2012年08月16日

メルさんの計算違い

前エントリの「お迎え記念日」に際して

沢山のお祝いメッセージをありがとうございましたわーい(嬉しい顔)


皆さんにこんなにも祝福していただけるなんて

思ってもいなかったのでびっくりすると同時に恐縮しちゃいましたが

きっと皆さん、それぞれの「お迎え記念」を思い出されていたのだな、と

あらためて「お迎えの日」という大切な一日をしみじみ味わいました。


ところでエントリタイトルの「計算違い」

これはことあるごとに らすズ の間で

笑い話的にネタになることなのですが

メルさんが生まれたのが2010年5月20日。

7人(匹)きょうだいの中で一番のおチビさんでした。

里親募集トピックが出されたのがそのすぐ後。

「原則2ヶ月は母親の元で生活させてからのお譲りとなります」

という条件でしたが、一番早い子が生後1ヶ月半(2010年7月初旬)で

里親さん宅に行きました車(RV)


しかし、ご存じのとおりメルさんの里親(らすズ)への旅立ちは

2010年8月14日。

ほぼ3ヶ月、父親と母親のところで暮らしていたことになります。

非常に勝手な らすズ、直前の8月12日まで

北独を走り回っていたので

こんなにも遅いお迎えとなってしまったのでした。

元親さんはもちろんその旨を予めご了解くださり

「ちょっと遅いですけどOKですよ。

でも小さい頃ならではの可愛い姿では

なくなっちゃいますけど・・・」


快諾してくださったのですが

次々とウサギきょうだいたちウサギが里親さんのところへ旅立つ中、

メルさんはどんな気持ちでいたのでしょう。

「次こそボクかな?」

とか、

「今日は仲良しのお兄ちゃんがいっちゃった・・・」

とか、そんな思いを抱きながらの日々だったのでしょうか。

他の里親さんたち6名は7月中に引き取りにいらしてましたから

「きっとメルさんは8月アタマには、

自分はきっと里子に出されずに

お母さんとお父さんと暮らすんだ!

ボクは選ばれたんだ!


と思っていたんだよ」


と、らすズ は推測しています。

そんな ハートたち(複数ハート)親子水入らず3人暮らしハートたち(複数ハート) の中

突然8月14日になって思いもよらぬ展開になり

灼熱の街に連れ出されたのですから

メルさんにとってはショックだったのかもしれません。


でも・・・

メルさん、 残り者には福があるぴかぴか(新しい) んだよ。


福があったなあ・・・とメルさんが思えるような

そんな毎日にしていきたい。


しみじみ〜な「お迎え記念日」の想いでした。





ニックネーム らぼすたっふ at 12:01| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする