2012年12月17日

のびてます

121210_1.jpg

メルさん

121210_2.jpg

のびてます





ニックネーム らぼすたっふ at 08:00| らす´(研究員Y) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

サンタさん再び

らすズが美術館はしごをした翌日

サンタがまた一人やってきました。

ぱんくんママのこうちゃんからのプレゼントを背負って。

121209_1.jpg

すごいーっぴかぴか(新しい)



メルさん大好き牧草と金時ニンジンと

お手製シュトレン (日本語だと「シュトーレン」派が多い?) ですよ。

お菓子づくりが趣味(の域を超えてる)こうちゃん、

クリスマスには毎年クリスマスケーキを焼くんだそうで。

一昨年はシュトレン、昨年はパネトーネ、そして今年は

クグロフの予定が熱烈リクエストに応えてシュトレンとなったとのこと。


121209_2.jpg
(期日前投票に行っていました...)

シュトレン、嬉しいな。懐かしいな。

11月の終わりに焼いて、クリスマスまで毎日1切れずつ

薄〜く切って食べていくんですよね。

そしてシュトレンがなくなる頃に

ウサギ肉がスーパーに吊り下げられていくという・・・

おぞましい記憶が・・・抜けません(汗)

(でも美味しかったんです。今は丸焼きは無理かもしれないけど

ウサギ肉スープだったら食べられるかもしれないと思う自分が怖い。怖すぎる)



こうちゃん、来年の選択肢に是非レープクーヘンも入れてください!
(調子に乗るなー)

*****
「お料理上手な らす´ さんのために、皆より余計に1本つけました」

という金時ニンジン。

早速きんぴらにしてくれましたよー。


121209_3.jpg

甘みが凝縮されていて美味しいわーい(嬉しい顔)

もちろんメルさんも生で堪能しました。





メルさんにしては珍しく「あぶぶ汁」が出なかったので

(やわらかいのに)水分が少なく

『煮物にしても型崩れしにくい』と重宝されている

所以をあらためて実感しました。

こうちゃん、おいしい風物詩をどうもありがとう!


メルさんからも・・・

121209_4.jpg

鼻の穴全開で

121209_5.jpg






ニックネーム らぼすたっふ at 08:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

美術館はしご



先週土曜は らす´ と六本木で遊びまくってました。(と書くとかっこえぇー)

まずは早めのランチ。

121208_13.jpg

2年ぶりのニルヴァーナニューヨーク。(at Tokyo Midtown)

ここは夜は敷居が高すぎてとても入れないけれど

お昼は良心的なブッフェオンリーなのです。

かといって接客にもお料理のクオリティにも

手を抜くことがないから

似非ハイソな気分になれる貴重なお店顔(イヒヒ)


121208_14.jpg
盛り方の汚さはご愛嬌...

カレー5種、サイドディッシュ多々(数え切れない)、ナンにサラダ・・・

わたしにしては珍しく、腹よりも目が食べたくて

何度もお代わりしてしまいました。

黒ニンニクのなんちゃら(料理名失念) が初体験で美味しかったなぁ。

(こ、これが後日の胃の機能停止の原因だったか...?!)


121208_15.jpg

デザートも凝っていて

春菊のフィナンシェとかパンプキンシューとか

ロングスイートポテトチップとか

チャイのプリンとか・・・もう嬉しすぎる顔(メロメロ)

ぽんぽんのお腹を引きずって次に向かったのは新美。

今月終了してしまう「リヒテンシュタイン展」

を観るためです。


121208_1.jpg


「優れた美術品収集こそが一族の栄誉」という家訓により

500年に渡って公爵家が集めた秘宝が来日しています。

リヒテンシュタインはわたしが16歳のとき

初めてヨーロッパをさすらい歩いた際

スイスからオーストリーに入る前に

1泊した想い出の国。

5フラン払ってわざわざパスポートに入国スタンプを押印してもらった記憶も・・・

もちろん公爵家コレクションが公開されている

Kunstmuseum(美術館)にも足を運びました。

リヒテンシュタインのルーベンス、とか聞くだけで

あぁ懐かしい!とあの頃を回想。

わたしも相当なおばさんになったもんです。


で。

・・・とにかくヒトが多すぎダッシュ(走り出すさま)

この様子だと最終週はとんでもないことになってるのではあるまいか。

ルーベンスの前にはやはり人垣ができていました。

クララ・セレーナちゃんの愛らしいことといったらもう・・・ハートたち(複数ハート)

とかなんとか言ってる割には、

わたしはグイド・レーニの「マグダラのマリア」が

一番気に入ってしまいましたわーい(嬉しい顔)

純粋すぎるでっかい瞳が(わたしの中の勝手な概念と)一致しない

違和感が不気味で面白くて...。

しかしあの人酔いは(いつもながら)どうにかならんものかなぁ。

あれでも入場制限するほどじゃなかったということなんだもんなぁ。

その人酔いを醒ますために

お隣のミッドタウンにまた戻って

サントリー美術館にも行ってきました。

日本画のイメージが強いサントリーですが

今の展示は 「フィンランド・デザイン展」 。

121208_2.jpg

これが・・・

・・・

ほんっとに良かったexclamation×2

三次元モノにはあまり惹かれないわたしなのだけど

食い入るように一点一点に見とれてしまいました。

インスタレーションは撮影OKだったので

(スマホカメラだけど)沢山いただきましたよーカメラ

121208_3.jpg

4階から3階に降りる階段の踊り場に行くと

突如現れる 「きわみの光」 。

なんとも幻想的です。

そして

121208_5.jpg

「トナカイの集会」。

まさに北欧!って感じでかわいい揺れるハート

121208_4.jpg

タイトルが付いていない鳥さんたち。

鳥の名前だけでも知りたくて

学芸員さんのところに訊きに行ったら

「手前のストライプの鳥が想像上の鳥で

『ヒスカリーナ』 。

奥の鳥が鴨をモチーフにした 『グラスエイダー』です」

とのことでした。

(あ、グラスエイダーはイッタラで購入できるんですね。とても買えないけどあせあせ(飛び散る汗)


121208_6.jpg

ふくろうたちも愛嬌があります。

121208_7.jpg

出口近くで見送ってくれた赤と緑の鳥たち。


121208_12.jpg


クリスマスにぴったりな演出です。

他にもジャポニズムを窺わせる「竹」とか

「睡蓮」とか「盆栽」なんて作品もあり

本当に素敵な空間でした。

ガラスって冷たいようで実はあったかいんですねぴかぴか(新しい)

(と、らす´ に言ったら

「わかってないなあ。これは北欧デザインだからあったかいの。

江戸切子なんかは薄くて冷たくて鋭いでしょ」

と諭されてしまったー(長音記号1)


ミッドタウンはさすがイルミネーションがきれい下

121208_8.jpg

写真には撮れなかったけど、エミレーツ航空主催の

スターライトガーデンも一見の価値あり。

ツリーは奇を衒ったものではなくて

121208_9.jpg

オーソドックスなものでしたが大きくて品がありましたクリスマス

丸一日お留守番を頑張ったメルさんは

121208_10.jpg

翌日の日曜、いつもより長くサークルに出て

まったり過ごしましたウサギ

メルさん、いつもありがとねかわいい





ニックネーム らぼすたっふ at 08:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

サンタクロースがきた

ヨーロッパ各国を廻って、

律儀に日本の窓口、長崎から入国した(って、何時代の話よ...)

サンタクロースクリスマス

早速サンタさんの足取りをなぞってみましょう。


121207_3.jpg
フィンランド (ここからサンタさん出発したのかな?)



121207_2.jpg
ドイツとチェコ



121207_4.jpg
イタリー



121207_6-1.jpg
ポーランド


121207_7.jpg
スウェーデン


いろんな国のぴかぴか(新しい)メリークリスマスぴかぴか(新しい) に飾られた

プレゼントプレゼントを長崎でサンタから受け取り、

郵便で東京まで送ってくれたのは

ミッフィー女王と暮らす もふもふさん


プレゼントを開けてみると・・・

121207_5.jpg

わぁお exclamation×2

もふもふさんとサンタさんとの間で交わされた

ミッフィー条約により、中身は残念ながらトップシークレット 眼鏡


でもねでもね。

全く公開させてもらえないのはあまりにも悔しいので

ちょっとだけ内緒で見せちゃいます 目

今年は参加できなかった過日のうさフェスにて

もふもふさんが買ってくださった

121207_8.jpg

これが・・・ 下

121207_9.jpg

に へ〜んしんっ くすり

「頭痛もちの らすさん ならピルケースとして使えるかな」

と もふもふさん。

ありがとうございますーぴかぴか(新しい)

頭痛薬と頭重薬は(種類が多々ある為)いつも

でっかいケースに入れて持ち歩いているので

(以前は常用だったけど)今は頓服として使っている

夜眠い(睡眠)眠剤眠い(睡眠)夜をお守りとしてバッグにしのばせることに。

先日の 気疲れと気遣いと気苦労の塊に襲われた

出張にも早速同行してもらいましたよGood

そして・・・

メルさん、メルさぁ〜んexclamation×2

121207_1.jpg

ちょっと、起きてくださいよ。

女王さまがお呼びですよっウサギ


121207_10.jpg

「跪いて足をお舐め」 と言われたメルさん、

ミッフィー女王のお名刺とキャンディーにご挨拶。(注:脚色90%)

出張で疲れきったボロ雑巾みたいなわたしのココロを

元気にしてくれたもふもふさん、ミッフィー女王、

最高のクリスマスプレゼントをありがとうございましたかわいい

そうそう、サンタクロースといえば。

今や一家族どころか一企業レベルでご活躍のようで。

ドイツはフランクフルトの中央駅に

サンタばかりを乗せたICE(ドイツ版新幹線のようなもの)が

今月6日に到着した模様が配信されていました。



ヨーロッパだから画になるのかなぁ・・・いいなぁ。

ちなみにトナカイ列車はこの前日だったようですクリスマス

クリスマスのドイツは2009年に行ったきり。

あぁ、そろそろまた行きたい病が再発ですふらふら






ニックネーム らぼすたっふ at 08:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

取り急ぎの「無事です」報告(私信)

今朝、5時にスマホのメッセンジャーサウンドが鳴ったので

なんだなんだ?と飛び起きたら

夜のニュースで初めて昨日(←日本時間)の地震を知った

ドイツのルーカスからメッセージが入っていました。

121208_1.jpg

東日本大震災のときもそうでしたが

緊迫した映像や揺れが一番ひどいときの映像が

延々流され、実情の2割増くらいの印象を

与える傾向にあるようです。

(って、多分我々が日々見ている海外の災害ニュースも

同じことが言えるのかな。)


ルーカスとはこの後ちょっと暫く話して

向こうは「おやすみ」、こっちは「おはよう」。

ネットやスマホって、

その功罪について色々取り沙汰されている昨今ではありますが、

ほんとにこういうときに便利ですね。


というわけで、一応

職場でしかネットを見られないアナタにも報告。

東京は震度4、わが家は(留守番メル含め)何も被害なし。

首都圏交通網はストップなし。渋谷駅バスのパニックもなし。

宮城県の津波警報は昨日遅くに解除。

テレビ番組は3.11のときとは違って

早々に通常番組に切り替えられました。

暫くの間(この先1週間ぐらい)は余震に注意と言われていますが

昨日の地震そのものが3.11の余震という見解もあり

地震国に住まう以上は「こればかりはわからない」という感じ。

不安を煽られたかとは思うけれど、予定通り

日本に来てくれることを祈ってます。


・・・それにしても、某局のアナが何十回と繰り返していた

「あの東日本大震災を思い出してください!」

の雄叫びはいただけない。

そんなこと言わなくとも、思い出さない人はいないでしょうよ。

それよりも、「津波!避難!」という画面の赤いデカ文字を

英語でも出すべきだったんじゃないの?

結局、在日外国人はツイッタ他で情報得ていたみたい。

あのときの教訓を生かしていないのは

あなたたちです!(オンバト風)





ニックネーム らぼすたっふ at 09:46| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

ケージもサークルも冬仕様

121204_1.jpg

というか、真冬ですね・・・小雨


すっきりシンプルだったメルさんのサークルも

121204_2.jpg

こんなふうに冬バージョンになりました。

(もっと寒くなったらもっとマットを敷き詰める予定ですが

今のところはハイブリッドヒーターのおかげで

部屋中がじんわりあったか適温ですいい気分(温泉)


121204_3.jpg

メルさん、最近は この「うたたねハウス」に登ったり

もぐったりするのがお気に入り。

去年と比べて一人遊びが上手くなったような気がします。


サークルに並んで ケージ内も

121204_4.jpg

うさぽかマットを2枚使って

今年も「真冬のL字」(2011年11月16日エントリ)に。

メルさん、器用にからだをL字に伸ばして(曲げて?)

最大限の「マット接地面」を自分でつくっていますウサギ

今年の冬も何事もなく元気に乗り切ろうねかわいい

*****
これから出張やら年末会議やら

てんてこまいです。更新も更に頻度が落ちること必至バッド(下向き矢印)

さっき新幹線の手配をしようとして

「じゆうせき」を変換したら

痔有席 ですって・・・どんっ(衝撃)

その車輌のトイレを想像したわたしってアホですか。あ、そうですか。





ニックネーム らぼすたっふ at 17:21| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

「藁の楯」

昨日は らす´ と一緒に

来年ゴールデンウィーク公開の映画

『藁の楯』(三池 崇史 監督作品)

のモニター試写会に参加してきました。

まだ制作段階(CGが入る前の編集段階)につき

内容について触れることは禁じられているのですが

わたしのツボど真ん中な作品でした爆弾

人間の本質的な脆弱性を突いた

後味の悪い映画って

やっぱり好きなんだな、わたし。

今日から今年最後の月に突入しましたが、

今年、群を抜いて素晴らしかった映画は

「少年は残酷な弓を射る」(7月28日エントリ) です。

来年も自分好みの素敵な映画との邂逅がありますように。


さて、今日はメルさんの月イチの爪切りデー。

メルさん、メルさん。

121201_1.jpg

今から爪切りますよー。

121201_2.jpg

ダメですよっ。

ほらほら、ここに美味しそうなリンゴがありますよ。

あ、もうメルさん来たわーい(嬉しい顔)





ニックネーム らぼすたっふ at 10:26| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする