2013年07月30日

ドイツ&フィンランド旅記録 Vol.9

ヴァンター空港に着くと、まず向かうは

TAX REFUND の窓口。

行ってびっくりexclamation×2どんっ(衝撃)

長蛇の列をなす日本人 だらけ。

30分も見れば十分だろうという考えは甘く

エスカレータ降り口からTAX REFUND 窓口まで続く

割と大きなスタバのテラス風入り口を

すべて塞いでしまうほどの人数に一瞬たじろぐ我々。

皆、抱えきれないほどのマリメッコやイッタラの袋を持ち

TAX FREEのシートを何枚もピラピラさせています。

(窓口では未開封の現品を係員に見せなくてはならないのだ。)

面白いくらい、日本人だけ。

日本人がマメなのか、それとも日本人だけがこんなに買い物をするのか。

いやはや…自分ももれなくその一人なのだから笑っちゃう。

でもこの手続きで何万円もの税金が戻ってくるのだもの、

こうなったら根性で並ぼうexclamation×2

*****
無事に手続きを終え、フィンエアカウンターで

スーツケースをドロップオフすると

あららら、ボーディング開始まで15分切ってるあせあせ(飛び散る汗)

駆け足で

DSCN0423.jpg

ムーミンショップまで辿り着き、お約束の記念撮影。

DSCN0424.jpg

でも。

どれもこれもやっぱり高いたらーっ(汗)


うっす〜い折り畳みエコバッグ 20ユーロってどういうことバッド(下向き矢印)

だめだ、ムーミンだめだ。

そう思ってお隣のSTOCKMANNを覗いてみたら

なななんと、ここで旅のラストミラクルぴかぴか(新しい)

ヘルシンキ滞在は土日ということもあり

デザインディストリクトには行かなかったが故

欲しかったけど出会えなかった アーリッカのお皿が

まさかまさかの値引きセールexclamation×2ぴかぴか(新しい)

DSCN0442.jpg

このまるっこいあったかいデザインが好きなんです

最後の最後にこんな素敵な出会いグッド(上向き矢印)

…などとほっこりする間もなく

無人の出国審査(*)を受けて

成田行きのゲートに走ります。

DSCN0427.jpg

もうファイナルコールが始まっており、

急いで機内へすべり込む らすズ。(なんかいつもこれ…バッド(下向き矢印)

(*) ICチップ入りのパスポートを持つ日本人・韓国人はシェンゲンエリアから
出国する場合に限り、無人のゲートを利用することができる。
いわゆる指紋認証とは違い、パスポートの顔写真と
カメラの顔認証を行う「顔だけ照合」の出国審査。



定刻を20分過ぎてのテイクオフ飛行機

(ヒトは詰め込んだが、荷物を詰め込んでないので20分遅れるというアナウンスがあった。)

落ち着いた頃に機内食。

DSCN0430.jpg

「フィンエアの蕎麦にはめんつゆが付いてない」

と聞いていただけに、らす´ が

この旅一番の感動の雄叫びをあげる。


「めんつゆついてるー!!」


さぞかしヘンな日本人と思われたことであろう。

行きの便より機体は新しく映画の本数も多かったけど

DSCN0432.jpg

ちょっと上から目線じゃなぁい? > 「接続しなさい」













ニックネーム らぼすたっふ at 07:37| らすズの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする