2014年06月22日

【謎の症状】鼻の部分的脱毛


エントリのタイトルでびっくりさせちゃったらごめんなさい。

でも らすズ も最初は何か大きな病気の兆候なのではないかと

とてもとても不安だったのです。(今でも心配なのですが。)


心配のタネはこれ ↓

140622_1.JPG

木曜日(6月19日)の朝に初めて気づいたメルさんの鼻。

(この ↑ 写真は翌日(6月20日)の朝のものです。)

ケガをして出血しているのかと思いました。

でも良く見ると違うんです。

部分的に毛が薄くなっていて皮膚のピンク色が透けて見えているのです。

140622_2.JPG

6月20日夜の写真 ↑

良くも悪くもなっていないように見えます。

19日と20日は(幸いにも?)仕事がものすごく忙しく

昼間はネットに接続する時間がなかったのですが

通勤電車の中ではずっと「うさぎ梅毒」を疑って

色々な医院の症例や画像を片っ端から調べていました。

「うさぎの鼻が赤い」で最初にHITするのがこの「うさぎ梅毒」。

メルさんは4歳を過ぎていて

うさんぽ会などには参加経験がないので

母子感染のキャリアだったのか?!と疑いました。

でもでも。

生殖器には何の異変も見られず

くしゃみもしない。

鼻や目の粘膜にも異変なし。

・・・そうすると「うさぎ梅毒」ではないのではないか?

と、本当は絶対に良くない「様子見」措置を取ることに。


140622_3.JPG

↑ 6月21日 朝の写真


140622_4.JPG

↑ 6月22日(本日)昼間の写真


この土日は

何時間もメルさんの鼻を見て

何百枚も鼻の写真を撮ってしまいました。

これぞストレスにほかなりませんねウサギ たらーっ(汗)

ごめんよ、メルさん。。。

こんなにもしつこく鼻ばっか見たり写真撮ったりしているのに

メルさんは嫌がりもせず

「なでてー」と言ってきます。

試しに鼻をなでてみると

歯をカチカチさせて目はうっとり。

あれ?鼻ナデナデ気持ちよいの?

ということで、ここぞとばかりにメルさんの鼻脱毛研究。

140622_6.JPG

下から上になでた後 ↑ は、結構脱毛箇所が目立ちます。

反対に、

140622_7.JPG

上から下になでると ↑ ちょっと目立たなくなります。(と思えます)


ヒゲの毛穴が換毛でハゲになってしまったのでしょうか。

(でもメルさんは今、顔も全身も激しい換毛にありません。)

メルさん、この症状はなんだろね?

140622_8.JPG

僕にもわかりません。と言っているかのようなお顔。

食欲はいつも通り旺盛で、運動能力も運動量もふつうです。

140622_5.JPG

あまりにもガン見されて、あくびがでちゃった。

ひとつだけ考えられるのは、18日(水曜日)の夜に

メルさんがサークルの重たいひのきステージを

鼻ぢからでうんしょうんしょと何度も持ち上げていたこと。

ひのきステージの下に大好きな「チモシーの恵」があると勘違いして

一生懸命だったのです。

そのときに木のザラザラ面が鼻に当たっちゃったのかな・・・。

(でも説得力に欠ける。)

うーん。

少しでも赤いところが増えたり

くしゃみなど他の症状が出てきたりしたら

通院を考えますが、今のところはやっぱり「様子見」です。

こういう「鼻の部分的脱毛(ハゲ)」な子っていますか?

(コメント欄OPENにしておきます...)

*****

話題変わりまして。

わたしの方こそ、健康に注意と指導を受けました。

先日健診が終わったのですが、

140622_9.JPG

年々体脂肪と肥満度が減っていきますバッド(下向き矢印)

特に夏は食べても食べても痩せてしまうので

もっと意識的に高カロリー食をしないと!と

お医者様に言われてしまいました。

(血圧も低かったのです。ダメダメです。)


*****

またまた話変わりまして。(一貫性がないですねー)

140622_10.JPG

ブクロの西武ギャラリー展のチケット

(1枚につき2名までOK)を2枚もらいました。

わたしは使わないので、ジブリ好きな方

いかがですか?

欲しい方先着2名に送料無料で差し上げます。

(こちらのためにもコメント欄OPENにしておきます。)

※江戸東京博物館のこちらのチケットとは違います。ご注意を!












             

ニックネーム らぼすたっふ at 19:18| Comment(2) | らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする