2014年08月29日

うさぎワインとNobiles応援(臨時)サイト


今週は怒涛の一週間でした。

睡眠時間をいつもの半分にしても、まだ時間が足りない。

やるべきことが一日の時間に対して多すぎて

メルさんに語りかける時間すら惜しんでしまったこと、

深く反省しています顔(汗)

ようやくこうしてブログを再開する余裕が出てきました。

まだまだやるべきことがあるのだけど・・。

さて、ちょっと前のことですが

普段用ワインのストックがなくなったので

らす´ と共に買いに行き、らす´ と共に釘づけになったのが


140829_1.JPG


これ!

ロッソ・ピッチェーノという、その名の通りの赤ワインです。

このうさぎのシルエットが可愛くて

赤白そろえようと思ったのに、白がありませんでした。

(わたしたちが買いに行ったところが品揃えが悪かったのでしょうか。)


140829_2.JPG


メルさん、最初は鼻ツンしたりしていたのですが

自分の食べ物ではないと判ると

140829_3.JPG


「早くどけてください」

って反応でございますダッシュ(走り出すさま)


そんなメルさん、怒涛ウィークが始まるまでは

サークル内でのトイレは完璧でした。

その雄姿を 下





今週はちょっとおもらしがあったので

これからはどんなに忙しくても

メルさんタイムをたっぷりとろうと反省真っ最中なわたしですたらーっ(汗)


*****

話題は全然違ったところにぶっ飛びまして。

以前から何度かここで話題に挙げている

ドイツはライプツィヒのアンサンブル「Nobiles」が

10月に新CDをリリースすることになりました!

友人ルーカスが所属していることもあり

彼らに対するわたしの応援温度は非常に高いのですが

「できればキミの合唱団内でも宣伝してほしいな」

という彼からのお願いに、一回り大きく応えようと

臨時応援サイトをちょこっと作成しました。

『Ensemble Nobilesを日本から応援するサイト』

良かったら見てください。

良かったらCD買ってください・・・。

いやほんと、身内の贔屓目じゃなくて、

実力がものすごいんですってぴかぴか(新しい)

コンクールでの成績がそれを物語っています。

今回のCDは合唱やクラシックにあまり関心のない方でも

比較的とっつきやすいテーマ「クリスマス」なので

ぜひぜひぜひ!!


ではでは、

140829_4.JPG


メルさんのカットマンゴー尻にて失礼をば。











           

ニックネーム らぼすたっふ at 21:29| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

神楽坂でしっぽり



しっぽりと、そしてひっそりと。

今週は 大人の街、神楽坂に出没 足足(某番組ちょいパクリ)


いやー、我ながら呆れる気の早さ。

「久々に会おうよ!」と4人の都合がまとまったその瞬間

お店に予約TELを入れたのは6月のアタマのこと。

あれから2ヶ月、そして前回のつどいから1年2ヶ月、

本当に久々に4人が顔を合わせました。

(前回は正確にはパパさんご不在だったので3人だったけど。)


140816_2.JPG

神楽坂の入り組んだ路地を遊びながら迷い込んでいったところに

今回の会場『坂の上レストラン』があります。


140816_1.JPG


迷うことを計算に入れて早めに出たら

割とあっさり着いてしまったので

近場のお店をひやかし。


140816_4.JPG


ここも久々の訪問。うさぎが目印「まかないこすめ」。


140816_3.JPG


パリ進出記念のキャンペーンで賑わっていました。

ロクシタンと双璧をなすぐらいの活躍を見せて欲しいよ、

和なうさぎさん。


140816_5.JPG

さて、開店に合わせていよいよ入店です。

このレストランの姉妹店「かみくら」には

何度か来たことがあるのですが、

ここは初めて。

個室が充実しているという評判を聞きつけ

またまたわたしの勝手な好みを

3人に押し付けてしまいました。


140816_6.JPG


靴を脱いで2階へ上がると「桜の間」に通され

和風空間に漂う落ち着いた大人の空気に酔いしれます。


建物やお部屋は和テイストなのにお料理はイタリアンという

おしゃれ感がいかにも神楽坂。

がじゅ姐とパパさん(@「まる君との生活」)、

ちょい遅れてGONちゃん(@「兎魂」)が次々と到着。

かくして「かにんひぇんのつどい」がスタートしました。


140816_7.JPG

前菜(カルパッチョがおいしかったなー)


140816_8.JPG


パスタ(わたしはジェノベーゼとトマトのペンネをチョイス)


140816_9.JPG

メイン(わたしはお魚をチョイス...白身魚、名前なんだったっけ 汗


140816_10.JPG


デザート

どれもこれも手が込んでてとてもおいしゅうございました。

お料理もさることながら、会話の充実度もすごいことすごいこと。

沈黙がまったくないという弾丸トーク炸裂です。

食べるのを忘れても喋ることは忘れないという...。


140816_11.JPG


予想どおり、うんちだのちんこだの( ← あ、これは自分だけか)

そんな類のトピック続出だったので

個室大正解なのでありました。

お土産もね、沢山いただいちゃいましたよ。

がじゅ姐からは


140816_12.JPG


ペレボクとニンジン葉と

(今や貴重な)サイフォンドリンカー(割ったときのスペアが欲しかったんです)


GONちゃんからは上の写真にあるリサガスのエコバッグと


140816_13.JPG

てづくり乾燥おやつ。

金美にんじんとパパイヤ。お店や通販では絶対買えないものです。

パパイヤなんて、この量で1個分ですってよ...!

乾燥させるとこんなに縮んじゃうんですね。

いつもいただくがじゅ姐からの明日葉茎もそうだけれど、

切ったり干したり、手間だけでも大変な苦労なのに

貴重なものを本当にありがとう。

早速メルさんに献上しましたよ。





大切に大切にいただきたいので毎日ちょっとずつ・・ね。


がじゅ姐からのニンジン葉も


140816_14.JPG


わしゃわしゃ


140816_15.JPG


わしゃわしゃ

ものすごい食いつきでございます。はい、皆さんのご期待どおり。

美味しく楽しい時間をどうもありがとう。

またしてもちんこちんこ連発してごめんなさいね。

ま、たまにはこんなアホエロとガス抜きするのも良いでございましょ。

かにんひぇんのつどい、またどこかにひっそり出没いたしましょう。










            
ニックネーム らぼすたっふ at 00:13| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

お迎え記念日


140814_1.JPG

今日はメルさんのお迎え記念日。

4年前の8月14日(当日エントリはこちら)、太陽が容赦なく照りつける中

SNSで知り合った元親さんから

譲り受けたメルさん。

持参したねんりん家のバウムクーヘンの代わりに

帰りの電車の中で わたしは

うさぎ用キャリーを緊張して抱えていました。

こういうときの記憶って

いつまでも鮮烈ですね。

あれから4年、たった4年の間に

色々なことがありました。

嬉しいことも悲しいこともあったけど

総合するとやっぱり嬉しいことの方が多い。

メルさんを囲んで笑ったことの方がずっと多い。

癒しを敢えて求めずともそこに癒しがある。

そんな贅沢な幸せを

メルさんはいつも与えてくれます。

これからも穏やかな幸せの時間が

ラボに流れますように。


*****

一昨日の晩、フジテレビの特番

8.12日航機墜落 30回目の夏 生存者が今明かす“32分間の闘い”

ボイスレコーダーの“新たな声”


を観ました。

「圧力隔壁がどうして吹き飛んだのか」の

ヒントになる解析結果が得られたのか?と思って観たのですが

結局は29年前の事故調が正しかったことの裏付けに終始した番組で

やられた感がありました。タイトルに踊らされた自分が悪いのですけど。

でも。

この番組を観て本当によかったと思えたことがひとつ。

今までわたしは、この29年間ずっと

最後の高濱機長の言葉

『どーんといこうや』

に一種の開き直り的なものを感じ、

嫌悪感を覚えていたのでした。

当時マスコミが叩いたのと同じく

「どーんと山につっこんでやろうや!」

という意味だと思っていたのです。

500人以上の命を預かりながら、なんて不謹慎な人間なんだろうと

ずっとずっと思っていました。

ですが、この「どーんといこうや」の言葉には

続きがあったのです。

この番組で初めて知りました。

高濱機長は「どーんといこうや」の後、

「がんばれ がんばれ!」「がんばれ がんばれ!」

と、繰り返していたのでした。

こうなると、先の「どーんといこうや」の解釈が

全く変わってきます。

気持ちを大きく持って、落ち着いていこう。

望みはないかもしれないけど、それでもがんばろう。

コックピットの仲間を、そして自分を

鼓舞するための「どーんといこうや」だったのです。

(と、わたしには思えました。)


マスコミが報道する「切り取った箇所」の怖さを思い知らされました。

よく政治家の失言問題で

「前後関係もよく聞いて」とか

「前後の脈絡を考えて」とか言っていますが

それも解るような気がします。


高濱機長、今までずっと誤解していてすみませんでした。

当時、この「どーんといこうや」だけが

大きく取り上げられた末、

「殺人鬼」と罵られたり脅迫されたりした

機長のご家族も大変だったことでしょう。

わたしも(そのような行動こそ起こさなかったものの)

機長の人柄を訝しく思っていたひとりです。

機長とご家族に対し、衷心よりお詫び申し上げます。

そして空を往復することが少なくはない身として

空の安全を常に望み、感謝しようとあらためて思った次第です。


初めてヨーロッパに行ったときには

予算の関係上、

世界で最も危険なキャリアと言われた大韓航空で

(中東の給油地に停まりながら)27時間飛び続けたのですが

機内でクルーにこう言われたことが記憶に鮮明です。


「わたしたちの飛行機はいつも撃墜されたり爆破されたりするけど

自力で墜ちたことは一度もありません。

安心してください


相次ぐJALの事故を皮肉ったものだったのかはわかりませんが

これもまた別な意味で(事故ではなく事件ですから)

俄かに安心はできないことだよな、と

子ども心に思いつつ、なぜか怯えはありませんでした。

そのときの気持ちこそ

高濱機長の言葉をお借りすれば

「どーんといこうや」だったのだと思います。

日本語の捉え方の難しさもまた、29年の時を経て

かみしめています。   











        

ニックネーム らぼすたっふ at 08:06| 記念日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

102歳げんきげんき

昨日は夏休を1日取って、らす´ の運転でひっさしぶりに

千葉の実家を訪ねました。

盆も正月も全く帰らないですからね...何年ぶりなんでしょうか。

添加物や保存料等が一切NGなわたしの両親。


140808_1.JPG


護国寺の群林堂に開店前から並び(それでもすっごい行列)

ついに豆大福と豆餅、かのこをゲット。

いつもは閉店だったり売り切れだったりで

三度目の正直です。


140808_4.JPG


「これでもか!」のかのこが大仏のアタマにしか見えません

*****

わたしの実家は千葉といえども

TDRとかそっちのベッドタウン的なエリアではなくて

なーんの開発もされない(名立たる議員とか出てないし)

うらさびしく退屈なところです。

だからいつも日帰りちょっぱや帰省。

そんな中、今回嬉しかったのは

102歳の(あと半年で103歳になる)祖母に会えたこと。

実に8年ぶり。

彼女は足腰こそ弱ってきているものの

頭は若者よりもしゃっきりキレッキレ。

孫たちの名前と生年月日をピタリと披露し

一同を湧かせてくれました。

うちのチチハハの方がずっと記憶力があやしいと実感たらーっ(汗)

祖母の顔は色つやがとても良く、

笑顔の表情も最高。

いやー、あれで102歳なんてすごいな。

好物はうなぎだそうです。参りました。

少しでも元気と長寿のご利益を、と思い

思いっきり握手して、そのパワーを貯め込んで

ラボ帰宅後、メルさんに注入しました。

メルさんも彼女のように元気に長生きしてね。

*****

野菜は自家菜園でまかなっているチチハハ。

メルさん用に、とチビニンジンをまたくれました。


140808_2.JPG


ちっこいのでまんま差し上げましたよ。

夢の「まるまる食い」に、メルさん大興奮。


140808_3.JPG


美味しかったね。ありがとうね。

*****

コドモがいないと自分の年齢ってなかなか実感しませんね。

わたしの従妹の娘がいつのまにか結婚していて

その子供がもう2歳になるという事実を知り、びっくり。

その子にとってわたしはおばあさん的立ち位置になるのかー。

いやはや・・わたしも相当生きてるんですね。









         

ニックネーム らぼすたっふ at 10:41| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

ヨコハマヨーキーズ

140802_1.JPG

うん、確かにね。

この愛すべき八百屋さんはきっとあの街には似合うまい。

そんなステキなあの街に2年ぶりに行ってきました。

前回エントリ2012年10月14日

4匹のヨーキーズと優雅に暮らす(でもバリバリ仕事もこなす)

かっちょいいアザミネーゼ宅。

ダンナ様ともなんやかんやでもう10年のお付き合い。

家族ぐるみで遊んでもらってます。

駅まで迎えに来てもらったので(ドイツ車ですハートたち(複数ハート)

まずは予約しておいてくれたお洒落なトラットリアでランチ。

みすずが丘の『Za-Za』 という、隠れ家風な一軒家。

ホリデーランチをいただきました。


140802_2.JPG


140802_3.JPG


140802_4.JPG


写真を撮り忘れた前菜の真鯛のカルパッチョが

一番の激ウマだったことを記しておかねばなりません。

その後、これまたお洒落なウィーン菓子屋さんの

「Naschkatze」 ( ← 「つまみ食いネコ」 転じて「甘党のひと」)で

お菓子を買い、2年ぶりの邸宅へ 車(セダン)

玄関を開けた途端、元気の良い

犬「ワンワンワン!」犬

かわいいヨーキーズがお出迎えしてくれましたわーい(嬉しい顔)

うさぎとはまた違った愛らしさを持つワンちゃん。

たまにこうして触れ合うととても新鮮です。

あまりに話に夢中になりすぎて

140802_5.JPG

おやつ第一弾の桃しか撮っていないという・・。

そしてあまりに話に夢中になりすぎて

ヨーキーズの写真を一枚も撮っていないという・・たらーっ(汗)

いやー、楽しすぎたね。どうもありがとう。

礼儀知らずな らすズ だけど

また呼んでください!

*****

ラボに戻ってくるとメルさんが空腹でお待ちでした ウサギ

8月に入っていよいよ「クールピローキャロット」(2011年5月18日エントリ)も大活躍。


140801_2.JPG

「はい、お留守番スタートね」

と、ニンジンさんをケージに入れると

メルさん、両手をすすーっとその下に忍び込ませます。

(この動きがツボなのだ!)


140801_3.JPG


見てください、この「両手をすすーっ」。

頭寒足熱ならぬ頭熱手寒?

夏はこの「ニンジンさん」が「留守番開始」の合図になるので

こちらもメルさんも大変わかりやすい。

それに何故かこのニンジンさんを入れておくと

ケージ内粗相が減るのです。

お役立ちアイテム、今年の夏もありがとう。

お留守番のご褒美に、サークルにちょっと長めに出してあげたら


140801_1.JPG


まどろみメルさん 眠い(睡眠)

ワンコのにおいなんて全然気にせず、

ずっとなでなでさせてくれました。

ワンコの愛らしさとうさぎのそれとは

同じものさしでは測れないけれど

弊ラボに似合うのはメルさん、あなたしかいませんな 黒ハート









           
ニックネーム らぼすたっふ at 14:37| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする