2014年11月23日

アゴ下の毛が濡れちゃうの&カメラ世代交代



昨日遭遇したへんなもの。


141123_1.jpg


@ブクロの白獅子ホテル(のトイレ)

とんちですか? あわてないあわてない


えーと。

まずはタイトルのお詫び。絶対いるから先に謝ってしまおう。

「濡れちゃう」とかで検索引っかかって

迷い込んでいらした方々、ごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)

・・・で。本題なのだ。


141123_6.jpg


11月9日のエントリ
にも書いたけど、メルさんの

アゴ下の毛が濡れているのが気になってたまらない。

平日だと、ごはんタイムにはもう乾いているので

こちらもあまり気にならないのだけど、

サイフォンドリンカーに長らく口(&首)を突っ込んで

お水をたっぷり飲んでから暫くは消えない

この「びちゃびちゃ画」が視界に入る休日は

(本人全然気にしていないのに)

「なんとかしてあげないと...」って勝手に焦ってしまう。

でもどうしてもまだ給水ボトルに戻す勇気が

わたしの中に湧き起こってこない。

メルさんが首(アタマ)を上げて給水ボトルから

離れない時間は他の子よりずっと長く、

3分ぐらいずーっとアタマを右へ左へとたびたび揺らしながら

ボトルのボールを舌で転がしつつお水をゴクゴク。

その不自然な体勢が閾値を超えたとき、

斜頸を誘発してしまうのでは、とこれまた勝手な仮説を立てているわたし。

だってね。今年4月の斜頸再発時にはまさに

普通に上を向いていつものようにお水をガブ飲みしていたら

ふっとメルさんの意識が遠のくような状態になって

途端に元気がなくなって、ふらふらとケージ奥に

引っ込んでしまったように記憶しているんだもの。

あのときの映像がいまだに脳裏に甦るうちは

やっぱり給水ボトルは恐怖。ダメ。

アゴ下が濡れているのは病気じゃないから

仕方ないか...と自分に言い聞かせつつ、

気持ちが落ち着かないのであります。

ほんと自分勝手だなあ。完璧を求めすぎるのはやめよう。

*****

前エントリで紹介した

スシのアドヴェントカレンダー。

早くもドイツに届いたようで

今朝起きたらFBのメッセージが届いていました。


141123_7.jpg


「すごいアイデアだ」と絶賛わーい(嬉しい顔)

うん、わたしもそう思う。

空港でもお土産売り場に置くべきよかわいい

*****

昨日は地元ブクロを色々と散策。

ビックカメラを覗いたらコンデジの良さげなものがあったので

らす´ との意見一致により即買い。


141123_2.jpg


ニコンのCOOLPIX(下)からソニーのCyber-shot(上)へ。

とにかく軽くて反応が速くて今より明るく撮れるもの!

というこちらの要求を満たしてくれるものがこの子でした。

カラーはいつもの如くイロモノ。

旅先のレストランやカフェでいつも忘れそうになるから

目立つ色じゃないとダメなのだあせあせ(飛び散る汗)

そしてこのCyber-shotちゃん、なんと

141123_3.jpg

NFC通信機能とWi-Fi機能も標準装備していたexclamation×2

「N」マークにスマホをかざすだけで画像がコピーされるというもの。

おサイフケータイじゃない人はWi-Fi機能を使えばいいだけ。

ってことは。

ってことはですよ。

先月買ったばかりの「Flash Air」はもうお役御免ってこと?!あせあせ(飛び散る汗)

・・・と、ビックのおにーさんに訊いたら

「まあ、そうですねえ」

とのご回答バッド(下向き矢印)

おまけに、「Flash Airの場合は、電源入れている間はずっと

Wi-Fi電波飛ばしてるんで、その分電池の減りも速いんですよ」

と追い打ちかけられる始末でバッド(下向き矢印)

ありゃまー、そうなのですかふらふら

旅には持っていかないようにしよう...

気を取り直して。

新しいカメラで早速メルさんを激写ウサギ


141123_4.jpg


「プレミアムおまかせオート」にしたら結構明るい写真が撮れました。

今までは夜に撮った写真はかなり暗めになってしまって

画像ソフトでカラーバランス修正が必要だったのだけど


141123_5.jpg


これは何もいじっていなくてこの明るさ。

うん、いいんじゃない?

スマホをかざせばすぐにコピーできるし(この機能、超便利!)

コンデジばんざい〜なメカオンチです。















ニックネーム らぼすたっふ at 13:15| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

スシ テンプラ



そろそろクリスマスから年末にかけての準備開始ですクリスマス

その期間に既に自宅に居ない(長期外国旅行に出る)ドイツの友人に

何か送りたいと思い、街をうろちょろしていたら


141118_8.JPG


こんなに面白いものがexclamation×2


しかも、普通のアドヴェントカレンダーよりも長く

元日まで窓を開けられるという・・・ワンダフルジャパンなもの。


141118_9.JPG


これはきっとウケますよ〜。

反応が今から楽しみですかわいい

そしてそして。

わたしは毎年クリスマスカードとして年賀状を送るので

「今年は52円かー。追加調整が面倒だなー」

とブーたれつつ郵便局に行き、

「えっと・・5円切手を10枚と、3円切手を10枚と・・・」

と窓口でちんたら注文していたら、

担当していたおにーさんが

「お客さま、もしかして海外にカード送られます?」

と訊いてきた。

「そうなんです。半端な額だから面倒ですよねー」

と返したら

「お客様!(不敵な笑み)実はこういうものがあるんです!」

と、ガサゴソと倉庫らしきところから

自慢げに秘密アイテムを隠し持ってきた。

見てびっくり! 目


141118_10.JPG

SUSHITEMPURA exclamation×2


これを1枚貼れば70円になるように「差額用」を作ってくれた

日本郵便株式会社よ、あなたもまだ捨てたもんじゃない!

ちょっと見直したぞ。

*****

さて。

141118_4.JPG


メルさんのプライムラインは今日も素敵ですわーい(嬉しい顔)

スリッカーブラシでほぐしても崩しても

またこのラインが自然に浮き上がってくるから

寝ぐせではないのでしょうぴかぴか(新しい)

背中にこのラインをたくわえたメルさんが

もりもり食べているのを見ると、本当に幸せな気持ちになります。

でも。

ネット検索すると、このプライムラインを

首元〜お尻まで一本長く、それはそれはきれいに

魅せているお子様もいるので、

「メルさん、まだまだだな。プライムキングへの道は遠いぞ」

などと、まるで子役オーディションに懸けるステージママみたいな

セリフを吐いて、妄想世界に浸っているわたしでありますダッシュ(走り出すさま)


なんでもよく食べるメルさんには本当に助かっています。

昨日開けたオーツヘイは見事に茶葉ばっかで

ハズレ度100%だったのですが


141118_5.JPG


無視を決め込んでいたメルさんも、時間が経つと諦めて

むしゃむしゃ食べ始めてくれました。

家計事情を鑑みてくれる親孝行さんですウサギ


141118_7.JPG


ありがとねー。

5回に1回の割合で「高原の麦」をあげますからねー四葉


*****

昨晩、ドイツから一時帰国中の友達と会いました。

もうかれこれ30年近い付き合いです(汗)

今回のお土産のHIT。


141118_11.JPG


カードデコ用のイースターうさぎとひよこ。

なんと printed in West Germany と印字がどんっ(衝撃)

それもそのはず、かなりの老舗雑貨店で入手してくれたんだそうな。

貴重なものをいつもありがとうーハートたち(複数ハート)

でもね。

やっぱりね。


141118_12.JPG


悪そうなうさぎたらーっ(汗)

ドイツ人の美的感覚ってどうしてこう(以下略)











     
ニックネーム らぼすたっふ at 11:21| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルさんの暗号とひみつのサイン


141118_2.JPG


この暗号は・・・


141118_1.JPG


このサインは・・・


一体なんですか、メルさん。


141118_3.JPG









         
ニックネーム らぼすたっふ at 10:49| らす´(研究員Y) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

プライムライン&パリ土産


メルさんの


141111_1.JPG


これ。


141111_2.JPG


これ。


141111_3.JPG


これ!


なーんも知らずに『隠れファスナー疑惑』 とか笑ってたアホらすズでしたが

ほんとになーんも知らなかったんだということが判明どんっ(衝撃)

うさ友 はなこさん(@うさかいドイツ生活)

『背中にジッパーができるのは元気で調子がいい証拠なんだって』

と教えてくれました。


えーっ、そうなの?!

喜んだワタクシ、いろいろ検索してみましたら・・・

これは『プライムライン』という立派なものだそうですよexclamation×2

(主に被毛が)とても良いコンディションのときに出現するそうです。

沢山の方々がこの用語について解説していらっしゃいます。

うさ飼い歴4年にしてほんとに知らなかったー恥

海外でも「Prime Line」というそうで、どうやら万国共通。

ここのうさぎ用語辞書を見ると、「FINISH LINE」とも言うみたいですね。)

メルさん、そうだったのかーかわいい

調子が良い証左であるものを「寝ぐせ」だとか

からかってごめんよぉたらーっ(汗)

180度違うじゃんね・・あせあせ(飛び散る汗)

メルさんのコンディションを知る主なバロメータは

今までウンチでしたが、これからはこの「プライムライン」も

指標になってくれそうですわーい(嬉しい顔)


141111_4.JPG


これからもずっとそのコンディションを保ってね。

*****

先週から1週間、パリに旅に出ていた同僚が今日から復活!

おかえりなさーい。

早速パリ土産をいただきました。


141111_5.JPG


クリュニー美術館の絵葉書。

1週間ずっと美術館にこもってた彼女らしい。

そしてこれを見てすぐにわたしを思い浮かべてくれたのが嬉しい顔(メロメロ)

元になってるのは去年日本でも展示があった「貴婦人と一角獣」という

タペストリー。(wikiには写真も紹介されています。)

脇役扱いだけど、他の色々な小動物にまじって

うさぎがたくさんウサギ

15世紀のうさぎさんたちは今と変わらず可愛らしいです。

どうもありがとう。

しかしパリに1週間も居て、エッフェルもシャンゼリゼも行かないなんて

ほんとあなたらしいですわ。(ヒトのこと言えないけど...)











       
ニックネーム らぼすたっふ at 14:33| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

インターナショナルウィークエンド&アゴ下濡れ


今週末もアクティヴでした。アメニモマケズ ズツウニモマケズ...雨

まずは昨日土曜。

2週連続で六本木はミッドタウンへ。

フィンエアー主催の「FINNAIR LOVES AURORA」 を愉しむためです!


141108_2.JPG


先週のドイツフェスティバルの失敗があるので

オープン(11:00)には現地に到着するように、と

早くにラボを出たはずなのに・・・


141108_4.JPG


オーロラ体験ブースはもう40分待ちの長蛇の列どんっ(衝撃)


これからどんどん人が増えてくるのですから

ここで並んでおかないと...!と

頑張って並びました。

上映時間は5分と短かったけれど

スクリーンが3層になっていたり

現地さながらのデッキチェアに寝そべって観られたり

数々の工夫によって、今まで冬シーズンにはあまり関心がなかったけれど

ホンモノのオーロラを観たい!

という気分を高めてくれました。


141108_3.JPG


上映されたオーロラフィルム。

フラッシュオフならいくらでも写真撮っていいですよー、との

ことだったので、皆さん最初から動画に収めてましたねあせあせ(飛び散る汗)


会場には他にも色々な体験コーナーがあって

自分の名前(漢字)をフィンランド語に変換してくれるものもあり

(これだけだったらここでもやってくれる)

それをバッヂに加工してくれるのです。無料サービス¥るんるん


141108_8.JPG


これは らす´ のなまえ。

ケロちゃんなんてかわいいじゃん。


141108_9.JPG


これはわたしのなまえ。

苗字が同じなのにどうして違ってるんですか?

とスタッフさんに訊いたところ

『文脈など全体から考えるので違いが生まれるんです』

との(やや苦し紛れな)ご回答。

どうもこのジェネレータ、同じ漢字を置き換えてるんじゃなくて

ただランダムに働いている模様...。

中には、どう読んでも『ウンチ クッタシ』としか読めない方もいて

納得いかないご様子で(そりゃそうだろ)

二周目に並んでいらっしゃいましたよダッシュ(走り出すさま)


あとは、

141108_5.JPG


自分のキメてる斜め45度の顔とオーロラを加工してくれる

すばらしいポラロイド隊のテントがあって

わたしも らす´ も幻想的な遺影ができたと

手を取り合って喜びました。(違)


そんでもって、一番のお楽しみ

「FINNAIR KITCHEN」。

141108_6.JPG

(リンゴベリーというのはリンゴンベリーの誤りね)

会場に行くまで、絶対有料だと決めつけていたわたしは

『全品無料提供』の文字に嬉し涙が止まりませんでした。


141108_7.JPG

バイキングラインの中で食べたカレリアパイ、

フィンエアー機内で食べたミートボール、

そしてファッツェルのチョコレートに東京で再会できるとは!

更にFBからDLしたクーポンを見せたら

「オーロラ」なるカクテルまでサービスしてくれました。

ホットワインとカクテル(甘いけどやられる系...)で

すっかり酔っ払いです。

フィンエアーさん、太っ腹!

また絶対乗りますから!キートス!!

さて、かなりの間寒いところにいたので

気づくと手の感覚がありません 霧

急遽ミッドタウンに入ってるベーカリー「浅野屋」にて


141108_10.JPG


スープセットをオーダー。

やっと体の芯が温まってきました。

(それでスイッチ切れちゃったのか、しばしわたしは

爆睡してしまうのでした...昼の六本木でなんとみっともないどんっ(衝撃) カクテルが効いたなーーーうぅぅ)


起きたらお腹が空いていたので(ぉぃ)

今度はガレリアの3Fまで上がり


141108_11.JPG


IDEE SHOP PARCのカフェでワッフルプレートをもぐもぐ。

この吹き抜けテラス席から、ちょうど

フィンエアーのイベント会場が見下ろせるんですよ。

(やっぱりオーロラブースは2時間待ちになってた...すごい人・人・人)

フィンエアーのCAさんというと、わたしたちはいつも

男性に当たるのだけど、この日のイベントお当番の方は

見目麗しい女性でした。(あたりまえか)

寒空の下、薄手のユニフォームで頑張っていらっしゃいました。

ほんとにほんとに素晴らしいイベントをありがとうございましたかわいい

*****
そして翌日、つまり今日。

昨日がフィンランドなら今日はドイツ。

めちゃくちゃ久しぶりに欧日協会ドイツ語ゼミナールさんに

行きました。


141108_12.JPG


わたしがちょこっと通っていたのは移転前だったので

このビルに来るのは初めてですが、

旧姓を告げたら「1994年春期にお名前がありました!」って。

す、すごいデータベース...あせあせ(飛び散る汗)本人すら忘れてたのに。

で、今日はなんのために行ったかというと。


141108_13.JPG


吉川美奈子先生の日曜セミナーに参加するため。

東ドイツの映画史を中心に、戦後ドイツの歴史を勉強しながら

現在のドイツ映画事情までたっぷりトークいただけちゃうというもの。

ドイツ史で意外に知らないことも多く(たとえば東西の国旗が

最初の10年間は全く同じだったとか)

非常に面白かったです。

吉川先生はドイツ映画の翻訳をされていて、

わたしが最近観た映画(2013年1月30日エントリに記録がありますね)

『東ベルリンから来た女』の翻訳も担当されています。

映画翻訳家ってどんな方かなあとちょっと萎縮していたのですが

本当に気さくで面白くて話題が豊富でお話上手で

コトバの選び方が速くて且つしなやかで(このへん、さすが!)

すっかり魅了されてしまいました。

ただ、参加者の方々(十名余)が、わたしを除いて

非常に映画やドイツに造詣が深くていらして

思わぬところで向学心に火が点いた感じです。

もっとアンテナ張って、貪欲に情報吸収していかなくては・・。

せっかく(?)ドイツの知人友人の殆どが

旧東なんですもんね。もっとドイツ語頑張って

彼らと深いコミュニケートをしていきたいです。

セミナーでは、ドイツのクッキーやシュトレンなどもいただけて

とても充実した時間でございました。

また機会があったら参加させていただきたいです。

久しぶりに大学生気分を思い出しましたよるんるん

*****

さて、主役のメルさんは・・。

この週末、アゴ下の濡れ方がひどいですどんっ(衝撃)

はじめは、あの原因不明症状の再来かと思って落ち込んでしまいましたが、

よくよく見てみると、「アゴの下」しか濡れていない。

口元は大丈夫なんです。

つまり。

サオフォンドリンカーから水を飲む際、

ドリンカーに顔を突っ込みすぎるんですねあせあせ(飛び散る汗)

おまけに、普通の子の何倍も一気に飲むものだから

アゴ下の毛がどんどん水に浸されてゆき、びちゃびちゃに顔(え〜ん)


141108_14.JPG


この角度からは目立ちませんけど、両側ともかなり濡れています。

メルさん、タオルやハンカチでアゴを拭かれるのが嫌いなので

仕方なく、わたしが正座して

膝の上にアゴを載せさせ、濡れた毛を広げて

わたしのパンツで水分を拭う という

ちょっと変態入った対処法に...(汗)


141108_15.JPG


少しは乾いてきたかなあ?


141108_16.JPG


うん、そうなんだけどね・・

乾いても、結局また濡れるのよね・・。

はぁ・・メルさんの水飲みにはいつも悩まされます。

量も方法も。

ここでまた給水ボトルに戻すのは怖いしなぁ...。

(斜頸誘発要因のひとつだとわたしは疑っているのです。)

ま、ヘンな症状でも病気でもないのだから

暫くはこのままでいきますか、ね。










        
ニックネーム らぼすたっふ at 15:52| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

ドイツフェス&みかんの皮もぐもぐ

予報が嬉しい方向に外れ、本日連休最終日も晴れ晴れの東京。

さすが晴れの特異日晴れ

今朝10:00台のフライトで同僚が1週間のパリ一人旅に発ったため

明日からは怒涛の1週間です...二人分頑張らねば。

*****

さて、昨日は乃木坂〜六本木のあたりを

ふらふらしてまいりました。

ほんっっっっっとにあの界隈はお洒落すぎて

自分が住む北部と本当に同じ東京なのかと疑いたくなるほどに

全てが洗練されている夢のエリアです。

何故 らすズ がそんなところに出没したかというと。

去年(2013年10月13日エントリ)も詣でた

「ドイツフェスティバル」のために青山公園に行ったから。


141103_1.JPG


今年はちょっと空模様が残念な感じ 曇り

でも、当初の予報では昨日だけ晴れ

だったせいか、ものすごい人混みでありましたあせあせ(飛び散る汗)

空の下、昼間っからドイツビールを飲もう!と思って

勇んで行ったのだけど、どこのブースも

ディズニーランドも真っ青な

『只今2時間待ちで〜す!』

日本人って特殊ですよね、ほんと。

そんなにビールの行列に並んでたらありつける頃には

もう干からびてるよ...。

早々に諦め、


141103_2.JPG


鉄道模型下にあるシュールな画に苦笑しながら

会場を後にしました。

で、ミッドタウン地下のスーパーで

ビールとつまみを買い、ミッドタウンガーデンで

即席ピクニック ビール

その後、食後のコーヒーを求めて

スティックピザで一躍有名になった「EU食堂」へ。


141103_3.JPG


ラッキーなことにテラス席が空いていましたわーい(嬉しい顔)

暫しの似非都会人気分に浸りながら

「どうするー?もう空いてきたかなー?」

と、ドイツビールへの未練を口にする我々は

やはり青山公園でドイツビールが飲みたい...のだ!

夕方近くまで六本木のあっちこっちをふらふらして時間をつぶし

いざ再びの青山公園へ 足

・・・日もとっぷり暮れて、やっと「フツーの人混み」程度になった会場。


141103_4.JPG


行列は未だ途切れませんでしたけど、なんとか

「並ぼうか」と思えるような人数に。

というわけで。


141103_6.JPG


Bier
exclamation×2


今年はミュンヒェンのメーカー「Weihenstephan(ヴァイエンシュテファン)」の

Vitus(ヴィトゥス・右)とWeissbier(ヴァイスビーア・左)にしました。

このメーカー、世界最古の醸造所があるんですって。

わたしはフルーティで爽やかなVitusが気に入りました。schmeckt gut!

しかしもうこれで打ち止めだなー。

あまりにも情報が広まりすぎたためにキャパオーバーがひどすぎるし

前は無料で配布していたグッズが

今回は100円やら200円やらの値札を付けてたし。

(結局そこかい?!)


141103_5.JPG


またどこかでこっそり別なイベントがあったら

そのときはのこのこ出て行きますが。

*****

今日は珍しく、普段は買わない果物を

買ってきました。だってみかん大特売だったんだものハートたち(複数ハート)

うさぎさんにはみかんの実はよろしくないので

きれいに洗った皮を差し上げます。

メルさん、冬の果物も大好きですウサギ














ニックネーム らぼすたっふ at 15:19| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

明日葉プレゼント&メルさんのコトバ


141101_3.JPG


相変わらず 背中に不自然な寝グセもどき隠れファスナー疑惑 の

盛り上がりがあるメルさんです。(ほんと、これ一体なんでしょか。)

そんなメルさんに がじゅ姐(@「まる君との生活」)から

嬉しい贈り物 プレゼント


141101_4.JPG


久々にお取り寄せ可能になったという新明日葉 from 八丈島。

10月17日エントリのラストに

『うさぎさん用明日葉解禁!』 とあったので、

「やっと大好きな明日葉をまた食べられるね、良かったねー、まるくんわーい(嬉しい顔)

と、モニタ越しにまるくんに語りかけていたのですが

まさかお裾分けを贈ってもらえるなんてるんるん

嬉しいサプライズに大興奮です。

おまけに


141101_5.JPG


今まで食べたことのない「ぬか喜び」も付けてくれました。

絶対メルさんこういうの大好き。

サークル内を俊足で走り回る姿が今から目に浮かんできます。

いつもメルさんのことを気にかけてくれてありがとうぴかぴか(新しい)


141101_6.JPG


ものすごい勢いで食べていますよー、明日葉 四葉


141101_7.JPG


メルさんの場合、特に生野菜系のものは

あればあるだけ際限なく間断なく食べつくしてしまうので

ちょっとずつ与えるようにしています。

いただいたものの半分は乾燥させて

冬のおやつの王座に君臨してもらいますよー。

*****

メルさんと暮らすようになって4年余。

だいぶお互いにコトバが解ってきました。

コトバといっても口から放たれるものではなくて

視線だとか耳の動きだとか、ちょっとした「間」だとか

そういった音にならないものがメインですけど。

他所様の多くの子たちのように「ぶーぶー」と鳴けないメルさん、

サークル内での空腹を訴えたいときには

なんとかして「音」を作り出そうとします。

恰好の道具がサークルに設置された三角トイレ。

トイレをガタガタ揺らしてこちらの気を引き

「オーツヘイもうちょっと足してください」

などと言うのですが、

この数ヶ月はその行為がちょっと進化しまして。

ニンゲンっぽくなったというのかな。

いきなりトイレをガタガタさせるのではなく、

まずはトイレの近くに行ってこちらに強い視線を投げるわけです。

じーっ・・・ 目ウサギ

と見られると、いやでも気づきますよねたらーっ(汗)

で、わたしがそこでメルさんの視線に対して視線を返せば

トイレガタガタはありません。

「ほら、サークル見てください。

さっきくれたのはきちんときれいに食べました」


と主張してきます ウサギ

そこでわたしが敢えて視線を外して席を立たないと

一度「さっきくれたものをきちんと食べたところ」を確認しに行ってから

またトイレのところに戻ってきてガタガタ揺らします。

この「さっきの分はちゃんと食べたよね?間違ったことしてないよね?」

という確認行動がかわいくて、敢えて視線外しに走ってしまう

わたしです。(S...)

それから、親ばかついでにもう1エピソード。

今日の夕方、ケージのトイレ掃除をしていたら

何やらメルさんがソワソワしています。

「ケージの中でおもらし一回しちゃったから、ごはんの前にお掃除だよね」

といつものルールを適用していたので

上 おしっこ失敗がなかったときは掃除の前にごはんをもらえるのです)

てっきり「掃除早く終わらせてごはんごはん!」という

アピールなのかと思っていたら、なんとなく違う。

トイレの位置に行って暫く動かないメルさん。

「もしかして・・」と思い、急いで掃除したトイレを

ケージに戻すと、瞬時にして跳びのって

じょおぉぉぉぉ〜 トイレ

と、大量のおしっこ。

メルさん、トイレ掃除を待っててくれたんだね。

おもらしも未だに多いメルさんですが、こういった

進化した行動も最近多く見せてくれます。

メルさんとの距離がこうして徐々に徐々に縮まっていく感覚って

とても貴くて温かいもの。

メルさん、これからもたくさんお話ししていこうね。









       
ニックネーム らぼすたっふ at 23:12| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足がさむい

141101_1.JPG


メルさん、ちょっと足がさむいの?


141101_2.JPG









         
ニックネーム らぼすたっふ at 22:18| らす´(研究員Y) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする