2012年05月25日

サイフォンドリンカーデビュー

斜頚発症前はボトルでゴクゴクお水を飲んでいたメルさん。

斜頚症状が現れ、改善してきた今になっても

『顔(首)を上げる』ことが苦手です。

一度だけ症状がひどいときにボトルから飲もうとして

目振がひどくなって転んでしまってからは

ボトルにだけは近づこうとはしません。

トライアル精神旺盛なメルさんをもってしてそうなので

相当怖くて不快なことだったのだろうと思います。

(ちなみにわたしもめまいと付き合いだしてからは
顔を上げてのブクブクうがいが苦手です。頭がふらふらします。)



既にここに何度も書いてきたように、斜頚症状が出てからは

飲水量がぐっと減ったので、心配しながらもこれ幸いと

雪国まいたけ懸賞当選の「大きなマグカップ」の蓋

を、メルさんのお水皿にしてきました。


120525_1.jpg


が、さすがに  だけあって 180ml しか入りません。

飲水量が減ったとはいえ、もしもメルさんが

突然渇きを復活させたら・・・

もしもメルさんがこれをひっくり返したら・・・

そんなことを考えると 雪国まいたけにいつまでも頼るわけにはいかず

ちゃんとした「給水アイテム」を買わなくては!と焦って

ラボルールにあるまじき定価買いをしたお品がコレ。


サイフォンドリンカー(カワイ) 


友うさの まるくん や タントくん も使っているものです。


適応能力に長けているメルさん、早速使ってくれました。

120525_2.jpg
ちびちび...ぴちゃぴちゃ...な姿と音がなんともかわいいです


ケージの右隅に設置したので、久々に左目も確認できました。


120525_3.jpg
まぶたと眼球が下垂しているけれど機能は失っていないように思われます

平衡感覚がまだおかしいらしく、足が不自然な位置にありますが

メルさんなりに、これでバランスをとっているようです。

(あまりにもずずず...と滑ってしまうようであれば

床材を変えようかとは思っていますが、

今のところその範囲ではありません。)


久しぶりに拝んだメルさんの左目。

120525_4.jpg
精悍な感じでシャープですよ、メルさん。


今日もバナナ薬・ペレット・牧草、とよく食べました。

ウンチもだいぶ大きく固く茶色くなり、発症前の状態に

近づいてきました。

バリアフリートイレも(ステンレス・プラスチック共に)

きちんときれいに使ってくれています。

「いつもきれいにお使いいただいてありがとうございます」

公衆トイレの貼り紙のようなコトバを思わずメルさんに向けるわたし。


明日は通院。

早くドクターに報告したいな。


120525_5.jpg
牧草フィーダーに頭をつっこんで夢中に食べたメルさん、
しっかりしているようでまだまだあどけない天然さは健在です。

*****

「返信なんて要らないよ、らすさん」

「そんな時間があるなら眠れー」

等々、ありがたきお言葉の数々、ひしと抱きしめて

明日の朝イチ通院に備えます。

ありがとうございます。本当に。







ニックネーム らぼすたっふ at 22:15| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする