2013年07月23日

ドイツ&フィンランド旅記録 Vol.2

ベルリン・テーゲル空港から109番のバスに乗って

DSCN9865.JPG

シャルロッテンブルク駅へ。

ここからひたすら鈍行列車に揺られて南下します。


DSCN9874.jpg

ポツダム宣言の地を経て


DSCN9875.jpg

進めども進めども目的地はまだまだなので

シャルロッテンブルク駅近くのスーパーで買ったパンを頬張ります。

このスーパー、ロシア系のお店で

DSCN9881.jpg

何も知らずに入店した我々は

キリル文字ばかりが並ぶ商品陳列にビビりましたが

先入観が打ちのめされるほどのHITでありました。

パンがきめ細やかでふんわりしていて、旅の中でベスト1に輝くほどの

美味しさだったのです。

しかもここ、完全24h営業。

おすすめです。(って、誰が行くんだよあせあせ(飛び散る汗)


2時間弱揺られ続けて、やっと目的地に着きましたわーい(嬉しい顔)

DSCN9878.jpg

Magdeburg(まーくでぶるく)ですexclamation

ザクセン・アンハルト州の州都として

1200年の歴史を誇る地。

(けれど、第二次大戦の際に殆どの建造物が破壊されてしまった街でもあります。)

南下してきたはずなのに


寒いっ霧

お日様は照っているのに、どうにもこうにも寒すぎて

持参したジャージ素材の上着だけでは太刀打ちできません。

よし、明日はウィンドブレーカー的なあったかい上着を買おう。

(なんかわたし、いつもこのパターン...)

そして(例の)事前支払・返金不可のホテルにチェックイン。

我々のモットーは常に...「高いホテルに安く泊まる」ホテル


*****
<2013年7月11日(木)>

DSCN9883.jpg

ビジネス客が多いこともあり、朝食は6時から。

みなさん早起きです。(らすズもね)

そして今日から2日間、ホテルのWifiがめちゃくちゃ高いし

Facebookメッセが入ったりする可能性があるので

思い切ってWifiではなくG回線でデータ通信します携帯電話

(皆さんが使っているあの海外ダブル定額とかいうやつ。初体験〜。)

Wifi電波を探すことなく、これならいつでもどこでも

ネットにつなげるので安心感倍増。(でもでも、速度が遅ーいあせあせ(飛び散る汗)

朝食を摂りながら早速メルさんチェックですウサギ

《7月11日(木)朝》

おはようございます。

今朝のシッティングのご報告をさせて頂きます。

昨晩用意いたしましたフィーダーの中のチモシーは

すっかり空っぽになっており、今朝用意いたしましたものも

勢い良く食べております。お水も全て飲み干しておりました。

ペレットをあっという間に完食しました後、

サークルタイムのおやつでオーツヘイを用意いたしましたが、

少し食べただけでケージに戻り、たまにお水休憩を挟みながら

チモシーを一生懸命に食べておりました。

先程からまたサークルに出てきてオーツヘイを食べ進めております。

今朝も食欲旺盛で、メルちゃんは元気一杯の様子です。

うんちは昨晩同様に大きなものが多数出ておりますが、

そのほとんどがテラコッタの上に山盛りになっておりました。

テラコッタの位置を少し奥にずらしてみます。

手前の方が良い場合はお知らせくださいませ。

それにしてもメルちゃんのうんちは本当に立派ですね。

色んなお宅の子を見ておりますが、だんとつの1位です。

それではまた夜にお伺いさせて頂きます。


(大谷さんメールより)


2013-07-11-am1.jpg
(大谷さん撮影)


フン
うんち大絶賛フン


レストランで うんち、うんち、と大声連呼していても

誰も白眼視せず。ふほほ、いい気持ち。(アホか)


レセプションのおねえさんに訊くと

「殆どのお店は9:00から開いてますよ。

スーパーだったら7:00から」


とのことだったので、早速スーパー大好きな らす´ に火が点きます。

ホテルの目の前にあるショッピングモール

『City Carré』に向かいます。

DSCN9888.jpg

駐車場のマークは万国共通ですねウサギ

DSCN9890.jpg

このモールに入っているスーパーが「Kaufland」。

チェコで入ったテスコを凌ぐ広さにびっくりです。

ただ見て回るだけなのに所要時間1hってどういうこと…あせあせ(飛び散る汗)

DSCN9894.jpg

スーパーを出た我々、この駅を背にしてトラムで街を巡ることに。

(ホテルの宿泊プランに、交通機関乗り放題パスが付いていたのだわーい(嬉しい顔)


なんたって今日は夕方17:30まで時間があるのですから

ゆっくりゆったりです。( ← なんて言いつつこんなの らすズ には無理)

トラムに乗ってゆくと

DSCN9901.jpg

今日の夜訪れるDomが見えてきました。

ここがコンサート会場です。わくわく揺れるハート

早く夜にならないかなー。いや、まだなってほしくないなあせあせ(飛び散る汗)

ここから暫しの散策ですくつ

DSCN9909.jpg

東独の象徴、アンペルマンの健在ぶりを確認しながら

街の新スポットのひとつ

DSCN9919.jpg

フンデルトヴァッサーハウス(2005年完成)を拝みます。

DSCN9920.jpg

かーなーりーの大きさです。

中には雑貨屋さんやホテル(今秋リニューアルオープン予定)が入っている模様。

そして川べりまで足を運び

DSCN9935.jpg

エルベ川にご挨拶。

DSCN9937.jpg

5月の洪水の時にはここは大きな打撃を受け

死者も出しました。

橋もいくつか壊れて、エルベ川クルーズコースも

(川沿いを走るトラムも)コース変更となっている箇所が

いくつもあり、その氾濫の凄さをあらためて思い知らされます。

参考までに洪水当時の画像は こちら

日本ではあまり報道されませんでしたが

本当に甚大な被害だったのです。


さて、エルベ川に別れを告げ

再びトラムに乗車電車

もうひとつの大きなショッピングモール、

『Allee Center』へ行ってみましょう。

DSCN9941.jpg

この横断歩道を渡るときにミラクルがexclamation×2

DSCN9945.jpg

アンペル「マン(男)」ならぬ アンペル「フラウ(女)」に

まさかの遭遇ぴかぴか(新しい)

その存在こそ知ってはいたものの、実際お目にかかるのは

初めてで、らす´ とともに大興奮。(横断歩道の真ん中で...)


DSCN9946.jpg

スカートはいて三つ編みして、もうかわいいのなんの。

幸先のよい一日のスタートでするんるん













ニックネーム らぼすたっふ at 07:29| らすズの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする