2013年12月28日

Einen guten Rutsch ins neue Jahr!



バタバタした昨日の仕事納めは予想通り深残業...。

交渉の最終局面で敵(じゃないですね、親切な取引先さま)

financial department が話を覆して却下し

あの手この手の駆け引きの末、なんとかこちらのギリギリの妥協案で

contract をもらいました。つ、つかれた…。

*****

明けて今日28日。

Holiday のはじまりはじまり〜☆

仕事のことはもう考えない考えない!

弊ラボのリビングに現れたるは

koffer.jpg

おニューのスーツケースぴかぴか(新しい)

今年7月のフィンランド&ドイツ旅の最後

フィンエアにて力尽きた旧スーツケースの

賠償品として迎え入れられた

サムソナイトのファイアーライトでするんるん

…か…軽いっexclamation×2

フレームタイプじゃなくてジッパーということもあるのでしょうが

とにかく信じられないほど軽いです。

さて、このファイアーライトちゃんの初のお勤めが

本日でございます。

ミラクルにミラクルが重なって、

倍率が異常に高い(99%諦めていた)大晦日の第九のチケ@ゲヴァントハウス

が 取れてしまったのですダッシュ(走り出すさま)ぴかぴか(新しい)

3人にお願いして1人当選。

ありえない。10人でもダメって話も聞くのにありえないありえないあせあせ(飛び散る汗)

…と焦りつつも、

神様が年末ジャンボの代わりに当選させてくれたんだから(違)

行かないわけにはいかないぞ。

というわけで、もはや らすズ の趣味と化した

「航空券料金検索」の嵐がラボに巻き起こりました。

いやー、ほんとにね、1分違っただけで

料金が全然違うのが怖いところ。もちろん変更不可クラスを取るので

最後の「confirm」ボタンをぽちっとするときには

心境は賭博師そのもの。

おまけに今回は裾野を広げて、海外発券の方が日本発券より

安いじゃん!と らす´ が(合法の範囲内で)頑張ってくれたおかげで

フランス発券の激安エアフラチケを押さえることができましたClap

(何かあっても日本のエアフラは対応してくれず、フランスまで

電話しないといけないんですけどね ← 予想通り座席指定でトラブったので

1か月前、パリまで電話しましたよ…たらーっ(汗)


・・パリからがまた冒険なのです飛行機

エアフラは、昨年3月にドイツ・ライプツィヒ線から

手を引いてしまったので、他の手段を考えるしかありません。

そこで らす´ がたまたまニュースを読んでいたら目に入ってきたという

Darwin Airline」。

プロペラ機(たった)7機保有のスイスのちっちゃな会社。

ちなみにプロペラ機の座席数MAX50席。うぅぅたらーっ(汗)

ここが「パリ−ライプツィヒ線」(めちゃくちゃマイナー路線)

今年9月から就航させたのです。

このダーウィンさんに予約を入れたけれど…

なんか…発着状況を日々見ていると…

遅延とかキャンセルとか多いんだなぁ…たらーっ(汗)

『我々はLCCではありません。

一流の航空サービスを誇るれっきとした会社です』


って9月就航時に社長が豪語していたのに。

というわけで、毎度毎度トラブルがつきものの らすズ旅、

今回はこのダーウィンさんがどう出てくれるか

ハラハラドキドキであります。

そしてまた去年3月同様、ゲート探しに苦労するのであろう…。

CDGサイトで調べたら、ダーウィンさんは「2D」ゲートですって。

去年のエントリ見ると…やはりシャトルバス内写真に

「D」はないですねバッド(下向き矢印)

ということは F で降りてまた別バスで移動なのかな。

(ブログに記録しておくのもこうして後で役立って便利ですな。)

*****

その前に。

最初にパリに着くのが

AF1.jpg

朝3時どんっ(衝撃)

エアフラが「時間稼ぎ上空旋回」をやめてしまった今年のスケジュールから、

こんなにも無意味な未明到着となってしまったとのこと。

(実際には 02:00台に着陸しちゃうみたいです。 未明じゃなくて深夜だよ! )

ドイツ便まで半日空港で待つのもアホらし、ということになり

パリに1泊します。日曜なのでお店はお休みなんですけどね。

(と、遠回しにお土産買えません的な言い訳だったりする)


ではでは、皆様どうぞ良いお年をお迎えください。

タイトルのドイツ語は現地の当該挨拶、

『新年にうまくすべりこんでね!』 ですわーい(嬉しい顔)

仕事始めまでには帰ってきます。(あたりまえ)

メルさんと大谷さんの仲がますます深まることと

今年はシャイーさんが振ってくれることを祈りつつ

(↑ 一昨年は急病で指揮者が変わった)

いってきまーすHello


131115_1.jpg

131115_2.jpg

131115_5.jpg














ニックネーム らぼすたっふ at 16:18| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

これからがクリスマス

昨日のイヴに続き、本日クリスマスにも

海を越えた贈り物がぴかぴか(新しい)プレゼント

131225_1.jpg

今年のラッピングも可愛いハートたち(複数ハート)

131225_2.jpg

アメリカはアリゾナから2014年カレンダーです。

お互いの国のカレンダーを年末に交換し合って

もう10年余ですね、Kさん。

(ちなみにKさんからは毎年このアリゾナ自然シリーズ。

わたしは気まぐれなのでLOFTでその年一番目を引いたもの 目

先ほど帰宅途中、既に割引価格になったクリスマスケーキを

目にしましたが、(そして店の軒先からは早くも

サンタやトナカイが取り払われ、門松がちゃっかりしっかり

胸張ってお出まししていましたが)

ヨーロッパ(アメリカも?)ではこれからがクリスマス本番クリスマス

宗派による多少の差異はあれど

キリスト教を国教とする国々では

「東方三賢者の日(1月6日)」までは

クリスマスツリーが街中を飾り続けます。

明日26日はカトリックでは「聖シュテファンの日」

プロテスタントでは「第二クリスマス」

両地域とも祝日です。

今年は明後日27日(金)が「Fenstertag」 (「窓の日」=飛び石連休の間の平日)

なので、「Brueckentag」(「橋の日」=飛び石連休の平日を休みにすること)

としてしまう人も多いのではないかな?

ドイツでは(これまたアメリカでも?)振替休日制度がないため

暦によっては「あ〜あどんっ(衝撃)顔(え〜ん)」な年もあるようで

毎年『今年はクリスマスが土日と かぶらなかったよ!』等々の

報告があります。(日本の振替休日ってつくづく良い制度だなあと

思うのです。が…結局、有休消化義務がないから

欧米の方々より年間休日は実質少ないことになるのですよねバッド(下向き矢印)


*****
さてさてさて。

昨日のプレゼントを贈ってくれたドイツF市のAちゃんから

内窓効果、どうですー?ウチのネコは丸くなって寝なくなりました!猫

とのお問い合わせがあったので

ご回答も絡めて報告ですウサギ


131225_3.jpg


131225_4.jpg

以上、回答ですわーい(嬉しい顔)

メルさんも今年の冬、メル団子になって寝ません。

夏同様、べちゃーっと伸びております。

Aちゃん宅の本格的ドイツ仕様三重窓とは違って

弊ラボは二重窓ですが

日本の冬を凌ぐには十分あったかですいい気分(温泉)

驚いたことに、去年の同月と比較して

電気代が マイナス5,000円 でしたexclamation×2Good

ハイブリッドヒーターの目盛りも

例年より2つほど下げています。しかし室内適温キープ。

ほんとにいい仕事してくれるよ、プラマードさま。感謝感謝。

隙間風のない冬ってこんなに快適だったんですねぴかぴか(新しい)

しかも結露が無いってのはカビとも無縁で実に心地よいのでありますかわいい

窓際(ケージ)族のメルさんには

今まで悪いことをしてしまいました。ごめんよメルさん…。

んではではでは、皆様引き続き素敵なクリスマスを☆












ニックネーム らぼすたっふ at 21:18| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

Frohe Weihnachten!

誕生日とクリスマスがダブルでやってくる運命の らす´、

今年は...

ある意味サプライズで...

プレゼントが ないっどんっ(衝撃)

ひゃー。ごめんなさいごめんなさいダッシュ(走り出すさま)

いやもうほんとに仕事が忙しくて忙しくてその〜...

こんなわたしの怠慢を見透かしたかのように

オーストリーやドイツから

プレゼントプレゼントラッシュプレゼント

わたしと らす´ の共通の友人から

海を越えてのあったかな贈り物ハートたち(複数ハート)

131224_1.jpg

(うさぎが主役の) イースターおめでとう!

…じゃなくて、

メリークリスマス!


というユーモアに富んだうさぎがソリにのるカードウサギ

すごいすごい。みんなこんなのどこで見つけてくれるのーわーい(嬉しい顔)

そしてメルさんには

131224_2.jpg

ドイツ大手ペットフード企業「Vitakraft」社製の

「野菜カゴ」なるものが届きましたよ。

131224_3.jpg

ものすごいがっつき具合にびっくりです。

131224_4.jpg

ブレてますが...メルさんの照準はブレておりませぬ。

131224_5.jpg

(甘味料がきつそうなものだけ除けさせていただきました。)

メルさん、良かったね!今年唯一のクリスマスプレゼントだよあせあせ(飛び散る汗)

んでもってニンゲン用に、と選ばれたのは

131224_6.jpg

わたしの大好きなリッターシュポルトショコるんるん

うわー、大きすぎるー。嬉しい悲鳴であります。

Aちゃん、Sちゃん、どうもありがとう。

いつかわたしの東独熱が醒めた頃(そんな時期来るのか?!)

遊びに行かせてください。


...うーん、ほんとに仕事が終わりませんふらふら

あと3日でなんとかしなきゃたらーっ(汗)













ニックネーム らぼすたっふ at 23:32| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

朝のメルさんプログラム



131216_1.jpg

ふふ。ひとりだけ気づいちゃった子に

「シーッ」ってするうさサンタさんがかわいい。

今年もドイツから素敵なクリスマスカードと

2013年クリスマス切手郵便局

重なる残業に疲れてボロボロになって帰ったときに

こういう贈り物がポストで待っていると嬉しいのですハートたち(複数ハート)

*****

ところで。

らすズ不在時シッターさんからのレポを読み返すと

『朝のメルちゃんは忙しそうです』

という記載が目立ちます。

そうか…よそさまのお子たちは

もっとゆったりと優雅な朝ごはんタイムを過ごすのね、

とシッターさんレポで初めて知った らすズ でしたバッド(下向き矢印)

でもねでもね。

決してこちらが急がせているわけではないのですよ。

メルさんの朝の通常運転はこんな感じです下 ※5分以上あります。無駄に長いです※
(既に数分前にあげた6gのペレットを食べ終えようとしていますね)ダッシュ(走り出すさま)






いただきもののナチュラルファイバーと

いただきもののダイエットファイバーを

バニセレに混ぜて差し上げています。

(恵んでくださった方、本当にありがとうございます。...とここでお礼を言う非礼な人


メルさんがいつもすること。

(1)ペレットを食べ終わった時にこちらを見て「もうないよ。終わったよ」と言う。

(2)ペレットの後、お水を無制限に飲む。

(「チモシー行こうね」と声掛けをしないと230mlの殆どを飲んでしまう)

(3)「チモシー行こうね」と声掛けされて我に返った後、

後ろ脚をう〜んと伸ばしてからチモシーゾーンに行く。


これがいつもの朝のメルさんです。

皆さんの愛兎さんと比べたらかなり慌ただしいでしょうか…?

でもメルさんの場合、これがスローペースになったときが

異常ありのサインになってしまうので

このまま慌ただしい朝をずーっとずーっと続けてほしいなわーい(嬉しい顔)













ニックネーム らぼすたっふ at 07:43| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

MDR特番(うさぎ話無関係)

昨日12月14日、ドイツ時刻正午に

ライプツィヒ中央駅にて

ライプツィヒシティトンネル開通式が行われました。

予算も工事期間も当初の計画を大幅に上回り

市民から「もう要らない」とクレームが出ていたくらいのトンネルで

らすズ も、ライプツィヒに行くたびに「また工事中か...」と

その完成を見込めない可能性を毎回高めていったのです。

そのトンネルが10年の工事を終えて晴れて開通!

開通と同時にSバーン(近郊列車)も5路線走ることになります。

今まで地下鉄がなかった街ですから、やはり市民は大興奮。

地元テレビ局(MDR)による特番が組まれ

中央駅に行けない市民(もれなく日本の我々も)は

テレビ(PC)前に釘付けとなりました。

晴れがましい開通式典にゲストとして呼ばれたのが

らすズ が懇意にしているアンサンブル「Nobiles」。

MDRの再放送サイトで本日より7日間

昨日の特番が見られますのでご案内です。

Nobilesのステージは 76:00ぐらいから。

メンデルスゾーンの"Stiftungsfeier"と

ニュージーランド(マオリ族)民謡“Tutira mai”の

2曲が披露されました。

2006年にThomanerchor(とまーなこーあ)のメンバーによって

創設されたNobilesをずっと応援してきて

ここまでメジャーにでっかく成長してくれた姿を拝めるとは…

感極まります。

シティトンネルの完成も勿論だけど、Nobilesの活躍ぶりが

あまりにも嬉しく、ここに記録することにしました。

(放送は7日間後に見られなくなりますけど…汗)
















ニックネーム らぼすたっふ at 10:19| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

自我出現(今頃?)

パリに出張に行った上司に

「ポワラーヌのフォーク型クッキー買ってきてください!」

とお願いしたら

poilane.jpg

本当に買ってきてくれましたわーい(嬉しい顔)

(一日目は早々に売り切れだったそうで、

予約した上で翌日またお店に行ってくれた...ありがたや〜)


*****
さて、最近のメルさん。

ここに来てやっと自我が芽生えてきた様子。(3歳半ですぞ、ぉぃ)

今まで一度もイタズラしたことのなかった

サークル内の三角トイレの網。

毎日毎日 網を取ってぶんぶん咥えて投げるあせあせ(飛び散る汗)

それで遊んでいるというわけではなく

こちらの関心を引きたい様子。

殊にここ数日は知能犯になってきておりまして

網を咥えるポーズで(投げる前に)こちらに視線をチラッ 目

「メル!ダメでしょ!大切なトイレでしょ!どんっ(衝撃)

らすズ の声を聴いて、パタリと止めます。

…かまってちゃんかexclamation&question

これが数回続くとさすがにこちらも根負けし

サークルの中にお邪魔するのですが

待ってましたとばかりに手の下に頭を滑り込ませてくるメルさんウサギ

131210_4.JPG

今までは大抵我々がサークルに入ると

やれ水だ、やれおやつだ、と飲食催促だったのに

じっとそこで動かない「なでなでしてください」サインが

多く見られるようになってきました。

131210_5.JPG


131210_6.JPG

うーむ、今までたまにこういうことはあっても

殆どが「何か食べ物ください」催促だったので

キャラ変したメルさんの甘えん坊ぶりに

こちらが当惑してしまいますあせあせ(飛び散る汗)

これもまたメルさんペースの成長なのでしょうか。

甘えてくれると嬉しさを隠しきれない らす´ 、

今朝はお弁当の残り具材である水菜を

ザルごとメルさんに献上していました。

131210_7.JPG

さすがにデカ盛りにはしていませんが

131210_8.JPG

大食い選手権の画と重なってきます。

131210_9.JPG

メルさん、良かったね。

冒頭のサークル内三角トイレですが…。

131210_1.JPG

こうなりました。

両端を洗濯バサミで固定したところ

イタズラはめっきり減りました手(チョキ)

131210_2.JPG

はいはいダッシュ(走り出すさま)

131210_3.JPG

きっとまた何か別な方法を画策するのだろうけどねーあせあせ(飛び散る汗)

こんな頭脳比べごっこに一喜一憂する小さなしあわせ。

うさぎさんとの生活は面白いですなあ。












ニックネーム らぼすたっふ at 11:12| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

ミッドナイト☆ミッドタウン

らす´ がちょっと難しい試験に通ったので

強力サポーターだったわたしをおもてなししてくれることにぴかぴか(新しい)

メルさんに早めのゆうごはんを差し上げて

いざ夜の六本木へ電車夜

ミッドタウンでは毎年恒例の

131206_1.jpg

マルシェ・ド・ノエル が開催されていました。

131206_3.jpg

いったい何人いるの?と仰天するサンタツリー。

ああ、同じ東京とは思えないほどに

六本木はお洒落でセンスがいいです(溜息)

最初の目的地はここ下

131206_2.jpg

お気に入りのサントリー美術館。

「天上の舞 飛天の美」展

修理中の平等院鳳凰堂が擁する国宝を

今だけ寺外初展示。これは観るしかないです。

...いやー、観て良かったグッド(上向き矢印)

ヘレニズムの影響を受けまくって背中に羽を持つ仏様とか

「おでんくん」に出てくる神様に通ずるものがある

雲に乗ってノリノリで楽器を奏でるポップな天人とか

テンションが上がる展示ばかり。

心が軽くなるだけでなく、

しっかり「気」も入れてもらえるというのでしょうか、

なんだか気分がまっすぐに、しゃんとした感覚を得ました。

そうそう、「気を入れる」といえば

貴重な『結縁(けちえん)』コーナーがあり

雲中供養菩薩像に実際に触れることができたのです。

繊細なつくりと温かみに感動してしまいました。

この菩薩像は平等院の修理が終わったら

堂内に奉納され、永年に渡り荘厳するのだそうです。

*****
サントリー美術館を堪能した後、

らす´ が「ゴッホが観たい」と言うので

ついでに新美にも足を向けました。

131206_4.jpg

夜の新美。昼の顔とは全然違います。

131206_5.jpg

わたしはもともと点描画が好きではないので

ささっと走り抜けるように斜め鑑賞をしてしまったけれど

らす´ はお目当てのゴッホに加えて

ヤン・トーロップさんという方の作品群がヒットだったようで

収穫ありでしたわーい(嬉しい顔)

*****
さて。

夜の8時ともなるとさすがにお腹が空きましたダッシュ(走り出すさま)

予約をしてあったお店に向かいます。

別名、六本木の隠れ家。

その入り口がこれ下

131206_6.jpg

どうやって中に入るの?わからないあせあせ(飛び散る汗)

右往左往していると自動ドアが開き、スタッフさんが出てきてくれました。

(本当は小さなボタンを押してインターホンで開けてもらうらしい)

奮発ディナーの場所に選んだのが「BANQUE」というワインバー。

1000種類3000本以上のワインが用意されているというから凄い。

店内はこんな感じ下

131206_7.jpg

ゴシック×ゴージャスといったところでしょうか。

ワインは(ボージョレはおいといて)絶対白派のわたし、

セレクトしたのが

131206_8.jpg

2011年のサンセール。

ロワール地方の辛口ワインなのだけど

辛口よりもフルーティさが勝っているバー

ワイン(液体)を飲んでいるのに、まるで

熟れた果物を食べているような不思議な感覚です。

美味い〜〜〜。こんな上質ワインは普段なかなか飲めません。

(らす´ は2009年ものの赤を堪能していました。)

お料理はコースで全6品。

131206_9.jpg

全部美味しくてきれいで、どのお皿も

写真撮りたい衝動にかられたのだけどさすがに憚られ、

131206_10.jpg

ムール貝ソースが絶品だったお魚と

131206_11.jpg

デザートの「光のモンブラン」をパチリ。

これね、「光(ひかり)」じゃなくて「光(ひかる)」なんですって。

シェフさんのお名前が由来なんだそうです。

そして…

BANQUEに行ったら絶対に行く(見る)べし!とされているところに

わたしも行ってみました下

131206_12.jpg

広い個室。

131206_13.jpg

こんなディスプレイまであったりして。

ここ、何の部屋だと思います?

実は…

131206_14.jpg


トイレトイレトイレどんっ(衝撃)

すすすすす凄すぎますでしょ。

ビンテージもののロマネコンティたちに

見下ろされながら…するわけですよあせあせ(飛び散る汗)

更にこのトイレ、隠し扉仕掛けになっているので

初めての人は絶対に見つけられないと思いますダッシュ(走り出すさま)

ほんと、懲りすぎなんだな。おしゃれすぎなんだな。

恐るべし六本木。

そんなわけで夢の一夜は終わり、日付が変わろうとする頃にラボ帰着家

待っていてくれたのは相変わらずマイペースなメルさんウサギ

おかげさまでステキな夜を過ごさせてもらったよ。

ありがとう。

本当に本当に美味しいワインもいただけたよ。

131206_15.jpg

カラになっていたお水ボトルに今夜だけサービスで追加かわいい

たらふく飲んでいいからね夜





















ニックネーム らぼすたっふ at 10:09| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

ひさびさのちんこ祈願

メルさんのコンプレックスは既に

(初期からこのブログをお読みいただいている方々には)

周知のことかと存じます。

一昨年の七夕の願い事 にあるように

メルさんは中性っぽさを保ちつつも

密かに憧憬の念を抱き続けているのです。

それを知る らすズ は、ゆかりを感じるオブジェ等に出逢うたび

ちんこ祈願(またの名を たらこちん祈願)。南無南無〜

昨年3月にドイツはライプツィヒでダビデ像に

ちんこ祈願
をしてから久しく疎遠になっていたこの頃...。

先日わんさか届いたみかんの中に、さくらんぼもどきの

見るからに祈願対象と思われるものがあったので

メルさんに拝ませてみることに。

131126_morgen_2.jpg


131126_morgen_3.jpg


131126_morgen_4.jpg


131126_morgen_1.jpg


小指の先っちょほどのたらこちんにも

タッチさせました。(ぎゃー、虐待!)

そしてそれをすぐにわたしが食べました。(きゃー、変態!)


メルさんの生殖器の形状は雌のそれなんですって。(主治医談)

染色体のどこかがハイパーニュータイプなんでしょうな…。















ニックネーム らぼすたっふ at 08:02| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする