2013年10月29日

7つの子からひとりっ子になったから?

7人きょうだいの一番ちっちゃい子として生まれたメルさん。

たまにきょうだいが恋しくなるようです。

131029_1.jpg

ほら、なにやらひそひそ話を愉しんでいますよ。


131029_2.jpg

妹ねー、憧れるよねー。


※童謡「七つの子」の「七つ」には年齢説と七羽説があります。












ニックネーム らぼすたっふ at 15:43| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

内窓つけたどー!

「メルさんの防寒対策のためにできること」と前エントリに書きました。

その後、思案を巡らせた らすズ、

ボーナス前倒しで清水の舞台から飛び降りました。

(って、取らぬタヌキの皮算用もいいとこですが...)



131024_0-2.jpg

内窓つけましたーexclamation×2



巷でよく耳にする「プラマード」

リビングと らすズルームに計4枚。奮発っダッシュ(走り出すさま)

(あれ?メルさん対策のためならリビングだけでいいんじゃないかぃ?)

付けたその日から 世界が変わったぴかぴか(新しい)


物凄い断熱効果を発揮するプラマード、

今までのひんやり隙間風が微塵も入ってきません。

加えて、防音効果も優れていて、外の喧騒もまったく入ってきません。


131024_0.jpg


複層ガラスなので、二重窓ならぬ三重窓ですかわいい


アニマルコミュニケーション(2011年8月29日エントリ)にて


『自然の音を聞きます。
風や雨の音、虫の声、大地の響きなどをね…。
なかなか楽しいものですよ。』


と答えたメルさんには申し訳ないくらい・・たらーっ(汗)

でもね、メルさん。

それよりもお部屋がぬくぬくの方が大切なんだよ。わかってね。

ケチケチらすズ、あわよくば

SII補助金を受けようと思っていたのですが


「家じゅう全部の窓(ジャロジー除く)に内窓をつけなくてはならない」


という条件に最後のところで引っ掛かりバッド(下向き矢印)

(どーーーしても一か所の出窓が内窓対応ではなかったのだった...

プロ職人さんが見ても

「こりゃ珍しい窓ですね。初めて見ました。内窓はつけられませんね」

と匙を投げた…誰だよ、こんな凝った当時の設計者!)


SII補助金は受給できず、全部自腹で解決。ああ清水。

プラマード効果もあってか、メルさんの調子がすこぶる良いですグッド(上向き矢印)

(先日の下痢ピーを気にかけてくれた方々、ありがとうございました。)


運動量もうんち量もますます増えたし、なんといっても

エアコンもヒーターも点けてないのに

夏仕様腹ばいスタイルでべちゃーっとなっている姿が

常に見られますウサギ


131024_1.jpg

らす´ と睦み合うメルさん。

131024_2.jpg

高速マッサージにうっとりなメルさん。らす´ のでっかい手が好きだと

アニマルコミュニケーションでも語っていたよねえ…。


窓際でも冷気とは無縁な生活の始まりに

らすズもメルさん以上に興奮していますー(長音記号2)

どうして早く内窓付けなかったんだろう・・。(注:YKKの回し者ではありませぬ)

懸念材料だったカーテンも

ギリギリ今までのボックス内で収まってくれたし

ほんとに良かったです。

優れものプラマード、夏は遮熱効果を発揮してくれるというから

既に来年の夏が楽しみであります晴れ


さて、今日から明日にかけて関東は暴風雨にまた見舞われそうです顔(え〜ん)

通勤電車がまた大変なことにならないことを祈りつつ

いざ出勤ですダッシュ(走り出すさま)電車

関東の皆様も他の地域の皆様も

被害を受けぬよう気を付けてタイフーン週末をお過ごしください。












ニックネーム らぼすたっふ at 08:12| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

高輪の空気に包まれて

昨日は待ちに待った がじゅ姐&パパさんとの3人デートハートたち(複数ハート)

ワクワクしすぎて6時に起きて、メルさんにおはようの挨拶をしに行ってみると…


下うんち画像が出ますexclamation




131020_1.jpg

ぎゃーーーーーっどんっ(衝撃)

メルさん人(兎)生2度目の下痢&軟便どんっ(衝撃)

普段、お腹が強い子なだけに、こういうことがあると

ものすごく心配ですもうやだ〜(悲しい顔)

食欲は変わらず旺盛なので、ごはんをあげた後

暫く様子を見ていたら、フツーに硬いうんちがコロンコロンと

続けて出てきたので安堵の溜め息。

運動量も俊敏さもいつもどおりなので

がじゅ姐へ打ちかけていたメールの手を止めたわたしでした。

メルさんのお腹に影響を与えたのは 寒さ

絶対これ。

強く反省。猛反省。

窓際に近いメルさんのケージを覆う布が

夏仕様の薄っぺらいものであることに加え、

先週の真夏日に、よりによって窓側に掛かっていた布を

ケージの上に上げたままにしていたのでしたバッド(下向き矢印)

結果、窓からの隙間風がすーっとメルさんのケージに

そのまんま吹き込んでくることに…たらーっ(汗)

弊ラボはバブル絶頂期に分譲された旧いマンションなので

(もちろんバブル崩壊後に4分の1の値段で買い叩いたんですけどね)

窓はペアガラスではなく、断熱効果がほとんど無いのです。

このメルさんの件を機に、らすズ はある決心をしたのでした…。

と、このお話はまた後日。

*****
そんなわけで、メルさんのうんちが立派なものになったことを確認後

男声合唱練習に向かう らす´ (←彼はもう一つ合唱団に入っている)

駅で別れたわたしは一路品川へ電車

今回のおデート会場は

品プリ最上階の「トップオブシナガワ」。

わたしはなんと14年ぶり。

当時1600円でデザートと軽食中心だったブッフェメニューが

今は2500円で立派なランチブッフェに変貌を遂げていました。

(ケチケチらすは某ルートで@2000円で予約を入れたのだ手(チョキ)


オムレツを目の前でシェフが作ってくれたり

ローストビーフカットのサービスがあったり

パスタやホットミールも充実していて

いやはや、ほんと浦島気分ー(長音記号1)

131020_5.jpg

沢山盛り付けたのに、まだまだ取ってないお料理が山ほどある〜ダッシュ(走り出すさま)

予約時に

「できましたら窓際のお席にしてくださると嬉しいのですが」

と申し出たものの、基本的にそういった希望は

(鉄ヲタさん用の駅側の窓際席を@2800円で受け付ける正式サービス以外は)

スルーされるので、殆ど諦めていたら

「○○さんですね?窓際のテーブルをご用意してあります」

と言われ、早くも舞い上がってしまったわたしでありました。

ライオンズばんざーい!

O MO TE NA SHI ばんざーい!

眼下に広がる

131020_4.jpg

高輪のハイソなエリアぴかぴか(新しい) (鉄ヲタさん用の駅側とは逆側)

縁もゆかりもないところなのに

(縁もゆかりもないところゆえ)らすズ の本籍地はまさにここ。

挙式ホテルがこの界隈なので、せめて本籍地だけは

実際には住めずとも想い出の地にしよう、と決めた12年前。

あぁ、懐かしや〜。

などという感懐を胸中でひとり述べつつ、お喋りに興じつつ、

お料理を堪能していよいよデザートへ。

131020_6.jpg

ケーキやアイスの種類がこれまた沢山あって

次から次へと補充されるものがまた違う種類だったりするものだから

腹八分目を優に越えてメルさんが乗り移ったかのごとくパクパク…レストラン

「わたしの特技は食いだめなの」とハムスターのようなことを

がじゅ姐とパパさんに語ったとおり、夕食は全く要らなかったわたしでした。

眺望も良かったしお料理も良かったしサービスも良かったし

なんといっても 超くだらない話を延々とできる二人との時間が

心地よかった秋の高輪。

久々に頭痛もグレードを下げてくれていて、本当に楽しかったわーい(嬉しい顔)

*****
帰宅すると真っ先にメルさんのうんちチェック目

健康なコロコロうんちが出迎えてくれてまたまたホッ。

がじゅ姐からのお土産、乾燥ニンジンを見せると

メルさん大興奮ウサギ

131020_7.jpg

いつもおいしいものをありがとうね。

「ちょっと早いかな?」と思ったものの、

寝る前に「うさぽかマット」を出しました。

131020_2.jpg

まだ「2枚のL字仕様」 ではなくて1枚だけ。

131020_3.jpg

今朝覗いてみると、うさぽかマットの上でリラックスしているメルさん発見。

マットが暑いときには自分でマットをくわえて畳むメルさんなので

しっかりマットの上に居たということは、やはり寒さを感じていたのでしょう。

早く対策できなくてごめんなさい、メルさん。

これから本腰入れて完璧に防寒対策していくからね。













ニックネーム らぼすたっふ at 09:42| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

墓地へ

昨日は観測史上記録を破る夏日だったとのこと。

いやー、真夏でしたねほんと晴れあせあせ(飛び散る汗)


台風が去ってもずるずるだらだらと続く頭痛と頭重に悩まされ

昨日も朝起きた瞬間から頭痛がひどかったのですが

家で横になっていても体が楽になるわけでもないし

お休みの日に寝ているなんて、

なんのために平日頑張って仕事してるのかわからないし…

ってことで、いつもの生き急ぐわたしのポリシーに後押しされる形で

痛み止めをいつもの3倍服んで、らす´ と お出掛けしてきましたバス

行き先は…


131012_7.jpg

いよいよわたしもここまでかどんっ(衝撃)ふらふら

…ではなくて。

(ここにお世話になろうと思っても地価と競争率が高すぎて無理です。

都立なのに3平米で900万円ですってよ。)


この青山霊園の向かいにある青山公園にて行われていた


131012_6.jpg

ドイチュラントフェスト が目的ですビール


広尾まで出掛けたのはもう2年前になるんですねえ。


会場内は

131012_4.jpg

ドイツのマルクトの雰囲気を醸し出すブースがいっぱい。

我々、今回は『とにかくビール飲もう!』と息巻いて行ったので

ビールのお店を丹念に見比べ目

今まで飲んだことのない

日本初上陸という「アルコブロイ」というブランドをセレクトビール

131012_3.jpg

やっぱりここだけ行列がものすごかったです。

131012_5.jpg

飲食エリアにやっと空席を見つけて

131012_2.jpg

アルコブロイの ヴァイスビーア と ピルスナー を堪能グッド(上向き矢印)

ピルスナーは陶器(デポジット制)に入って出てきます。

素直で飲みやすいお味Good

ヴァイスビーア(白ビール)は珍しいリンゴ風味。

しかしアルコール度数高め。

おまけに爽快フルーティテイストかと思いきや、

そのお味はドイツドイツしているくぐもった独特な酸味と苦み満載。

そうよ、これこれ。

こういうキレのない、日本のビールとは全然違った

田舎的な味(失礼!)が本場ドイツビールらしくて

わたしは大好きなのですーハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)

らすズ の大好きな東ドイツ信号キャラクター

「アンペルマン」のお店も出ていました。

131012_1.jpg

ベルリンの価格とはやっぱり(関税とか輸入手数料とかあるから?)

全然違いますね…たらーっ(汗)

アンペルマンといえば、先日

ベルリンの 旧西地区に初めてショップがオープンしたとの

ニュースがwebで流れていました。

東独の象徴が西側に…。

東西統一まで自分が生きてるとは思っていなかったのに

ドイツ統一からもう23年ですよ。Unglaublich...

飲んだ勢いで

131012_8.jpg

こんなアホなこともして、ドイツの雰囲気を満喫して

帰りは青山から原宿まで歩き(1万歩超えた!)

途中、表参道で誘惑された「Ben&Jerry's」のアイスに興じつつ

ラボに帰ってきました家

メルさん、おしっこの失敗もなく

お留守番をきちんとしてくれてましたClap

リンゴ風味ビールならぬ

リンゴを沢山差し上げましたよウサギ

131012_9.jpg

青山の空気とドイツのビールに

わたしの頭痛もちょっとは諦めてくれたようで

夜の痛み止めは通常量の服用で大丈夫でしたわーい(嬉しい顔)

根本治療ができないので、こうしてクスリでだましだまし

今後も生きていくしかないのでしょうが

症状がひどいからといって臆したり諦めたりするのではなく

いい意味で無理をして頑張って

自分の欲求に正直に従い、貪欲に生きていこうと思いました。

そうしないと自分の生きている価値も、存在意義もないと

思ってしまうのです。

この悟り(?)に至るまでは大変な道のりでしたが

「もうこれ以上無理。さすがに限界」と

自分の体を放棄する決心の時が来てしまうまでは

このスタンスで自分の体とお付き合いしていきます。













ニックネーム らぼすたっふ at 10:22| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

秋の収穫祭

いやもう台風台風台風が立て続けに来襲して

頭痛持ちは更に辛いですねどんっ(衝撃)

朝起きた瞬間からチェーンソーで頭を切り刻まれるような

鋭い痛みと、体を踏ん張っても支えられないほどの重みに

喘いでおります。

病院のクスリに逃げつつも一番の精神的効果のあるクスリは

やはりマイペースなメルさんの生活ぶり。

特に気持ちのよい爆食っぷり。

最近、台風よろしくフルーツのいただきものが相次いでおりまして

巨峰は らす´ の上司様からプレゼント



故郷ご自慢の巨峰は銀座の有名フルーツ店にも負けない、との

折り紙つきのお品わーい(嬉しい顔)


そしてリンゴはわたしの両親が旅先(リンゴ狩り先)から送ってくれたものプレゼント



ジュースがすんごいことになってますよどんっ(衝撃)

毎年毎年ありがとう。

それにしても。

「どうだ?うさぎは喜んで食ってたか?」

と、らすズ よりもまずメルさんの反応を訊いてくる心境は

もはや祖父母ですか?わーい(嬉しい顔)

あ、もうひとつ精神的なおクスリ的存在がありました。

わたしの愛するご近所八百屋さんのポップ。

131007_1.jpg

ほんとはもっともっと面白いものがあるんですけどね

そういうのに限ってレジ傍だったりするものでねふらふら

撮りたい衝動を抑えるのに必死になりながらも

笑わせていただいています。












ニックネーム らぼすたっふ at 16:55| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

結婚記念日カボチャ&来年のきよしこの夜

先週肉球の日は らすズ の結婚12周年。

131002_1.jpg

ロスチャイルド紅白ワインで乾杯バー

あまりにも暑かったので、コアな中野ブロードウェイまで繰り出し

131002_2.jpg

レジェンドなデイリーチコの段々ソフトクリームを初体験かわいい

(8段はさすがにオーダーできなかったあせあせ(飛び散る汗)

帰宅後、フライングハロウィンで

131002_3.jpg

らす´ が かぼちゃの煮付けを作ってくれましたわーい(嬉しい顔)

北海道かぼちゃ〜ハートたち(複数ハート) 美味ですハートたち(複数ハート)

大切な家族であるメルさんにも…

131002_4.jpg

乾燥カボチャを作りましたよGood



フードハンターメルさん健在exclamationウサギ

頼れるものが聴覚しかないものだから(嗅覚はダメダメなメルさん)

ポトリと落とされたおやつを探すまでが

良い運動不足解消時間となっていますグッド(上向き矢印)

さて、フライングついでにちょいと風呂敷を広げまして。

わたしの親愛なる友人Lucasが所属するアンサンブルが

来年クリスマスアルバムをリリースすることになりました。

8月の猛暑(ドイツでも35度以上!)のさなか、

「これから『きよしこの夜』を歌いにいってくる」

とかいうあんびりーばぼーなメールをもらっていたのですが

このたびレコーディング風景のビデオクリップ(オフィシャル)が

公開と相成りました。



アンサンブルのリーダーであるPaulと

レーベルの録音技師Tarnowさんのインタビューがメインですが

Tarnowさんが「ビブラートが少ない澄んだ歌声で美しい」

と称賛する『きよしこの夜』も聴けますぴかぴか(新しい)

ちなみに「ボクたちみたいな少人数構成には

教会の響きは(人工的スタジオより)

ホンモノ且つ美しいので、教会で録音するんです」

とPaulはこだわりを力説しています。

クラシックに関心のない方でも

この曲なら耳馴染みがあるのではないでしょうか。

涼しくなってきたとはいえ、まだまだ嫌な湿気に

まとわりつかれる今日この頃、

彼らの歌声で気分一新してみませんか?

そして来年(!)の秋、日本でもCDを購入できるようになるので

そのときまで憶えていらしたら、是非とも彼らとの縁を

より強いものにしてくださいませわーい(嬉しい顔)














ニックネーム らぼすたっふ at 23:15| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする