2014年06月28日

鼻脱毛その後


前エントリで不安を煽ったメルさんの「部分的鼻脱毛」。

発症(というと語弊が...)から1週間余。

一時は梅毒を疑い、ちんこを凝視したり

包皮がふやけていないか何度もさわさわしたりもしましたが

(あああ、メルさん、超セクハラごめんなさいごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)

どうやらやっぱり病気ではなく

ひのきステージを思いっきり鼻ヂカラで持ち上げたときに

こすれてしまったみたいです。(多分...)


140627_1.JPG

このへんからだとまったく判らなくなりました。

近づくと

140627_2.JPG

ほんのわずかにピンク部分がありますが

1週間前より落ち着いています。

・・心配しすぎな保護者でごめんよ、メルさん。

もうちょっと楽観的に考えられないものなのだろうか。ふぅ・・。

*****

W杯ネタで盛り上がりに盛り上がっている我が職場。

(わたしも同僚さんも非国民です、はい)

わたしの応援するチームはまだ勝ち進んでいて

同僚さんの好きなチームはGLまさかの敗退。

ブックメーカーのオッズはとても低かったのに。

本当に番狂わせが多いW杯です。

同僚さんと過去の大会の話になり、話は日韓大会にまで遡り、

「そういえばトルコのイルハン王子は

今どこかの監督とかやってるのかねー?」


なんて話になり。

どこのチームかな?トルコかな?生まれ故郷のドイツかな?

なんて思いながら検索していたら

なななんとexclamation×2どんっ(衝撃)


現役のプロフィギュアスケーター である


ことが判明しました。ソチ狙っていたのですって。

これこそオッズめちゃくちゃ高い展開でしょ・・・。

まさかまさかの転向です。

運動神経が良い人は氷上でもピッチでも

華麗な動きができてしまうのでしょうか。

ピアニストから心臓外科医に転向した友人がいますが

やはり手先が器用だと・・

って、それだけの問題じゃないですね。

天賦の才能もさることながら、情熱と努力を以ってしてこそ

花開くものなのでしょう。

*****

新しく作ったカードの券面が


140627_5.JPG


ヒコーキ全開でテンションMAX グッド(上向き矢印)飛行機

かっこよすぎて惚れに惚れてしまいました黒ハート 顔(メロメロ) 

不純な動機でまたしても思わぬ出費です¥ふらふら












       

ニックネーム らぼすたっふ at 18:10| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

【謎の症状】鼻の部分的脱毛


エントリのタイトルでびっくりさせちゃったらごめんなさい。

でも らすズ も最初は何か大きな病気の兆候なのではないかと

とてもとても不安だったのです。(今でも心配なのですが。)


心配のタネはこれ ↓

140622_1.JPG

木曜日(6月19日)の朝に初めて気づいたメルさんの鼻。

(この ↑ 写真は翌日(6月20日)の朝のものです。)

ケガをして出血しているのかと思いました。

でも良く見ると違うんです。

部分的に毛が薄くなっていて皮膚のピンク色が透けて見えているのです。

140622_2.JPG

6月20日夜の写真 ↑

良くも悪くもなっていないように見えます。

19日と20日は(幸いにも?)仕事がものすごく忙しく

昼間はネットに接続する時間がなかったのですが

通勤電車の中ではずっと「うさぎ梅毒」を疑って

色々な医院の症例や画像を片っ端から調べていました。

「うさぎの鼻が赤い」で最初にHITするのがこの「うさぎ梅毒」。

メルさんは4歳を過ぎていて

うさんぽ会などには参加経験がないので

母子感染のキャリアだったのか?!と疑いました。

でもでも。

生殖器には何の異変も見られず

くしゃみもしない。

鼻や目の粘膜にも異変なし。

・・・そうすると「うさぎ梅毒」ではないのではないか?

と、本当は絶対に良くない「様子見」措置を取ることに。


140622_3.JPG

↑ 6月21日 朝の写真


140622_4.JPG

↑ 6月22日(本日)昼間の写真


この土日は

何時間もメルさんの鼻を見て

何百枚も鼻の写真を撮ってしまいました。

これぞストレスにほかなりませんねウサギ たらーっ(汗)

ごめんよ、メルさん。。。

こんなにもしつこく鼻ばっか見たり写真撮ったりしているのに

メルさんは嫌がりもせず

「なでてー」と言ってきます。

試しに鼻をなでてみると

歯をカチカチさせて目はうっとり。

あれ?鼻ナデナデ気持ちよいの?

ということで、ここぞとばかりにメルさんの鼻脱毛研究。

140622_6.JPG

下から上になでた後 ↑ は、結構脱毛箇所が目立ちます。

反対に、

140622_7.JPG

上から下になでると ↑ ちょっと目立たなくなります。(と思えます)


ヒゲの毛穴が換毛でハゲになってしまったのでしょうか。

(でもメルさんは今、顔も全身も激しい換毛にありません。)

メルさん、この症状はなんだろね?

140622_8.JPG

僕にもわかりません。と言っているかのようなお顔。

食欲はいつも通り旺盛で、運動能力も運動量もふつうです。

140622_5.JPG

あまりにもガン見されて、あくびがでちゃった。

ひとつだけ考えられるのは、18日(水曜日)の夜に

メルさんがサークルの重たいひのきステージを

鼻ぢからでうんしょうんしょと何度も持ち上げていたこと。

ひのきステージの下に大好きな「チモシーの恵」があると勘違いして

一生懸命だったのです。

そのときに木のザラザラ面が鼻に当たっちゃったのかな・・・。

(でも説得力に欠ける。)

うーん。

少しでも赤いところが増えたり

くしゃみなど他の症状が出てきたりしたら

通院を考えますが、今のところはやっぱり「様子見」です。

こういう「鼻の部分的脱毛(ハゲ)」な子っていますか?

(コメント欄OPENにしておきます...)

*****

話題変わりまして。

わたしの方こそ、健康に注意と指導を受けました。

先日健診が終わったのですが、

140622_9.JPG

年々体脂肪と肥満度が減っていきますバッド(下向き矢印)

特に夏は食べても食べても痩せてしまうので

もっと意識的に高カロリー食をしないと!と

お医者様に言われてしまいました。

(血圧も低かったのです。ダメダメです。)


*****

またまた話変わりまして。(一貫性がないですねー)

140622_10.JPG

ブクロの西武ギャラリー展のチケット

(1枚につき2名までOK)を2枚もらいました。

わたしは使わないので、ジブリ好きな方

いかがですか?

欲しい方先着2名に送料無料で差し上げます。

(こちらのためにもコメント欄OPENにしておきます。)

※江戸東京博物館のこちらのチケットとは違います。ご注意を!












             
ニックネーム らぼすたっふ at 19:18| Comment(2) | らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

劇的ソアホック改善(うそみたいな奇跡)



メルさんの「人工芝上でのどこでもおしっこ頻発」対策として

人工芝の後釜を務めることになった

無印の「ななこ織キルティングラグ」(2014年6月5日エントリ)

結局このラグに替えてもメルさんがサークルで

(トイレ以外の場所で)故意におしっこしてしまう姿は

ゼロになったわけではないのだけれど

思わぬところで(!)このラグが奏功しましたexclamation×2

床材をあれこれ替えまくっていたのに

なかなか改善しなかったソアホック

これがなんと、ななこ織キルティングラグの導入後

劇的に奇跡の改善を遂げたのですClap

今月のアタマからですから、まだ導入して間もないのに

メルさんの足裏をここまで変えてくれるとはぴかぴか(新しい)

正直、「どこでもおしっこ対策」にはなっても

足裏には悪いんじゃないかなー、なんて思っていましたたらーっ(汗)


それがなんと逆でしたどんっ(衝撃)


140615_5.JPG

リラックスして足投げ出しスタイルのメルさん。

どれどれ、足裏フォーカスいってみよう。

140615_6.JPG

特にひどかった右足(2014年1月27日エントリ)

赤い部分が見えなくなるくらい

新しいほわほわ毛で覆われています わーい(嬉しい顔)

140615_2.JPG

なんということでしょう ぴかぴか(新しい)

140615_4.JPG

この麻綿素材がメルさんの足裏構造には相性が良かったのでしょう。

どの子にもこれが良し、ということではないと思うので

参考程度にしてほしいのですが

本当に、あれもこれも試してダメだった結果

おしっこ対策にプライオリティを置いて導入したものが

違うところで効果を発揮してくれたことが

嬉しいやら拍子抜けするやら、です。

*****

先日挙式した弟夫婦が北海道の新婚旅行から

戻ってきました。

お土産が早速届きましたよ。

140615_1.JPG

切った木をいくつも重ね貼りして作られているそうです。

らすズ のことを考えて選んでくれたんだなーと思うと

とても嬉しいハートたち(複数ハート) どうもありがとう。

*****

炭酸水を毎日2リットル以上飲む

炭酸依存症のわたし。

今夏は自分でサイフォンにガス入れるのが面倒で

140615_3.JPG

ネットで大量買いしてしまいました。

常温で美味いサンベネデットと冷やして美味いサンペレグリノ。

二酸化炭素を水に溶かそうなんて

思いついた人、すごい!感謝でいっぱい。

どうしてこんなに自分が炭酸水を欲するのか

科学的に検証してみました。


(1) 炭酸水を飲むと、血中の二酸化炭素濃度が高くなり

「酸素不足」の信号が出され、

結果、酸素濃度を上げようとした血管が広がり、血流量を増やす。

この血行促進により、体の冷えが解消される。

(2) 体が疲れると水素イオン(疲労物質)を体内に溜め込む。

炭酸水を飲むと、炭酸ガスが水素イオンと結びつくため、

水素イオンが中和されて量が減り、結果、疲労回復につながる。

(3) 炭酸水を飲むと満腹感が得られるため、食料が質素でもOK ⇒ 食費削減

(4) 特に硬度が高い炭酸水の場合は便秘解消効果がある。

なるほどなるほど。

こう整理してみると、自分の体の弱点や体が欲しているものがわかりますね。

(3はともかく…)

というわけで、多々理由があっての炭酸水依存なわたしです。

アルコール入り炭酸もまた大好きですが 顔(笑)











          
ニックネーム らぼすたっふ at 12:20| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

ナーンタリからのはがき


在ミュンヒェンの友人Rが

休暇をたっぷり使って

フィンランド全土を廻るというので

『ムーミンワールドに行ったらハガキちょうだいexclamation×2

としつこくお願い(脅)していました。

だってだって。

ムーミンの消印と聞いていたから。

ナーンタリ(ヘルシンキからトゥルクまで電車で2時間、

そこから更にバスで40分、

そしてそこから更に徒歩20分・・・)まで

とてもじゃないけど行けないわたしは

せめて世界にひとつだけのムーミン消印が欲しかったから。

本日ポストにめでたく

140612_1.JPG


届いていました、絵はがきが!るんるん

3日で届いたよー!速い!


140612_2.JPG

待望のムーミン消印。

切手もムーミンぴかぴか(新しい)(当然か・・・)


R、ありがとうーーーexclamation×2


140612_7.JPG

ムーミントロールファミリー勢揃い。

いまさらですがムーミンはカバではなく妖精(troll)です。

負け惜しみに

「ムーミンワールドのスナフキンってさ、

他のキャラクターが着ぐるみの中

ひとりだけ素のニンゲンで愛想悪くて

ボロ布着てて、みんな引くんだってよー。

スナフキンならぬスナゾウキンだね、ははは」


などと、聞きかじった情報に色つけて話していた

意地の悪いわたしでしたが、

R曰く、

「かわいい男の子だったよ」揺れるハート


・・そ、そですかあせあせ(飛び散る汗)

スナフキンさん、ほんと申し訳ありませんあせあせ(飛び散る汗)

これは直接行って謝るしかありませんね。

(おっとその前にまずはオランダ・ユトレヒトに行かないとー)

*****

さて、ムーミンだスナフキンだと

わたしがひとり騒いでいたその頃メルさんは。

サークルタイムになった途端に

140612_3.JPG

最近あまえんぼうさん。

気が付くと、ひとの手の下にスッと頭をすべり込ませてきます。

140612_4.JPG

なでなで。

140612_5.JPG

なでなで。

あー、なんてかわいいんでしょう顔(メロメロ)

と思っていると

140612_6.JPG

満足した途端になかったことにされちゃいます。

こういうツンデレの極み。うさぎさんの魅力なんでしょうねえ。











          
ニックネーム らぼすたっふ at 21:39| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

ケージ内夏用マット世代交代



関東全域が豪雨に見舞われた週末、

わたしの弟の結婚式が執り行われました。

同じ関東圏とはいえ、割と遠方だったので

「土曜日なのになんでこんな早起き?ウサギ」なお顔をする

メルさんを置いて、朝早くに らす´ と上野駅から北へ北へ 電車


挙式・披露宴ともに、てづくり感が随所に滲み出ていて

本当に良かったです。(姉という立場も加味されるのでしょうが。)

プログラムが良いのか、BGMが新郎のピアノ生演奏だったのが良いのか、

往々にして雑音が多くなる「スライドショー」では

ゲストが音ひとつ立てずにスクリーンに釘付けになり

感涙を抑えられないという、非常に珍しいシーンに

立ち会わせていただきました。

涙腺がゆるみっぱなしのわたしは

終始号泣しすぎて自分でもびっくり。

らすズ の結婚式のときには親族をお呼びしなかったので

今回、友人や職場関係のみならず、小さなときからお世話になった

おじさまやおばさま、そして何よりも両親に

晴れ姿を見せてくれた弟には感謝でいっぱいです。

人一倍親孝行の弟を持って、親不孝きわまりない姉は本当に幸せです。


140607_hochzeit.JPG


どうか素敵な未来がふたりを祝福してくれますようにぴかぴか(新しい)

*****

ウサギ メルさんの話題 ウサギ

サークルに新しい床材として先日デビューを飾った

無印のななこ織マットがどうやらお気に召したらしく、

サークルタイムになると一目散にケージから降りてきて

まずはマットの上にべちゃっと腹這いになります 目

いつもは、おやつを食べて満腹になって

一息つこうというタイミングで腹這いになるので

最初は「え?! いきなり腹這いなんて具合でも悪いのか?!」

と心配してしまいましたが、ただ単に

麻の涼感が気持ち良いだけのようですたらーっ(汗)

さてさて。マットの話は続きまして。

メルさんのケージ内夏用マットといえば

2011年からずっとお世話になっている

ボンビアルコンさんの

『防水タオル(洗えるペットシーツ)』

ワンちゃん用なのだけど、ケージ半面にピッタリサイズなのです。

この商品の優れどころは

かわいい 表面がサラサラすべすべ夏向き仕様

かわいい おしっこの吸水力

かわいい 裏面ラバー加工なので重みがありケージ内でずれない


メルさんの大量おもらしの際にも

下には漏れず、このマットを水洗いするだけで済んだので

「大量おもらし」がなくなってからも

夏場(というか、5月下旬〜10月初めの半年間)は

ずっとお世話になってきました。


盲腸糞を食べるときにちょこっと汚れちゃった、とか

おしっこがちょっとだけ出ちゃった、とか

そんなことが日々結構あったりしたので

さすがのマットさんも3年経った今では

140605_1.JPG

落ち切らないシミ群を抱えてご老体。

そんなわけで、この優れものがいつ廃番になるかわからないという

不安もあり、世代交代も勘案して2セット購入することに。

不思議なことに、楽天などのショップだと

カラーによってお値段が違ったりするのですよ...。

(ピンクが一番安くてグリーンが一番高いの。)

今まで使ってきたのが水色だったので

ピンクとグリーンをポチりました。

140605_2.JPG

来ましたよ〜わーい(嬉しい顔)

どちらをデビューさせるか、メルさんに決めてもらおうということになり

140605_3.JPG

メルさんのご決定を待ちますウサギ

見慣れない物体を暫く上から凝視していたメルさん、

警戒心よりも好奇心が勝って降りてきました。

140605_4.JPG

グリーンの方に食いつくメルさん。

お値段わかっているのかなー顔(チラッ)

メルさんが選んだグリーンの方を開封し

早速ケージにセット。

140605_5.JPG

やっぱり新品は表面がやわらかですべすべグッド(上向き矢印)

今までの水色ちゃんの肌がどんなにガサガサだったかが判ります。

(こんなにも酷使しちゃってごめんよ...もうやだ〜(悲しい顔)


さて、グリーンちゃんにも3年くらい頑張ってもらって

その3年後にはピンクちゃんデビューですかね。

(温存しすぎ?)












                  
ニックネーム らぼすたっふ at 16:16| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

もぐら叩き

前々エントリ の後半で

「舌の根が乾いてない」と書きましたが

わたしの舌はどうやら根っこどころか全体が

乾くことを知らないようです。

逆に いつも乾いているのはメルさんの喉。

困りました。ああ困りました困りました顔(え〜ん)

サイフォンドリンカーから給水ボトルに戻してからというもの、

「これだよこれこれ!ストレスフリーでガブのみできるやつ!」

というメルさんの声が聴こえてくるような飲みっぷり。

以前にもましてその勢いは激しく、

給水ボトルをセットした途端に

半日分の水(230cc)をイッキ飲み してしまうのですどんっ(衝撃)

一度も休憩を取らず、ゴクゴクと飲み干すその姿は

まるで風呂上りの自分のよう…。ビール

長い長いひとりきりの留守番を控え、

8:00前には既に空っぽになった(本来なら

昼間にじっくりゆっくり飲むための)そのボトルを見ていると

ついつい昼間の脱水症状が心配になってしまい

「あとちょっとだけだよ」とお水を追加してしまいます。

・・こういうことを続けるとどうなるか。

この二の舞になってしまうこと請け合いです。

せっかくお水の摂取制限をしてきた結果の

今のきれいなお尻なのに

またあのおしっこプールや尿やけの再来はご勘弁。


ということで、メルさんには甚だ迷惑な話ですが

(3日ぐらい眠っていた)サイフォンドリンカー復活です。


140604_4.JPG


確かに飲みにくそうだけれど

これならば「遊び飲み」をやめて、本当に飲みたいときにだけ

飲んでくれるのではなかろうか。(と希望的観測)


140604_5.JPG

飲んだ後はどうしても顎の毛が濡れるけど

問題視するほどのものではないので、

ちょっとの不快感は我慢してもらいましょう。


そしてもうひとつ、メルさんにはまったくもって迷惑な話。

ちんこエントリで「これから飛びチッコなんて出てきたりして」

などと冗談半分で書いたわたしでしたが

ヘンな予言をしてしまいまして。

飛びチッコならぬ「芝生の上どこでもチッコ」現象が

見られるようになってしまったのですどんっ(衝撃)

草むらにいる自由なDNAが覚醒するのでしょうか。

人工なれどもあのフサフササワサワした草が

お尻に当たると尿意を刺激するのでしょうか。

困ったことに、トイレにのっかって、

トイレのにおいをきちんと嗅いでから


そそくさとその前の人工芝の上で

シャーっとやる回数が、日ごとに増えてきてしまったのです。

トイレの前のみならず、サークルの端っこでもシャー。

最初は「これぞオスならではの成長ぶりだね」

と判断していた らすズ でしたが、

メルさんを見ていると何か違う…。

人工芝の上だからこそおしっこ出したい!というような顔つきを

こちらに向けてくるのです。

こういうときは次なる方策にどんどんチャレンジするのが

弊ラボ方針。

「人工芝が気持ちよくておしっこしちゃうのか、

それとも気持ち悪くてそれを訴えたくておしっこしちゃうのか

わからないけれど、おもらししたときのお互いのストレスを

払拭するために、サークル床材を変えてみよう」。

と、導入されたのが、たまたま無印で目に付いた

『麻綿ななこ織洗えるキルティングラグ』

麻の涼しい感じと綿のやわらかい感じがものすごく良くて。

特に麻の効果が素晴らしく、ニンゲンでも

ちょこっと足をのっけるだけでひんや〜りするのです。

これなら夏にうってつけじゃない?ということで

メルさんサークルにデビューしていただくことに。


140604_1.JPG

メルさん、なかなかいい表情。


麻綿ラグを導入して4日。

気が急いた経過報告ですが、まだ一度も

ラグの上ではおもらししていませんウサギ


140604_3.JPG

尿意をもよおしたときだけ

トイレにちゃんとのっかります。

人工芝導入前の、元のメルさんに戻った(ように見えます、今のところ・・・)


140604_2.JPG


人工芝でちょっと良くなってきたソアホックが

また悪化しなければよいのだけど。

あっちを重視すればこっちに弊害が出て。

こっちに目を向ければあっちがひどくなって。

なんだかもぐら叩きみたいな感じですね。

4年経っても試行錯誤が続くラボですダッシュ(走り出すさま)














ニックネーム らぼすたっふ at 10:54| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

ついに目視可能に...




140527_1.JPG

思わず立ち止まって考える、

そんな哲学な街の八百屋は今日も元気です。

*****

つい先日、4歳の誕生日を迎えたメルさんも元気元気。

誕生日を境に、今までとは大きく異なる点が発現してきました。

とある平和な朝、弊ラボに響き渡る らす´ の雄叫び。



「メルの ちんこ が見えるーーーどんっ(衝撃)!!


え?!と思って人工芝の上に横になるメルさんを見遣ると

た、たしかに・・・ ダッシュ(走り出すさま)


ちょろんと覗くモノが確認できましたでございますー(長音記号1)


今まで色々な男の子のブログで

悩殺ポーズをキメるその隙間から覗く

キラキラ星を拝むたびに、

「メルはどうして・・・」

と、ため息まじりに停留睾丸(による病変)を

心配してきた らすズ でしたが

ついについに、4歳になって

でっかくなりましたーーーGood

メルさんの成長速度って遅い...?


とにもかくにもラボはお祝いムードに包まれ

連日ちんこちんこ連呼であります。


もしかしてこれからカクカクしたり

飛びチッコしたり・・・

そんな一般的行動が見られるようになるのでしょうか。

その暁にはまたご報告します。 (要らないって?)


140522_4.JPG

覗き趣味悪趣味プライド無視証拠写真














ニックネーム らぼすたっふ at 13:28| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

ポナペティ2014夏


しーちゃん。がじゅ姐。パパさん。そしてわたし。

我々4人が楽しみにしていた「2月のポナペティ」を

豪雪が台無しにしてから約4ヶ月。

ようやくお互いの予定を合わせることができたのは

今年雪なんて降ったっけ?と思わせるような

ギラギラな太陽が容赦なく輝く夏日の5月最終日。

やっと。やっと!

行けましたよ、しーちゃんのお引越し先にぴかぴか(新しい)

前回ポナペティの様子から

容易に察することができるように

しーちゃんは真のセレブさん。

お引越し先は更にバージョンアップしていて

弊ラボの2倍以上あるリビングが

日本に居るという感覚を一気に吹き飛ばしてくれました。

お料理大好きなしーちゃんの愛情こもったフルコース。

140531_1.JPG

もうスペイン料理屋には行けないほどの美味パエリア


140531_2.JPG

創意工夫が凝らされたれんこんとお肉のマリアージュ


140531_3.JPG


パセリの味と香りに包まれたやわらかステーキ

しーちゃんたら、呑兵衛のわたしのことを思って

500缶のビールやらチリワイン(大好きな白!)を

用意してくれるもんだからついつい。

ついついつい・・・

ついつい・・Zzz...


顔(え〜ん)はっ顔(え〜ん)


やってしまったどんっ(衝撃)


気づくとわたしの目の前には

ショートケーキが盛られているはずだった空のお皿がどんっ(衝撃)



明治記念館の果乃実の杜
のケーキがぁぁぁぁああどんっ(衝撃)ダッシュ(走り出すさま)

恨みの目を隣のがじゅ姐に向けると

『違う違う!

らすっちょ、寝ながらケーキ完食してたから!


と3人に言われ、

そんな器用なことできるわけないだろーと思いつつも

弁解の余地なく、きれいになくなってしまったケーキへの

未練を引きずるばかり。


あぁぁ・・・もう絶対によそさま宅ではワインは飲まないと

誓ったはずったのに。

今年の後悔ベスト(ワースト?)ワン決定です。


気を取り直して

140531_4.JPG


焼き菓子で意識も機嫌も回復したわたしわーい(嬉しい顔)


140531_5.JPG

ポナ嬢も「相変わらずねえ」と呆れながらも

かわいいお顔を見せに来てくれましたるんるん

また会えて嬉しいよ、ポナちゃん!

アルコールが抜けて回復すると

会話不参加時間の倍返しとばかりに喋り出す

迷惑なヒトのおかげで

気づくと(←こればっか)あたりは日も落ちて夜の気配夜

7時間もお邪魔してしまいました。

しーちゃん、いつも甘えすぎ恥のかき捨てすぎ、ごめんなさい。

でもやっと実現できて嬉しかったよ。

いいオトナがスマホ片手に大真面目にふるふるする構図なんて

他には見られないし

「うんこ」か「うんち」かでこれまた大真面目に

談義する姿なんて外では見せられない(聞かせられない)し、

とてもとても有意義で楽しい一日でした。

次回はワインを断る勇気を持っていくので

是非ともまた開催してください。

(ほんとはケーキ、誰が食べちゃったの?)← しつこい酔っ払い

*****

さて、らす´ と仲良くお留守番していたメルさん。

舌の根も乾かぬうちに・・・と言われそうですが

試しにサイフォンドリンカーをやめて

給水ボトルをケージにセットしました。

理由は以下の3つ。

(1) サイフォンドリンカーから飲むたびに顎や胸の毛が濡れる。


(2) お水が欲しいとき、(もうそこにはないのに)

給水ボトルの位置に行き、ボトルから飲むしぐさを見せる。

(ボトルからガブ飲みしたいというメッセージのように受け取れた。)


(3)サイフォンドリンカーだと、残量がわからない。

お水があればあるだけ飲んでしまうメルさんの場合、

お水を取り替えて1時間で全部なくなってしまうことが増えてきた。

(給水ボトルだと、飲んでいる途中でこちらが

残量を見ながら「休憩ね」と取り外すことができる。)



140531_6.JPG


眼振が出ないかどうか、じっくり観察をしながら

暫くは給水ボトルを続けていってみようと思います。

サイフォンドリンカーの方がうまく飲めないって・・・

ほんとに珍しいうさぎさんだよ、メルさんは。


140531_7.JPG

人工芝洗濯中。まったり日曜日かわいい












       
ニックネーム らぼすたっふ at 09:51| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする