年には巨大スクリーン(テニスコート2面分って・・

どんだけ巨大なんだよ!)を最上階に設置する

シネコンがオープン予定で、海外セレブも招いた試写会も

誘致するとか息巻いてます。

でもさ・・あれって六本木だから画になるんじゃないの?

東京の北のはずれになんて誰も来ないんじゃないかしらんたらーっ(汗)


ちなみに今年のサンシャイン噴水広場のツリーは


141214_3.JPG


こんな感じ。お菓子の家モチーフ?

*****

根管治療が始まってから

不思議なことに、予想しえないいただきものが多いのです。

まずはこれ。


141214_4.JPG


自分に贈られた!と言いたいところですが

「ウチ、誰も飲まないの。おたくだったら

美味しく飲んでくださるでしょ」


と、それこそセレブでしか飲めない(=店売りしてない)

お歳暮が棚からぼたもち的に弊ラボに落ちてきたのです。

なんとラッキーなことよ・・・ぴかぴか(新しい)

そして次の日には


141214_5.JPG


応募していたことすら忘れたヤマザキパンの懸賞当選。


141214_6.JPG


食べても食べても減らないお菓子の山グッド(上向き矢印)

嬉しすぎますもうやだ〜(悲しい顔)

そしてそして。

20万円の定期解約に落ち込むわたしへのクリスマスプレゼントに、と


141214_7.JPG


らす´ が買ってくれたもの揺れるハート


141214_8.JPG


ツモリチサトの新作パジャマぴかぴか(新しい)

エイトロック編みのこの柄(うさぎさんもいますよ)が

欲しかったのです。

らすズ は完全独立採算性なので

歯の治療費に らす´ の協力は仰げなかったけれど

こんないたわり方をしてくれる らす´ に感謝です。

*****

さて。主役のメルさんウサギ


3ヶ月に一度ほどの頻度でしょうか、

サークル内でオーツヘイを夢中で食べながら

「うれション」をしてしまうことがあります。

サークル内でのトイレ成功率は9割を超すのですが

昨日、久々にこの「うれション」をやっちゃったメルさんでしたバッド(下向き矢印)


なので。


141214_9.JPG


麻綿ななこ織マットを色違いのものに替えました。


メルさん、サークルでの粗相は珍しいね。


141214_10.JPG


そ、そですか・・・。

確かに、グリーンの方を買ってから3ヶ月くらいずっと

押し入れにしまいっぱなしだったかも。

メルさんはそれを知っていて、マットを早くデビューさせたかった。

・・ということにいたしましょう。

(ムーミンママ的前向き思考)

それとね。

ドイツに住む はなこさん(@うさかいドイツ日記)から


141214_11.JPG


ステキなものが届きましたかわいい


141214_12.JPG


海(かい)くんのクリスマスカードです クリスマス

プリントされた写真をカードに貼付したスタイルは

何度か見たことがあるけれど、ここまでちゃーんと

「プロ仕様の世界唯一無二カード」になっているものは

珍しい!と思います。

はなこさんの愛情のほどが窺えますねわーい(嬉しい顔)

上質なパウダースノーのような真っ白な海くんは

クリスマスにとても似合うなあ。

はなこさん、どうもありがとう。

アドヴェントカレンダーが全部開くまで

弊ラボの玄関に飾らせてもらうねウサギ


*****

最近お気に入りの作家さんは 村田沙耶香さん。


141214_13.JPG


「殺人出産」は一日で読了です。

こういう近未来テイスト、大好物。

学生の頃、こんなお話を書きたくて

寝食惜しんでワープロに向かっていた時期もあったけど

私小説しか書けない自分への諦念を感じるのは早く

映画の脚本2本だけで終わってしまいました。

村田さんのようにこういうテーマの話を書けたら

どんなに人生の彩りが深く色濃くなるでしょう。

羨ましがったところで仕方がないですね。

書けない分、読み漁りますよわーい(嬉しい顔)

*****

クリスマスまであと少し。

毎日いろいろな合唱団のクリスマスアルバムをとっかえひっかえ

愉しみながら、待降節のしっとりとした独特の華やぎに

存分に浸りたいと思います。










       

ニックネーム らぼすたっふ at 21:29| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする