2014年06月05日

もぐら叩き

前々エントリ の後半で

「舌の根が乾いてない」と書きましたが

わたしの舌はどうやら根っこどころか全体が

乾くことを知らないようです。

逆に いつも乾いているのはメルさんの喉。

困りました。ああ困りました困りました顔(え〜ん)

サイフォンドリンカーから給水ボトルに戻してからというもの、

「これだよこれこれ!ストレスフリーでガブのみできるやつ!」

というメルさんの声が聴こえてくるような飲みっぷり。

以前にもましてその勢いは激しく、

給水ボトルをセットした途端に

半日分の水(230cc)をイッキ飲み してしまうのですどんっ(衝撃)

一度も休憩を取らず、ゴクゴクと飲み干すその姿は

まるで風呂上りの自分のよう…。ビール

長い長いひとりきりの留守番を控え、

8:00前には既に空っぽになった(本来なら

昼間にじっくりゆっくり飲むための)そのボトルを見ていると

ついつい昼間の脱水症状が心配になってしまい

「あとちょっとだけだよ」とお水を追加してしまいます。

・・こういうことを続けるとどうなるか。

この二の舞になってしまうこと請け合いです。

せっかくお水の摂取制限をしてきた結果の

今のきれいなお尻なのに

またあのおしっこプールや尿やけの再来はご勘弁。


ということで、メルさんには甚だ迷惑な話ですが

(3日ぐらい眠っていた)サイフォンドリンカー復活です。


140604_4.JPG


確かに飲みにくそうだけれど

これならば「遊び飲み」をやめて、本当に飲みたいときにだけ

飲んでくれるのではなかろうか。(と希望的観測)


140604_5.JPG

飲んだ後はどうしても顎の毛が濡れるけど

問題視するほどのものではないので、

ちょっとの不快感は我慢してもらいましょう。


そしてもうひとつ、メルさんにはまったくもって迷惑な話。

ちんこエントリで「これから飛びチッコなんて出てきたりして」

などと冗談半分で書いたわたしでしたが

ヘンな予言をしてしまいまして。

飛びチッコならぬ「芝生の上どこでもチッコ」現象が

見られるようになってしまったのですどんっ(衝撃)

草むらにいる自由なDNAが覚醒するのでしょうか。

人工なれどもあのフサフササワサワした草が

お尻に当たると尿意を刺激するのでしょうか。

困ったことに、トイレにのっかって、

トイレのにおいをきちんと嗅いでから


そそくさとその前の人工芝の上で

シャーっとやる回数が、日ごとに増えてきてしまったのです。

トイレの前のみならず、サークルの端っこでもシャー。

最初は「これぞオスならではの成長ぶりだね」

と判断していた らすズ でしたが、

メルさんを見ていると何か違う…。

人工芝の上だからこそおしっこ出したい!というような顔つきを

こちらに向けてくるのです。

こういうときは次なる方策にどんどんチャレンジするのが

弊ラボ方針。

「人工芝が気持ちよくておしっこしちゃうのか、

それとも気持ち悪くてそれを訴えたくておしっこしちゃうのか

わからないけれど、おもらししたときのお互いのストレスを

払拭するために、サークル床材を変えてみよう」。

と、導入されたのが、たまたま無印で目に付いた

『麻綿ななこ織洗えるキルティングラグ』

麻の涼しい感じと綿のやわらかい感じがものすごく良くて。

特に麻の効果が素晴らしく、ニンゲンでも

ちょこっと足をのっけるだけでひんや〜りするのです。

これなら夏にうってつけじゃない?ということで

メルさんサークルにデビューしていただくことに。


140604_1.JPG

メルさん、なかなかいい表情。


麻綿ラグを導入して4日。

気が急いた経過報告ですが、まだ一度も

ラグの上ではおもらししていませんウサギ


140604_3.JPG

尿意をもよおしたときだけ

トイレにちゃんとのっかります。

人工芝導入前の、元のメルさんに戻った(ように見えます、今のところ・・・)


140604_2.JPG


人工芝でちょっと良くなってきたソアホックが

また悪化しなければよいのだけど。

あっちを重視すればこっちに弊害が出て。

こっちに目を向ければあっちがひどくなって。

なんだかもぐら叩きみたいな感じですね。

4年経っても試行錯誤が続くラボですダッシュ(走り出すさま)














ニックネーム らぼすたっふ at 10:54| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする